ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
進水式ってすごいぞ。
f0056476_23284933.jpg
瀬戸内沿岸に住んでるので、造船所ってのは、
日常の風景の中にあり、
タンカーや貨物船なんかも珍しくないんだが、
じゃぁ、その船をめちゃくちゃ間近で見た事あるか?
ってことになったら、造船所のフェンス越しであった。
モーニングうどんに行く際に、
いつも気になっていた「四国ドック」。
フェンスの向こうでいつも大きな船がいる。
「ぜひ、中に入って、見たいものだ」と、
こちらに帰ってきてずっと思っていた。
で、メイルしてみた。
するとすぐ答えが返ってきた。
「当社のホームページで進水式の予定を掲載してます。
一般の方も見れますよ」と。
え〜〜〜〜っ、そーだったのかぁ〜〜〜。
それから、しつこくチェックはしてたものの、
用事があったりして行きそびれてたんだが、
遂に2月12日に行ってきた。
祖父の家の近くなので、
造船所あたりの地理にはやたらと詳しいわけで、
9時の進水式会場集合前に、
対岸の怪しいホテル街の空き地から、
タグボートが出て準備を進めてるあたりからチェック。
大きな貨物船もいいんだが、
このタグボートってのがこれまた魅力的。
小さいながらも、ものすごい馬力があるのよね。
ニューヨークでは年に1回、このタグボートのレースとかがあって、
それを見に行ったこともあり、
もう大興奮、1人で。
9時過ぎに、四国ドック構内にチェックイン。
おぉ、けっこう人来てる。
みんな一眼レフのカメラ首からかけてる。
私はいつものスマホだけ。
でも、ちゃんとオペラグラスは持参。
f0056476_23292053.jpg
f0056476_23291474.jpg
目の前で見る貨物船は、とてつもなくデカかったぞ。
2年前にロシアのサンクトペテルブルグで、
砕氷船に乗船(動いてなくて博物館になってる)した時の
興奮が蘇ってきたぞ。
今回の貨物船は、38500トンの
梱包されていない穀物や鉱石、セメントなどの
「ばら積み貨物」を輸送する
「バルカー」と呼ばれる種類の船。
船の重量が38500トンではなく、
これは積み荷の重さが38500トン乗せられるってことなんだそうだ。
船自体は、7000~8000トンぐらいらしい。
しかしデカイわ!


f0056476_23290800.jpg
さすが進水式。紅白の幕、ちゃんと貼ってるし、
くす玉もある。BGMは、軍艦マーチっぽいやつで、
放っておいても盛り上がってしまう、この雰囲気。
某会社のお偉いさん方は、お付きの人達を従えて、
特設設置した櫓で待機。
めっちゃ寒い日だったんですが、皆さん薄着でスーツ姿。
私は、南極探検隊に負けない重装備で寒くはなかったけど、
おじさん達、寒かっただろうなぁ。
ユニクロのパッチはいてるのかなぁ、余計な心配。
9時半。
君が代と中国国歌が流れ、
ちょうどオリンピックの時だったんで、
なんか自分が表彰台に登ってる気分になったのは、
私と、隣りの子供連れのおとーさんだけか。
この船の現場監督みたいな人の号令(英語)で、
いよいよ船のトリガーが外され、
巨大な船が、お尻の方から、
あれよっと言う間に
海に滑り込んでいった。
ほんと、これ、あっと言う間。
目の前で〜〜〜巨大な貨物船が〜〜〜スルスルと〜〜。
はい、これで進水式おしまい。
で、急いで、チャリンコで、港に出て、
船の様子を。
f0056476_23285584.jpg
いやん、ほんまに海に浮かんでるわん。
くす玉から出たリボンが海風に舞いながら。
f0056476_23290179.jpg
あー、面白かった。
こんなの初めて見たので、もう大感動。
この催し、年に1、2回かと思いきや、
2、3ヶ月に1回はあるらしいよ。
ってことは、今度は、もっと暖かくなった4月か5月かしらん。
四国ドックのホームページ、要チェックです。
絶対また行くぞ!
だってうちからチャリンコで15分ぐらいのところで、
こんな感動的な事やってるんだもん。
ちなみにこの催し、無料です。
四国ドック、すてき過ぎる。










# by machikogunji | 2018-03-01 00:13 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
ロードアイランド風クラムチャウダーパスタ。
f0056476_22581285.jpg
こんなのを久しぶりに作ってみた。
ロードアイランド風クラムチャウダーパスタなんですけど。
アメリカ東海岸で、クラムチャウダーと言えば、
「白」の「ニューイングランドクラムチャウダー」と、
「赤」の「マンハッタンクラムチャウダー」の
2種類だけだとお思いの方、
もう一つあるんです。
「透明」の「ロードアイランドクラムチャウダー」。
ロードアイランド州のシーフードのお店とか、
レストランに行けば出逢えます。
これ知った時は、探して食べて来ました。
確かに、クリアーなスープで、
なんか日本のアサリのすまし汁っぽかった。
まぁ、日本の「澄まし」に比べると濁ってますがね。
で、この日は、昔のロードアイランド州に釣りに行ってた頃のこと
思い出しまして、
なんか無性に食べたくなったので、
チェリーストーンとか、リトルネッククラムがないので、
アサリで作った次第。
晩ごはんのメインにするため、スパゲッティー入ってます。
懐かしの味、再現でした。







# by machikogunji | 2018-02-28 23:06 | 洋食 | Comments(0)
やたらと「チキン」が多いな。
f0056476_00491380.jpg
ここんとこ、鶏肉使うのがやたらと多い。
久しぶりに変わり種系メニューだな、こりゃ。
「クスクス」。
けっこう本場の味に作ったので、
母には受けなかったけどね。
私は、好きですが……。
ワインが飲みたくなる味なんだよなぁ。

f0056476_00522452.jpg
困った時の「手羽焼き」。
これさえあれば、旦那、文句を言わずに喜んで食べてくれるのよね。
塩、胡椒、オイル、お醤油ちょっとで、マリネして焼くと、
いい色に仕上がって美味しそうにみえるのよね。

f0056476_00543483.jpg
油淋鶏。
ちょっと手抜きで、タレを簡単に省略して作ってるけどね。
ガーリックのみじん切りはやっぱ入れるべきだったかな。

f0056476_00560920.jpg
旦那が「寒くて焼き鳥屋に行くの面倒くさいから、
家で焼き鳥作ってちょーだい」って頼まれた一品。
竹串じゃなく金串だから、ちょっと別もんな見栄えですが。
いちおうネギマ焼きです。


f0056476_00575604.jpg
鶏のモツと、マテ貝の煮物。
これは美味しかったなぁ。甘辛く煮付けてます。









# by machikogunji | 2018-02-25 00:59 | 洋食 | Comments(0)
サラダいろいろ。
f0056476_00413981.jpg
「肉屋のチャーシュー」と「伊予柑ピール」のサラダ。
いちおう、野菜をたくさん食べるように心がけてます。
って言っても、葉っぱもの、高いよねずっと。
値段が落ちないよね。
でも、それに負けてちゃいけないから、
いろんな所で、安く、新鮮なのを見つけて買ってます。
それが主婦の仕事だぜ!

f0056476_00415555.jpg
水ダコと紫蘇のカルパッチョ風サラダ。
f0056476_00415158.jpg
キハダマグロのたたきと菜の花のサラダ。

f0056476_00420151.jpg
スモークサーモンのポテサラ。

いろいろトッピングして工夫してるつもり。








# by machikogunji | 2018-02-25 00:47 | 洋食 | Comments(0)
ひかりもの2種。

f0056476_00144250.jpg
いい鯖が出てたので、丸ごと買って、バッテラ作った。
久しぶりに作ったら、木箱がどっかいっちゃって、
巻き簾で巻いちゃったけどね。


f0056476_00143609.jpg
これはコノシロ。
これも3枚におろして、昆布と酢で〆てます。
鯖よりもコノシロの方が、
ばっちり脂がのってたなぁ。
サイドに、庭の「エンドウ豆」のツルをクルリンと。





# by machikogunji | 2018-02-25 00:19 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
ラーメン@麺謹製3Ls
f0056476_00043937.jpg
従兄弟が来たので、外食ランチ。
どこへ行こうかと……で、ラーメン。
私、ラーメンあんまり食べないんですけど、
お店が面白そうだったので。

確かに面白かったぞ。
たんぼの中の普通の家の裏の納屋を改装したところで、
ラーメン屋をやっていた。
f0056476_00071977.jpg
こんな感じで、テント小屋になっていた。
厨房はとってもしっかりした設備で、びっくり。

f0056476_00083136.jpg
f0056476_00083508.jpg
旦那さんと奥さんで切り盛りしてましたよ。
リズムに乗ってテキパキとってのがいいね。

f0056476_00095764.jpg
喰ったど、久しぶりのトンコツラーメン。
けっこうあっさりしてましたよ。
麺、バリかたにするべきだったかなぁ。

f0056476_00103560.jpg
外にあった立派なレモンの木が印象的。













# by machikogunji | 2018-02-25 00:11 | 外ごはん | Comments(0)
ヒラメの昆布〆と煮付けとか。
f0056476_23574467.jpg
釣り翌日もヒラメでごはんよ。
今日は昆布〆。

f0056476_23583400.jpg
恐ろしく旨いぞ、煮付け。
あぁ、もう一回行きたいな、ヒラメ釣り。






# by machikogunji | 2018-02-24 23:59 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
釣ったヒラメで「寿司祭り」。
f0056476_23454286.jpg
うちに帰ってきて、記念撮影をば。
体が冷えきって、笑顔ができないぞ。引きつる顔。

f0056476_23471386.jpg
船の水槽で眠ってたやつももらって来たので、
6枚おろす。
取りに来てくれる知り合いにお裾分け。

f0056476_23490044.jpg
エンガワ、ビンビン。

f0056476_23493917.jpg
f0056476_23563117.jpg
今日の晩ごはん、「ヒラメのお寿司祭り」。
家族大喜び。
そりゃ、喜ぶわな。
冬の瀬戸内のヒラメ、最高っす。
身、ブリブリ。










# by machikogunji | 2018-02-24 23:56 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
冬ヒラメ釣り再び(02/09)
f0056476_23170767.jpg
また行ってきましたわよ、ヒラメ釣り。
暖かいって言ってもまだ2月、寒かった〜〜っす、やっぱり。
f0056476_23184025.jpg
大将の船「アーノルド号」にて、
大将と1:1のじっくり釣り。
私、やっぱりジギングしちゃう癖があるので、
それを徹底して直しなさい、生き餌ついてるんで、
動かしちゃダメということで、
ほぼ5、6時間、ヒラメが来るまで、
ジーッとです。……忍耐勝負。さ、む、い。

f0056476_23221136.jpg
かろうじて私1匹、大将2匹釣れました。
アメリカみたいにウジャウジャいるわけはなく、
5時間粘って、トントンとあたりがよかったの
30分ぐらいだったかな。

f0056476_23242371.jpg
f0056476_23241865.jpg
今日もバシッと活き〆にして持って帰ったよ。
大将、ヒラメ、食べ飽きたらしく、全部くれた。
ってーことで、この日の晩ごはんは、
ヒラメ再び。
ウヒョヒョヒョ。








# by machikogunji | 2018-02-24 23:27 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
讃岐でんぶくの一夜干しとか。
f0056476_23094101.jpg
香川県で捕れるシナフグを讃岐でんぶくと言う。
それの一夜干しを酒のつまみに焼いた。
一緒に、お隣高知県の名産「四万十甘とう」も焼いた。
甘とうってのは、甘いとうがらしの略?
シシトウとどう違うのかは謎ですが。
たぶん同じかな。
どちらも美味しい。

f0056476_23135579.jpg
カレーを作っていたんだが、
タイミングを逃し、2、3日して食べた。
カレーを作りたかったのではなく、
S&Bの「バリ辛」っていう固形ルーを
試してみたかっただけ。
これ、旨い!
期間限定らしいけど、
あったらもっと買っておこう。






# by machikogunji | 2018-02-07 23:18 | Comments(0)