ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
ソース焼きそば、あきたので。
f0056476_01582025.jpg
「ソース焼きそば」が大好きなんですが、
いつも食べてると、飽きます、さすがに。
で、ソースじゃなくて、オイスターソースで
まとめてみたよ。
それに伴い、具は、春キャベツ、菜花、椎茸、豚肉に。
とろみも片栗粉でつけたら、
いつもとは違う、別もんの焼きそばに変身。

f0056476_01581342.jpg
安いカツオのたたきを何とかできないかと考えてたら、
ふと「これをハムだと思えばいいんじゃないか」と。
薄く薄く切って、生ハム扱いにして、
ドレッシングなんかも生ハムに合うような
フレンチドレッシング作ってみたら、
結構イケるじゃないか。
でも、生ハムとは違うけどね、ゲラゲラ。





# by machikogunji | 2018-03-29 02:05 | 中華 | Comments(0)
ポークスペアリブなんぞを。
f0056476_01515797.jpg
中華風のポークスペアリブを作ってみた。
まず、焼き目をつけて、
その後、大根と一緒にコトコトと煮てます。
一日中うちにいたので、
たまにはこういうゆったり作る料理なんぞも。
ナツメとドライ竜眼入り。
ストンと骨から身が落ちるのがツボだね。






# by machikogunji | 2018-03-29 01:57 | 洋食 | Comments(0)
十数年振りに。
f0056476_00083809.jpg

f0056476_01241097.jpg

和歌山より先輩夫婦が、会いに来てくれた。
実にお久しぶり。
前回お会いしたのは、フロリダ州のマイアミ。
あれから十数年経ってたんだなぁ。
うちで一緒に食事。
前菜をいくつか出して、
メインはアメリカンステーキ。
ご夫婦はアメリカ在住40年、
数年前に日本に帰って来られたということだ。
ノリが完全にアメリカン。
うちら夫婦も同じノリだから、
そりゃぁ、話は盛り上がった。
次回は、私達が和歌山訪問できたらと思っている。
面白い処らしい。

この日のメニュー
ウエルカムビールとポップコーン&グリークオリーブ

釜揚げイカナゴと空豆

サヨリと鯛のカルパッチョサラダ
with
ピンクのドレッシング

焼き新たけのこ
with
パルメジャーノレッジャーノ

アメリカンフィレステーキ
with
ワイルドライス
新じゃがのスパイスロースト
地野菜のサラダ

イチゴのココナッツムース
ピスタチオクリーム添え

あー、楽しかった。














# by machikogunji | 2018-03-29 01:40 | | Comments(1)
グロテスクは美味しい。
f0056476_01292195.jpg
怖いでしょ!
これが、私がウキウキと買ってくる貝ちゃん達です。
ニュキッとしてるのが「本ミル貝」。
後ろにいるのが「ホンビノス貝」。
本ミル貝は、瀬戸内海にいます。
東京持ってったら、とんでもない価格です。

f0056476_01321852.jpg
今日の貝料理は、本ミルはお刺身、
ホンビノスは、殻から出して、
江戸前っぽく「煮切り」を作って漬けといた。
貝、うまいっ!






# by machikogunji | 2018-03-29 01:38 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
海タナゴの焼き煮。
f0056476_22052582.jpg
冬場に美味しい海タナゴも
もう少しすると産卵で、味がドカンと落ちるので、
その前に。
この海タナゴ、「江戸っ子の粋な釣り」で知られる、
淡水魚のタナゴとは違います。


f0056476_22052992.jpg
うちの母が、この魚を料理する時は、
身が柔らかいので、
一度焼いて、それから煮付けるというやり方をするので、
それに見習ってみた。
なるほど、なるほど。

ところで、このお魚、胎生、
すなわち卵じゃなくて、仔魚で生まれてくるって知ってた?
しかも、けっこうな大きさで。5センチぐらいはあるのよね。
1回の出産数は3匹から86匹ぐらいまでらしく、
一度、この魚を買って、掃除しようとお腹開いて、
ぶったまげたことがあったっつーか、
ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜だった。
びびりました。
今回のは、オスだったのか、お腹を空かせていたのか、
お腹の中は空っぽで、ほっとしました。









# by machikogunji | 2018-03-19 22:48 | Comments(0)
貝尽くしな3月。
f0056476_22051730.jpg
3月に入って、うちの食卓に上った「貝」は、
「白ミル」「アサリ」「赤貝」「タイラギ」と
貝好きとしてはうれしい事なんだが、
日曜日に高瀬町にある産直(JAじゃない方)で、
出張魚屋に遭遇。
野菜を買いに行ったにもかかわらず、
貝、買っちゃった。
本ミル貝です。これは、瀬戸内の方じゃないと、
めちゃくちゃ高価な貝。
でも、さすが瀬戸内海で採れるとあって、
安かったんです。大きいの3個で1000円。
野菜代節約してこっちに投資。
夜、試しに1個食べてみることに。
殻開けて、身をとって、
さっとお湯に通して、水で〆て
皮剥いて、表面をお掃除。
これで下準備終了。
さすがに、本ミル貝、うまいわ。
うま〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!
あと、2個、明日も食べよっと。

ところでミル貝って、
「海松貝」って漢字で書くんだね。
「海松」で「ミル」。
そういう名前の海藻があるそうだ。
それをこの貝が好んで食べるので、
「海松貝」、ミル貝と呼ばれるそうだ。
ちなみに、海松という海藻、
茹でて食べる地域もあるみたいだ。
いつか、試して食べてみたいもんだ。












# by machikogunji | 2018-03-19 22:23 | Comments(0)
ツ〜ク〜シ〜!発見!

f0056476_21593610.jpg

キャハ〜〜ッ、つくし採ってきたぞー。
この前、絶対確信してた場所が、整備されてしまっていて、
つくしを発見することができず、
がっかりしていたんだが、
うどん屋の近くで、母が
「つ〜く〜し〜!」と叫ぶので、
ふと見ると、

f0056476_21395240.jpg
ギャ〜〜〜、つくしが遠目からでもわかるくらい
はえてるではないか。
f0056476_21400230.jpg
もちろん、母と弟と3人で、つくしピッキングです。
10分で100本ぐらいの収穫。
まぁ、ちょっと食べるだけでいいので、
欲張らずに………で、100本かよ。ですよね。

うちに持って帰って、母がハカマ取りをしてくれて、
私が料理。
2度ほどアク抜きをして、
さっと醤油とみりんで薄味で炊いて、
卵は、ゆるめのスクランブルエッグにして、
味付けしたつくしをからませた。
色合い鮮やか、超うれしい春の一品。







# by machikogunji | 2018-03-19 21:54 | 旬・季節もの | Comments(1)
モーニングうどん@三好うどん
f0056476_22565862.jpg
今朝のモーニングうどんは、ちょっと遠征してます。
どうしてかって言うと、
春休み突入のため、
「うどんバカ一代」がいっぱいで行列できてたから、
じゃっ、まだ行ったことない所に
行ってみまひょかってことで。
三豊市の高瀬ってところののどかな田舎にある
「三好うどん」へ。
最近、三野町からこの場所に移動したんだそうだ。
初めての店ってことで、注文したのは。
「かけ」と「ざる」。
この両者をまず食べれば、
そこのうどんの感じ、
出汁の感じが「冷」と「あつ」で
わかるからね。
f0056476_22570977.jpg
質実剛健」なうどんであった。
出汁はイリコがばっちり効いていて、
それでもって甘ったるくない。
若夫婦、実に真面目にうどんに向き合ってるなぁ。

f0056476_22571820.jpg
店先の暖簾にマリメッコ、中の椅子の座ぶとんにマリメッコ。
これはずいぶんとびっくりした。
うどんとマリメッコの組み合わせってのが面白いね。
柄のドットが、うどん玉に見えてきたわ。
兎に角、美味しかったです、とっても。
ごちそうさまでしたん。








# by machikogunji | 2018-03-18 23:09 | 朝めし | Comments(1)
ダイダイよ、しばしのさよなら。
f0056476_22413956.jpg
いろんな柑橘が出回ってますが、うちは冬の間、
この橙(ダイダイ)にすっかりお世話になった。
晩酌の焼酎のソーダ割りに欠かせなかったのがこの果汁。
たまにはお酒を入れずにソーダだけで割って
グビグビ飲む事もありです。
ダイダイの季節、この十数個で最終。
スダチが出始めるまで、いろいろ種類を変えながら、
それでもジュースを絞りますよん。
ダイダイ→八朔→晩柑→スダチ→柚柑(ユコウ)→ダイダイ
この順番が定着したかな。
四国には、私のまだまだ知らない種類の柑橘が
たくさんあるので、
用途に合わせて使っていきたいもんだ。
去年作った、スダチ塩、スダチのコンフィチュール、
今年作った伊予柑マーマレードは
ヒットだったので、今年も何かそういうの
作って保存して、年中柑橘のある食卓を目指したい。
ダイダイの果汁をひと冬、ずっと飲んでいたら、
夫婦共々、大きな風邪は引かなかった。
ビタミンC、えらいっ!

f0056476_22414352.jpg
さぁ、この簡素なジューサー(使い心地、片付け心地最高!)で、
最後のダイダイジュース作るぞぃ。







# by machikogunji | 2018-03-18 22:53 | 旬・季節もの | Comments(0)
ニシ貝の殻出しって楽しい。
f0056476_01011878.jpg
今日のおつまみ作りは、ちと手間をかけてみた。
ってか、このニシ貝、大好物なんだけど、
やっぱり活きてるのを買わないと、美味しくない。
で、元気そうなのを買ってきて、
味付けて茹でて、殻から、金串を使って、
ヒュッと出す作業を。
けっこうコツがいります。
私、この作業、けっこう好きなんです。
うまーく全部ちぎれずに出した時の満足感。
天下をとったような気持ちになるのは、バカだよね。
今日は全部成功。ガハハハ。
f0056476_01012945.jpg
義妹から、松前漬けセットを貰っていたので、
茹でて殻から取り出した貝をスライスして、
切り昆布、切りするめと一緒に、
夜まで出汁に漬けておいた。
f0056476_01013321.jpg
今日の晩ごはんの前菜。
ニシ貝とイカの松前漬け風、
ニシ貝の肝の煮付け、
小女子の釜揚げ。
酒がすすみます。












# by machikogunji | 2018-03-18 01:10 | 和食 | Comments(0)