ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
おちゃめな香川県庁。
f0056476_13495222.jpg
母の病院の定期チェックに付き添った際、
病院のお隣の県庁で待機。
今、耐震補修工事中なんだが、中には入れます。
私の子供の頃からの「憩いの場所」であった
玄関周りとロビー、外庭は入れません。
何回もブログで書いたが、
この旧庁舎(現在は東館と呼ばれている)の設計は、
丹下健三で、
昭和モダンがあらゆる場所に散らばった
博物館的な存在なんです。
この日ものこのこと2階を探検した。
香川県民の県庁ですから、変な所に入って行かない限り、
自由に出入りできる。
一つ知らなかったんだが、新庁舎の最上階に、
恐ろしく見晴らしの良い展望室があるのね。
讃岐カイトの石も置いてあったりして
(これが近づくと振動で音がするという面白いもの)
今度じっくり行ってみたい。
で、この日の探検を写真でどうぞ。
めちゃくちゃお洒落でお茶目です。
ぜひ、建物好きの人は訪れてみる価値ありです。

f0056476_13500373.jpg
2階県民ホール前の小さなロビーが、
ニューヨークの流行のホテルみたいだ。
f0056476_13501395.jpg
どうよ、この椅子。この色合い。
素敵すぎる。床のリノリウムがぴっかぴか。
ヤクルトの瓶を作った、剣持勇氏のデザインの椅子。
ホールの扉は、木製で高松の漆芸「後藤塗」。真っ赤です。
f0056476_13502537.jpg
一階に通じる階段。
木とブルーの床が斬新。
f0056476_13502130.jpg
真っ赤な丸いオブジェ……じゃなくて、換気口。
すごいモダン。
赤の他、黄色もあるよ。
f0056476_13500825.jpg
階段のサインの書体がこれまた可愛い。
こういうのを60年前に作ったって、すごい事です。
しかも県庁ですから!

母からの携帯が鳴ったので、今日はここまで。












# by machikogunji | 2018-03-09 14:15 | 風景 | Comments(1)
もち米遊びと、餅な話。
f0056476_12515731.jpg
例のごとく、近所のおばちゃんが、
ういろうを包んでいた
竹の皮が貯まったからとうちに持って来てたので、
それを消費するため、中華粽を作った。
これがとっても美味しいの。
今回は、母の冷蔵庫に眠っていた
(いつも何かが眠っているので定期的に掃除・回収に行っている)
干した小さい帆立を使って作った。
うん、旨いっす!

f0056476_12520277.jpg
調子に乗って、次の日にまたもち米で、
今度は、お赤飯を炊いた。
小豆たっぷり………ちょっと入れ過ぎですね。
これも美味しかった。
あーーーぁ、太る。ますます太る。

f0056476_12585925.jpg
太りついでにもう1枚。
これは鏡開きで食べた、小餅の磯辺焼き。
2くちサイズぐらいの大きさかなぁ。
旦那が夜、せっせと台所で何をしてるのかと思ったら、
ごはん食べた後にも関わらず、
「夜食、できました〜〜!」と
嬉しそうに20個の力作。
「エエエエエ〜〜〜〜〜、太る〜〜〜」と言いつつ、
2人で全部食べてしまった記録を
今更ながらだが残しておこう。
若くないと、こんなに餅食べられんってことで。

うちは、年中お餅をごはん代わりに食べてるなぁ。
近所に餅好きのおばちゃんがいて、
いつもどっかから持ってきてくれる。
それが、どれも家庭だのお寺だのでついたお餅なので、
美味しいのよねぇ。
太る〜〜〜〜。
あっ、そうだ、もう太ってたんだ、ずいぶんと。
今更。















# by machikogunji | 2018-03-09 12:57 | 和食 | Comments(0)
うわっ、海苔の収穫って!
f0056476_12363250.jpg
あったかかったので、
この日は、海っぷちのスーパーマーケットに
自転車漕いで買い物に。
買い物の後、近くにある
小さな公園、通称「マイアミ公園」で、
缶ビールの小さいの飲みながら沖を見たら、
友達の海苔船がでてたので、
「おぉ、今日も頑張ってるな」と思いつつ、
じーっと見てたら、
すごいことになるんですね、海苔の収穫って。
f0056476_12363860.jpg
左が船の先端で、右が後部。
後部から段違い平行棒みたいな鉄パイプが、
水中の海苔の網を引っかけて、持ち上げる。
すると網に海苔がジャングルのように引っかかって
上がってくる。
f0056476_12364212.jpg
この通り、船、海苔に覆いかぶされてしまうのね。
な、なんだ、これは!
知らない人が見たら、鯨か恐竜にしか見えない。
こうして海苔を穫るんだね。
友達が「もう真冬なんてめちゃくちゃ寒いで。
海水で全身びしょびしょ。」
重労働だと言って意味が判ったわ。
なんか凄過ぎて、1時間ぐらいずっと見てた。
おつかれさんです。
4月ぐらいまで、この作業が続くのね。
f0056476_12364769.jpg
帰りに港に寄って、そういう船がいないかと探してみたら、
いました。
これですね、海苔の船。
趣味で釣りは呑気でいいなと、
プロの漁師さんの仕事振りを見て、
つくづくそう思った日であった。
もちろん、1時間もこの海苔取りを見てたので、
ごはん作るのは大幅に遅れてしまった。








# by machikogunji | 2018-03-09 12:49 | 旬・季節もの | Comments(0)
土筆とアスパラのパスタ。
f0056476_12072916.jpg
キトクラスの帰りに、産直でツクシ見つけたので買い。
1パック100円、しかもハカマ掃除してくれてる。
儲かるのでしょうか、こんな金額で。
さすがに人気で最後の1パックだった。
f0056476_12072528.jpg
香川県産のブランドアスパラガス「さぬきのめざめ」ってやつ、
太くてびっくりするぐらい長い(30cm強!)のは
見た事あったけど、細いのもあるんですね。
朝、畑から穫ってきたもののようで、新鮮そのもの。

f0056476_12071995.jpg
晩ごはんは、ツクシとアスパラ、それにベーコンで
パスタにしたぞ。
まいうっ。

ツクシは2回ほど軽く茹で溢してアク抜きして、
アスパラは細いのでそのまま。
ガーリックオイルで軽く炒めて、
茹でたパスタを入れて、胡椒とすり下ろしたチーズで
絡めただけなんだが、
超まいうっ。








# by machikogunji | 2018-03-09 12:15 | 洋食 | Comments(0)
再生の楽しみ。
f0056476_11201961.jpg
庭の土を入れ替えたり、苗を植えたり、雑草を取ったりで、
あっと言う間に一日半分終わる。
半分にしとかないと切りがないわけで。
2年前にもうダメだと母が見捨てた
鉢植えのクリスマスローズ、
地植えにしたら、
去年よりももっとたくさんの花が咲いた。
友達に分けてあげれるくらい花が咲くってのは、
なんか嬉しいことだ。
うちの小さい庭には、
このような植物があっちこっちに植えてある。
今年はどの見放された苗が生き返って
花を咲かせるだろう。







# by machikogunji | 2018-03-09 11:46 | 風景 | Comments(0)
森の様子@KITOKURASU
f0056476_10554578.jpg
三寒四温ってやつですよね。
春一番吹き過ぎだよね全国的に。
そういう言いながら、森の中は春めいて来た。
だいたい、「森に行こう」という気持ち自体が、
自分の気持ちが春めいているってことですね。
日差しが心地よい。

f0056476_11035960.jpg
木材屋さんが経営しているカフェなので、
無理がないよね、森の中にあっても。
季節折々の木々の風情を楽しめるよね。

f0056476_11064591.jpg
f0056476_11072602.jpg
f0056476_11074182.jpg
いつもいい時間をありがとう。
@キトクラス








# by machikogunji | 2018-03-09 11:08 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
デ・レーケ堰堤に憶う @徳島・大谷川
f0056476_03393341.jpg
2月に徳島・脇町に行った際に、どうしても見ておきたかった堰堤。
石積好きとしては、かなりのポイントの高い処なんですよ。
大谷川にあるデレーケ砂防堰堤です。
明治初期の砂防堰堤としては最大級のもの。
石積で作られてます。
日本の土木遺産にも選ばれているんだけど、
これを見に訪れる人は少ないだろうなぁ。
明治時代に、日本の土木技術をオランダから伝えた人
「ヨハニス・デ・レーケ」って人がいるんですが、
本を読んで、感動しちゃって、ってーいうか、
デレーケの生き様に胸打たれるものがあったんです。
まぁ、うちらも海外が長かったり、
旦那がロシアで和食の技術を4年間ですが、
現地の人達に教えたりしてたわけで、
何となく、そういうのがあってね。
まだ2月だったので、川の水も少なく、
堰堤の近くまで行けて、いろいろ見れてよかった。
明治の頃には、新しい世の中になって、
外国からいろいろな技師、博士とかが日本に来て、
その技術や研究を伝えてるんです。
そういう人達の貢献があって、
今の技術国・ニッポンがあるんだろうなぁ。
f0056476_11540652.jpg
車で、母と弟を待たせてたんで、
時間は少ししかなかったけど、
とても印象に残る地でした。
春になると、ここにはデレーケの出身国
オランダにちなんだチューリップが咲き乱れるそうです。







# by machikogunji | 2018-03-01 03:40 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
カーリーのパッションを頂きに @徳島・脇町
f0056476_02180905.jpg
毎年恒例の、假屋崎省吾氏のお花の展覧会。
「うだつの町」、徳島県の美馬市脇町にある
江戸時代の藍の豪商の屋敷
「藍商佐直吉田家住宅」に
あふれんばかりに活けた、この土地の草花。
パッション感じるわ〜、カーリーさん。
f0056476_02180106.jpg
f0056476_02174797.jpg
f0056476_02175276.jpg
f0056476_02174260.jpg
f0056476_02175626.jpg
f0056476_03314958.jpg

超派手なアレンジメントも多々あったんですが、
私としては旧家の造りとお花がうまーく解け合ってるなと思った
写真をのっけました。
大振りな木の枝とかをふんだんに使ってたんですが、
假屋崎さんがイメージしたものを、
この近辺の山にボランティアの人達が採りにいくんだそうです。
地元の人達との共同制作なわけですね。
いいよね。


この日が最終日、気温も高く、お天気もよくて、
母がたいへん喜びました。
f0056476_03321302.jpg








# by machikogunji | 2018-03-01 02:37 | 行ってきたゾ! | Comments(1)
魚系に片寄った晩ごはん。
f0056476_01473620.jpg
まとめて晩ごはん写真。
この日は、マルちゃん焼きそばに、
でっかい海老、小松菜で、ゴージャスな雰囲気。
マルちゃんの味を出しつつ、
海老と野菜の味も全面に出そうと、
材料、全部別々に味付けして、
別々に炒めて、
最後にさっと混ぜ合わせた。
苦労した。

f0056476_01474822.jpg
やる気のない日、焼き塩鯖。
なんかこの日は、いい魚が見つからなかった。
肉も欲しくなかったし。
サイドに、水菜のおひたしとポテサラ。
ポテサラは真面目に作った。
一番手間がかかった。

f0056476_01474487.jpg
揚げ物デー。
家族5人分の海老フライと牡蠣フライを揚げ終えたら、
食べる気がしなくなった。油酔い気味。
ビールだけは人一倍飲んだけど。

f0056476_01551441.jpg
サワラの味噌漬けと、
菜花のガーリックソテー。
最近菜花ばっかり食べてるな。
なんか美味しいのよね。
買ってきて、束から外し、水に漬けとくと
みるみるしっかりみずみずしくなるのを見ると、
なんか元気な気分になるのよね。
それでいて、さっと茹でるだけでいいしね。













# by machikogunji | 2018-03-01 01:58 | 和食 | Comments(0)
なんか貝、食べまくり系。
f0056476_01412676.jpg
貝に目がない私です。
旦那も貝好き。
今週、貝食べ過ぎかも。
タイラギ貝、赤貝。

f0056476_01394659.jpg
この日は、ミル貝。
f0056476_01400124.jpg
ミル貝バター醤油。
f0056476_00491410.jpg
そしてアサリ。
アホかいな。
でも、貝、美味し。







# by machikogunji | 2018-03-01 01:46 | 和食 | Comments(0)