ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
<   2009年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧
師走メニュー「ブリブリ鰤」
f0056476_23274392.jpg

あと40日ほどで今年も終わっちゃうねぇ。料理教室の12月のメニューが決定。「鰤(ぶり)三昧」にしました。半身をばらすところからやります。料理し応え、食べ応えあります。今から冷蔵庫で保存するスペース作りのこと考えとかないと、こりゃ大変なことになっちゃうぞ。と、ちょっと頭痛いです。今日、使う魚の味見を兼ねての試作をしたんですが、ばっちりOKっす。脂もいい感じに乗ってます。料理していると、すっかり気分はお正月になっちゃいました。今回は、うちの生徒さんで強力なワインソムリエのおねーちゃんがおりますので、彼女お奨めのワイン(安くて旨いもの)を紹介してもらったり、それに合わせたおつまみもちょこっと作ろうかと思ってます。メニューは鰤尽くし1本勝負でいきます。

★12月料理教室メニュー
by machikogunji | 2009-11-21 00:01 | 教室
すばらしきかな料理人夫婦
f0056476_0102572.jpg

隣町にご夫婦ともに料理人という人がいるんです。そこのおうちを襲撃に行ってきた。おいしいもん、おいしい酒、楽しい話、実にいい時間を過ごさせていただいた。特筆すべきはお二人で作り上げたキッチンだ。壁をぶち抜きタイルを張り、収納も細かい所に創意工夫してある。料理人が作ったキッチンてのは、ただお金をかけただけの「観賞用キッチン」ではないのだよ。あくまでも「実践的台所」なのである。だからこんなに美味しい料理があっという間にできちゃうわけです。
からすみ大根、子牛のタンの味噌漬け炙り焼き、巾着、海老砧巻ヨーグルトソースがけ、タタキ山芋と若布と貝割れのサラダ、ヅケ砂肝の唐揚げ大根おろしのせ、かつおたたきフライドガーリックがけ。そして最後に、美味しい海老しんじょうのお椀が出てきました。夫婦でおかわり。いやぁ、あるじの焼酎コレクションも素晴らしく、こういうお店があったら毎晩寄っちゃうだろうな。ごちそうさんでした。

奥さんのよーこちゃんが新和食の料理教室も開催してます。
by machikogunji | 2009-11-20 00:19 | | Comments(0)
おろしポン酢ハンバーグ
f0056476_1210196.jpg

昨晩は野暮用で外食。久々の初めての店での外ごはんでうれしくなって飲み過ぎた。で、今日からまた夕飯作りか……。ハンバーグです。小振りを2個づつ。和風です。と言っても、トマト載せればイタリアン、パイナップル載せればハワイアンのノリで、大根おろし載せればジャパニーズ。はい、大根おろしにポン酢で食べたわけだ。ごはんに合うよなこのハンバーグ。子牛のひき肉で作っているので、かなりあっさりとしてるんです。大根おろしは山盛りの上、追加がけして食べた。サイドはお決まりのケチャップスパ。スイスチャードのコンソメ煮はハンバーグの下に敷いて。
f0056476_129565.jpg

昨日、近所の八百屋のレジで並んでいたら、両手に1個づつ黄色い大きなメロンを持った奥さんが、それはそれはうれしそうな顔をしてこのメロンを買っていったのをしっかり覚えていたので、私もその黄色の大玉を今日買ってみた。ちょっと味見したら、あの奥さんがうれしそうにしていた訳がわかった。このメロン、おいしい~~~~。ブラジル産のメロン・アマレーロ、黄色いメロンなんです。ハニーデューメロンの種類だそうで、赤いネットに入っていて、ブランド名は「Rei」。これは美味しい。調べてみると、ブラジルがずいぶん力を注いで作っているメロンなんだそうだ。日本にはまだ出てないんじゃないかな。主に輸出先はヨーロッパとアメリカとカナダ。アメリカには2000年から出回っているみたいだが、初めて食べたけど、ものすごく実の食感がきめ細かく、香りもとってもいい。私はメロンを買う時、メロンのおへその部分に鼻をくっつけて匂ってます。ここがいい香りがしたらだいたい美味しいメロンに当たると思います。でも鼻をくっつけ過ぎると店の人に「何を嗅ぎまくっているのか、お前は犬か」と怪しまれます。そういう時は「ワン」と一声ほえてあげると「あぁ、犬だったのか」と店の人もほっとすると思いますわん。このメロン、また買おっ。
by machikogunji | 2009-11-18 12:47 | デザート | Comments(0)
ダブル・カップケーキ
f0056476_1318405.jpg

マロングラッセのお手製カップケーキ(今まで食べた中で一番美味しかったカップケーキだ。手作りにかぎる!!)と、
f0056476_13203842.jpg

カリフォルニアの「カップケーキ・ヴィンヤード」のシャドネーをセットでプレゼントしてくれるなんて、花椿のねーさん、キュートやわ~。ありがとっ。こういう大人の味のカップケーキって、白ワインにぴったりなんだねぇ。
by machikogunji | 2009-11-18 12:32 | いただきもの | Comments(0)
クマモト・オイスター
f0056476_648215.jpg

牡蠣の季節。こちらでは、アメリカ国内、カナダのいろんな生牡蠣が食べられるんだが、この「クマモト」は小粒だけど濃厚な味わいで人気が高いんです。原産地はクマモト、熊本県なんですが、日本では手に入らず、西海岸で養殖されているという、なんとも皮肉なオイスターなんです。料理教室の生徒さんの差し入れで、さっそくみんなでいただいた。旨いよな~、やっぱりこの牡蠣。大粒の牡蠣も迫力があり旨いが、それとは違った甘さがある。
最近、この牡蠣を日本でもという研究が進められ、ついに地元の熊本県水産センターが八代海で10万個のクマモトオイスターの養殖に成功し、「正真正銘の熊本県産クマモト・オイスター」として商品化に着手し始めたそうだ。近い将来、日本でもこのクマモトオイスターが食べれるみたいですよ。牡蠣ファンとしてはうれしいニュース。私もこの小粒の牡蠣を日本の料理人の人達がどのように料理するかものすごく楽しみです。今日はサワーオレンジでポン酢を作り、イクラとチャイブを載せて食べた。文句なしにうまっ。
by machikogunji | 2009-11-17 07:05 | 旬・季節もの | Comments(2)
輝くドンブリ。
f0056476_1325294.jpg

ちょいと贅沢なもん作ってますよ11月は、太っ腹で。お米も、イクラも、サーモンも、しいたけも、卵も、さやえんどうも、全てUSA産のドンブリです。
いくらを楽しみにしていた人、たくさんいますねぇ。そんな中のお一人のエピソード。仕事が終わり、日も暮れて、ハイウェイをバスに揺られて疲れて家に帰る途中、「あぁ、今週末にはイクラが私を待っている」と考えてたら、窓の外に光る何台もの車のテイルランプが全部イクラに見えてきたんだそうです。イクラ幻覚ですね。ギャハハッ。そう、そこまでイクラ食べたかったのね。今日は山盛り食べていただきました。これで幻覚も落ち着くことでしょう。
f0056476_1330279.jpg

今日はフランスのめちゃイケてる海草バター持参で来た人がいたので、こういう贅沢なもんも作ってみました。
by machikogunji | 2009-11-16 13:31 | 教室 | Comments(1)
レイク・シャンプレイン@Port Henry
f0056476_12585381.jpg

レイク・シャンプレイン。いつもアイスフィッシングに来る湖です。釣りの師匠の思い出がたくさん残っている湖だ。ここまで来てこの湖を素通りすることはできまい。うちの旦那に一応、妻が真冬にどんなところで釣りをしているか、どんなところに泊まっているかを見せとかないとな。こんなきれいな湖なんだよ。ここにはネッシーみたいなチャンプっていう恐竜がいるって伝説があるんだよ。湖は全部は凍らない。このポートヘンリーの辺りが凍って昔からアイスフィッシングのポイントになってるのよ。凍ってない湖を見るのは私も初めてなんだけど、この風景も素敵だね。湖の向こうはバーモント州。今日は天気がいいから向こうの山々がきれいに見えるね。師匠は体調が悪くなってからも、一人で車飛ばしてここに来てキュウリウオ釣ってたんだよ。根っからここの釣りが好きだったんだね。樺太生まれで、ここが故郷に似てたんだと思うよ。釣れる魚も一緒だし。キュウリウオねっ。………、おやっ、旦那寝ちゃったよ。こっちが一生懸命話してるのに。まっ、いいか。じゃっ、私はちょっと散歩でもしてくるか。
f0056476_1394162.jpg

誰か釣りやってるのかな。こんなところ車停めてるし。
f0056476_13105383.jpg

いたよ。じいさんだ。師匠ぐらいの年だな。「おじさんどうよ、魚」「だめ。」「あっそうですか。ところでここでずっとアイスフィッシングのフリートをしていた《プアマンズ・フィッシング》っての知ってる?あそこの親分が2年前に心臓麻痺で亡くなったって話は聞いたんだけど、誰か継いでやってないの?去年連絡したら電話つながらないんだけど。」「おまえ、何処から来た?なんでそんなことまで知ってんの」「だって私の釣りの師匠と、冬になるとここ来てアイスフィッシングしてたんですよ。で、うちの師匠もここの親分と同じ2年前に死んじゃった。それっきりってのよくないじゃん。また来たいと思ってさ」「そうなのか。あのなぁ、プアマンのオヤジは死んだけど、息子が継いだよ。なんてったけな、あいつ。連絡してみなよ。あいつはなかなかいい奴だ、オヤジ似で。」

そっか~、息子さんが継いだんだぁ。うれしい話じゃないの。これが判っただけでもここまで来てよかったよ。
去年は氷が凍らず、ここでは釣りにならなかったらしい。ずいぶん遠くまで行かないとできなかったそうだ。それで私達はメイン州の方まで行ったんだもんな。でも、今年は、絶対に戻ってきたいここに。早く寒くなれ。氷よ凍れ。
by machikogunji | 2009-11-16 13:20 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
霧の国境で。
f0056476_8515295.jpg

結局、モントリオールは到着時におなかが空き過ぎてチャイナタウンでベトナムのフォーを早喰いしたのと、市場に行ったのと、atwaterって所で地下鉄を降りて寿司屋で酢がぜんぜん効いてないにぎり&巻物セットを晩飯に食べておしまい。今回のモントリオール・フランス風食の旅っていう予定は果敢なくも、朝のマクドナルドのコーヒーで崩れ落ちてしまったわけです。あぁ、通りすがりのベーカリーでもいいから、焼きたてのクロワッサンとカフェオレが食べたかったなぁ。前にモントリオール来た時も、夜着いて旧友に米一袋土産に届けて、トンボ帰りして来たもんな。縁がないんだろうな、この町には。で、夜明けと共にホテルを出発。目指すは、バーモント州とNY州とカナダにまたがるレイク・シャンプレインという湖。ちょっとここにどうしても寄りたかったのよね帰り道に。ルート15に乗り、国境を目指す。モントリオール市内はいいお天気だったのに、国境に近づくにつれ霧がどんどん濃くなっていった。国境は、もう何にも見えない状態で車の灯りだけが頼り。朝早いのに車の列。濃霧のおかげで一気に車を通してくれない。
そこで事件は起きた。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2009-11-16 09:30 | ロードトリップ | Comments(1)
ジャンタロン市場@モントリオール
f0056476_1425520.jpg

レイクプラシッドからモントリオールまで約2時間。国が変わるんだから食もずいぶん違うのではと市場に行ってみた。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2009-11-15 15:12 | ロードトリップ | Comments(2)
レイクプラシッドブルー
f0056476_6422172.jpg

この町に1泊したのは、実はこの湖の色が見たかったからだ。
レイクプラシッドブルー。こういう色がアメリカにはあるんです。アンティークもののギターなんかに、この色が使われてるんです。
f0056476_6424012.jpg

私はブルーという色が大好きなんですが、この湖のブルーは、今までに見たこともない深みと柔らかさがあった。生涯一番好きなブルーになるかもしれない。空気なんだろうな。色には空気が漂ってるような気がした。
f0056476_64302.jpg

レイクプラシッドの町の中にある湖はミラー湖であって、町の名前になっているレイクプラシッドは、少し離れたところに静かに佇んでいる。そこに釣り船を停めるマリーナを見つけ、そこから湖を長い間眺めていたわけです。
f0056476_6431663.jpg

今年見る初の霜。空気が澄み渡っていたよ。真冬にもう一度来ようねと旦那と約束。
by machikogunji | 2009-11-15 07:05 | ロードトリップ | Comments(1)