ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
カテゴリ:外ごはん( 316 )
ラーメン@麺謹製3Ls
f0056476_00043937.jpg
従兄弟が来たので、外食ランチ。
どこへ行こうかと……で、ラーメン。
私、ラーメンあんまり食べないんですけど、
お店が面白そうだったので。

確かに面白かったぞ。
たんぼの中の普通の家の裏の納屋を改装したところで、
ラーメン屋をやっていた。
f0056476_00071977.jpg
こんな感じで、テント小屋になっていた。
厨房はとってもしっかりした設備で、びっくり。

f0056476_00083136.jpg
f0056476_00083508.jpg
旦那さんと奥さんで切り盛りしてましたよ。
リズムに乗ってテキパキとってのがいいね。

f0056476_00095764.jpg
喰ったど、久しぶりのトンコツラーメン。
けっこうあっさりしてましたよ。
麺、バリかたにするべきだったかなぁ。

f0056476_00103560.jpg
外にあった立派なレモンの木が印象的。













by machikogunji | 2018-02-25 00:11 | 外ごはん | Comments(0)
ふみやの冬限定「かききも焼き」。
f0056476_19030451.jpg
ちょっと前に行ったので記録。

年に1回というと大将に怒られそうだが、
これはぜひ食べないとと、冬場に行く
ふみやの冬限定の「かききも焼き」。
ダイナミックに鉄板で大将が焼いてくれます。
地元の牡蠣、それにモツ(こちらでは総称してキモ)の
ミックス焼きで、ラードで焼くの。
先代のおやじさんの頃から行ってますが、
今の大将も面白い。
食べた後、ずーっと「いかにコレか」を
ごっつい高松弁で語ってくれた。
こちら、水飲む暇ないやん。

ちなみにビールを始め、アルコール類は
昔から「置かない」主義なので、
お水でどうぞ。
みんな食べ方は、鉄板から直接ヘラで食べます。
皿って見たことないです。
はい。

冬、高松訪れる人いたら、ぜひ。




by machikogunji | 2018-02-04 19:17 | 外ごはん | Comments(0)
ベロ痺れながら花椒鍋で新年会。
f0056476_15562134.jpg
商店街の「来来餃子」で、
ベロ痺れながら花椒鍋で新年会。
中国の東北地方、瀋陽出身の友達も一緒だったので、
間違いなく本場の味。
これがかなりクセになる味で、いつまでも食べれる。
もちろん、餃子もたのみましたとも。
乾杯の生ビールの後、ハイボール5杯は完璧に飲み過ぎ。
旦那のジョイントして5人で中国語も交えての
宴会でしたん。


ブログ一ヶ月間の空白、埋まりました。あ〜久しぶりに文章を書いたわ。雑ですいません。
インスタグラムにたくさんの人がアクセスしてくれて嬉しいです。
インスタは感性で、ブログは読んで面白いというものにしたいもんだ。

INSTAGRAMは「machikogunji」で登録してます。
検索で入れてみてください。
よろしかったらフォローお願いしまーす。





by machikogunji | 2018-01-19 16:06 | 外ごはん | Comments(0)
よく食べる老人と。
f0056476_15314665.jpg
母とランチ。
街なかの、老舗しゃぶしゃぶ屋さんがリニュアルオープンして、
ランチしゃぶしゃぶがイケてると聞いたので、
さっそく母と散歩がてらに行ったのだが、
メニューにすき焼きを発見。
結局、すき焼き食べちゃったわ。
今度はしゃぶしゃぶにしよう。
いや、美味しかったからまたすき焼きかも。
質の良いお肉がドンと入ってるのよねぇ。
すき焼き、やっぱりおいしいねぇ。
ごはんも大盛り全部食べてしまったわぁ。
f0056476_15315816.jpg
母も負けずに完食やわぁ。どななってんの、この老人。
まっ、食べることはいいことよね。
@べべんこ/すき焼きランチ













by machikogunji | 2018-01-19 15:36 | 外ごはん | Comments(0)
トンボ返り。
f0056476_12460672.jpg
旦那と、東京トンボ返り。

羽田から足立へ。
舎人ライナーできて便利になった。
義母と義姉へ新年のご挨拶。
元気そうでなにより。

都心に戻り、別行動。
f0056476_12461112.jpg
高松になさそうなパンを買い、

f0056476_12454777.jpg
時間がないので、軽食。
それでも意地で美味しそうなホットドッグ屋を見つけた。

f0056476_12461722.jpg
旦那と合流。ロシア時代の仲間と晩ごはん。
あぁ、ロシア行きたいなぁ。

f0056476_12455357.jpg
翌日、午前中早めにとっとと羽田へ。
羽田でゆっくり、お昼ごはん。
アウェイでうどん。稲庭の鴨なん。美味しい!

f0056476_12462742.jpg
飛行機ガラガラで、旦那は山側。

f0056476_12462244.jpg
私は海側。

2人とも富士山が見たかったのに、富士山の上を通過したらしく、
見えずに終わった。
残念。

人混みがかなり苦手になっていたな。
帰り道には、頭の中が、猫達の事でいっぱい。
初めての二匹だけの1泊お留守番、
よくできました。
2018/1/06.07















by machikogunji | 2018-01-19 12:57 | 外ごはん | Comments(0)
世代交代。
f0056476_00111014.jpg
いつもの焼き鳥屋「半助」、おやじさんと奥さん、11月末日で引退。
大丈夫よ、跡継ぎいるから。
ようやくロサンゼルスから帰ってきたから。
ここ、なくなったら、
うちら夫婦の行き場がなくなっちゃうからね。
新しい事は取り入れて、いいものは残し引き継いで、
がんばってほしいもんだ。







by machikogunji | 2017-12-04 00:15 | 外ごはん | Comments(0)
喉がヒーヒーな刀削麺。
f0056476_23545014.jpg
ナメてたら、めちゃ辛かった。
中華料理屋で食べた刀削麺。
表面ほぼ辣油。
扁桃腺の腫れが治りつつあったので、
外食した一発目がコレ。
……きつかった。
無理して「だいじょうぶ、このくらいの辛さなら」とか言って
完食したが、正直死ぬかと思った。
とうぶん、この手のラーメンはいいわ。





by machikogunji | 2017-12-02 23:59 | 外ごはん | Comments(0)
漁師町の寿司屋でビールと。
f0056476_09244547.jpg
うちから自転車で10分ぐらいかな。
高松の漁師町「西浜」の
(この辺は今は町名が変わってるけど、うちらはそう呼ぶの)
迷路のような路地裏にある、
小さな寿司屋「濱野寿司」で、
弟夫婦と晩ごはん。
なんか無性に寿司が食べたく、
しかも、さらっとさりげなく食べたく、
しかも、近くでってことで、
今晩の夕食はここ。
夕方4時半から開いてるってのがいいよね。
普通の家を改装してるみたいで、
玄関で靴脱いで上がります。ってのが面白い。
まぁ、最強のコストパフォーマンスを
お好みの方には、最高にウケるお寿司屋さんです。
しかし、本当に近所の人しか来てないので、
かなりの勇気と好奇心がいりますが(笑)
江戸前の寿司がなんだかんだ系の方には、
向いてませんからゲラゲラ。

「まつおか」「ほった」、
そして新たに加わった「濱野寿司」、
私の外国からの友達や、都会からの友達の
接待には欠かせないお店だな。

高松、来てくれたら連れてくよ!















by machikogunji | 2017-11-06 09:35 | 外ごはん | Comments(0)
宇高国道フェリーの五色おにぎり。



f0056476_23291767.jpg
いま、小豆島行きのフェリーの船中。
あぁ、遂に出逢えたこの弁当。
知る人ぞ知る、
と〜〜ってもマニアックな弁当なんです。
昔、高松と本州を結ぶ交通手段は船だった。
瀬戸大橋ができる前までは。
JR宇高(うこう)連絡船、もしくは、宇高(うたか)国道フェリー。
これがメジャーなものだった。
その2つには名物の食べ物があった。
宇高連絡船は「うどん」。
宇高国道フェリーは「五色おにぎり」。
どちらも今ではもうないが、
「連絡船うどん」は、今のJR高松駅横にそういう名前で出店している。
しかし、明らかに、あの連絡船の甲板で食べた味とは違う気がする。
一方、宇高国道フェリーの「五色おにぎり」は消えた。
とばっかり思っていたら、
友人が、他の路線、小豆島行きのフェリーでまだ売ってるぞと。
え〜〜〜〜、食べた〜い。
しかし、なかなか小豆島へ行く機会がなかった。
「今度なにかで小豆島へ行く事があったらぜひ食べたい」と
心の片隅の「食べ物予定表」にしっかりと書き込んでいた。
で、本日、小豆島へ行く機会があり、
フェリーに乗って、一番に売店に走った。
1個だけあった。本当にあった。

f0056476_23293326.jpg
高松で育った私ぐらいの年齢の人は、子供の頃、
宇高国道フェリーってのは、
飛び抜けて近代的でお洒落で憧れであったと思う。
JR連絡船のように入口がドカンと開いて、
ダダダーッと人がものすごい勢いで乗り降りするんじゃなくて、
飛行機みたいにタラップを一人一人が上がっていき、
そこにスチュワーデスのような制服、
ミニスカートにショルダーバッグ姿のおねーさんが、
チケットを切ってくれて
乗船するってーのも格好よかった。
デッキには水槽があり、優雅に魚達が泳いでいた。
BGMは、なぜか年中ハワイアンっぽい曲だったような気がする。
夏は、生バンドの納涼船がこれまたゴージャスだった。
JRとは全く異なる設備とサービスだったんです。
その中で子供達に人気だったのが、このおにぎり弁当。
五色台を現した五種類のおにぎり。
その横になくてはならない練り梅パック。
おしんこ、肉団子、こんにゃくが串に刺してある。
おにぎりには一つ一つビニールラップが当時からしてあった。
子供にとっては、普通の駅弁に比べると雲泥の差で、
こちらが賑やかで楽しく見えた。

今日、五色おにぎりのパッケージを開ける時、
「昔の面影が、さて、どこまで残っているのだろう」と
不安に思った。
しかし、このおにぎり弁当を作っている玉藻商事さん、
裏切らなかった。
当時とほぼ同じだった。
感激。
食べながら、この船によく乗せてくれた、
今は亡き叔母や祖父、父との船旅と、
彼らのニコニコした顔を
思い出した。







by machikogunji | 2017-09-23 00:13 | 外ごはん | Comments(1)
8月の外ごはん。
f0056476_00311564.jpg
なにかと8月は、忙しかったわけで。
7月後半から、友人が四国の旅に来てたりで、家でごはんも作ったけど、
外食も珍しく多かったかな。
連日40度近くの暑さでは、そうそう狭いキッチンに籠って
朝から晩までごはんを作る気にもならず。
で、8月の外食で印象に残ったものをピックアップ、記録しておく。

まずは、この渋い風情の、漁師町のポツンとある
ご近所の酒飲みのたまり場兼ラーメン屋の
「浜北」にデビュー。
高松っ子にとってもこの店はディープ中のディープで、
なかなか怖がって(何を?)入れないお店。
でもオープンドアでぜんぜん入り易いのだが……。
たぶん常連の面子がレア過ぎるのかもね。

f0056476_00365267.jpg
お昼ですけど、お盆明けで、どこも開いてなく、
営業前のおじさんに
「お腹空いて、暑くて死にそうなんで、ラーメン食べさせてくれ」と
お願いし、喰わせていただいた。
おやじさん、優しい。
旦那は気に入って、この日の夜、こっそりと1人でビールを飲みに行っている。
まだ高松に暮らして二年目の旦那は、
この町の都市伝説なんて何にも知らず、怖いものなしなのが
行動力を広めて、いいことだ。
……でも、私も夜行ってみたかった。また今度一緒に行きましょう。

f0056476_00424965.jpg
甥っ子が夏休みの帰省中で、どっか食べに連れて行ってやらなきゃと、
ご指定の焼肉屋に行ったんだが、こちらもお盆明けで臨時休業。
じゃぁ、商店街の横町のちょっと大人っぽいオイスター・スタンドに
連れてくと、「生牡蠣はよしとくわ」と言いやがる。
ここで夏の岩牡蠣の生、食べないと値打ちないじゃんと思いつつ、
カキのアヒージョとか、焼き牡蠣を注文。
いつも混んでるが時間が早いので、今日はまだうちらだけ。
きりっと冷房が効いた中で、熱々のアヒージョ、妙に旨かった。
生牡蠣よりも旨く感じたので、載せておこう。
牡蠣のシーズンになったらうちで作って飽きるまで食べたいなぁ。
その後、いつもの焼鳥屋「半助」にはしご。
カリフォルニアからライ君が帰ってきて本格的に店を引き継ぐことになったので、
顔見せに。……まだカリフォルニア度が抜けてなかった……。
日に日に、「本拠地のしがらみ」とかで、高松の顔になっていくのが
ちょっと残念な気がします、先に帰って来た先輩として。
まぁ、私のように、居直ってしまえば怖いもんなしなんだけどね。


f0056476_00470505.jpg
母とチャリンコ(歩きかねるのに自転車は乗れる母。しかし付き添いが必要)で
商店街にお買い物おつきあいで行く時は、
母が昼ごはんを奢ってくれる。
で、だいたい行く店は2人で行く店は決まってる。
母に優しくしてくれる店、馴染みの店ばっかなのだが、
最近、私の提案で(母の奢りなので)、
リーガホテルゼスト高松の別館の「桃花苑」っていう中華料理さんに
行ったら、ここの「五目麺」が気に入ってしまい、
このところ立て続けに行った。
ホテルの中華なので、ビールが恐るべき価格なのがたまに傷。
ここは、叔父とかが従兄弟を集めて連れてってくれる店。
落ち着いてゆっくり食べれて、母ごきげん。
ゴージャスな冷やし中華が夏の売りなんだが、五目麺の方が
私達は美味しいなと。

f0056476_01000442.jpg
どうです、このでかい海老フライ!
大人になっても(すいぶん大人だけね、アラ還だけどね)、
大きい海老フライには興奮するのは私だけだろうか。
愛媛県の西条にドライブで母と弟3人で行った時に、
愛媛東部で展開しているローカルのファミレス
「八勝亭オリエント」に
名物のジャンボ海老フライがあると聞いて探して行ってきた。
広々とした立派なお店で、昭和の匂いがする。
いろんなメニューの中から、やっぱりジャンボ海老フライを。
ウエイターが持って来てくれた時の感激ったら!
海老フライは大きければ大きいほど嬉しいもんだ。

f0056476_01064536.jpg
7月のイカ釣りに続いて、また8月に行っちゃったよ、
宇和島のケンサキイカ釣り。
そうです、男前船長、前回私達が乗船した直後、エンジントラブルで
3週間ぐらい船を直してて、また再開したと聞いたので、
とりあえず客として応援に行かなきゃと。
で、ランチに宇和島の郷土料理の「さつま汁」を有名店「かどや」で。
鯛のすり身を麦味噌に混ぜ合わせて刷り込んだタレを
ごはんにかけていただくというのが、さつま汁。
……量が足りず、マックのハンバーガーが食べたい気分であったなぁ。
美味しいけど………量が少ない。釣りの前なのでがっつり食べたかった。
心得ている仲間は、しっかり海老カツ丼食べてたもんな。

f0056476_09464393.jpg
8月末に、後輩家族が初の瀬戸内の旅で、こちらまで来てくれた。
娘ちゃんが、うちの猫ちゃんを気に入って
「ごはん食べるなら町子さんちがいい」というこで、
2日間うちでごはんを食べてました。楽しかったよ、孫がいるみたいで。
最終日、お別れの前に外食。
高松駅の横にそびえるマリタイムビルの最上階にある
「アリスイン高松」っていう軽い感じのフレンチのレストランで
ランチをごちそうになった。
このレストランの瀬戸内海の眺めは最高です。
白で統一されたインテリアもすっきりしてていいよのね。
私達は、日替わりのランチを食べたのだけど、
娘ちゃんが頼んだ「キッズメニュー」、これがけっこうボリューミーで
美味しそうだったなぁ。
ここのキッズメニューはしっかりしてる。
まぁ、眺めがいいのよね、ほんまに。晴れてても雨でも。
駅の横ってのもいい。
列車出発のギリギリまでゆっくりできるもんね。
あっ、お料理も美味しかったっす。
お客さんが来た時や、
たま〜に気分転換で利用させてもらってるお店です。









by machikogunji | 2017-09-06 01:13 | 外ごはん | Comments(0)