ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 03月
more...
お気に入りブログ
カテゴリ:和食( 1584 )
芋剥き、牡蠣揚げ。
f0056476_11364139.jpg
今日家族5人分の晩ごはんのおかずを作った。
魚の真子の煮付と、焼いた揚げ豆腐。

f0056476_11370553.jpg
こちらじゃ「アカメ」と呼ぶ、里芋の小芋と糸こんにゃくの煮っころがし。
小芋40個も剥いて、疲れただぁ。

f0056476_11374519.jpg
一旦、台所を全部片付けて、揚げもんだけに集中。牡蠣フライも40個ぐらい揚げた。
実家に持って行き、終了。





by machikogunji | 2018-11-09 11:36 | 和食 | Comments(1)
ニンニク効かせた手羽焼き。
f0056476_22581306.jpg
週一で、銭湯に通う旦那。
風呂上がりは、近所の中華料理屋で餃子とビールで1杯やってから帰ってきて、本格的に晩ごはんってーのがお決まり。
でも、この日は直帰。
じゃっ、手羽でも焼こうかと。




by machikogunji | 2018-11-06 22:57 | 和食 | Comments(0)
煮穴子丼

f0056476_20451769.jpg


今朝、出かける前に作っておいた、煮穴子で丼。


島根県沖で獲れる大穴子。ほんまに大きな穴子だったんで、瀬戸内の小ぶりの穴子に慣れてる者としては、ちょっと引いたが、安かったんで買ってみたの。フワッとできるかなと思いつつ、焼いてから煮付けたんだけど、とても柔らかくできた。


煮汁は、穴子の頭3つを焼いたもので出汁とって、醤油と砂糖と酒を煮詰めてます。色は濃いけど、味はぜんぜん淡白め。ど辛いのは美味しくないからね、お上品にしたよ😋。これ、また作ろっと。


by machikogunji | 2018-11-02 20:44 | 和食 | Comments(0)
牡蛎の煎り酒蒸し
f0056476_20390249.jpg

旦那休みで、1時間足らずで行ける山間の湯「美霞洞温泉」に行ってきた。紅葉見ながらのお風呂最高。稲刈り済んでホッとした爺さんばぁさんの団体さんがめちゃくちゃ楽しそうだった。えぇ感じの人達に会えたなぁ。


で、陽の暮れぬうちに帰ってきて早い晩ごはん。

簡単で美味しい牡蛎料理が前菜。

カボス果汁かけるだけで充分。





by machikogunji | 2018-11-02 20:38 | 和食 | Comments(0)
ハガツオでにぎり寿司だぜ。
f0056476_01063498.jpg
昨日のハガツオが、
とっても美味しかったので
実家へお寿司にして、デリバリー。
新米を使ったので、モチモチで、
にぎるの難しかったなぁ。





by machikogunji | 2018-11-01 01:05 | 和食 | Comments(0)
お元気っすか。
f0056476_15330583.jpg
f0056476_15335953.jpg
半年ぶりに復活。
コンピューター使わず、スマホでアップしていきます。

従兄弟が、徳島で、イサキとアジ釣って、
クーラーボックスごと、うちに置いて帰ったので、
その夜、50匹をいそいそと処理し、
翌日、料理にして、クーラーボックスも洗ってお返し。
イサキの漬けのチラシ寿司、
イサキのチーズグラタン、
アジと小鯛のエスカベーチェ。
今春に苗を植えて、いきなり収穫できたミョウガは、
初夏にたんまり作っておいた梅酢に漬けといた。
美しい赤紫に染まりました。





by machikogunji | 2018-10-26 15:37 | 和食 | Comments(1)
アロマ鍋だわさ。
f0056476_23272154.jpg
いや〜、満開さくら絶賛開花中ですな。
今日ちょっと郊外に旦那と出かけたら、
桜に加えて、梨、桃、菜の花、れんげ、こぶしに杢欄、
もう花が咲き乱れてましたよ。

f0056476_23273638.jpg
f0056476_23274728.jpg






by machikogunji | 2018-03-30 23:33 | 和食 | Comments(0)
マンバのケンチャンって誰?
f0056476_02350065.jpg
なんか、この前までめちゃくちゃ寒かったのに、
なんだ、なんだ、この暑さは。
こんなにコロコロ気候が変わるもんで、
晩ごはん、何作っていいのか判らなくなる。
とりあえず、刺身。
今日は、タイラギの紫蘇巻きと
茹でニシ貝。

f0056476_02350601.jpg
そして、讃岐の郷土料理「マンバのケンチャン」。
出たよ〜〜〜ん、県外の人が聞いたら、
訳わからないネーミングのおかず。
マンバとは、高菜/からし菜のこと。
ケンチャンとは、ケンチンが訛った言い方。
ケンチンとは、豆腐と野菜やきのこを炒めて味付けたもの。
で、マンバのケンチャンな訳です。ハハハッ。
栄養価バツグンざんすよ。
ちなみにうちのマンバのケンチャンは、
お豆腐は木綿豆腐で作ります。
味にコクを出すために、鶏肉(親鶏)を刻んで入れます。
高松の人間は、
けっこう親鳥を食べるのであります。
マーケットの肉売り場には、
必ず「親」と「雛」が並んで売ってます。
これも珍しいんじゃないかと。
ってなことで、マンバのケンチャンでした。








by machikogunji | 2018-03-29 02:45 | 和食 | Comments(2)
2way は面倒くさいよ。

f0056476_02294201.jpg
ある日の献立。主役はマグロ。
旦那は「ヅケ」が好物で、こういうの作ったんだが、


f0056476_02295340.jpg
母は、「マグロ丼が食べたい」と、
ややこしい事を言う。
で、2種類作る。
別に、手間がかかるわけじゃないけど、
バタバタ晩ごはん作ってる時に
ややこしいわけだな、こういうの。
そしてデリバリーをしなきゃいけないわけで。
雨の日も雪の日も。
あー、面倒くさい。
そう思う日が半分、
機嫌良く持ってく時が半分。
私の晩ごはん作りの現状です。





by machikogunji | 2018-03-29 02:33 | 和食 | Comments(0)
ニシ貝の殻出しって楽しい。
f0056476_01011878.jpg
今日のおつまみ作りは、ちと手間をかけてみた。
ってか、このニシ貝、大好物なんだけど、
やっぱり活きてるのを買わないと、美味しくない。
で、元気そうなのを買ってきて、
味付けて茹でて、殻から、金串を使って、
ヒュッと出す作業を。
けっこうコツがいります。
私、この作業、けっこう好きなんです。
うまーく全部ちぎれずに出した時の満足感。
天下をとったような気持ちになるのは、バカだよね。
今日は全部成功。ガハハハ。
f0056476_01012945.jpg
義妹から、松前漬けセットを貰っていたので、
茹でて殻から取り出した貝をスライスして、
切り昆布、切りするめと一緒に、
夜まで出汁に漬けておいた。
f0056476_01013321.jpg
今日の晩ごはんの前菜。
ニシ貝とイカの松前漬け風、
ニシ貝の肝の煮付け、
小女子の釜揚げ。
酒がすすみます。












by machikogunji | 2018-03-18 01:10 | 和食 | Comments(0)