ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
アジとポーギーの刺身/シーバス煮付
f0056476_12103943.jpg

師匠が釣って来た魚と、私の作ったプリンを交換してくれて夕食代浮きました。釣りたてのアジ、ポーギーでお刺身。ポーギーは切ると身が反り返るほどのピチピチ、アジもこれが今年最後かな。大きくなってニューヨークを離れていってるようです。ツマに今日必死でお掃除したシソの花穂も大活躍。もらいもんばっかりの夕食だなぁ。
f0056476_12105620.jpg

これが師匠の釣ったアジです。黄色いきれいな色してましたねぇ。焼いてもよかったんだけど、ニューヨークで釣るアジの刺身はこのシーズンにしか食べられないので、全部刺身にしました。
f0056476_12112073.jpg

手前は、スナッパーのたたき、奥は刺身の切れっ端でアジのたたき。擦ったショウガとシソの実を入れて醤油でこねてあります。
f0056476_12114277.jpg
小ぶりのシーバスはごぼうと一緒に煮付けにしました。煮魚は私の好物。強火でさっと煮てあるのでけっこう淡白な味になってます。ちょっと皮がやぶれてしまったけど、まっいいか。





★かつお釣り情報
f0056476_1229341.jpg

こーんな立派なカツオが今、ニューヨーク近海で釣れてます。私はちょっとバタバタしたり風邪をひいたりで行ってないんですが、釣り仲間がこんな写真を送ってきてくれたよ。ルアーで釣っちゃったんだそうです。やるよね。船はニュージャージーとニューヨークはブルックリンのシープスヘッド港から、ブルー釣りの船でお客さんがたくさん乗ったら行くそうです。平日はガソリン代節約のため、カツオのいるところまで行ってくれない場合もあります。カツオの種類はアルバコアです。刺身やタタキにして食べたらおいしいらしいよ。私はマイアミに住んでいたころ、毎日のようにカツオ釣りに行ってたわけで、来る日も来る日もカツオのタタキばっか食べてたことがあり、もうそれで一生分ぐらい食べたんで今回はパスです。最後の方はカツオでハンバーグを作りパンに挟んでわさびマヨネーズを付けて、港の漁師に売ってたこともあります。なんせアメリカ人はカツオと聞けば「家畜のえさ」としか思ってないのよね。人間様の食べるものとは思ってない。それを黙ってフィッシュバーガーにして売ってました。「これおいしいけど、何の魚」と聞いて来た人だけに「ボニトだよ」と応えるとみーんな目を丸くして、目からウロコがポロリと落ちてました。
by machikogunji | 2006-09-29 12:39 | Comments(5)
Commented by ぷくぷく at 2006-09-29 12:47 x
鯵のお刺身の写真見て、つばが出てきてしまいました。 うひゃ~、美味しそうだ。 

鰹は顔を生でみたの初めて、鰹節のパッケージの絵とそっくりですね。
Commented by unionsquarepotter at 2006-09-29 14:12
どうも豚足です。
相変わらず毎日おいしそうでよだれが出ます。
来週が楽しみです。
コンピューターのしくみがよく解らず
とんちんかんなこと
しちまいました。
調子に乗って、ぶろぐってえのを
作ってみました。
Commented by むう at 2006-09-30 01:44 x
アメリカでおいしい魚を手に入れる方法を探していてこちらにたどりつき、むさぼるように読みました。
アメリカ南部内陸に住んでいるため新鮮な魚にはありつけませんが、グンジさんのおいしそうな写真や文章を読んで楽しませていただいています。
あ、でも先日あんこうを韓国系マーケットで見つけたので唐揚げに挑戦してみます!

うー、アジの刺身やなめろう食べたい!私もよだれが...
Commented by グンジ家 at 2006-10-01 02:16 x
むうさん、ディープサウスからのコメントうれしいです。私も一時、マイアミに住んでたので、南部の人達も多く貴重な経験をしました。その頃、コリアンやチャイニーズのマーケットが唯一日本食との接点を味わわせてくれる場所だったのよね。わかるなぁ、あんこうなんかあったりしたら涙もんですよね。だがしかし、そっちはキャットフィッシュがいるじゃぁないですか。川魚もけっこういるでしょ。さすがに刺身はできませんが、その他のうちのブログ料理は、海の魚に限らず川魚で応用されてもできるはずです。もし一度、魚屋さんとかで魚の写真が撮れるようでしたら、送ってください。名前もわかればもっといいです。必ずや和食要素たっぷりのレシピを送ります。キャットフィッシュで、「日本のハモ風前菜」を作ろうと試みてたぐらいですから。それと、エビエビエビ、エビは断然南部の方がいいのが手に入るんじゃないかな。
Commented by Kana at 2006-10-01 04:42 x
アジの刺身、ショウガで食べるたたき、そそられます。日本酒と食べたい!。私も煮魚好きですが、かな~り長いこと食べてません。
九州人の私はアラカブの煮付け。食べたいです。
<< 最後のヒラメ。シーバス始まり。 シソの花穂と実の塩漬け・醤油漬... >>