ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
くやしまぎれのイタリアン
f0056476_1148947.jpg

夕方、マーケットに散歩に行く途中、家の近所のカフェで、みんなおいしそうなディナーを通りの座席で早々と食べていた。夏最後のお休みを名残惜しむように夕日を浴びながらの屋外でのお食事、いいなぁ。うちもそうしたいんでけど、ここのカフェはうちの窓から見える距離なので、それだったら家で食べようということになり、なかなか訪れるチャンスがないのよね。
じゃあ、うちで屋外で食事をするには、アパートの入り口の3段ほどある階段に座って食べるしかない。もちろん住人が入ってくる時は「ごめんごめん」とよけながら。情けないので無理してやらない。ワインにマッセル、パスタにと、実に旨そうにそして楽しそうにみんな食べているではないの。

ほんじゃ、うちも今日はイタリアンにしよう。くやしまぎれに作ってみました。
まずは、魚屋で最後の1つのマッセルを買う。4ドル。山盛りでこの値段は、さすがアストリア価格。熱したオリーブオイルにガーリックを効かせ、ザザーッと貝を中華鍋に放り込み、白ワインの代わりに日本酒、ローストしたレッドペッパー、トマト、パセリを加えて蓋して2分。蓋あけて後は余熱で。身は小さかったけど、プルプルしてた。山盛り食べた。
f0056476_11473044.jpg

シーザーサラダを食べながら、ワインも飲みながらパスタの用意をする。今日は、いつもになく「アンチョビと黒オリーブ」って組み合わせのが食べたかったので作ってみた。黒オリーブは、「クレオール・オリーブ」っていう、塩味のきつめのねっとりとしたやつ。アンチョビは本日特価の缶入り。それらにガーリック、マッセルにも使ったローストペッパー、トマト、パセリを加えてオリーブオイルで軽く炒める。具に塩味の強いのを2つも入れたので、パスタは塩を入れないで茹でた。それに具をからめてできあがりっす。
旦那さん、もの珍しいのか「おかわり」を要求したが、あいにく私が残りを全部食べてしまったのでなし。「じゃぁ、ざるそば作って」だって。今、おいしいパスタ食べたところだろ。旦那にとって「ざる蕎麦」とは一体どういう存在なんだろうとマグナムサイズの赤ワインを飲み干しながら考えた。
「いいじゃん、作ってよ。だってイタリアンのパスタ食べた後に、蕎麦続けて食べられるの、うちだけなんだもん。」
確かに近所のレストランには、こんなメニューはないよ。
酒飲む量と値段考えても、メニュー考えても、うちの夫婦はやっぱり外で食事するよか、家で食べる方がいいような気がした。
by machikogunji | 2006-09-05 12:57 | 洋食 | Comments(1)
Commented by m_e_f_m_814 at 2006-09-07 12:57 x
メール日曜日にまた出しときました!やっぱりうちご飯が一番ですね。それにしてもマッスルおいしそぉ。NY行ったらまたてんこもりマッスル食べたいです。
<< 昨夜の残りは今日の昼 ド〜ンと「カルビ・ビビンバ丼」 >>