ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 03月
more...
お気に入りブログ
お好み焼きにおける相違。
f0056476_00280346.jpg
母は、脚が弱くなっているとは言え、
よく食べ、よく喋り、
最近は自転車から歩行補助の手押しカートに変えたんだが、
よく歩くようになった。
歩くってことは元気の源だ。
歩けるうちはどんどん歩いてもらいたい。
それに付き添う私はくたびれるが。
2人でウロチョロしてます。
そして、最近問題なのが、「俳句」。
なんか常に「俳句」のことを考えているようで、
うちで夜遅くまで、季語辞典だの辞書を引いては、
俳句を作りまくっている。
彼女のモットーは、
「実際に見たり触れたりしないと、
いい俳句はできない」だそうだ。
そのため、あそこの桜が見たいとか、
山の景色を眺めたいとか、
弟と私が降り回されている。
まぁ、それがエネルギーになるなら良しとしよう。
あと、レザークラフトの教室も
まだ2つ持っており、
お弟子さんに送迎してもらって続けている。
まぁ、老人だが忙しくしている。
で…………、
ごはん作りをあんまりせず、
それはもっぱら私の役目となった。
2年前までは、しっかりとごはんを作っていたが、
最近は、「おでん」と「煮物」ぐらいしか
みんなに作ってくれない。
あとは、うちのごはんができたら
私が届けている状況。
…………まっ、いいか。
さて、今日は
「お好み焼きが食べたいわね」というので、
作った。
母好みの、卵がたっぷり入った固めのやつ。
私は、柔らかいふわっとしたのが好みだが、
母は固いのが好みなんだそうだ。
それは知らなかったな。


f0056476_00283479.jpg
いかにも固そうなお好み焼きでしょ。

今まで、柔らかく、柔らかくと作ってたのに
そういうことだったのか。
最近、いろいろ母に食事を作ると、
いろいろと文句とまではいかないが注文が多い。
ハーブを入れないでくれとか、
油が多いだとか………まぁ、いろいろ。
あーめんどくせー。
嫌になる日、多々あるが、
「あの時、どうして母の食べたいものを
食べさせてあげなかったのか」と後悔する日を
なるべく作りたくないので、
頑張ります。
がんばれ、自分。






by machikogunji | 2018-03-18 00:46 | 和食 | Comments(2)
Commented by みーりん at 2018-03-20 09:23 x
あああ全く同じです・・・。ウチの母も俳句の会に入っていて、どこそこに連れてけとか、どこそこに行ってくるわ、とかあります・・・。料理をしなくなったのも同じです。お母様の好きなものを頑張って作っておられるのはすごいですね・・・。私は結構テキトーです。
Commented by machikogunji at 2018-03-20 13:41
> みーりんさん
同じ境遇の方がいらっしゃったことに励まされます。
<< 小女子の釜揚げぶっかけごはん。 穴子の白焼き >>