ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
ブルックリン沖釣り
f0056476_041750.jpg

地元ニューヨークの釣り、久々です。最近は歳もとったせいか、こっちに長く住んでるせいか、ちょっとブログのせいか、裏方的釣行が増えてきてるのが現状です。今回も指南役の親友HIROのアシスタントとしての乗船。日本からの撮影隊を乗せて、そちらのご要望に沿った魚を揚げるというミッションのもと、
f0056476_0125779.jpg

3人のバリバリの下町ニューヨーカーに船を出してもらった。普段一緒に行くときちがいじみた釣りをやる連中がどこまで日本人ゲストに従えるのか見ものであったよ。めったにゲストを乗せない船だからねぇ。でも、みんなの「はるばる日本から来たのだからしっかり魚を釣らせてあげたい」というプロ根性ぶりには頭が下がる思いでした。
f0056476_0181053.jpg

朝6時、ブルックリンを出港。まずは、ストライプドバスを揚げるために、船長スコッティーのとっておきのポイントへ。
f0056476_0211476.jpg

港を出てすぐのブリージーポイントには、朝っぱらストライパー狙いのサーフフィッシャーマン達が砂浜にずずずずら~~~と並んでいる。こんな人出は久しぶり。このところの週末はずーっと天気が悪かったり、風が強かったりでぜんぜん釣り日和じゃなかったもんね。久々の快晴、風も大したことなしの今日、みんな狙ってるわけです、大物を。
どんどん船は進んで、写真のような鳥山を探しに行きます。
何にもない海に鳥(シーグル)が海面近くに来た魚の群れを狙って集まっている場所を船で探すんです。
魚の群の下の海中には小魚が群がっていて、その下に大物が潜んでいます。ここの場合、順番にいくと、鳥、小魚、ブルーフィッシュ、ストライパーの層になってるはずです。
f0056476_040666.jpg

鳥山の中に船を停め、釣り開始。予想通り、ブルーの大群に当たりで、大変なことになってしまいました。ブルー、ブルー、ブルーです。にほんから持参してきた小型の、でも機能性は抜群の竿とスピニングリールで、あの大暴れするブルーを吊り上げるってのは最高に面白かった。が、おばさん歳で腕がもう棒のようになってしまったわ。それを横目に焦るクルー。ストライプが揚がりません。このブルー軍団の下にストライプはきっといるはず。もしくは混ざって泳いでいるはず。みんなでストライプ探しです。で、2本ゲット。この魚が今日の一番の目的だったので、みんな一安心。日によって、時間によって、ブルーの濃い時、ストライプの濃い時があるわけで、今朝はブルーだったのね。そこからストライプを寄せるのは、まぁ、数釣ることと、運だなこりゃ。
f0056476_0404539.jpg

地元でのブルー、ストライパーはこういうダイアモンドの形をしたジグで釣ります。今日は日本製の素敵なジグでみんなで試みたんですが、なにしろブルーの歯はすごいのでつなぎ目が合成の強度の繊維性のものでもそのうち食いちぎられてしまうので、やはりそこは地元のワイアーが通してあるものがいいんじゃないかしらん。しっかし、ブルーの引きは豪快です。こっちじゃこれを「ブルファイト」と申します。おばさん、ブルファイト、当分いいです。
f0056476_141135.jpg

さぁ、ランチも食ったし、お次はブラックフィッシュ釣りです。風もなくなり天気はどんどん良くなり、みんなごきげん、日米釣り話に花が咲く。
さて、お次はブラックフィッシュです。キャプテンのスコッティー、メイトのグレッグはどちらもブラックフィッシュ釣りに関しては神がかりな奴らです。ブルックリン沖の海底のことは何でも知ってる連中です。どこに岩があるか、どこに船が沈んでいるか、全部知ってます。ブラックはそういうところに群れで潜んでます。船を停めた一発目のところで、もういいでしょってほど釣らせてくれました。
f0056476_135534.jpg

この魚の餌はグリーンクラブという蟹を割って、もしくは丸ごと使います。キャリコという白い蟹もいいです。一番いいのはやどかりですが高いです。自分で取りに行ってこれを使うという人もけっこういます。今日はグリーンクラブ。ハサミはこの釣りの必需品です。これで蟹を割るわけです。一度ハサミを忘れ、歯で割ったろかいと思ったらみんなに「それだけはやめない」と叱られました。
f0056476_173574.jpg

ブラックの歯です。ブラックバス釣りのように釣れて口に手を入れたら一発で噛み千切られます。すきっ歯の奴が多いですね、こいつら。矯正はしてないみたいです。
f0056476_0491092.jpg

f0056476_04852100.jpg

つづく。
by machikogunji | 2009-11-23 00:58 | NY/日本釣り婆日記・魚料理 | Comments(5)
Commented by Y.H at 2009-11-23 08:17 x
豪快なフィッシングレポート、最高!
先日、お勧めの通り、初めてブラック・フィッシュを買い、寿司で食べたらもう最高に美味しかった・・まるで鯛!
蟹や貝を食している魚なのですね、うーん道理で美味しい訳ですね。




Commented at 2009-11-23 14:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by AYAKO at 2009-11-23 17:10 x
お魚でもカニをガリガリ噛み砕けるんですね、、。怖っ。
釣りと言えば、今日、松方弘樹さんが325kgの黒マグロを釣り上げたそうですよ。
明日築地で競りにかけられるそうです。
Commented by hosoyan at 2009-11-25 07:05 x
ストライパーを釣ったのはホソヤンってちゃんと言ってよー。 
Commented by 滝田誠一郎 at 2009-11-27 17:38 x
ニューヨーク滞在中は大変お世話になりました。
その道のプロフェッショナルの方々に支えていただいたおかげで、海釣り初心者の私も望外の釣果をあげることができました。深謝です。多謝です。
 また、ご一緒した釣行をこのような素敵なブログにまとめていただいたことも、これまた感謝です。当日のことがまざまざと思い出され、いい記念になります。

取り急ぎ、お礼まで。

<< ブルックリン沖からの眺め それぞれいろいろスパイシーソース >>