ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ2@庵治沖(2/9)
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY/日本釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
霧の国境で。
f0056476_8515295.jpg

結局、モントリオールは到着時におなかが空き過ぎてチャイナタウンでベトナムのフォーを早喰いしたのと、市場に行ったのと、atwaterって所で地下鉄を降りて寿司屋で酢がぜんぜん効いてないにぎり&巻物セットを晩飯に食べておしまい。今回のモントリオール・フランス風食の旅っていう予定は果敢なくも、朝のマクドナルドのコーヒーで崩れ落ちてしまったわけです。あぁ、通りすがりのベーカリーでもいいから、焼きたてのクロワッサンとカフェオレが食べたかったなぁ。前にモントリオール来た時も、夜着いて旧友に米一袋土産に届けて、トンボ帰りして来たもんな。縁がないんだろうな、この町には。で、夜明けと共にホテルを出発。目指すは、バーモント州とNY州とカナダにまたがるレイク・シャンプレインという湖。ちょっとここにどうしても寄りたかったのよね帰り道に。ルート15に乗り、国境を目指す。モントリオール市内はいいお天気だったのに、国境に近づくにつれ霧がどんどん濃くなっていった。国境は、もう何にも見えない状態で車の灯りだけが頼り。朝早いのに車の列。濃霧のおかげで一気に車を通してくれない。
そこで事件は起きた。








一番外のレーンにバスが一台止まっていてぜんぜん動いていない。しばらくすると国境警備隊の人が数人車中に入っていった。数分後、一人の山高帽に黒いコートにロングもみあげのユダヤ人のおじさんがバスから降ろされた。と思ったら、バスはエンジンをかけアメリカ領土に入っていった。え~~~~~、おじさん取り残されちゃったんですか。いや、捨てられたんですか~~~~、この霧のなか~~~~~~。ユダヤのおじさん、なんかプンプンとした足取りで、国境のブースを荷物を引きづりながら横切り、停まっていたモントリオール方面に向かうトレーラーの運転席をゴンゴンとノックし、運転手に何やらお願いしている。運転手が断った様子で、ユダヤおじさん、次のトレーラーにアタック。でもここでも断られてしまった様子。頭にきたんだろうなユダヤおじさん。帽子を道路にかなぐり捨て、腕にかけていたコートを道路に放り投げてしまった。そして携帯電話らしきものを取り出して耳にあてているのだが、相手からの反応がない様子。パタンと携帯を閉じポケットに入れると、投げ捨てた帽子とコートを拾い上げ、スタスタと霧の中に消えていっちゃった。何~~~~~、これ~~~~~~、おじさん、もしかしてハイウェイー歩いて帰るつもり~~~~。一体、このユダヤ人がアメリカに入れなかった理由はなんなんだろう。もちろん私には知る由しもない。霧の国境でのお話。
by machikogunji | 2009-11-16 09:30 | ロードトリップ | Comments(1)
Commented at 2009-11-16 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< レイク・シャンプレイン@Por... ジャンタロン市場@モントリオール >>