ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
鯛ラバの道(その1)@瀬戸大橋
f0056476_15595289.jpg

ここで一回やってみたかった〜〜〜〜〜。実現、めっちゃ嬉しい。釣れなくてもいいわ、瀬戸大橋の下に来れただけでも……と、最初は謙虚な気持ちで、鯛ラバスタート。
f0056476_162818.jpg

この日の船長「てっちゃん」は、この橋の下の主みたいな青年。底がどんなになってるか、どの時期にどこに魚がいるか全部お見通し。なんで釣り船業をやらないのかわからない。まぁ、こうしてプライベートで乗せてもらうのが友達としてはいいんですがね。
橋の下、けっこううるさい。四国・本州を結ぶJRのマリンライナーが30分毎に橋を渡るんです。ものすごい音。車も結構な量で走ってるし。
f0056476_161327.jpg

鯛が散る〜〜〜〜〜〜〜〜っ。って、思うのは私だけかしらん。
初めての鯛ラバ釣り。いろいろ教えてもらう。………ようわからん、底に錘を落としてすぐ揚げるタイミング。一定の早さで巻き上げるテクニック。魚が来ても決してあせらず同じ速度で糸を巻き上げる……なんて、激情型で喜怒哀楽の激しい私としては………難し過ぎ。アメリカで釣ってた鯛は二通りあって、マイアミ辺りにいたレッドスナッパーなんかは、ずーっと底に落としといて、あたりが来たらガンッと合わせて釣り上げるってーのと、ニューヨーク辺りのポーギーと呼ばれる鯛は、当たったか当たらないかの瞬時に合わせるという釣り方、どちらも「合わせる」わけです。そういう釣り方を二十数年していた私にとって、鯛ラバの釣り方は…………おもろない………の一言かも。
鯛ラバはハマる人と嫌いという人にきれいに分かれるらしい。しかし、今日一回目では、まぁどちらとも判断できる段階でないのはわかっている。途中で自分の好きな釣り方に変えてヘラヘラしていた時間もあったけど、今日はまずその「鯛ラバの面白さを知る」ために来たので、下手ながらその釣り方を繰り返してみた。
「釣れたら判るよその面白さが」と言われてみるものの、私以外の3人は釣るよね〜〜どんどん。………楽しそうよね〜〜やつら。………私には来ない。巻き上げのテンポが一定じゃないと指摘を受ける。
むかつく(笑い)………なるほど、もっとリラックスしてやるとテンポがよくなるかなぁ。ロッドの持ち方も変えてみよう。…………もう午後になっちゃったよ。みんな釣れてるのに。あたりすら来ないじゃないか。
私が釣れないので、みんな心配してくれてるし。海老ラバに変更。活きた海老つけて仕切り直し。……愚痴るぞ、このやろう………と、その時、
f0056476_1618464.jpg

ギャハ〜〜〜〜〜〜ッ、あたり来ました〜〜〜〜っ、やっと。気持ち落ち着かせてあせらないあせらない、一定の早さでラインを巻き上げる。おっ、おっ、鯛の動きじゃぁ〜〜〜、久しぶり〜〜〜。
この写真、ラインを巻き上げているところ。この下に鯛、くっついてますけん。

f0056476_1622784.jpg

まぁまぁのサイズ。鯛釣りの方には「ふん」と鼻で笑われるサイズで失礼します。30センチぐらい。
あたしにとっちゃ、初めての瀬戸内海の鯛じゃ、これで良し。うれし。
その後、もう一匹、これより小さいサイズが釣れて、本日私は2匹だけ。

f0056476_16252817.jpg

キャプテンのてっちゃん、落とすと釣れるってど〜〜ゆ〜〜〜こと〜〜〜。うまいっ、実にここの海を知り尽くしてる。釣り船の船長がてっちゃんに「どこが釣れる」か聞くぐらいの腕前。今日も釣り船のぜんぜんいない場所で悠々と船流してポンポン釣ってたもんなぁ。

f0056476_16274668.jpg

手前が、私を釣りに誘ってくれるマトピー。彼は一番「鯛釣り」が好きというだけあって、今日は釣ったよねたくさん。めっちゃご機嫌。そりゃあんだけ釣れたらご機嫌にもなるだろう。

f0056476_16302421.jpg

3時に竿納。うわ〜〜〜、鯛、鯛、めでたい。この中の2匹に私が釣ったのもいると思ったら、それなりに満足度2ぐらい。

f0056476_1632245.jpg

鯛の他に釣れたお魚、こんな感じ。ええ型のアコウ、てっちゃんとマトピーがゲット。その他、カサゴ、グチ、アジ、ニベ。

手頃な値段の鯛ラバ用の竿とリール買おうっと。醍醐味が判るまで続けて練習するつもり。
覚えるよ、鯛ラバ釣り。
# by machikogunji | 2017-07-04 16:39 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
調子が戻ったぞ。
f0056476_14251380.jpg

体調崩れちゃったよねぇ、おばちゃん。
この春ぐらいを「潮の流れ変えたろ」という目標持って、帰国後の生活を調整していたんだが、
我慢してたこととか、気苦労なんかもあったりして、それなりに「避け」たり、「躱し」たり、「騙し」たり、「ぶつかっ」たりしながら過ごしてたんですが、気持ちと裏腹に、体の調子が悪くなってしまった。ちょっと今までにない感じで。まぁ、ここで「毒」出しきって。で、いろいろ考え直すことは直し、身体的には良く寝て良く食べて、ストレスの「毒玉」を溶かすことを心がけ、とかしてたらもう7月になってしまったぜ。元気が再び湧き出てきたのはありがたい。8月の久々のみんなで集まっての料理教室に目標を定めて頑張ります宣言。………がんばりますよ。
じっとしている時間があったので、いろいろアイデアを練れたのは良かったこと。
……で、ストレス毒玉を溶かす方法として、私に一番効果があるのは、
f0056476_15174898.jpg

やっぱこれでやんす!
f0056476_15181370.jpg

こういう場を作ってくれた、これからも作ってくれるであろう、若きフィッシャーマン達、
f0056476_15182853.jpg

よくぞおばさんを仲間に入れてくれましたっ!
f0056476_15184167.jpg

みんな地元で長年釣ってるだけあって、うまいっ!そしていろいろ教えてくれる!
釣りに行くと、ほんまストレス溶けます。瀬戸内海にストレス流せます。
釣りはやっぱり趣味じゃないよ、LIFEだよ。
f0056476_15242462.jpg

この写真は、4年前のものだけど、もうここまでは歳とってできないけど、一生釣りはしたいと思う。
もう間もなく56歳になるけど、こんくらいの歳ってなんかほんとにいろいろしんどいね体力的に。
ニューヨークの釣り船じゃけっこう名物おばさん的になっていたんだけど、こちらでもそうなりたいもんだ。むこうじゃ70ぐらいのばーさんでも上手い人たくさんいたもんなぁ。そうなりたい。まだまだ修行じゃ。鯛ラバぜんぜんダメだしねまだ。……鯛ラバ……奥が深い……。
f0056476_153038.jpg

f0056476_15315469.jpg

うちではお猫様2名が、部屋をめちゃくちゃにしてくれてますぅ。バイトもあがって、時間があるので、母の世話、猫の世話がたくさんできるのもまたいいことだ。大切に丁寧に付き合いたい1名&2匹。あっ、主人も……。

f0056476_15363478.jpg

先週は、ニューヨークからの友達の娘さんとそのお友達(ニュージーランドの水泳自由形の元オリンピック選手!)が旅の途中で高松に寄ってくれた。田町のみよし屋のご主人の計らいで「焼鳥」「うどん」を食べさすことができた。まぁ、若い娘さん2人のパワーをいただいたわ。
f0056476_15394427.jpg

そして週末には、孫的存在のこのお嬢。3年連続で夏休みには高松に来てくれている。「ばぁば」させてもらった。ばぁばはいいなぁ、楽しいなぁ。小遣いやったぜ(笑)
ちりめん干してるの食べに行ったら「きゃぁ、フィッシー」と鼻をつまむ姫を無理矢理押さえつけて撮影の図。ブルックリンも素敵だけど、庵治町も素敵。姫のママ、ぜひこの地にバケーションハウス買ってくださいっ!
ってなことで、元気をみんなからもらったので、がんばれる気がする今年の夏。
ただいま台風通過中。今日に限って山ほど洗濯したくなって、家中洗濯もの干してる中での執筆中。

料理教室に応募していただいた方々、本日メイルにて詳細を各自に配信いたします。
メニュー整いました。
お待たせしました。

f0056476_17575710.jpg

# by machikogunji | 2017-07-04 15:47 | | Comments(3)
たまにはこういう魚も。
f0056476_19041251.jpg

たまにはこういう魚もいいね。……ちょっと高いけどね。
シマアジ、カンパチ。
シマアジ、やっぱり旨いねぇ。すっきりした味で。

f0056476_19073717.jpg

新生姜の季節がやってきた。
で、すり下ろしたり、スライスして味噌つけて食べたり。
清々しい辛さってのはいいね。
今日は、厚揚げ焼いて、たーっぷりの新生姜のすりおろしと葱。
シンプルですが、アツアツ、美味しい。



神田小川町での料理教室の件、
締め切りました。

お問い合わせくださった方ありがとうございます。
詳細が決まりましたら各自連絡いたします。
連絡先の記載のない方、
カギコメでメイルアドレスをお送りください。
各自に追って連絡させていただきます。

あっ、それと高松での料理教室は予定まだありません。
いろいろ美味しいもんを探し中でのすので、
ネタが揃ったらやりたいなぁ。
その場合は、アメリカ料理をやりたいです。











# by machikogunji | 2017-06-06 19:00 | 和食 | Comments(2)
牛すじ煮込み入りたけのこコロッケとか。
f0056476_23535830.jpg
筍、これで食べ切り。
今日はたけのこコロッケを作った。
牛すじの煮込みを朝からコツコツと作ってたので、
それを真ん中に入れてみた。
サクッと衣、ネトッとじゃがいも、カリッとたけのこ、
そして、プルンと牛すじ。
なかなか楽しい組み合わせだ。

サイドに、農家さんからもらったズッキーニと
にんじんのカレー風味のマヨサラダを。

ハーブがたくさんできてるので、彩りに。
この白い花はコリアンダーとタイムのお花。
いい匂い。

今日は、旦那に、絶対自分では買わないであろう色の
短パンを買ってあげた……ってか、父の日の贈り物。
とってもいい感じの水色ざんす。
歳とってきたら、鮮やかな色を着て欲しいもんだ。













# by machikogunji | 2017-06-05 00:01 | 和食 | Comments(1)
コーヒー持って、ビール持って。
f0056476_11304509.jpg
玄関先のうちの庭、この季節、いろいろ草花が咲いてくれる。
2年前には、瓦礫の殺伐とした、ただの空間であったのだが、
ちょっとづつ手を入れていくうちに、
地植えしたものが育ち始め、鉢植えの花達も増え、
蝶々、蜂、カエルちゃん、とかげちゃん……
まぁ、ダンゴムシ、毛虫、蟻、ナメクジ君も共存で、
鳥も来れば、野良猫もくる、そういう庭になってきた。
夜、ベンチに座って、毎日、旦那はここで1杯飲んだり、
前菜食べたりしてます。
うちのバーでもあり、野外食堂でもあるのです。


f0056476_11322018.jpg
f0056476_11531003.jpg
住宅地の路地奥に、ポツンと不思議な空間…それがうちです。
けっこう変わった空間なんで、
郵便屋さん、宅配便のおにーさん、新聞配達のおばちゃんが、
この玄関先の不思議な庭を楽しみにしてくれてるみたいで、
うれしいっす!
毎日の積み重ねで、庭ってできるんだなぁと
このごろ思います。

f0056476_11422553.jpg
出窓の外も今は草花で覆われるようになったなぁ。
カーテンみたいなもんですね。

f0056476_11330916.jpg
今年は一つ新しいコーナーができた。
昔、ここに大きな木があったみたいで、それを切り倒し、
根っこの株の部分だけが残ってたんです。
庭の掃除をする際、土とか葉っぱとかのゴミを
この株の中に捨てて1年、
これって自然のコンポースってところでしょうか。
土がいっぱいになったので、
枯れかけて、でも捨てるには忍びない苗、
もうダメだろなと思った苗とかを
この木株に植えていってたんです。
そうしたら、ほぼすべての草花が再生した、
生き返ったんですよ!ほんまです!
この木株、神様みたいなんです。
私1人で「奇跡の株」と呼んでますハハハッ。
今の季節、こんな感じに
みんな元気を取り戻し、イキイキ咲いてます。


f0056476_11592129.jpg
今日の午後からは、梅の収穫をしようと予定。
木から落ちない(高松弁ではドセクッゼルと言います!)ように
しなくちゃね。歳ですからねぇ。
56歳、おてんばおばさんっす。

f0056476_12013225.jpg
裏庭には食れるものを植えてます。
菜園とまではいかないなぁ。
まあいろいろは植えてますけどね。
料理にちょっと添えられるもの、
ハーブや普通に胡瓜、トマト、シシトウ他。
コリアンダーが、一番役に立っているかな。

ってなことで、これから梅雨になると、
またいろいろ手入れが必要ですが、
毎朝、起きて、コーヒーを持って外に出て、
庭の掃除と、植木の世話をする時間、
とてもいい小一時間が過ごせることに感謝感謝。
静かな1人の時間です。

f0056476_13242454.jpg
さぁ、今日も暑くなるぞっ。
















# by machikogunji | 2017-06-03 12:11 | 旬・季節もの | Comments(0)
またまたタケノコ来る。
f0056476_22073648.jpg
またまた筍がやって来た。
今回は、細長淡竹(はちく)だよ。
飯山産。友達の知り合いの竹林より。
なんか贅沢だよね、お店とかじゃなくて、直接竹林からってのは。
ありがたく頂戴しました。
で、どーやって食べるかなんですが、
この前、家族から好評であった「春巻」を
またリクエストされて、じゃぁそうしましょうと。
豚肉の千切りと、たっくさんの筍が本日の具。
おぉ、外パリパリ、中ジューシーってのに仕上がった。
辛子酢醤油で。
いい筍だったなぁ。
こういうの食べてると
スーパーで売ってる水煮の筍が
別もんに見えちゃうよなぁ。
あー贅沢贅沢。









# by machikogunji | 2017-06-02 22:15 | 旬・季節もの | Comments(0)
クミン効かせてキョフテとか。
f0056476_10022813.jpg
なんか、ハーブやスパイスを効かせた簡単なもんが食べたく、
ビールに合うものが食べたく、
こういうの作ってみた。
ラム肉のいろんなパーツが簡単に手に入る生活を
長い間していた者としては、
ここの生活はちょっと味気ないなぁ。
って思い、ちょっとでも「ラム感」が出る工夫をと。
クミン=ラムって気がしたんで、
豚と牛の水曜特売セールの合挽肉を買い、
そこに「歯ごたえ」が欲しく、
あらかじめガーリックとオイルに漬けておいた砂肝を
細かくみじん切りにしたのをかまし、
そこに玉葱みじん切り、卵、そしてクミンを加えて、
練って細長いお団子に。
トルコ風のハンバーグ「キョフテ」だーい!
サイドはストリングビーンズ(いんげん)のクタクタ炒め煮。
コンソメで煮てます。
キョフテにはヨーグルトソースが似合うが、
母が嫌だというので、ハインツのマスタードで食べた。
マスタードで食べるの、美味しいやん。

f0056476_10142898.jpg
ああ、たまにはこういう「ラムの丸焼き」食べたい。
これはアメリカにいた時、
グリークイースターの日に
ギリシャ人の家で一緒に作った
「ラムの丸焼き」ざんす。
あの時は、ラム3頭を、じっくり時間かけて
みんなで丸焼きにして、みんなで食べたなぁ。














# by machikogunji | 2017-06-02 10:13 | アジア | Comments(0)
キメジ釣り@えひめ1号ブイ(豊後水道)
f0056476_23312816.jpg
キメジ釣りに、豊後水道まで、遠征に行ってきましたぜ。
平日の夕方こちら高松を出発、
愛媛県愛南町の御荘から「義丸」に乗船。
3時半出航で、豊後水道の「えひめ1号ブイ」まで2時間。
道中はず〜っと雨が降っていて、
これで風が強かったら、私は船に乗るのやめようと思ってたんだけど、
雨、やんじゃった。そして風も大したことないって結果。
今回は釣り友6人でのチャーターだったんで、
遠慮なく釣りができたなぁ、最高。
キメジってーのは、キハダマグロの幼魚のことで、
アメリカでは普通のでかいキハダマグロ釣って、
もうクタクタだったので、
今回のキメジってのが、一体どこまでの大きさを言うのか知らず、
ドキドキワクワクしてたんだけどね。
それと、日本で遊漁船ってのに乗るのは初めてだったんで、
果たしてアメリカの船とはどうシステムが違うかってのも
楽しみにしてた。
釣果は、5.2キロを筆頭に6人で42本。

f0056476_23313431.png
誘ってくれたマトピーは竿頭で10本。
ってなことで、一日中、ジギング、エビングしてました。
このエビングってやつ、初めての経験。勉強になった。


f0056476_00002397.jpg
うちに持って帰って、おろすの大変でありました。
マグロステーキが一番おいしかったかな。

日本でのマグロ釣り、まさか行けると思ってなかったんで、
嬉しかったっす。
義丸で、冬のかつお釣りに行きたい。
船長、ありがとうございました。














# by machikogunji | 2017-05-30 00:07 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
タコとコールラビとか。
f0056476_22561734.jpg
庭のハーブがいろいろ育ってきて、
お皿の上が華やかになる今日この頃。
この日は、タコ刺しを塩とレモンとハーブで。
なかなか洒落た1品になるなぁ。

f0056476_22561206.jpg
こちらもハーブを添えた一品。
珍しく産直で香川県産のコールラビを見かけたので購入。
アメリカにいる時は、普通に売ってたけど、
こっちじゃなかなか珍しい。
コールラビって日本語で「蕪甘藍(かぶかんらん)」って言うんですね。
コールラビという名前が私の中で馴染んでいたので、そーなんだ!って感じ。
甘藍は、キャベツのことなんすね。で、蕪みたいに丸いから蕪甘藍。
味は、確かにキャベツの芯の固い部分っぽいもんね。
いや、キャベツの芯と考えて料理するとやり易い。
アメリカでは、薄くスライスして
サラダなんかにして、生で食べるってのが多かった。
炒めるってのもあったな。
で、私は、厚めに皮剥いて、細く切って、レモンと塩で茹でて、
マヨネーズ、ヨーグルト(残ってたから)、塩、こしょう、
それとマヨネーズと、カレーパウダーでちょっと味にアクセントつけて
サラダにした。
この前、サクランボをご近所さんに
たくさん採らせてもらってたのを、
少しだが、試しにドライチェリーにしてたので、
それも入れた。
入れて正解だったわ、おいしっ。
母や甥っ子は初めてこういう料理で、
コールラビを食べたのだけど、
「美味しい!」って喜んでた。
なかなかこれも洒落た味でしたん。

f0056476_23145068.jpg
それと、先週は、カリカリ小梅を漬けたのを記録しておこう。
去年漬けたのが、母に大好評で、
抜群に香りのいいカリカリ梅ができたので、今年もトライ。
カリカリにするポイントは「卵の殻」を一緒に漬けこむんです。
これって化学よね。












# by machikogunji | 2017-05-29 23:13 | 洋食 | Comments(0)
おっぱい吸ったらあかんやろ。
f0056476_22452153.jpg
すっかり「うちの娘」としておてんば大発揮のみどりちゃん。
すくすくと育ってます(大食いだコイツ)が………


f0056476_22461947.jpg
モモちゃんのおっぱい吸いながら寝るのはあかんやろ。
だってモモちゃん、♂なんですもん。
またモモもぜんぜん嫌がらずに、おっぱい吸われてるのが
大笑い。

f0056476_22541141.jpg

モモちゃん、すっかりみどりちゃんのお世話係で、
ウンチをしたらお尻は舐めてあげるは、
砂はかけてあげるは、
ごはんは、みどりちゃんに先に食べさせてあげて、
自分は残りを食べるはで、
もうかわいがってかわいがって
めちゃくちゃナイスなおにいちゃんをしてくれているが、
おっぱいサービスはいかがなもんか。
まぁ、別にそれを止めずに見守ってはいるんだが(笑)。


f0056476_22520456.jpg
こちら、みどりちゃんの寝顔。
笑いながら寝てるように見えるのは
私だけか?!








# by machikogunji | 2017-05-29 22:54 | | Comments(1)