ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
#3 土佐へ……。あんら、面白いお宿だねぇ。
f0056476_10575237.jpg
泊まった宿が面白かったので記録しておく。

f0056476_10583298.jpg
f0056476_10591921.jpg
f0056476_10594524.jpg
足摺岬にあるホテル「足摺テルメ」って宿です。
昔、ここ、国民宿舎だったような。少し前に、再度リノベーションしたみたいで。
作曲家でエッセイストの「團 伊玖磨(ウィキペでィア見てみてください。かなり面白い作曲してる方)」ってご存知?
その人の息子さん團 紀彦が1998年に建てたそうです。
数年前リノベーションされたそうですが、たぶんライブラリーのところなんだろうなぁ。今でも国民宿舎なのか、経営が変わったのか、そのへん、聞きたかったが、酒呑み過ぎて忘れたガハハ。
なぜ聞きたかったかというと、このホテル、建物が驚くほどモダン。今でも国民宿舎ならば、全国でも珍しい国民宿舎だと思う。もし、国民宿舎でないのなら、リゾートホテルとしては、ものすごくラフな感じで、メンテナンスがちょっと残念。
何がって、壁とか外壁のひびの直し方が家庭的DIYなのが残念。
あと、「白い建物」が印象的なんですが、近くで見るとペンキが薄い……。
ロケーションが崖っぷちの海っぷちなので、白色を保つのは大変なんだろうな。と、宿泊客である私が心配してしまうのはいかがなものか(笑)
スタッフがとってもフレンドリーなのはナイスだが、なかなか電話が通じないのは困った。
あと、決定的に面白かったのが、ダイニング。完璧に国民宿舎のノリを残している。100%です。ここだけ、なんか「土佐ぜよここは」って雰囲気なのだが、全面的に押し出しているおすすめ料理「テルメオリジナル皿鉢料理」ってのが、アレンジし過ぎて、ぜんぜん皿鉢になってなかったのがウケた。でも、味付けとか工夫してあってけっこう美味しかったです。しかし、建物とダイニングのギャップがすごいから。

上の写真は、泊まった翌日の早朝。煙草吸えるのが外なので、コーヒー持って散策。ってのも、着いた日は、どっぷり日が暮れてしまって、さすが四国最南端、真っ暗。道路も真っ暗、海も真っ暗、空も真っ暗、何も見えなかったわけで。外観がどーなってるのかも判らないまま。さすがに中は電気空いてますからご安心を。

f0056476_11501747.jpg
f0056476_11504789.jpg
夜の正面入口。

普通ロビーって階下で、客室は上に向かってって感じでしょ。
でも、ここは断崖沿いに建っているので、客室は下に向かってエレベーターに乗ります。
その作りがとっても面白い。
お部屋は、それなりに洋風国民宿舎っぽいかな。浴衣もあります。
ベランダが広くて素敵なんだけど、その日は」小さな虫が大発生。駆除してもまだいるので、ベランダ行かない方が無難」とのこと。え〜〜〜〜〜〜〜っ、ここベランダが売りだのに〜〜〜。でもごはんの時に無料で1人1杯ずつ好きなドリンク進呈って交換条件があったので、それはそれで良し。もちろん、虫なんて怖くない私と弟はベランダに出てラジオ体操した。無料の生ビールも飲みました、でへへへへ。
f0056476_11541193.jpg
下へ下へ。
f0056476_11545378.jpg
下へ下へなんです。

f0056476_11560504.jpg
f0056476_11561630.jpg
こちらライブラリー。
ここはとっても素敵。土佐に纏わる本、海に纏わる本、子供の絵本もたくさん。
そして、コーヒーとか紅茶も。何が嬉しいってゆずワイン飲み放題。

温泉もあり、温泉だけでもいいみたい。絶景露天風呂最高。
朝湯でプハーッでした。
家族連れが多かったね。あと、建築に興味ある人とかもいて難しそうに語ってた。
母もおばちゃんも、「ええやん、ええやん」と大喜び。
たぶん、ここオフシーズンにいいだろうな。冬とか……。
私が今度そういうシーズンにゆっくり行きたい。
国民宿舎とリゾートの狭間のような雰囲気の
気取ってなくて、なーんか親近感感じる
モダン建築のお宿でした。
いい意味でおすすめ。
ホテルをあーだこーだ語る人はどうかと……。
でも私、好きだわここ。
f0056476_12025504.jpg
ちょっと皿鉢じゃないよね(笑)

f0056476_17471779.jpg

















# by machikogunji | 2017-05-01 17:26 | ロードトリップ | Comments(0)
#2 土佐へ…。ジョン万次郎、私の中で完結編。
f0056476_16260970.jpg
みなさん、ジョン万次郎、ご存知ですか。
私の中で、彼はちょっと心を揺さぶられる人である。
彼は高知県の太平洋岸の小さな漁村「中浜」で生まれ、漁師としてこれからいろいろ学ぼうとしていた初めての漁で遭難。
アメリカ船に救助され、船長と共に、マサチューセッツ州フェアヘイブンに渡った。そして、そこで勉学に励み、その経験を生かして、開国、明治維新で活躍した人物だ。

四国→アメリカ東海岸→日本

いったい彼はどんな気持ちでこの3地点を通過したんだろうか。

コースだけは同じで、何の貢献もしていない私だが、彼の人生のうち、彼が見たであろう「海の風景」を私も見て、そこに立ち、
どんな気持ちだったのか考えたいと、アメリカ在住の時に、旦那とフェアヘイブンを訪れたことがある。
万次郎が暮らした家、万次郎が通った学校、通学路、そこから見える海。
なんか涙ぐんでしまった記憶がある。
自分の国を離れて暮らす者には必ず「郷愁」という気持ちがあるわけで、泣けてしまった。

日本に帰ったら、いつか万次郎の故郷である、高知の中浜に行きたいなぁ。漠然とそう思っていた。

今回の高知の旅で叶いました。

f0056476_16475613.jpg

万次郎、帰りたかっただろうなここへ。
お母さん、万次郎がアメリカで生きてたことは知らなかっただろうな。
彼はこの海を見て育ったんだなぁ。
彼は、なぜあんな波瀾万丈の人生を送らなければいけなかったんだろうか。
万次郎さん、あなたが暮らしたフェアヘイブン、
あなたが帰りたかったであろう故郷の中浜、遠い旅、おつかれさんでした。
感慨深過ぎてまた泣きそうになったよ。

私の中でとても遠いこの2つの「点」が「線」になった。

ジョン万次郎、私の中で何かが完結したわ。











# by machikogunji | 2017-05-01 17:25 | ロードトリップ | Comments(1)
#1 土佐へ…。ルート記録。
f0056476_10474248.jpg
愛媛と高知を、母、母の親友、弟と、4人で1泊のロードトリップ、行ってきました。(4月の中旬の話ですが)
昨年も同じメンバーで、四国の旅。
大阪からおばちゃんが来た時の年に一回の恒例の旅。

2年前は、愛媛・内子町の内子座→大洲で郷土食のランチをば→八幡浜港の市場→宇和島で蒲鉾・じゃこてんショッピング→窓の下はJR宇和島駅のプラットホームという面白いロケーションで鉄道好きにはたまらない「宇和島クレメントホテル」で1泊→佐田岬の伊方町でみかんショッピング&原発を丘から眺めながらいろいろ考える→佐田岬の先っちょの方で生シラス丼を食す→畦池梅太郎美術館初めて訪問→………こんなコース。

昨年は、徳島・高知方面に。鳴門で天然うなぎランチ→ついでに「青柳、どーなった?」と閉店した敷地を観に行く→全国喫茶店マニアの聖地「喫茶・大菩薩峠」でコーヒーを飲む→あっちこっちの産直・道の駅を荒らす→徳島・牟岐の知り合いの民宿「白木屋」で海賊焼きの夕飯・宿泊→室戸港→岩崎弥太郎生家を訪問→安芸で人気という「しらす天麩羅丼」を食す→………こんな感じ。

行く前、大変なんです、皆さんすべて私任せ。母もおばちゃんも82歳ですが、人の4、5倍なんにでも興味津々という正確で、「どこでも行くよ」「何でも食べてみるよ」という人格。………こ、怖い。つまんない所にでも連れて行ったら、即「ふーん……。まぁまぁやね……。」と口に出してがっかりされる。……ややこしいばーさん達に、少しでも気に入ってもらおう、びっくりしていただこうと、今年も考えました。

で、結果。今年のコーディネート。テーマは「足摺岬」。去年「室戸岬」だったからね。実は去年に「足摺岬方面」を考えていたんだが、熊本地震の後で、愛媛の方もかなり揺れたため、ひょっと余震でまだ大きく揺れた場合に、おばーさん2人を連れて避難できるのかと不安がよぎり、東っ側の室戸岬方面に変更したんです。で、今年は、ちょっとは落ち着いてきたかなと思い。

今年のコース:
うどんバカ一代でモーニングうどん→高速まつやま道豊浜ICで観音寺の高級天麩羅うどんのランチ→三間IC降りてすぐの道の駅に併設する「畦池梅太郎美術館」再訪(展示入れ替えしていてまたして楽しめた。ここ最高)&みかんショッピング→宇和島よりローカル海岸線を南下→一体何軒行ったか忘れたほど、道の駅、産直、八百屋でその都度ミカンショッピング(それほどミカンの種類があるぜよ)→御荘町、愛南町でまたミカンショッピング→高知県突入→宿毛→足摺サニーロード→土佐清水→「足摺テルメ」で1泊→足摺岬→ジョン万次郎生家訪問→ルート27・321を北上→四万十川に佇む→黒潮町で焼きたて「かつおのタタキに舌鼓」、美味し過ぎて倒れそうになる→中土佐町久礼の「大正町市場」訪問・うちで食べる晩ごはんのおかずを買う→高速こうち道で高松に帰る→いろいろ買ってきた食材で母とおばちゃんにスペシャルディナーを作る。以上。翌日、疲れて一日中ゴロゴロした。

こんな感じっす。四国におでかけの際の参考になればと。
しっかし、車の運転は長いっすよ。四国がちっぽけだと思ってるかた………舐めたらあかんぜよ。
面白かったこととか食べたものは日に日に紹介していきます。……思い出しながら。






# by machikogunji | 2017-05-01 09:57 | ロードトリップ | Comments(0)
大潮・マテ貝堀り@綾川/坂出
f0056476_23380006.jpg
好きなんだよね、マテ貝堀り。
楽しいな、楽しいな……な顔してるでしょ。
f0056476_23380778.jpg
おでん屋の親父にプレゼント。





# by machikogunji | 2017-04-29 05:48 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
ヒラメ釣り@瀬戸内・屋島沖
f0056476_23413344.jpg
釣り再開じゃ。
まぁまぁいい型だったわ。
瀬戸内海、屋島沖で鮃釣り。
f0056476_23412042.jpg
あー、楽しかったぜ。やっぱりヒラメ釣りはいいなぁ。

f0056476_23420323.jpg
まず、アメリカのとどう味が違うか、刺身で。
f0056476_23421176.jpg
こちらは、漬けにして、トロロで。

f0056476_00125632.jpg
日本の鮃は細長いね。











# by machikogunji | 2017-04-28 23:45 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
コノシロな季節。
f0056476_23355075.jpg
f0056476_23355338.jpg
f0056476_23355863.jpg
f0056476_23363882.jpg






# by machikogunji | 2017-04-28 23:36 | 旬・季節もの | Comments(0)
うどんな風景。
f0056476_23341389.jpg
うどんな風景:春バージョン







# by machikogunji | 2017-04-28 23:35 | 朝めし | Comments(0)
ここんとこのお肉系。
f0056476_23160531.jpg
肉系まとめました。あー、喰ってるね肉系。
ちょっと渋い、いい店見つけたので、旦那と2週連続で行った。
そこで食べた、久しぶりってか数年振りの「トンコツ」。
カウンターに山積みされた「足」は豪快だ。

f0056476_23555525.jpg

こちらも久しぶりの馬刺。うまっ。

f0056476_23222178.jpg
ホルモンもいっちゃいました。

f0056476_23100076.jpg
これは、たまに行く焼き鳥屋で。
1人で全部じゃないよ。これは3人で。

f0056476_23095334.jpg
うちで、ウズベキスタン風レバーのシャシリク。
これ、いいレバー手に入った時のお得意料理ざんす。
ってか、塩振って焼くだけ。

f0056476_23094769.jpg
こちらは油淋鶏でござい。


f0056476_23103942.jpg
ボロネーゼとかも、たまにね。いちおう肉作ってるので。

その他、弟と妹の誕生会をうちでやった時に、
しっかりとステーキ食べてます。
いとこ会で、BBQした時も、
しっかり牛さん食べてます。
喰ってるなぁ肉………自分。










# by machikogunji | 2017-04-28 23:28 | 洋食 | Comments(0)
ここんとこの魚料理ってーと。
f0056476_22572997.jpg
ここんとこのコレッっていう魚料理はこんなもんです。
春です、アサリ、旨いっす。
この日はちと寒かったので、お豆腐なんかと一緒に蒸してみた。
スープ、ゴキュゴキュ飲み干したわ。

f0056476_22570992.jpg
小さいイカちゃん、こちらでは「ベイカ」と呼ぶ。
ベイカーなら人の名前ね、ベイカだから。
菜花と、ひと炙りしたベイカをレモンドレッシングで。

f0056476_23313810.jpg
カツオの漬けサラダとか。


f0056476_22582660.jpg
イカナゴなんかも。
f0056476_22574866.jpg
普段は茹でたの買って、
辛子醤油で食べるのが好きなんですが、
この日は、小麦粉付けて、素揚げにして南蛮漬けに。
紫キャベツの酢漬けと一緒に。

f0056476_22590770.jpg
水ダコの刺身。これは旦那が好きなので、これ売ってる店に寄ったら、
買って帰ることにしてる。ご機嫌取りのために。

f0056476_23570607.jpg
外食で、タカアシガニ。
英語名はスパイダークラブ…………。
えっ、アメリカで釣りしてた時の宿敵の餌取りと一緒の名前。
形も似てるけど………まさか……違うことを祈る。
美味しかった、意外に。












# by machikogunji | 2017-04-28 23:06 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
ホットドッグな神戸。
f0056476_22082890.jpg
3月の終わり、神戸にちょいと。
目的は、ちょっと美味しいハムを買うこと。
ちょっと美味しいチーズを買うこと。
お昼ごはんに、このホットドッグを食べること。
日本のモスリム寺院がどんなのか見ること。
日本のチャイナタウンを歩くこと。
f0056476_22134463.jpg
美味しいハムとパテは、友達のナナちゃんが働いてた
ここで買えた。
チーズは、「フロマジュリー・ミュー」という専門店を探し当て、
何種類か「濃いめ」のものを買った。
私の大好きなモンテ・エネブロが4月中に来るんだって。

モスリム寺院も見て、チャイナタウンも歩いてきた。

で、お昼ごはん。
ホットドッグは、芦屋まで行った。
「メツゲライクスダ」。
なんかとっても高級感漂う
ソーセージやハムが主流のデリカテッセンなんですね。
もっと普通っぽい、さりげないホットドッグでよかったんだけどね。
f0056476_22232528.jpg
ついでに、好きなビールがあったんで、それも。
なんて贅沢なホットドッグとビールだったんだろう。
とても美味しかったけど、的は外しました。
アメリカのホットドッグじゃないのね、ヨーロッパスタイルなのね。

ってなことで、IKEAにも寄り、
充実した海外旅行(四国から瀬戸内海渡ったので)だったわ。
なんか久しぶりの「旅」な感じで楽しかったなぁ。















# by machikogunji | 2017-04-28 22:32 | 外ごはん | Comments(0)