ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
茄子とポークとイワシとオリーブのラグーとか。
f0056476_00004287.jpg
慌てて作ったビールのつまみ2つ。
鯛と胡瓜の生姜醤油和えと、
葡萄と柿と生ハムのオリーブオイル和え。


f0056476_00015414.jpg
なんと、「デチェコ」の缶入りを見つけたので、思わず5缶も買ってしまい、
こりゃ、一生懸命パスタ食べなきゃだわと。
茄子とポークとイワシとオリーブのラグー(残り物寄せ集め)を
ペンネで。







# by machikogunji | 2017-09-26 00:08 | 洋食 | Comments(0)
ちょろりと小豆島。
f0056476_22303979.jpg
知り合いご夫婦と、ちょろりと小豆島。
雨模様だったが、レンタカーだったので大丈夫。
草壁の醤油屋さん訪問。
これが実に楽しかった。
今回は、有名処2軒だったが、
島には20軒余の醤油屋さんがあるらしい。
ちょくちょく醤油屋巡り、してみたいなぁ。
f0056476_22341644.jpg
昔の醤油瓶が、ポップ過ぎるぜ。

f0056476_22363894.jpg
アドバタイジング、素敵すぎ。
f0056476_22402455.jpg
醤油袋の染まり具合がこれまた素敵。
f0056476_22413764.jpg
醤油豆ソフト、ごちそうになりました。
意外に、濃厚なキャラメル味ってかんじ。



f0056476_22390696.jpg
こちらでは、ばっちり醤油の説明と味見をさせてもらった。
コシノジュンコブランドの醤油にはおったまげ。
f0056476_22394402.jpg
ロゴ、いいね。
f0056476_23005569.jpg
ランチはここ。
f0056476_22400233.jpg

あー、知ってる、ここ、大先輩によるブランディング。
とってもお洒落やのぉ。

海沿いを車で走っていると、
距離感が、なんかスタテンアイランドに似てる気がした。
後日、調べてみたら、小豆島の面積153km²、
スタテンアイランド152km²。
へぇ、ほぼ同サイズだったのね。

次回は、醤油屋の続き、素麺屋で手延べってるところ見たいなぁ。
かどやの胡麻油工場、ものすごく気になるし。













# by machikogunji | 2017-09-25 23:43 | ロードトリップ | Comments(0)
宇高国道フェリーの五色おにぎり。



f0056476_23291767.jpg
いま、小豆島行きのフェリーの船中。
あぁ、遂に出逢えたこの弁当。
知る人ぞ知る、
と〜〜ってもマニアックな弁当なんです。
昔、高松と本州を結ぶ交通手段は船だった。
瀬戸大橋ができる前までは。
JR宇高(うこう)連絡船、もしくは、宇高(うたか)国道フェリー。
これがメジャーなものだった。
その2つには名物の食べ物があった。
宇高連絡船は「うどん」。
宇高国道フェリーは「五色おにぎり」。
どちらも今ではもうないが、
「連絡船うどん」は、今のJR高松駅横にそういう名前で出店している。
しかし、明らかに、あの連絡船の甲板で食べた味とは違う気がする。
一方、宇高国道フェリーの「五色おにぎり」は消えた。
とばっかり思っていたら、
友人が、他の路線、小豆島行きのフェリーでまだ売ってるぞと。
え〜〜〜〜、食べた〜い。
しかし、なかなか小豆島へ行く機会がなかった。
「今度なにかで小豆島へ行く事があったらぜひ食べたい」と
心の片隅の「食べ物予定表」にしっかりと書き込んでいた。
で、本日、小豆島へ行く機会があり、
フェリーに乗って、一番に売店に走った。
1個だけあった。本当にあった。

f0056476_23293326.jpg
高松で育った私ぐらいの年齢の人は、子供の頃、
宇高国道フェリーってのは、
飛び抜けて近代的でお洒落で憧れであったと思う。
JR連絡船のように入口がドカンと開いて、
ダダダーッと人がものすごい勢いで乗り降りするんじゃなくて、
飛行機みたいにタラップを一人一人が上がっていき、
そこにスチュワーデスのような制服、
ミニスカートにショルダーバッグ姿のおねーさんが、
チケットを切ってくれて
乗船するってーのも格好よかった。
デッキには水槽があり、優雅に魚達が泳いでいた。
BGMは、なぜか年中ハワイアンっぽい曲だったような気がする。
夏は、生バンドの納涼船がこれまたゴージャスだった。
JRとは全く異なる設備とサービスだったんです。
その中で子供達に人気だったのが、このおにぎり弁当。
五色台を現した五種類のおにぎり。
その横になくてはならない練り梅パック。
おしんこ、肉団子、こんにゃくが串に刺してある。
おにぎりには一つ一つビニールラップが当時からしてあった。
子供にとっては、普通の駅弁に比べると雲泥の差で、
こちらが賑やかで楽しく見えた。

今日、五色おにぎりのパッケージを開ける時、
「昔の面影が、さて、どこまで残っているのだろう」と
不安に思った。
しかし、このおにぎり弁当を作っている玉藻商事さん、
裏切らなかった。
当時とほぼ同じだった。
感激。
食べながら、この船によく乗せてくれた、
今は亡き叔母や祖父、父との船旅と、
彼らのニコニコした顔を
思い出した。







# by machikogunji | 2017-09-23 00:13 | 外ごはん | Comments(1)
リベリアの白い血。
f0056476_21293126.jpg
日本に帰ってきて、映画館に足を運ぶということがめっきり少なくなった。
ここ数年で観に言った映画は、ほんの少し。
ネットで観ちゃうんだよね。


この前観たのは2年前の冬に「In the Heart of the Sea(白鯨との戦い)」。
その前は、ロシアで
アンドレイ・ズビャギンツェフ監督の「レヴィアサン」。

今日は久しぶりに映画館で
「リベリアの白い血」を観た。

ニューヨークで映画を学んだ2人の日本人が作った映画だ。
撮影監督をしていた村上涼君は、4年前マラリアで亡くなっている。
彼は高松西高等学校の出身だったそうだ。
今回期間限定で彼の故郷である高松で、
この映画が上映されている。(〜9/22@ソレイユ)

いい映画だった。
なんか、ニューヨークにいた頃の、
自分も移民であった境遇の、重い思い出が蘇ってきた。
映画館を出たら、そこが高松なのが不思議な気がした。
どこが幸せか、何が幸せか。
今の自分の抱えている疑問点と重なってしまった。

日本人が撮ったこういう映画は今までになかったんじゃないかなぁ。

f0056476_21300455.jpg
f0056476_21302993.jpg








# by machikogunji | 2017-09-21 22:27 | | Comments(0)
コロッケとかポークジンジャーとかを。
f0056476_21072715.jpg
先週の台風で、主食となる「肉」を買い込んで冷凍してたので、
今週はそれで。
いつもは、何を作るか決めて買い物に行くのだが
台風前は、そこまで考えが及ばず、
かと言ってむやみに買うのも無駄が出るので、
そういう時は、「基本」を買う事にしている。
鶏肉、牛肉、豚肉を各1パック。
最近、ステーキは別として、肉を買う量が減った。…歳か?
こちらに帰ってきて、旦那がしっかり野菜を食べるようになったので、
肉料理には、た〜〜ぷりと野菜を混ぜ込んだり、サイドに置いたりして
食べるようになったなぁ。
お肉ちょっとに野菜たっぷり。
ステーキの時はアメリカ生活と変わらず、ガッツリなんですがね…。
まぁ、人が来たり、何か祝い事でなきゃ焼かないけどね。

で、今日は、久しぶりに「生姜焼き」。
たまに食べると旨いぞ、生姜焼き。
多いって…。これ2人分ですからご心配なく。

f0056476_21202578.jpg
この日は、コロッケ。
こちらは、前日に
パプリカペーストでガルバンゾ(ひよこ豆)と豚肉で、
シュレイテッドポークを作ったので、その残りを
中に詰めてます。
これがなかなかのヒット作。
スパニッシュクロケットって感じになりましたぜ。
しかし、今日は「ポテト祭り」かよ。
サイドにガーリックフライドポテト、
コロッケあげた代わりに、妹から貰ったポテサラも。
トリプル、芋!
冷蔵庫がかなり片付いたぜ。









# by machikogunji | 2017-09-21 21:27 | 洋食 | Comments(0)
モモとミミ。
f0056476_08241469.jpg
f0056476_08260709.jpg
bad boy & bad girl








# by machikogunji | 2017-09-19 08:27 | | Comments(1)
ホッケの一夜干しとか。
f0056476_23110627.jpg
台風18号、直撃。
これって高松じゃ珍しいこと。滅多に高松を台風は通らない。
なので、街中大慌てです。
私の住む地域は、何が怖いって「高潮」。
台風通過と満潮が重なってたので。
幸い、潮位はいつもより90センチ高かったのだけど、
大事にはならなかった模様。
そんな日の暴風域の中、晩ごはん。

昨日、まとめ買いしてた食材で、
コールドパスタ。
アボカド、茹でたベーコン、柿、レタスを
スダチ酢とマヨで和えたもの。
なんでもないけど、なんだか美味しい簡単おかず。

f0056476_23181665.jpg
久しぶりに食べるホッケの一夜干し焼き。
土地柄、北の魚はなかなか食卓に登場するのは少ない。
なので、久しぶりの味で美味しかった。
f0056476_23202011.jpg
この自分で撮ったホッケの写真見て、
この絵、思い出したわ。
これは、鮭だけどね。


















# by machikogunji | 2017-09-17 23:22 | 和食 | Comments(2)
モーニングうどん@多田製麺所
f0056476_22562096.jpg
台風の前に、うどん。
朝から開いてるうどん屋探してたら、
ちょっと遠くまで来てしまったな。
三木町池戸の「多田製麺所」。
f0056476_22581125.jpg
めちゃこじんまりしたお店です。製麺がメインのお店だからね、
イートインはこじんまり。でもいつも混んでいる。けど、座れる。

f0056476_22482597.jpg
すっきりと「かけ」。
細麺!出汁はあっさりと、麺はモチッと。
こじんまり、まとまったうどんです。
けっこう好みです。
ネギ、美味しい! コレ大事だと思う。
「小」ではちと足りなかったな。

f0056476_22532524.jpg
先週の1人うどんランチ。
高松の南新町商店街の中にある、
まぁまぁ新しめのうどん屋
「一福(いっぷく)」
ここも細麺。最近好きなんです細麺が。
冷凍うどんも細麺買ってるもんね。
この時期、セルフでスダチは取り放題。
ってせいぜい取っても、2つだけどね。
「ざるうどん」だけではお腹がいっぱいにならないので、
セルフの大根おろしをた〜〜〜っぷり、
付け出汁に投入。
……入れ過ぎて出汁の味がわからなかった。
麺は締まってて美味しい。
ここのは「小」でもボリューミーだ。
まぁ、同じ並びにめっちゃ盛りのいい
「綿谷(ワタヤ)」があるからなぁ。











# by machikogunji | 2017-09-17 23:10 | Comments(0)
すき焼き丼とか。
f0056476_22142881.jpg
朝起きて、台風の準備。
母が、どうしても今日「三越」に行きたいというので、
お伴。
なぜ、今日………。化粧品のサンプルと粗品の景品が貰いたいがために。
無事、品々を貰いました。
お昼になったので、
デパートの隣りのカフェで、サンドイッチとコーヒーを。
1時間近くも、
熱く「俳句」を語った母。
けっこう面白い話をします彼女は。
でも、なんで今日なの?台風来るよ。はよ帰ろ。
うちに帰って、雨の中、カッパ来て自転車でスーパーマーケットへ、
3日分の食料調達。その後、ごはんの用意。
母は相撲とバレーボールのテレビ。そして、うたた寝。
実家の雨戸の点検。ずいぶんと雨戸なんか締めたことないらしく、
ひどく汚れていたので掃除。
何かと忙しい一日であった。
台風がたいへんなことにならないことを祈る。
本日の晩ごはん、
「スモークサーモンとアボカドのサラダ」
「すき焼き丼」。
f0056476_22143657.jpg

高潮が心配。
連休の京都行き、もちろんキャンセルとなったし。







# by machikogunji | 2017-09-16 22:25 | 和食 | Comments(0)
片手で料理する。
f0056476_22062083.jpg
庭の草むしりをしてた際、気づかないうちに何かに触ったか……
左の手の甲が、痛痒く、腫れちゃって、
本日は片手で料理。
鯖のすだち塩焼きと、茸と野菜の炒め物、サラダを
ワンプレートで。……漬け物も横に。







# by machikogunji | 2017-09-15 22:14 | 和食 | Comments(0)