ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
ヒラメ釣り@瀬戸内・庵治沖
f0056476_21114543.jpg
今日はみっちりと、
ヒラメ名人に
ここの湾のヒラメの釣り方を教えてもらった。
ここは、「世界の中心で愛を叫ぶ」な所です。

f0056476_21151107.jpg
行きの風景。
朝の状況:風はないが、潮がきつい。
でも春のように暖かい。
ここんとこの絶好の釣り日和。
活き餌を買う釣り人で、釣具屋早朝から混んでたもんなぁ。


f0056476_21153342.jpg
帰りの風景。
今日は3つのポイントに。
岸からすぐの所だが、この辺は、地形、潮流と
変化に富んでて、さすが地元の友達、
子供の頃からこの辺で釣りしている人だから、
めちゃくちゃ細かく知ってるんだよコレが。
私的には、「かけあがり」が面白かったが、
糸の調整が難しかったなぁ。
お昼前に潮が弛み、でもちょっと風が出てきた。
アタリがなくなっちゃったのは集中力が切れたからか。

f0056476_21293868.jpg
午後1時で竿納。
釣果は、友達3枚、私1枚。
アタリはそれなりにあったのに
ガツンとは喰ってくれないってのが数回あった。
チャンスを逃したなぁ。

まっ、結果はともあれ、
寒波の間の、小春日和なひとときを海の上で過ごせたのは、
最高に気持ちよかった。

f0056476_21343214.jpg
今日の晩ごはんは、もちろんヒラメ。
冬のヒラメってここまで美味しいのかって唸ったよ。
旦那喜ぶ。母喜ぶ。弟夫婦喜ぶ。猫喜ぶ。
友達が完璧な活き締めをしてくれたお陰で、
ブリッブリ。
身が包丁に吸い付いて、なかなか切るのが大変でした。

f0056476_21382722.jpg
ウロコ付きの皮の唐揚げ。
アメリカの友達が教えてくれた料理。
大きいヒラメならできる料理。
カラッと素揚げにして塩を振るだけなんだが、
めちゃくちゃ美味しい。
モッチリとした食感が最高。

今日はここまでで、力尽きたわ。
がんばって、頭4匹分、塩して焼いて、
スープをとったので、
明日は、ヒラメ茶漬けでも作ろうかな。

あー、釣りはやっぱり楽しいや。





# by machikogunji | 2018-01-20 21:44 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
冬の魚で3品。
f0056476_20313233.jpg
朝早く、
いただきさん(魚の行商のおばちゃん)とこへ、
魚を買いに。
ブリと、牡蠣と、鯖を買う。
鯖は丸で1本。
おろして、処理して、しめ鯖に。
いやぁ、脂がしっかり乗っていて、なかなか締まらない。
いつもより長めに。
f0056476_20313872.jpg
ブリは、生姜すって、醤油とお酒と味醂ちょっとで、
ヅケに。もっと薄く切ればよかったわ。
こちらも脂ノリノリ。

f0056476_20314646.jpg
これまた立派な牡蠣だこと。
プリプリッ。
牡蠣フライにしようと思ってたんだけど、
旦那のリクエストで別もんに。

「牡蠣と水菜のバター酒煮」
油をちょっとだけフライパンに敷いて
薄切りのガーリックに火を通す。
バターも加えて、牡蠣投入。
火はごくごく弱火。
水は入れないの。
熱で牡蠣からジュースが出るからね。
塩、胡椒もちょっとだけ。
牡蠣がふっくらしてきたらお酒を少し。
とっても弱火にして、転がしながら牡蠣に半分火を通し、
火を止めて汁ごと器に移しておく。
で、水菜を適当に切って、
フライパンに入れ、取っておいた牡蠣と煮汁を入れ、
水菜がしなっとしたらできあがり。
水は一切使わないで、牡蠣と野菜の水分だけ。
柚果汁を2、3滴落とすと
ふわっとした風味が出るよ。

やってみて、簡単だから。
明日はヒラメ釣りに出ます。
かなり嬉しい。
マヤちゃんの父上から譲り受けた竿で挑戦。
釣れますように。












# by machikogunji | 2018-01-19 20:51 | 和食 | Comments(0)
雪と温泉。
f0056476_20021149.jpg
お天気記録。
先週の香川、雪で綺麗だったよなぁ。
ちょうど旦那がオフの日だったので、
雪道ドライブにGO。
国道438線徳島県境の温泉へ。
30センチの積雪。

f0056476_20050694.jpg
一番風呂でだーれもいない。
ヤッホー!
f0056476_20062110.jpg
窓からは雪景色。
温泉と雪、
まさか車で1時間弱のところで楽しめるとはねぇ。

2018/01/12








# by machikogunji | 2018-01-19 20:28 | 風景 | Comments(0)
ベロ痺れながら花椒鍋で新年会。
f0056476_15562134.jpg
商店街の「来来餃子」で、
ベロ痺れながら花椒鍋で新年会。
中国の東北地方、瀋陽出身の友達も一緒だったので、
間違いなく本場の味。
これがかなりクセになる味で、いつまでも食べれる。
もちろん、餃子もたのみましたとも。
乾杯の生ビールの後、ハイボール5杯は完璧に飲み過ぎ。
旦那のジョイントして5人で中国語も交えての
宴会でしたん。


ブログ一ヶ月間の空白、埋まりました。あ〜久しぶりに文章を書いたわ。雑ですいません。
インスタグラムにたくさんの人がアクセスしてくれて嬉しいです。
インスタは感性で、ブログは読んで面白いというものにしたいもんだ。

INSTAGRAMは「machikogunji」で登録してます。
検索で入れてみてください。
よろしかったらフォローお願いしまーす。





# by machikogunji | 2018-01-19 16:06 | 外ごはん | Comments(0)
よく食べる老人と。
f0056476_15314665.jpg
母とランチ。
街なかの、老舗しゃぶしゃぶ屋さんがリニュアルオープンして、
ランチしゃぶしゃぶがイケてると聞いたので、
さっそく母と散歩がてらに行ったのだが、
メニューにすき焼きを発見。
結局、すき焼き食べちゃったわ。
今度はしゃぶしゃぶにしよう。
いや、美味しかったからまたすき焼きかも。
質の良いお肉がドンと入ってるのよねぇ。
すき焼き、やっぱりおいしいねぇ。
ごはんも大盛り全部食べてしまったわぁ。
f0056476_15315816.jpg
母も負けずに完食やわぁ。どななってんの、この老人。
まっ、食べることはいいことよね。
@べべんこ/すき焼きランチ













# by machikogunji | 2018-01-19 15:36 | 外ごはん | Comments(0)
塀のない庭@本楽寺・徳島



f0056476_15121955.jpg
雨の日、もしくは、冬に行きたかった場所。
いやぁ、素敵だったぁ。
借景が吉野川ですよ。


f0056476_15150932.jpg
徳島の美馬市にあるお寺、本楽寺。
重森三玲のお弟子さん、斉藤た忠一さんの石組みだそうです。
塀を取っ払って、借景に吉野川ってーのが大胆ですごい。

f0056476_15150532.jpg
門前の塀が迫力。

f0056476_15150198.jpg
敷石のモダンさにも感動。

四季折々の風景をここから見たいもんだ。
また行きたいね。

石庭好きにはたまらんね。


2018/01/10












# by machikogunji | 2018-01-19 15:25 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
アートなイイダコ。
f0056476_14035681.jpg
イイダコってアートだよなぁ。
@ひさ枝おでんコーナーにて。
これはお正月撮影ですが、
いま、おにぎりが「牡蠣」に替わっています。
本日朝、確認。
イイダコはおでんの出汁の中、泳いでました。
ひさ枝さんから奥に行った防波堤は、イイダコ釣りのメッカです。
誰か釣れたら教えてね。
年々少なくなっていってるのは悲しいなぁ。


撮影/MARIKO






# by machikogunji | 2018-01-19 14:07 | 和食 | Comments(0)
市場でアート。
f0056476_13551635.jpg
うちの近所、高松市の中央卸売市場・加工水産物棟の倉庫で、
水谷一氏のエキシビジョンがあり、行って来た。

f0056476_13551826.jpg
2ヶ月間、茜町に滞在して作品作りをされたそう。
この空間、またぜひ、こういうコンテンポラリーアートの
発表の場に使われてほしいなぁ。
けっこうかっこいい空間です。

f0056476_13550612.jpg
「高松アーティストインレジデンス2017」が
バックアップしてるんですって。
面白かった。






# by machikogunji | 2018-01-19 14:03 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
汁もん、おいしい。
f0056476_13450943.jpg
寒いので、汁もん多しな、今日このごろ。
すいとん
スンドゥブ
白味噌仕立てのお雑煮
茶碗蒸し
一番ここんとこ美味しかったんは、
母の作った「エイの味噌汁」。
f0056476_13471978.jpg
小正月で食べた、近所のおばちゃんの
小豆粥も美味しかったです。







# by machikogunji | 2018-01-19 13:48 | 和食 | Comments(0)
モーニングうどん達。

f0056476_13304526.jpg
年末年始の「うどん」の一部。
ほぼモーニングうどん。昼近いのもあるけど。
ただ夜は食べないのが、讃岐人のお約束。

一応、糖尿病は免れてますが、
確実にうどんの食べ過ぎ。

今年もうどん。


どこがええとか、悪いとか、
生活の一部になりつつあるので、
評価なんかでけん。

どこもそれなりに美味しいですよ。
ただ一軒だけ、許せんとこはありますが、
名前を出すほどでもないから封印。







# by machikogunji | 2018-01-19 13:11 | 朝めし | Comments(0)