ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
<   2016年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧
春雨サラダとか。
f0056476_0155835.jpg

いろんな野菜と春雨のサラダ。緑豆春雨です。扱いやすく、のびにくいってのがいい。
今日は、野菜の他に、アボカド(これっ、野菜か?)、タコのぶつ切りも入ってます。……スペシャル。その他、カツオたたき、牛タン塩焼きと焼き野菜。
by machikogunji | 2016-02-28 00:22 | 和食 | Comments(0)
赤ナマコ、青ナマコ、黄ナマコ。
f0056476_1631493.jpg

今日は活きたナマコを1個、いや1本? どう数えるのかコレ? 赤ナマコです。
お尻と頭(どっちがどっち?)の固いところを切って、お腹あけて、内蔵取り出し(もちろん、コノワタあり!)、薄めにスライスして、ただ橙の果汁とお醤油ちょっとだけで、死ぬほど美味しい。夫婦でペロッとでかいの1個食べてしまった。
ちなみにナマコは英語でsea cucumber(海のきゅうり)。漢字で書くと海鼠、海のネズミ。私はキュウリの方がいいなぁ。…………鼠ってどうよ?

f0056476_16311480.jpg

こちらは、きれいにすっきりした今日の酒のつまみ。キスの軽い酢〆。これ〜〜〜うま〜〜い!
魚屋のおばさんは「地元のだから、刺身でOK」と言ってたけど、魚おろした際、これってちょっと酢で締めたらもっと美味しいんじゃないかと、やってみた。正解〜〜〜〜っ。なんと上品な味だろう。サイドに今年初の地元のホアワイトアスパラガスの塩ゆでを。私はクタクタに茹でる派です。旦那とこれ食べながら、お互いに「子供の頃に缶詰のホワイトアスパラガスがけっこう憧れの食べ物だった」と言う事が判明。なんか大人の食べ物みたいな扱いだったよなぁ。いま、大人になったので子供の頃の敵のように、季節が来たら必ず食べてます。今度、JAとかで思いっきり買って、がっつり食べたいもんだ。

f0056476_164457.jpg

キス3匹は一夜干しにしたので、明日食べる。
by machikogunji | 2016-02-27 16:43 | 和食 | Comments(0)
あさりグラチネをば。
f0056476_19314454.jpg


母のリクエストで、あさりのグラチネ。結構、手間だった。じゃがいもスライスしてチン。玉葱スライスして飴色になるまで炒める。パスタいい感じに茹でる。鶏肉細切れ、隠し味的に地味に細かく切って炒める。アサリ、砂抜きしてお酒で蒸して、身だけ出す。ホワイトソース作る。レイヤーに重ねていって、オーブンで焼く。……手間でしょ。こういうのは横で母がちょろちょろしてたらやりにくいので、母の留守の時に1人でコツコツとやることにしている。比較的どっか出かけてるのは金曜日。金曜日のお昼の私の1人料理のひとときってやつですか。
焼き上がり……地味っすねぇ。パセリの代わりに、朝食べたうどんの白ネギが余っていたので、上にかけたら焦げました………。まっ、よかよ、こんくらい。

f0056476_1913440.jpg

イモ、トリニク、アサリ、タマネギ、パスタをホワイトソースかましつつ重ねているので、中は結構複雑な層になっておりまする。味の方は………母、大喜び。お出かけから帰ってきたら、すぐに食べてたわ。良かったってことで。
by machikogunji | 2016-02-26 21:38 | 洋食 | Comments(0)
50個のブラッドオレンジで。
f0056476_21291643.png

宇和島産のブラッドオレンジ「モロ」50個、マリコとコラボって料理しました。ロシア料理以来の「ツーカー関係」で東京と四国、電波でやり取り2週間。来週あたまあたりに、ニューヨークでの友達オーキモト・ヨーコちゃんの「パン」が加わります。乞うご期待くださ〜い。

★簡単なレシピも整いました。DE-DEのサイトでどーぞ。
by machikogunji | 2016-02-26 21:38 | 旬・季節もの | Comments(5)
クリスマスローズ。
f0056476_12111036.jpg

この、しなだれ具合が、また良し。
f0056476_12115633.jpg

背筋が伸びた姿も、また良し。  クリスマスローズ。
by machikogunji | 2016-02-26 12:15 | 旬・季節もの | Comments(0)
イカナゴ、いいかな。
f0056476_15443553.jpg

綺麗なイカナゴがあちこちに出てきたね。

f0056476_154522.jpg

今日は、茹でたのを買ったので、それをフライパンで、じーっと動かさず、ゆっくりと素焼き。忍耐のいる仕事です。頭とかちぎれると失格ですから。

f0056476_15453461.jpg

焼いた、焼いた。旦那、食べるのはあっと言うま。酒に最高。
by machikogunji | 2016-02-25 15:59 | Comments(0)
マテ貝のぬたとか。
f0056476_15561286.jpg

ワケギとお揚げとマテ貝のぬた。マテ貝好きには、春を呼ぶ最高のごちそうっす。で、大盛り食べた。
今年もマテ貝採り、行こっと!

f0056476_15531120.jpg

このところ、母が週末に、ものすごくいい「椎茸」をどこかから買ってきては、「どうよ、立派でしょ」と自慢しまくる。はい、はい。
で、メインは「椎茸主役の鶏の甘酢あんかけ」にしました。
椎茸、確かに美味しいおいしい。
by machikogunji | 2016-02-25 15:52 | 和食 | Comments(0)
白ミル貝の刺身とか。
f0056476_22354377.jpg

大きな立派な椎茸、さて、どうするか?
ステーキだな。ひだを上にして、美味しいエキスが落ちないように、ゆっくりフライパンで焼く。石づきとミルひもとガーリックでソースを作り、焼けたしいたけの上にジュワッとかけて。これは美味しいっ!

f0056476_2237494.jpg

今日の刺身は白ミル貝。1個丸ごと買って捌いた。面白いんだよね、ミル貝さばくのって。
ニューヨークで料理教室やってた時に一番ウケてたよな。アメリカは高かったなぁミル貝。それに比べたら日本は手に入れ易いお値段。

f0056476_22165037.jpg

母の絶品「ひじきの煮物」。友達が送ってくれてた千葉県産のひじき、抜群にいいひじきだった。あまりにも私と旦那が美味しい美味しいというので、母が張り切って3回も炊いた。今日はごはんに混ぜて、卵焼きと胡瓜と水菜で海苔巻にした。
by machikogunji | 2016-02-23 22:34 | 和食 | Comments(0)
〆鯖とか。
f0056476_17391489.jpg

久しぶりに「鯖」を酢と昆布で〆ようかと。

f0056476_17563160.jpg

開いてみると、思ったよりもまぁまぁだったので、しっかりと〆た。脂の乗りは程よいいい感じだったね。みんなでちょっとづつ。

f0056476_1747919.jpg

生の海老を、ただ茹でただけなのだが、これが今日一番美味しかったね。ポテサラと一緒に。
久しぶりの海老だわ!

f0056476_17341293.jpg

海老、取り合い。2匹確保。
by machikogunji | 2016-02-23 17:52 | 和食 | Comments(1)
ステーキディナーとか。
f0056476_23274256.jpg

高松で新しくできた友人が晩ごはんを食べに来た。
まだキッチンのリノベが手つかずで、ガス台も入れてない。で、実験的に卓上コンロで料理することに。今日はアメリカンなステーキディナー。パン&パテ、サラダ、ステーキ、デザート&コーヒーのコース。酒はビールと赤ワイン。
パン、NISHIPAN製。え〜〜〜っ、おいし〜〜。こりゃ美味しい。トモさんがわざわざニューヨークから持って来てくれてたパテの瓶詰めを開けることに。きゃ〜〜〜、なんだなんだっ、このパテがまたおいし〜〜〜。とてもいいコンビネーションで、パンをむしゃむしゃ、ワインをガブガブ飲んでしまった。

f0056476_9413337.jpg

サラダは、水菜とクレソンと伊予柑と八朔で、鯛のカルパッチョを。甘くジューシーな伊予柑橘と、さっぱりした酸味の八朔、この両方を使ったのがよかった。鯛は薄切りにしたのに塩と胡椒し、ピスタチオオイルで軽くマリネ。野菜は、貰いものの鎌田醤油製の「サラダ醤油」で軽くトスしとく。で、食べる直前に2つを合わせて、さぁ、どうぞ。鯛が気軽に手に入るここ、カルパッチョは定番になりつつあるね。みんな喜ぶし。

f0056476_9392068.jpg

ステーキざんすっ。このところ肉づいてますな、うちの食卓。ちょっと遠い大型スーパーで、アメリカの分厚いサーロインステーキ用のパックした肉を見つけてしまったので、買わずにいれれなかった次第。厚いステーキ用の肉は、日本の脂が霜降りになったいわゆる和牛では、がっつりは食べられない。厚いステーキはやっぱりアメリカンビーフがいいな。食べ慣れた味が、やっぱり私達にはいいです。
さて、卓上ガスコンロでどこまで焼けるか?まぁ、アメリカで、さんざん屋外で肉焼いてたので、たぶん大丈夫でしょってことで、ここは旦那の登場。「僕が今日は焼きます」と。「じゃぁ、繊細なミディアムレアでお願いします」ってことで。肉の掃除も旦那。今日は私はコンロのセッティング、スキレットの温度調整、切る用意だけ。スキレット……これ鋳鉄のフライパンなんだけど、これはロシアから持って帰った。超重かった。うちの鍋とか重いのあるけど、これは半端なく重いです。でも、完璧にステーキが焼ける、うちのキッチン用品の中での一生もんです。だから大事に手入れしてます。また買いにロシアには行けないからね。今度見せます、どんなものか。
で、焼けましたっ!旦那のステーキを焼く技量もありますが、やっぱりこのロシアン・スキレットのお陰だな、いい感じの塩と胡椒だけの味付けのステーキ。にんにく辛子醤油で食べた。
いや〜〜、アメリカのステーキハウスの味でんがな。

最後に香川県産のイチゴとアイスクリームとNISHIPANのデニッシュでパフェ風のデザートと珈琲で〆。
by machikogunji | 2016-02-22 09:41 | 洋食 | Comments(0)