ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
<   2015年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧
新物のサンマなんぞを。
f0056476_21183031.jpg

今日は新サンマが晩ごはんの主役。1本まるまる焼きたいところだが、実家のグリル台にはちと長過ぎるので半分に切ってと。脂が乗ってさすがに旬のもの、旨いね。大根おろしとスダチで。
その他の本日のおかず:温やっこ、焼き茄子、刻みモロヘイヤ、モチ麦ごはん、焼酎のスダチお湯割り。
明日から9月か。がんばろ、いろいろ。
by machikogunji | 2015-08-31 21:25 | 和食 | Comments(1)
新屋島水族館 #1
f0056476_17301248.jpg

新屋島水族館。標高300メートルの屋島山頂から、森の中を徒歩500メートルのところにある。全国でも稀な小さな地味な、しかし味わいのある水族館だ。
今日、霧の中、行ってきた。
国立公園内にあるということがネックなのようで、老朽化した施設の再構築ができず、年内いっぱいで45年の歴史に幕を下ろすことが決まっている。
高松には昔「栗林動物園」という全国にも稀なユニークな動物園があったが、これも閉園となっている。
高松から動物園も消え、水族館も消えることになる。つまらない商業施設はどんどん増えている。必要以上に増えている。それが豊かな街作りだと思ったら大きな間違いだぜ。子供達は、そこで、昼も夜もわからず、人工のモノで遊んでいる。何を学ぶのか。大人は何を教えるのか。

f0056476_17302887.jpg

f0056476_17324498.jpg

f0056476_17332563.jpg

f0056476_17293573.jpg

f0056476_17362915.jpg

f0056476_17363887.jpg

f0056476_1736252.jpg

f0056476_17353114.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 18:26 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
新屋島水族館#2「アシカのナック」。
f0056476_181696.jpg

ナック君、君の「芸」は凄過ぎる。イルカ達の「芸」どころじゃないね。
タモリも認めた「芸」らしいね。今日見せてもらって、おじさんとおばさんは大笑いしました。
・あっち向いてホイができる。
・「アッ」と「ンッ」でおしゃべりができる。
・びっくりの顔ができるし、笑い顔の七変化もできる。
・舌ペロペロができる。

f0056476_18161457.jpg

ちょっとした芸人なんか、ぜんぜん叶わないね君には。
通常のアシカの芸とは一線を越えてるね確実に。

この水族館がなくなったら、君はどこに行ってしまうのだろう。
どこかの水族館で、またみんなを笑かしてちょーだいね。
おばさんとおじさんは、必ずそこへ応援に行くからね。

ナック、さよなら。おつかれさま。

f0056476_18254225.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 18:24 | | Comments(0)
新屋島水族館 #3
f0056476_18322521.jpg

f0056476_18323016.jpg

f0056476_18323684.jpg

素敵な壁画。記念に。
by machikogunji | 2015-08-31 17:31 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
新屋島水族館 #4
f0056476_18344896.jpg

f0056476_18353470.jpg

f0056476_18355466.jpg

f0056476_1836617.jpg

f0056476_18361787.jpg

f0056476_18365360.jpg

f0056476_1837971.jpg

f0056476_18372791.jpg

f0056476_18371729.jpg

f0056476_18374530.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 17:25 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
モーニングうどん@上原
f0056476_18291043.jpg

雨の中、母を「ヨガ教室」に送った後、旦那とモーニングうどん。
@栗林公園前・上原にて。かけうどん、おでん。
by machikogunji | 2015-08-31 16:26 | 和食 | Comments(0)
阿波晩茶のんでみた。
f0056476_163415.jpg

一応、徳島の山の中方面に行く際、「あったらいいな。出逢えたらいいな」と謙虚に思って出かけたんですが、あっさりとあった、「あわばんちゃ」です。時期もよかったみたいです。

日本で一般的に言う番茶ではありません。全国区で言うと「幻のお茶」です。「マニアックなお茶」です。そして「謎のお茶」なんです。詳しいことが知りたい方は「阿波番茶/阿波晩茶」でググってみてください。相生晩茶と書いてるのは、相生地区で作られた阿波晩茶だからってことですね。

f0056476_171645.jpg

簡単に言うと、このパッケージに書いてる通りです。中国茶通を自称する方、ぜひ飲んでみるべきでしょう。東南アジアの辺境地区の独特の発酵法と同じお茶が、こんな四国の山の中に昔からあったわけです。なぜに? ってーことで、ウキウキして飲んでみました。

f0056476_164370.jpg

ウヒョ〜〜ッという味ですな。好み。酸味があるけど、渋みとか苦みがなく、甘さを感じるのが魅力的。一日中飲んでました。

f0056476_164735.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 01:35 | 旬・季節もの | Comments(0)
お好み焼きとか。
f0056476_0372962.jpg

いま、「いちじく」旬。フィグ&プロシュート再び。いちじくがあまりにも立派で美味しかったので、それに合わせて、この前より少し値段のいいプロシュートを買ってみたのだが、母に「しょっぱい」と言われた。「甘い&しょっぱい」のコンビネーションの味わいの感覚違うみたい。私は差がある方がけっこう好きなんだが。

f0056476_038592.jpg

冷や奴。今日のトッピングは、胡瓜の浅漬けのスライス、茗荷のスライス、釜揚げシラス、葱と生姜、それとスダチ。スダチ、シーズンになってきて安くなってきたので、当分何にでも果汁をかけるし、お酒にも入れる日々となる予感。

f0056476_0382758.jpg

行って来たぜ。マルナカ栗林南店。友達が教えてくれたように、大根とキャベツが常に100円以下で大サービス。お一人様2個までなんだそうだ。し、しかし、いま巷ではキャベツ高いよねぇ。ここ1個73円って、どーゆーこと!しかもきれい。大根も同じく。
で、キャベツわんさかあるので、お好み焼き「豚たま」を。

今までずっと冷たいお酒類を飲んでましたが、本日は夫婦共に「焼酎のお湯割り・スダチ入り」に切り替えた。秋ですな、まだぜんぜん蒸し暑いけど。
by machikogunji | 2015-08-31 01:03 | 和食 | Comments(0)
わら焼・生鰹たたきとか。
f0056476_2346251.jpg

f0056476_00406.jpg

昼過ぎ、高知・ひろめ市場到着。ひらめじゃないから「ひろめ」だから。
明神丸の「藁焼き鰹塩タタキ」、アオサ海苔の天麩羅、のれそれ、王子水産の「鮪トロにぎり」で昼食。藁で一気に焼いたスモーキーな香りのタタキ、さすがの味に惚れ惚れ。土佐なランチ最高!

食べて晩ごはんのおかず買って、また折り返し高松へ帰る。帰りは高速で。

f0056476_23551882.jpg

本日の晩ごはん/ハモのにこごり、カマスの姿寿司、ドロメ、

f0056476_2358162.jpg

黒潮水産の藁焼きタタキ。どーしてこんなに美味しいの本場のタタキ!
マグロ顔負け。
本日の酒は日本酒っしょやっぱり。国重です。
それと、最後のお茶に「阿波番茶」を。
by machikogunji | 2015-08-30 08:25 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
おとり鮎。
f0056476_820564.jpg

f0056476_8212018.jpg

f0056476_8213858.jpg

f0056476_8214792.jpg

徳島・大杉、天然鮎の釣りのメッカ。鮎を釣る時に使う「おとり鮎」を売ってる店、こういうところがあるんですね。おじさんに話を聞いて、とても面白かった。アユ釣りには、まだ若過ぎると思ってる自分です。最終的には鮎をやってみたいという思いはここ数十年変わらないのですが。
by machikogunji | 2015-08-30 08:25 | 行ってきたゾ! | Comments(0)