ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
★日本でやっとやる気になった
「DE_DE」もよろしく!



◆釣り日記
★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
<   2014年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧
白ワインと冷やしきつねうどん。
f0056476_11291711.jpg

今日の夜ごはんはあっさりと。お揚げを炊いて、冷やしきつねうどん。
2001年にロシアで公開されて大ヒットした、とってもロシアロシアな(ソ連時代じゃないし、かといって今でもない混沌としたムードね)ギャング映画「ЪЛАТ(ブラザー)」ってのを観ながら、白ワインとうどんなわけです。この映画、舞台がサンクトペテルブルクで、当時の街の状況を垣間みられるのだわ。
主役の青年セルゲイ・ボドロフJR がいい味だしてるんだけど。彼は映画監督セルゲイ・ボドロフ(浅野忠信が主人公チンギス・ハーン役を演じた「モンゴル」の監督さん)の実の息子で、とても期待されてた役者さんだったのだが、2002年にロシア南部・北オセチア共和国で映画の撮影中に起こった雪崩で命を落としている。まだ30歳だったそうだ。
by machikogunji | 2014-05-30 12:37 | 和食 | Comments(0)
@ Hometown, Bklyn
f0056476_8483619.jpg


キッチンの電気が壊れたので、やっとこさブルックリンのIKEAまで買いに。美味しいBBQがあるというのでランチついでにお肉の味見。
f0056476_632170.jpg

いや〜、ブルックリンやわ〜〜。焼き場のにーちゃんがイケメン。客もイケメン。イケイケメンメン。
違うわ〜〜アストリアとは〜〜。ってなことでチロリと遠巻きで。
f0056476_631750.jpg

スペアリブ、OK。あっさり味でした。胡椒効いてて大人の味ね。
f0056476_6273640.jpg

これは好みの味。めちゃジューシーだったわ。紙皿の底が抜けるのかと思うほど。
キャロライナソースという酢ソースかけて食べると美味しかったわ。
f0056476_640256.jpg

by machikogunji | 2014-05-30 06:43 | 外ごはん | Comments(0)
カルボナーラと釣りの話
f0056476_11182767.jpg

昨日の晩ごはん。釣りミーティングしながら、近所の釣り友が作ってくれたカルボナーラを。
初夏から秋にかけての釣りの「行きたいなぁ」「釣りたいなぁ」という話をゲラゲラと。
鮃、鰈、ストライプ、鱈………、行動範囲は広くなりそうだ。
行きたいところ、釣りたい魚に思いっきり集中したいと思ってます。
by machikogunji | 2014-05-30 06:37 | 洋食 | Comments(0)
ミー。
f0056476_85384.jpg

この前、ソファーカバーとクッションを夏用に替えた時、釣り友のKスケがブログで、「ムーミンのミー」の事を偶然書いてて、それが実によかったので、記録しておく。
ミーの語録なんだそうです。とってもいいです。

「ミーの言葉」

1.
何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。

2.
時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ。

3.
忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。

4.
あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。

5.
逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。

6.
あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。でかい口たたくんだから。

7.
ひま、やることがない。なんて間抜けなセリフだこと。春は花を見て、夏は太陽を浴びて、秋は落ち葉を踏んで、冬は静かに春を待つの。やることがないんじゃないわ。やることをわかってないのよ。

8.
縛らないことよ、自分で自分を。わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。

9.
新しい生活、その不安ね。大丈夫よ、全然、大丈夫よ。いま考えてもしかたないじゃない。何かあったらその時に考えればいいのよ。本当にそんなものよ。それで意外とうまくいくのよ。

10.
恋ね。冷めると冷える。冷めるって、心地いい温度よね。冷えるって、おしまいよね。

11.
女ってね、時々、好きな人といたくて。時々、好きな人の前から消えたくなるの。それをわがままっていう男とは、一緒にいれないわ。それをかわいいって思う男とは、長くいれそうね。

12.
そうね、明るくしているほうが楽しいわね、明るい人にとっては。けど、暗い人には疲れちゃうわよね。だからね、楽しくするってより、楽にする。なのよ。

13.
みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。

14.
信頼でしょ。これが揺らいだらおしまい。さようなら。

15.
一生懸命努力してるのに報われないじゃない。努力の量が足りないんじゃなくて、仕方が間違ってるんじゃない。

16.
迷わないことが強さじゃなくて、怖がらないことが強さじゃなくて、泣かないことが強さじゃなくて、本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。前をね。

17.
はじまるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。大変よね、不安よね。あのね、少しだけ思い返してみて、離ればなれになった友達を。道は違うけど、同じ不安よね。だからこう思って。みんな頑張って、わたしも頑張るよって。きっとね、みんなもあなたを応援してるわ。さあ、頑張りなさい。
by machikogunji | 2014-05-29 08:08 | | Comments(3)
いつもの弁当。
f0056476_3263678.jpg

相方、昨晩の飛行機でロシアに戻り、今日からまた別々暮らし。この別々も今年で終わり、来年にはまた一緒に暮らすことになる。………ので、釣り強化?!………ガハハ。

昨日の飛行機での夜食を作った残りで、私のお昼の弁当を。
オムそばとタラコのおにぎり。オムそばはベロリンと卵を切って紅ショウガ。ちらっと焼きそばを覗かせて。

弁当を食べていたら、ペテルブルグのアパートに着いた旦那からの電話。
「飛行機の出発がずいぶんと遅れて、ごはん出てきたの飛んでから3時間半後。その前に弁当食べちゃったよ。焼きそば最高だったよ」と。
………焼きそば………ただ葱入れて炒めただけだったんですけど………たぶん紅ショウガと青海苔が効いてたからじゃないかな。
by machikogunji | 2014-05-29 03:11 | 和食 | Comments(2)
あっさり晩ごはん。
f0056476_1146108.jpg

いや〜、暑かったですね今日は。
晩ごはんを食べながら、旦那といろいろミーティング。仕事の事、ロシアの事、アメリカの事、日本の事……、それから健康の事。お互い50代になって、体のあちこちの故障が出始めてますからねぇ。


晩ごはん:鮪と鯛の刺身、焼き葱 with 焼肉のタレ、若布とさらし玉葱 with 塩麹ポン酢、芹と大根の揚げの辛子酢みそ和え、大根おろし、納豆大盛り、ごはんと味噌汁。缶ビール1缶づつ。
by machikogunji | 2014-05-27 12:05 | 和食 | Comments(0)
フォー
f0056476_9101078.jpg

ホーリーバジルと生モヤシとくりゃ、
f0056476_9141041.jpg

フォーっすね。定例の夫婦アジア系のお食事処巡りは、飲茶とこのベトナム麺。相変わらず……、飽きもせず………ここしか知らねーのか………知らないのよね。
f0056476_9151025.jpg

今日はベトナム式ポークソテーも平らげた。
f0056476_98599.jpg

いつも活気があるねぇ、この店は。帰りにベトナムアイスコーヒーをテイクアウト。



家から1ブロックのブロードウェーでストリートフェアをやっていたので、これまた恒例の「マグネット屋で10ドル以内のお買い物」を。冷蔵庫に長年ストリートフェアで買ったマグネットを貼りまくっているのだけど、人にあげることが多いので、人気の「ベーコン」を購入。1個50セントの素晴らしい「つまらないもの」なのである。
f0056476_921223.jpg

歩いていて見つけた、センス抜群のレモネード屋。いや〜〜っ、衛生法ギリギリのきわどいものだ。
f0056476_9264143.jpg

レモンのイラストといい、色といい、なかなか。飲むかどうかは別としてだ。
by machikogunji | 2014-05-27 09:27 | チャイナタウン | Comments(0)
今日は2杯で充分っす。
f0056476_2325367.jpg

「ロシアに帰る前に、どうしても、釣ったばかりのイカ刺しを食べたい」と主人が申しますので、
「ほんじゃ、釣ってくっか!」と一緒に陽も暮れぬ前から桟橋に。
一投目で、イカ来る。
続いて二投目で、また来る。5分で2杯。その後2時間、人だけ増えて、イカは釣れず……誰も。
シーロビンいっぱい。イカのジグに飛びついてくる。お腹空いてるんすねアンタ達。イカ釣れないはず……。
今日は旦那の刺身の分だけ、2杯で充分。さぁ家に帰ろう。
釣りにはならなかったが、夕暮れの桟橋から臨むペコニック湾はとても平和で美しかった。

旦那一言。
「ここに来てゆっくりすると、ロシアに帰りたくなくなっちゃうんだよなぁ」。

そうはいきません。仕事、やり遂げてください。


f0056476_4213928.jpg

9時過ぎにうちに帰って晩ごはん。イカ。
f0056476_4223628.jpg

旦那、歯治療中のため、極細切りに。
f0056476_4241923.jpg

奇麗に盛りつけてたのに、結局しょうがと醤油でイカを混ぜくり返して、ごはんにかけて、ザバザバ食べておったがな。

釣ってすぐの活イカを旦那に食べさせすことができてよかったです。
ちなみにロシアではこんなイカは大枚はたいても食べれません。

2杯だけのイカでしたが、今シーズンの一番のごちそうとなった。
by machikogunji | 2014-05-27 04:28 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(3)
カーウォッシュ。
f0056476_22564827.jpg

郊外に買い物に行き、30分車を駐車場に停めていたら、ものすごい花粉。今日、風あるからなぁ。
で、海辺に行く前にカーウォッシュ。オートマチックのやつなので、車もうちらも一緒にマシーンに入る。そのへんの3Dの映画よりも迫力がある。
by machikogunji | 2014-05-26 23:00 | 風景 | Comments(1)
たかまつ昼定食を。
f0056476_3545861.jpg

お昼、何を作ろうか……と言っても、雨が降ったり止んだり、雷がゴロゴロいったりで、買い物にも行かず、冷蔵庫を開けて、しゃがみ込んで、「よしっ、今日はコレとコレで凌ごう」とズボラから成る節約モードの数日である。でも、旦那には何かちょっと美味しいものを作ってあげたいとは思ってるんですが…。で、「ひと手間」を少しかけての料理。

うどん。

ひと手間:
出汁は伊吹島のいりこと、削り節で。さすが「伊吹島のいりこ」は味が違う。旨い。そのままでも食べられる。うどんの出汁にする時は、頭とお腹を1匹づつ取り除いて使うと臭みが出ないの。で、今朝、水に漬けといて「水出し」しといた。あんまり長くすると臭くなるので注意。

もうひと手間:「半熟卵の天ぷら」
半熟卵を茹でて、そっと殻を外して、衣つけて天ぷらにする。これは高松のうどんのトッピングでよくあるやつ。コツを要します。数作ればできるようになる。美味しいよ。

こちらで手軽に買えるようになった冷凍うどんでやってますが、まぁこの2つの「手間」かけたら、ちょっとその辺のうどんよりは数段美味しくなる。

f0056476_304063.jpg

「うどん」ときたら「ばら寿司」でしょ。関東でいう「ちらし寿司」ですな。具がバラバラと入ってるので「バラ寿司」なんです。で、あるもので。…………緑のものがない………。旦那に言ったら「オクラを縦に切って種を全部取り出した後、茹でて縦に千切りしたらネバネバしないから、そうしたら」と。こりゃいいやとやってみたら、正解。お寿司の具に使えます……が……手間です。でもこれで大量にあったオクラを腐らすこともなく全て食べ切り。よろし。

……卵1個しかなかった……天ぷらに使ってしまったし……。あっ、うずらの卵が8個、よし、これで卵焼きだっ! へェ〜、鶏の卵より濃厚やん。キメも細かいし、美味しいやん。

後は、昨晩炊いておいた「椎茸」も一緒に酢飯(料理教室の残り)に混ぜて。ここで紅ショウガの登場、みじん切りにして一緒にごはんに混ぜてます。上に載せるよりも全体の味にアクセントが出て、美味しい気がする。

できあがり「オクラと椎茸と紅ショウガと鶉の卵焼きのバラ寿司」。

なんでもない「うどん」と「寿司」なのに、長々と書いてしまった、すんません。
by machikogunji | 2014-05-25 03:16 | 和食 | Comments(4)