ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
<   2014年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧
ちょいビーフのカレーをば。
f0056476_2114833.jpg

ステーキ肉の切れっ端でカレー。冷凍します。ちとその前にできたてのところを少し晩ごはんに。
OK。今日はクコの実入りだ。
by machikogunji | 2014-04-29 21:03 | 洋食 | Comments(0)
あっぱれ。
f0056476_831773.jpg

朝ごはん、ステーキ・ミディアムレア。………それだけ。……ペロリと。
だから、時差ぼけが治らないんだってば。
by machikogunji | 2014-04-29 20:51 | 朝めし | Comments(1)
ごきげんさん、魚屋さん。
f0056476_1755677.jpg

いつもの魚屋さんです。このおっちゃんは、オーナーではなくて二番手のおっちゃんなんですが、ディトマス駅前の店とこっちを行ったり来たりしてます。商店街仲良しの1人で、いつも顔を合わせると、魚には関係ない他愛もない話をしてます。たまに、私がしんどそうな顔をしていると、その場で牡蠣を開けてレモン絞って差し出してくれます、朝から。…………で、とりあえず頂きます………朝はよから……オイスター生………、怖い………。
f0056476_17593915.jpg

今朝は、うれしいネタをご報告。今年初のソフトシェルクラブの活きたのが出てましたよ。いい型です。
f0056476_181152.jpg

今年も台所に油が散ってわやになる時期が来ましたっ!
by machikogunji | 2014-04-28 18:01 | 和食 | Comments(0)
葡萄の葉寿司とおかず。
f0056476_16595928.jpg

葡萄の葉寿司2日目。ポイントは、葉っぱは瓶から出して丁寧に洗って塩水に漬けてきちんと処理をしておくこと、鯖はバッテラの時よりもしっかりと〆ることと、葉で巻いた後、型値に入れ直して再度押して〆ること、そして少し置いといて葉の香りを寿司に移すことかな。当分教室でこの「葡萄の葉寿司」を作っていこうと思う。だって美味しいんだもん。
f0056476_6042.jpg

今日のおかずは、ブラックシーバスと雲丹のお造り、茹でアーティチョーク、シーバスのてっぱい(香川県の郷土料理で私の大好物)、チェリーストーンクラムを使った「貝じゃが」。
by machikogunji | 2014-04-28 17:17 | 教室 | Comments(0)
真夜中の朝ごはん
f0056476_1926222.jpg

f0056476_19272379.jpg

時差ぼけ中で、てんで時間がおかしいよ。夕方6時がどうしても起きてられない。それから3時間ぐらい寝れば、予定があれば起きてられるのだが、何にもない場合はこれで寝る。起きたら真夜中の12時。そこから1日が始まる。早くイカ釣りが始まれば、とってもいい時間帯の生活なんですがね。

で、夜中12時の朝ごはん。日本時間ならお昼ごはんですから「私の腹時計」は正確ですね。
日に日に治るんですが、まだダメね。

開き直って、けっこうきちんとした朝ごはん、食べました今日は。
料理教室で残ったブラックシーバスのカマの煮付け、青梗菜のおひたし、手作りのイタリア産小魚のちりめんじゃこ、だし巻き卵と大根おろし、ごはん、お茶。
by machikogunji | 2014-04-27 19:29 | 朝めし | Comments(0)
葡萄の葉寿司。
f0056476_5485716.jpg

週末料理教室。前からやろうと思ってた「葡萄の葉寿司」を。うちの近所はギリシャ人地区なので、マーケットに普通に瓶入りの葡萄の葉の塩漬けを売ってたりする。この葉で鯖の押し寿司を巻いていき少し置いとくと、葉の香りが寿司米に少し移って、なかなか爽やかな美味しいそうな香りの寿司ができあがる。いい感じにできあがった。他に、ブラックシーバスの昆布〆、煮蛤、海老、雲丹なんかをにぎって一皿に盛りつけて。わーっ、てことで。
f0056476_685017.jpg

今日はお寿司なので、日本酒持ち込みOK。ってことで。
by machikogunji | 2014-04-27 06:05 | 教室 | Comments(1)
お揚げの始末。
f0056476_2192896.jpg

ニューヨークに帰ってきて、またドタバタと忙しい。と言っても、所詮1人暮らしであるので、自分の時間はそれなりにあるのですけど………その時間は……時差ぼけで………ボーッとまたは寝ている。時にはカウチで座ったままで、時にはテーブルで突っ伏して。ベットで寝たら起きられないの判ってますから。
昨日は、送別会で人の家でおご馳走に、おとといは人が来てうちでトンカツを……とこちらに帰ってからも食べ過ぎなので、ちょっと節制しなくちゃだわな。
ここ数日「おいしいお揚げ」がどうにかうまく作れないかと、1人黙々と豆腐と向き合っているのだが、その実験お揚げがたまってきたので、それを使って。まだお揚げの域には行き着いてなく「厚揚げ」状態なので、今日のお昼は、タイ風なサラダをば。
by machikogunji | 2014-04-26 06:26 | アジア | Comments(0)
ニューヨークな「ちりめん胡椒」を作るの巻
f0056476_557792.jpg

「こりゃ、ひょっとしてできるんではないかな」とここ数ヶ月考えていた新作を披露。とかそんなオーバーなもんじゃないのですが、ニューヨークならではの「ちりめん山椒」ならぬ「ちりめん胡椒」を作った。日本に行ってたんだから、日本で「ちりめんじゃこ」と「実山椒」を買ってくれば、何ら難しくもなくできてしまうんですが、そこはアメリカ在住和食党としての意地、ニューヨークで手に入る材料で近いもんを作ってみた。
f0056476_558299.jpg

ざっくりと行程を言うと、まずは、イタりアの生シラス「ビアンケッティ( bianchetti)」を茹でて窯揚げシラスを作り、醤油、味醂、酒で炊いて、そこにこちらでも売っている「粉山椒」を加え、仕上げにフランス産の缶詰の「グリーンペッパーコーンの水煮」で風味と辛みをつけてみたら、あ〜〜んら、とってもいい感じの「ちりめん胡椒」ができた。ちりめん山椒にはうるさい京都出身の友達に味見をしてもらったところ「及第点」をくれたのをいい事に、早速料理教室で作った次第。ウケたわ。調子に乗ってまたやろうと思う。
f0056476_6069.jpg

で、できたちりめん胡椒でちょびっとパンチを効かせた「10種類の具の太巻き」なんかを。かなりの「太」なので半切り海苔を縦に使ってます。ちりめん胡椒の他に、卵、煮しいたけ、高野豆腐、クレソンおひたし、海老天かす、ブラックシーバス刺身、生雲丹、茹で人参、胡瓜。みんな「太巻き作ったらしっかりと巻けない」って言うので、絶対にしっかり巻ける方法を伝授。ほらっ、10種類入れても大丈夫でしょ。雲丹が余ったので「軍艦巻」も。サイドにシーバスのお刺身もちと。
f0056476_603435.jpg

春らしく「1ダズンのハマグリ桜椀」も。
by machikogunji | 2014-04-24 06:50 | 教室 | Comments(2)
Please keep dogs…….
f0056476_13171124.jpg

こりゃ、ちょっとまずいなと思うほどの時差ぼけ。ってゆーか、帰って来た日、翌日は寝続けた。恐ろしく寝た。おかげで腰が治ったな。しかし、今日は全く眠れないので、友達とごはんをと、用意をしていたら突如睡魔が襲い、立ってられなくなり一時間ほど爆睡。ごはんは間に合わなくなり、近所のグリークを食べに行くことに。

お昼眠れないので、チェルシーマーケットに明日の料理教室の食材を買いに行ってきた。気温が上がってきたので、気の早いねーちゃん達はすでにノースリーブにビーサンって、何がなんでも早過ぎだろ。横を歩くおばちゃんはダウンジャケット。通り過ぎた黒人のにーちゃんはタンクトップって、相変わらずむちゃくちゃなニューヨークです。チェルシーマーケットはものすごい人。ほぼ観光客の人でごった返し。いきなり高松からマンハッタンはちときつかったな。人に酔う。すごすごとアストリアに退散っす。この季節、上を向けばドックウッド(ハナミズキ)の花が満開なんですが、今日は足下の小さなパンジーも可愛いのでそちらの写真を。それと、この看板がかなり可愛いですよね。こんなんを公共のサインに使うニューヨーク市はなかなかイキだね。チェルシー近辺だけなのかな。
by machikogunji | 2014-04-23 13:19 | 風景 | Comments(1)
まりこへ「朝堀り筍」を。
f0056476_11262674.jpg

東京で泊めてもらったまりこに、高松の「朝掘った筍」を土産に。アイツ、モスクワに着た時に、築地で「酢蛸丸ごと」持ってきて、旦那をめちゃくちゃびっくりさせたので、そのお返しに、でっかいのを。新聞紙にくるんで、手荷物で飛行機で持って来たぞ。その夜、2人でその筍をテーブルに立てて、見ながらごはんを食べました。
f0056476_11264741.jpg

私の去った後、彼女、筍と向かい合ってたにちがいない。料理好きなので、いろいろ料理の仕方を考えたにちがいない。
f0056476_1127050.jpg

翌日のFacebookに。おっ、無難に筍ごはんときましたか。あと半分残ってるらしく、まりこのぶっ飛んだ料理が見たい。けど、彼女もずいぶんと大人になって、しゃれた和食に走ってるようだった。が、ぶっ飛べまりこっ!
by machikogunji | 2014-04-22 11:34 | 和食 | Comments(1)