ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
<   2014年 01月 ( 53 )   > この月の画像一覧
ふわりん牡蠣のお好み焼
f0056476_12532231.jpg

明日から3日間、うちで料理し尽くめになるので、今日も外でごはんを食べようと思っていたんだが、ちょっとその前に食材買いに車で出かけたのだが……寒過ぎ……で断念、やっぱりうちでごはんを作る事にした。
春キャベツと牡蠣、豚の挽肉で、おっこのみやっき〜。今日のは、かなり柔らかめなのを。

中華街には、「脂身の多い豚挽肉」と「アメリカでは普通の脂身がぜんぜんない豚挽肉」の2種類を売っているので、それを料理によって割を変えて作る。お好み焼には脂身多いのを使うと美味しくなるね。1枚食べてお腹いっぱい。粉もんはお腹が膨らむなぁ。
by machikogunji | 2014-01-30 13:10 | Comments(0)
掻き揚げうどん。
f0056476_16451623.jpg

あ〜〜〜ぁ、最後まで出汁のんで、気が済んだ「掻き揚げうどん」。
by machikogunji | 2014-01-30 02:48 | 和食 | Comments(0)
なんか街は。
f0056476_1561692.jpg

今日は、晩ごはんを食べに友達とタイムズスクエアにできた「大戸屋」に行ってきた。地下鉄の駅出てすぐってーのは、こういう寒い時にはうれしい存在ですな。余計な気を使わず、見栄も張らずに、くちゃくちゃ言いながら日本の定食を食べれるのはいいっす。ちなみに今日は、「しまほっけ焼」「豚肉と野菜の黒酢あんかけ」「大根サラダ」「たまねぎサラダ」「鯖箱寿司」を友達とシェアした。あっ、それとおとなしくビール2本だけ。とてもいいおばさんデス今日は。

で、なーんか大通りは通行止めで、
f0056476_1563646.jpg

スーパーボウルの準備で夜も返上して、いろんな人達が働いておりました。寒過ぎて観光客はまばらでしたが、実際の会場となるのは、お隣のニュージャージー州です。ニュージャージーはハドソン川渡った処なんですが、どうも客の集客はニューヨークの方が断然上なわけで、ハドソン川の東側のニューヨークで派手にやるらしい。特にマンハッタンは。2州が助け合ってのスーパーボウルなんだそうです。がんばってください。
f0056476_1555240.jpg

スーパーボウルの「ボウル」は「ボール」じゃなくて「大きな器」の意味だって知ってました?「大きなボール」じゃないんで、ご了承のほど。
by machikogunji | 2014-01-30 02:06 | 風景 | Comments(0)
掻き揚げ。
f0056476_3484778.jpg

今日はまた一段と寒いですなぁ。体がなまって痛いので、今日から日に2回、10分だけストレッチすることにした。昨日の夜、試しにやってみたら、めちゃくちゃ寝付きが良かったので。
久しぶりに掻き揚げ、揚げた。海老、玉葱、コリアンダー。コリアンダーって揚げたら、あの味しなくなるんですよ。ミツバはこちらで手に入りにくいんで。ってか、冷蔵庫にちょっと残っていたので。気にしない、気にしない。
f0056476_3494815.jpg

カリッと揚がったで。今日、夜ごはんを共にする友達にあげます、手土産で。私は明日の掻き揚げうどん用1つ残しといたんで間に合いますけん。あー、いいおばはんやわ。こういうおばはん、ニューヨークにはそうそうおらんで。大事にしてや、若い衆。
by machikogunji | 2014-01-29 04:02 | 和食 | Comments(1)
買い物、失敗。
f0056476_355138.jpg

SOHOまで、旦那に頼まれているものの買い物に。ついでにバイト先に寄ってチェックを貰う。会社のあるビルのドア、こんなんです。このビルの前で、定期的に野糞をする人がおるのだが、やめてください。内側からドア開けた瞬間、踏んでしまった人、続出です。SOHO、おしゃれだけでは済まされない、ワイルドな部分を紹介しました。お食事中の方、失礼しました。

で、買い物ですが、指定されたものがなかった。そして、じゃぁせっかく来たんだから、安いジーパン買おうと思ったら、どの店も「スーパースリム」ばっかりやん。しかも股上が浅い。…………おばさんにはどうも………、で敗北。すごすごとチャイナタウンへ逃げる。

中華街は旧正月で買い物客が凄い。銀行に寄る。その後、じゃぁせっかく来たんだから、新しい蒸し器を買おうとマーケットに行ったら……ない……。敗北#2。リトルイタリーに戻る。

で、じゃぁせっかく来たんだから、ワインとパスタでも食べて帰ろうかと、ボンゴレの美味しかったイタリア人街の隅っこのピザ屋に寄って、席に着いた途端、カルボナーラを試してみたくなり注文。……めちゃまずかった……浮気したらいかんなぁ、2パスタは1パスタを得ず………、で敗北#3。お腹がゴロゴロ言い出したのを心配しながら地下鉄でうちに帰る。……寒い……。

で、一晩中おなかの調子が悪くなってしまった。とどめの敗北。
f0056476_38162.jpg

あっ、でも1ついい事があった。リトルイタリーで見つけた貼紙。フェラン・アドリアのドローイング展って、これ面白いそうや。料理の好きな人は必見ですな。彼がどうやって料理のイマジネーションを広げていくかが見れるんとちがうかな。
by machikogunji | 2014-01-29 03:37 | 風景 | Comments(2)
決まっとるやろ。
f0056476_424284.jpg

お昼、カレーうどん。これしかないやろ。これしかないし。
by machikogunji | 2014-01-28 04:04 | 和食 | Comments(3)
マッシュルームカレー
f0056476_1344675.jpg

ゆっくりカレーでも作ろうかと。お昼の教室に出番のなかった「べっぴんさん」のマッシュルーム2パック。美味しく食べてあげたいじゃーないっすか。で、ステーキの切り落としと、玉葱の切れっ端、もうこの2つがあれば、「べっぴんさんカレー」OKです。
f0056476_13432266.jpg

レタスとコリアンダー、ブローフィッシュのオイル漬けのサラダと共に。

来週もとんでもなく寒くなる予定のニューヨークです…………。ドナイカシテ。
by machikogunji | 2014-01-27 13:54 | 洋食 | Comments(1)
男子厨房に赤いエプロンで入ったからにゃ。
f0056476_227583.jpg

「今日は夫婦で料理教室」な日だった。「居酒屋料理を夫婦で」ってことで。魚じゃなくて今日はリクエストの肉の日。主役は「亭主」。脇を固めるのは「女房」。

さてと、茹でた蕪とブロッコリー&雪のような真っ白の玉葱ドレッシングで「雪の日にゃこれだろっ!のサラダ」を作り、まず食べて、みんなの腹ぺこの隙間を埋める。
f0056476_6294065.jpg

では、ビーフのたたきを作ろうか。肉を睨みつけ、厚さと肉質を把握して、フライパンで焼く時間を決める。だから「肉を何分焼け」とは教えられない。氷水で冷やし、薄切りに。さっきの玉葱ドレッシングに醤油足して肉に載せ、薬味をまた乗せ、OKです。
f0056476_1055305.jpg

次、チキンいきます。リクエストの「油淋鶏 」。やっぱ、この料理の醍醐味は、揚げたての肉にタレをジュワッっす。
f0056476_1181763.jpg

待望の焼鳥。スキレットで焼くという荒技ですが、丁寧に焼くといい焼き色つくし、家で作るならば簡単でよい方法っすよね。うちはネギマの「間」は玉葱です。使ってるのは「ひね」のビダリア(Vidalia)オニオン。今日のはいい玉葱だったなぁ。晒さずに切っただけでも甘い甘い。味見してもらったが、びっくり仰天玉葱なんざんすよ。これを使って、串に刺すコツを、そしてみんなで刺しまくり。
出番です!お兄さん方。男子厨房にかわいいエプロンで立つからにゃ、おいしく焼いていただきやしょう。
f0056476_12234251.jpg

どーだっ! 温泉卵と一緒に。めっちゃ、美味しく焼けました。こういうのは、やっぱり男の人が焼いたら旨いなぁ。焼鳥屋さんに通った回数がバレますね。「料理は記憶」と言った賢人がおられますが、まさにその通りって感じでしたねぇ。
f0056476_2432970.jpg

そして最後は「安い肉が美味しくなるステーキの焼き方」を。

肉・肉・肉なお教室でした。
by machikogunji | 2014-01-27 10:30 | 教室 | Comments(1)
海南鶏飯
f0056476_1413138.jpg

料理教室の後、1人で静かに、遅い昼ごはんというか、早い晩ごはんっす。
海南と書いて「ハイナン」って呼びます。で、海南鶏飯でハイナンジーファン。南アジアの食堂料理と言えばいいんでしょうか。茹で鶏、その茹でた汁でご飯を炊き、スープを作る……一石二鳥、いや一石三鳥、実に無駄がないよな。ごはんは今日はジャスミンライスを炊いて、鶏は辛子黒酢醤油、キャベツはマヨで。今日はビールだな。
by machikogunji | 2014-01-26 08:38 | 中華 | Comments(2)
牡蠣めし。
f0056476_139473.jpg

牡蠣めし、美味しかったよ。湯がいた筍も付けて、お裾分けもしたよ。近かったらみんなに配りたいです。
f0056476_13181419.jpg

ごはんで余ったお揚げ甘辛く炊いて、ぶっかけきつねうどんも。お揚げをふっくら炊くのは年季と技術と手間がかかる。私はまだまだだな。
f0056476_1325680.jpg

こちらはちょっとテスト。
韮饅頭じゃなくて、こちらリークの緑の部分でじゅうぶん美味しい「リーク饅頭」ができることがわかった。この方が、みんな近所のマーケットとかで手に入るし。明日はこれで教えましょう。
f0056476_13265349.jpg

昨日友達から面白い絵はがきが届いた。オランダに行ってたみたい。で、いろいろ美術館を巡ってたようだ。この絵、レンブラントなんですけど、オモロ過ぎ〜〜〜〜。この画家の印象が変わりましたな。タイトルは「A woman making water」。
by machikogunji | 2014-01-25 13:19 | 和食 | Comments(2)