ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2013年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧
イカ朝ごはん。
f0056476_23152749.jpg

あ〜、さぶかったぁ。くれちゃん、おくちゃん、ありちゃん、じゅんちゃん、あたし。みんなで200杯はあったと思う。もう少し多いかも。(後から聞いたら300ぐらいだった!)小さい小さいイカなので、ぎんなん拾いのノリだった。爆釣はなく、厳寒の中、チビチビとかき集めるように釣ったイカちゃん。旨いで。
f0056476_2334542.jpg

8時過ぎにうちに帰ってきて、朝ご飯。まずタマに食べさせてやる。その残りをさっと煮付けて、私のイカ朝ごはん。できたての熱いのを冷やごはんにぶっかけて食べた。漁師か。車で片道3時間半、そりゃビールぐらい飲むよ。
by machikogunji | 2013-11-30 23:12 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
唸る寒さで。
f0056476_17413734.jpg

今日の昼ごはん。蕪の味噌汁美味かった。で、ごはん食べたら出発。北へ。
f0056476_17413835.jpg

今年のイカ釣り、終了じゃなかったの自分。冬のイカ軍団結成。現地で5人衆落ち合う。
f0056476_17413960.jpg

あらまっ、こんなに遠くまで来ちゃったわ。
f0056476_17413922.jpg

摂氏マイナス7度。で、橋の上。風あり。おふざけでは釣ってられない。
今晩、どんだけ零下の中で耐えられるでしょうか。
……阿呆………。
明日から12月。まだニューポートにはイカ当分いるようですが。
by machikogunji | 2013-11-30 17:40 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(2)
イカパスタで。
f0056476_9132274.jpg

昨日の残りのちょっと生っぽかったポーリッシュのコールスローの味付けを変えて、茹で海老と茹でたbリュッセルスプラウト(芽キャベツ)を足して、再度私的コールスローを。ワイン屋混んでましたね、さすがに今日は。並んでいつものカリフォルニアのカルベネ・サヴィニョンを。うちの定番、wood bridge。
f0056476_1064882.jpg

久しぶりのイカとトマトとガーリックのパスタを。あと1パック残って今シーズンのイカ保存も終わり。早いねぇ、なくなんのが。猫のために今日解凍したんでパスタソース作った次第。イカが名残惜しいので丁寧に作ったら、美味しいのができた。
 
今宵も本を。老猫を横に。
by machikogunji | 2013-11-28 09:35 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(2)
ギリシャドーナツ「ルクマデス」を。
f0056476_6503772.jpg

ドーナッツって、アメリカだけじゃないですよね。「小麦粉を 丸めて揚げて 砂糖振る」って、レシピが575の俳句に収まるほどの簡単レシピなんだから、そりゃどこ行ったってあるでしょこの手のお菓子。そこがいいの、そういうのが、普通っぽくて。で、ちょっとづつ違ってたりして、結構「ご当地食べ歩き」にゃ地味ですがいいっすよね。
うちの近くに、おばちゃん一人でやってる新しいグリークのちっちゃなカフェがちょっと前にオープンして、そこのギリシャスタイルのドーナツ「ルクマデス」が美味しいわよと、近所の奥さんが教えてくれたので、いつもはコーヒーしか頼まないんだけど、じゃっルクマデスもと。「何個食べる?」って言うから一番少ないのでいいってことで4つ……グリークなんでもポーションでかいから、あぁデカかったらどーしよう……と思いつつ、他の選択なしなので4つで。
このお店、頼んでからその場で揚げてくれるんだっ!そりゃできたては美味しいはず!
おっと、これ、4つじゃないっすよね、8つある……。でもオニオンリングの大きさだし、軽そうなんで、いけるかな。ひとくち食べて、あぁいけるわコレってことで完食。大して油っぽくなく、ドウ自体は甘くなく(グリークヨーグルト入れてるのね)、粉砂糖とはちみつで甘さを調整してあるのね。甘いのやな人は粉砂糖だけでもいいかもね。だと、ギリシャスタイルにならないか。ギリシャはやっぱり蜂蜜だよな。
これってどっかで食べた味……、あっ、そうだっ、メキシコのチューロに似てるな。
あー、美味しいおやつでした、今日も。
「小麦粉を 丸めて揚げて 砂糖振る」一茶ホイサッサ。

f0056476_6388100.jpg

こちらはロシアはサンクトペテルブルグで食べたドーナツ「ピーシュカ」。モスクワでは「ポンチク」って呼ぶのよね。ドウにこちらはスメタナ(ロシアのサワークリーム)が混ざってあるのよね。なのでモッチリ。
by machikogunji | 2013-11-28 06:52 | デザート | Comments(0)
Pとんかつでカツ丼の頭
f0056476_13493335.jpg

お昼にポーリッシュの肉屋で売ってた「トンカツ」、これ、シュニッツェルみたいに肉を伸ばしたのじゃなくて、パン粉で揚げた和風となんだ変わらぬトンカツっす。ヤッホー。で、カツ丼の頭を作って晩ご飯に。これにビールで、本読みながら。読もうと思ってた本、日本から77ちゃん親子が送ってくれた本、この冬の間に一気に読みたいと思ってます。
f0056476_1433588.jpg

by machikogunji | 2013-11-27 13:54 | 和食 | Comments(3)
ついでに東欧・ロールキャベツでお昼
f0056476_7303277.jpg

昨日はロシア人街で買い物したけど、今日は気が向いて、ポーランド人街でお昼を調達。ってか、ベーコン買いに行ったんですよね、久しぶりに。ブルックリンのグリーンポイントです。あのー……、イカ釣りとかの釣り場はグリーンポート、ポーリッシュの街はグリーンポイント。混同されてる方が結構いるのですが、ポーリッシュ街でイカは釣れない上に売ってないのでお間違いのないように。ポート=港、ポイント=箇所とか要点っすから。

そんなのはどっちでもいいかっ。で、日本人に超おなじみの2軒へ行って、ベーコンとお昼用のお惣菜を。あっ、晩飯用もだな。買いました。サンクスギビング前で、路上駐車も無理かなと思ったけど、あの街ガラガラ。どうなんでしょうね、ポーリッシュの人は感謝祭関係ねーなんでしょうかね。アストリアは肉屋とかめちゃ混んでグジャグジャでしたけど。ゆっくりと落ち着いて買い物ができたぜ◎。

昔は、Kiszka Meat Marketのロールキャベツを絶賛する人が多かったけど、あそこ止めちゃったんですねロールキャベツ作るの。で、もう1軒の人気の肉屋「Polam」のを買ったんですけど、そんなに代わりないんじゃないかと。ここので私は充分かも。ここだけは、他が閑散としててもやっぱり混んでたねぇ。しかし老人ばっかですけど。馴染みなんだろうね。

さぁ、おうちに帰って昼ご飯。「なんでこんなに美味しいんだろうポーリッシュのロールキャベツ。ふんんわり仕上がるのは豚肉がいい感じに脂のってるの使ってんのと、ごはんが入ってるからなんでしょうね。1個1.50ドルでお安い。そしてでかい。さすがキャベツの旨味を充分に出してるのはすごい。あの固いキャベツを何故ここまで味わいよく崩れることなく、そして柔らかく仕上げるのはさすがさすがのお家芸っすね。
f0056476_73323.jpg

デザートも車で出たついでに買った。これはアストリア。アストリアパークにほど近い、比較的新しいケーキ屋で、微妙に不便な処にあるんですけど、ここのパイはなんでもイケると私は思ってるんですけど。ケーキも美味しいけど値段がアストリア価格ではないのが残念。だからホールで買う財政力はないのでパイもピースで。「Astor Bake Shop」ってところっす。今日の買ったのはアップルコブラー(シナモン、ナツメグ、砂糖をからめた林檎にクッキー生地をポロポロにしてまき散らして焼いたお菓子)はやっぱり美味しかったっす。アップルパイみたいに、林檎を煮たり、パイシートを作ったりせず、かなり大雑把にできてるスイーツなんだけど、その素朴さがまたいいわけで。

このコブラーって何かと思いません?で、調べたら「急いでまとめる/cobble up」ってーのが、この作り方の語源になってそう呼ばれるってー説と、上にクッキー生地をバラバラにして焼いた姿が「cobble/石畳」に似てるからってー説とかありました。どっちなんでしょーね。日本じゃあんまり見ないっしょ、コレ。やはりこういう手抜きというか大雑把のはアメリカとかイギリスなのよね、料理に関しちゃ。……いや、全てか。
by machikogunji | 2013-11-27 07:17 | 洋食 | Comments(1)
ロシア飯でワンカップ大関
f0056476_10514773.jpg

寒いね今日も。打ち合わせの帰りにロシア人街へちょっと。新しくできたロシア系スーパーマーケット、じっくりと視察してきたよん。掘り出し物、ありましたな4つ。「ハチャプリ(グルジアのピザ)」発見、ロシアで美味しかった「タラの肝」発見、ウズベキスタンのうどん「ラグマン」発見、ミラクル木の実「オビルピーハ」の冷凍発見。あ〜、ここまでロシアの今のスーパーマーケットと変わらないもん売ってるんだニューヨークでは。ロシアの人聞いたらびっくりするだろうな。で、今日の夕飯は、マーケットで買ったものをそれなりにアレンジしてパパパッと。ワンカップ大関が1本残ってたのでこれを本日の晩ご飯の「お水」としよう。
f0056476_10512116.jpg

まずは、ピシュッとこの黄色い缶を開ける。缶には「鱈の肝」と赤い文字。いやー、すっきりしたデザインの缶っすよね。絵もなきゃ何もない。キリル文字だけ。読めちゃったよ。ロシアに行く時に大事な言葉として覚えて行った「鱈」「ししゃも」「鮭」「明太子」「肝」「塩漬け」とか……が役に立っている。しかし私にとっての大事な言葉ってこんなもんか………まっいいか。
f0056476_10504974.jpg

ぎゃはっ、たくさん入ってる。味ばっちり。だって塩とオイルだけなんだもん。アメリカのように余計なハーブとかの味は加わってないの。一口……、こりゃアンキモって言われたらそうなんだと言いそうな、そういう味です。アンキモじゃなくタラキモですけど。4ドルでこんなにあるのね。おいすぃ〜、日本酒にめちゃ合いますなぁ。お試しあれ。
f0056476_10532944.jpg

お次はこんなの。マンティ。コーシャなのはウズベキスタンからこちらのレゴパークに移住してきたブハラ・ジューイッシュの人達がこの辺に多いからなのね。ブルックリンのロシア人街とはちとこちらのクイーンズは違うのであります。その辺の事情は気になって本3冊ぐらい読んでちょっとは判るようになった。何事も勉強だ。今度じっくり書いてみたい。
f0056476_1053162.jpg

で、今日はこのマンティを蒸して、辛子醤油で食べた。皮の閉じ方が独特ね。味的にはビーフの小籠包的。マンティの下に白菜とか敷いてから一緒に蒸すことをお薦め。皮が薄いので破れたら肉汁が出てしまうから。ペロリと5個も平らげたぜ。
f0056476_1293359.jpg

本日の主食はこれじゃ。マーケットの総菜コーナーで立派に揚げられていた「コーリュシュカ」。キュウリ魚、もっと砕いて言えばシシャモです。
あぁ、これペテルブルグで釣りたかったけど、早過ぎたんだよなぁこの前、時期的に。夏にはエルミタージュ美術館の後ろを流れるネヴァ川でも釣れるんだよねぇ。ひじょ〜〜〜に残念だったんだよね〜〜(リベンジは沸々と考えておるのだがまだチャンスが来ない)。
で、涙ぐんで買いました3本だけ。
この涙のコーリュシュカを美味しく一人で思い出に浸りながら食べたかったので、も一度油を落とすために焼いて、玉葱とピーマンスライスを作り、三杯酢も作り、焼きたてにかけて南蛮漬けを。薬味に七味とコリアンダーシードを振ったの正解。コリアンダーシード旨いっす。
美味しい………釣りたい………美味しい………釣りしたい……美味しい………本場のアイスフィッシングで釣りたい……。はい、3本きっちり思いを込めて食べましたとも。美味しかったっす。

ロシアでのこの釣りはまだ叶ってないけど、そろそろこちらアメリカはメイン州のスメルトフィッシング、もう少しだわ。今年は「釣れ始めたよ」と連絡はいったら、すぐ駆けつける予定。うふふ。
by machikogunji | 2013-11-26 12:14 | ロシア趣 | Comments(5)
モヤシたっぷりのトムヤムクン
f0056476_982144.jpg

料理教室で残ったものを鍋にぶち込んで、海老とモヤシを足して、トムヤムスープのペースト入れて、煮込む。ごはんサイドにスープをぶっかけ。これが、旨いんですっ!昨日の夜、今日の昼もこれで。
by machikogunji | 2013-11-26 09:13 | アジア | Comments(0)
大きく盛る、小さく盛る。
f0056476_6113330.jpg

今日はアンティークの器をコレクションされているご夫婦が、手持ちのお皿に盛ってみたいなってーことで、ご持参いただいた。
きゃ〜っ、めっちゃ素敵なのがいろいろ。
じゃっ、ちょっとやってみましょってことで、4人前を大皿に盛ったパターンと、小皿に盛って竹のカトラリー入れに並べたパターンを作ってみた。
こちらは大皿。お漬けもんと茹でた青梗菜の茎を醤油ドレッシングで和えた「冷や奴」。絹ごしよりも木綿豆腐の方が美味しいっす。で、三角に切ってるのが盛りつけのポイント。
f0056476_614396.jpg

海老マヨ。うちのやり方は衣つけないやつ。「海老の腰を抜く」方法をほどこしてるので、海老ちゃんプルンプルンに仕上がりますです。ソースのポイントは、コンデンスミルクだな。
f0056476_8134987.jpg

ビーフたたきは、焼いて漬け込んで2、3日目が味が沁みて美味しいね。付け合わせにブリュッセルスプラウトの葉を1枚1枚はずしてさっと茹でて軽く甘酢漬けにしたのをハラリと。生だと、小さな葉っぱなのにかなり苦い。それがさっと茹でただけで甘味のある美味しい葉っぱに変身する。失敗なしの半熟茹で卵の黄身と醤油漬けのイクラのねっとり感を重ねてます。何でもないけど美味しいざんすよ。
f0056476_6163573.jpg

旦那土産のロシアの黒パン「ボロジンスキー」、これっ最高に旨いっす。こちらで買うのと味ぜんぜん違う。あともっちり感抜群。このパンに、低温のオリーブオイルでゆっくりとコンフィしたキハダマグロをマヨネーズで和えたディップを載せ、ゆで卵の白身のみじん切りとイクラ1粒トッピング。名付けて「マグロ・コンフィのひとくちオッパイ」。それと、来週サンクスギビングデーなので、ターキーも使っちゃえと塩&砂糖を混ぜた水に一晩漬けといた胸肉を丸めて蒸してハム風に。表面を少し焼いてウナギのタレをからめてます。それにロシアじゃ普通にどこでも売っている「大粒マスタード」をたっぷりと。このマスタードがイケてるんです。旨い安いの優れもの。ブルックリンのロシア人街でも売ってます。店どこか忘れたけど。思い出したら書きますね。
あと、牡蠣フライと、グルジアのチーズを使った牡蠣グラタンなんかも。写真撮る暇なかったので省略ですけど。ってな感じでここまでは大皿に。
f0056476_662268.jpg

では、今度は、大皿から小皿に1人前づつ移して、まとめて盛ってみたぞの写真す。なんか雰囲気がガラッと変わるでしょ。
f0056476_693485.jpg

ってー感じで、あーー、今日はおもちろかった。器、わざわざありがとーごぜーました。
by machikogunji | 2013-11-25 07:36 | 教室 | Comments(5)
@どんぐり・〆は雲丹ぶっかけ蕎麦半分。
f0056476_14351071.jpg

久々にマンハッタンに夕飯に出かけたら初雪。
雪よ降れ降れ、アイスフィッシングできるまで。
@どんぐり
ビール、その後熱燗2本。
胡麻豆腐
刺身盛り合わせは、ボストン鮪トロ、赤身、鯛、鰤
生牡蠣
スイートコーン天麩羅
鯛かぶと蒸し
さざえに乗ったかつお

〆は、大粒雲丹ぶっかけ蕎麦、半分づつ。

加川君の料理はやっぱり美味しい。
by machikogunji | 2013-11-24 14:43 | 外ごはん | Comments(0)