ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
<   2013年 08月 ( 64 )   > この月の画像一覧
カレイのあっさり煮付けwith 大根おろし。
f0056476_1044110.jpg

静かに家で猫とごはん。ブラックシーバス刺身ちょっとと茗荷のスライス。お昼作ったバッテラを一切れ。これをつまみにビール。
f0056476_1139146.jpg

カレイのあっさり煮付け。 大根おろしと醤油で。魚がでかかったので、半分しか食べれなかった。また明日ね。
by machikogunji | 2013-08-31 11:05 | 和食 | Comments(2)
骨付きカルビで肉豆腐
f0056476_12554353.jpg

白ワインとあっさりめの肉豆腐で晩ごはん。
茗荷をたっくさ〜ん頂いたので、葱代わりにたくさん。立てにばっか切らないでたまには横に切ってみた。クセのない茗荷なので、こういう風に切って薬味にするのもいいなぁ。
肉は一回蒸して脂をある程度落として、玉葱と昆布と一緒に余っていたビールと水、出し醤油と味醂でコトコトを2時間ぐらいか煮る。骨が身からするっと外れるぐらいになったらOK。そこに豆腐をそっと入れてあと30分ぐらい追って煮る。弱火でね。
あ〜ん、ほっとする味。
by machikogunji | 2013-08-30 12:50 | Comments(1)
霜取り。
f0056476_20512297.jpg

朝早く目が覚めたので、9時頃までになんかできることをやっておこうと。
オンボロ冷蔵庫(20年前のモデルで、しかもうなりにうなるアメリカ製。音は凄いが、冷えもめちゃくちゃ悪いが、なぜか致命的には壊れないので大家が買い替えてくれないシロモノ)の冷凍庫が、頻繁な開けたり閉めたりで「氷の洞窟」になっているんで、霜取りってか氷の塊除去作業をすることにした。

私のやり方は、まず冷蔵・冷凍をOFFにして、冷凍庫の中のものを取り出し、鍋にお湯をギンギンに沸かし、それを鍋ごと冷凍庫に入れてドアを閉める。それを3回ぐらい繰り返すと、いきなり冷凍庫の中で異変が起きる。雪崩状態。側面、天井、下面に貼り付いてビクともしなかった氷の塊が板状にガシャンと取れるのだ。これ、かなり気持ちいい。取れる塊が大きければ大きいほど、気持ちがいい。何かに「勝った」ような気持ちになる。慌てて、氷がガシガシやっちゃぁいけない。待つ、待つのだ、ガシャッを。今日は見事にでかいのが4枚取れた。

それをバスタブに持ってって熱湯をかけて溶かす。ここで、あんなに頑丈であった氷の塊が、骨が抜けたように熱湯に溶かされてゆくのを見ると何かがすっきりする。またちょっと「勝った」気持ちになる。別に何にも勝ってないんだけど、何だろうこの気持ち。

で、そうこうしてるうちに、冷凍ごはんが半分解凍しちまったので、チキンライス弁当を作ることに。今日は、昨日はしゃいだ分だけ、二日酔いが残ってるので、うちで本読んでジーッとしとくつもりなんで、弁当箱で手間を省くわけだ。ワンプレートってやつのトラディショナル・ジャパニーズ・バージョンね。・チキンがなかったので、スラブベーコンと玉葱で。サイドは、ピーマンの醤油炒め、茹で卵、ルッコラと柴漬け。
by machikogunji | 2013-08-30 05:38 | 洋食 | Comments(2)
心温@LES
f0056476_042234.jpg

〆に後輩が連れて行ってくれたLESの蕎麦屋「心温(cocoron)」。お客さんも店員さんもみんな若い。活気があっていいね。
f0056476_0485198.jpg

とりビア(勝手に造語。とりあえずビール略)。オープンキッチンで蕎麦茹でるお湯がムンムンでめちゃ暑いけど、その分だけ冷えたビールが美味しいのは○。
f0056476_0515031.jpg

おつまみをちょこっと。大根餅、美味しかった。

で、肝心のざる蕎麦の写真撮るの忘れて食べてもーたわ。酔っぱらいは困るね。
by machikogunji | 2013-08-30 04:46 | 外ごはん | Comments(0)
ウォール街で。
f0056476_2183578.jpg

夕方、ウォールストリートのステーキハウスで、クリちゃんのお誕生会。子供の頃のお写真ね。めちゃかわ。
f0056476_21143864.jpg

大きくなったねぇ。30歳、おめでとさん。往年の名女優さんとか、クラシックの音楽家の人、ゴッドマザーを中心としためちゃ仲良しの家族の面々と、イタりア人らしい集いであった。
f0056476_21203620.jpg

夜の証券取引所。なんか、あんまり縁のない所ですが……。ちなみに私がアメリカに来た頃は1ドル170円ぐらいだったと思う。
f0056476_032897.jpg

photo by NORI
by machikogunji | 2013-08-29 21:30 | | Comments(0)
@キャプツリー・ステートパーク
f0056476_2194136.jpg

午前中、海。
「海に行きたい」という近所の友達のお願いを叶えるがため、釣りはしません。でも、ブルークロウクラブが釣れてるかどうかの確認はきっちりしてきた。釣れてたわ。出直して来よっと。
朝ごはんのおにぎりを3人で食べて、2人はピアで海水浴。私は全く焼くことに興味がないので、車の中でクーラー効かせて仮眠。

その後、公園内のビーチに行ってみたが、車で乗り込むのに20ドルも取られることが発覚。高過ぎるでしょ、州立なのに。州立だから高いのか。オークビーチってところは無料なんだが砂浜なしで水に触ることができない。そんなもんなんですね、ここの公園。いつも釣りに朝早くに行くため、まだ料金所も空いてなく、お金なんか払ったことのなかった私は面食らったぞ。

帰りに友達が寄りたいというアイスクリームショップに寄ったが、サンライズ・ハイウエィが混んでいてむかついた。「これでアイスクリームますかったらアンタ捨てて帰るから」と宣言。「美味しいら心配ない」と言い返される。で、どっかのイタリア人街にある老舗のアイスクリームパーラーに到着。30種類ぐらいイタリアンアイスがあったわ。選ぶの面倒くさいので「バニラ」を。うん、美味しかった。

たぶんこの夏、私はビーチに海水浴ってのは行かないであろう。興味がないのだ、残念ながら。
竿なしで海は考えられない。だからクルージングというのも興味がない。車ごと乗れるフェリーは好きなんだけどね。

とりあえず、朝ごはんのおにぎりとビールが美味しかったので○とする。
by machikogunji | 2013-08-29 05:00 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(2)
中央アジア的夜。
f0056476_1359350.jpg

今日の晩ごはんはこの皿が映えたな。
f0056476_12293363.jpg

ダリアが散る前に、いただいた人を招いての、昨日のラムチョップの再生リクエストにお応えして、こんな食卓となりました。ワインはギリシャのレツィーナ。こういうクセのある味勢揃いの時に負けない松脂の風味のワイン。いろんな国の合体コミュニティーであるクイーンズ区らしいごはんであるぞ。すべて近所で調達できる無理なき食材で。
f0056476_1230239.jpg

サラダには、グルジア風にフレッシュタラゴンかましてます。タラゴンって甘い香りがしてなかなか艶やかな香りなんです。ごはんは味と香りで楽しむものだってーのは、このアストリアに住んで得た大きな料理の意識じゃないかと、最近になって思います。アロマってーやつですか、気取って言うと。醤油の匂いとはまた別の。

ロメインレタスのパリッとしたところとタラゴン。これはサイドのペパーミントグリーンのディップを少し付けて食べてね。タラゴン挟むのがコツな食べ方。ディップは玉葱のみじん切りとマヨネーズとアボカド、塩こしょうとライムのドレッシング、それとバジルが入ってます。アボカドは使ってますが、ワカモレ的味ではなく、どちらかというとタルタルソースっぽい味にしたった。

もひとつ、こちらはとてもとてもシンプルなんだけど、こういうクセのある料理の時の箸休め的サラダ。ルビーレッドグレープフルーツと、皮を剥いて塩でしんなりさせた胡瓜のサラダ。グレープフルーツの果汁と胡椒と塩だけなんですけど、美味しいのよね、これ。お試しください。
f0056476_1231375.jpg

いただきもののパック売りの茹でビーツ。真空パックになってるんですが、一度沸騰させた塩水でさっと茹でると、缶詰っぽい味が飛びます。これっ、缶詰とか瓶詰のものを料理に使う時のコツ。味が自然な味に戻るのよね。

このビーツを一口サイズに切って、ブルガリア・フェタチーズを砕いたのをかけ、フレッシュペッパーを振り、はちみつとオリーブオイルかけて食べます。ムフフッ、これは今日の3人の大好物。こんなにビーツ食べれるかなって量でしたが一番に完食。こりゃ食べ過ぎだぜ、みんな明日のお小水の色が怖いぜ。
ビーツとフェタを個別に食べるとあんまり美味しくないんだけど、合わせて蜂蜜かけて食べるとなぜかググググッ〜〜っと美味しくなるの。お店で出てるのはこれにナッツとベイビースピナッチの葉を添えたものが多いけど、今日はこれも貰い物のどっかの農場で買ってきた香り高きベイビーアルグラを使ってます。夏なんで、みんな郊外の農場に行った時のお裾分けがうちにもいろいろ回ってくるの。ありがたいです。美味しいです。
f0056476_12322882.jpg

メインは、昨日のムスリムラムチョップのウズベックスタイルのプロフ。…ピラフ……炊き込みごはんっす。にんじんをこれでもかというぐらい削って入れるのがコツ。今日のお米はうちに残っていたアルボリオ米を使ったので、ちょっと水分多めなんで気を使って作らないといけないハメになっちゃったが、もっと簡単にいい感じ出すなら、バスマティとかジャスミンライスでやるといいです。日本米だとアルボリオ米と同じくねっとりしちゃうのよね。お米、いろいろあります。何も日本米が世界一じゃないの、その料理その料理に合ったお米を使うってーのも楽しいですよ。

このプロフ、けっこうウケます。みんなガッツリ食べてくれるのよね。
あぁ、やっぱり昨日のムスリムラムチョップのスパイスは、このウズベキスタンプロフにぴったり、しっくりだったなぁ。パセリ代わりにディルたっぷり刻んで入れるんだけど、これが不思議に違和感ないのよね。ラムの味がごはんに移り、いい感じっすよ。残してテイクアウトしたラム、きれいに食べ切っちゃいました。
今日もついつい調子に乗って飲んじゃいましたっ。
今日みたいな中央アジア系料理、すっかりうちの食卓に馴染んできたわ。だって作る時に何にも気張らず、「ok、今日はこの路線ね」って気軽な気持ちで作れるようになっちゃった。そしてたまに食べたくなる。面白いね、この歳になってこういう料理を作る自分ってーの考えてなかったから。


あっ、食べてたら旦那のこと思い出したわ。

旦那の近況ですが、ピーテルは夏もそろそろ終わりになり、朝は10度ぐらいの日があったりするそう。とっても過ごし易い時期ってのは過ぎて、風邪を引かないようにしとかなきゃいけないそうです。
G20サミットが9月に入ってすぐピーテルで開催されるため、街はいろいろ規制が敷かれ始めたみたいです。これから、ソチオリンピックにかけて、旦那の住んでる街も忙しくなるみたい。不安よりも張り切る気持ちが大きいみたいなことに、妻、安心しておりますがな。ご活躍、祈っておるぞよ、殿。
by machikogunji | 2013-08-28 13:12 | 洋食 | Comments(2)
遂にムスリム・ラムチョップ !
f0056476_12204617.jpg

まっ、テーブルにこの料理が出てきた時は、びっくらしたわな。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2013-08-27 13:37 | チャイナタウン | Comments(2)
サーモンマリネとアボカドのC・サンド
f0056476_245154.jpg

      珍しくクロワッサンサンドを作る。
      そういや長いことクロワッサンなんて食べてなかったなぁ。
by machikogunji | 2013-08-27 10:34 | 朝めし | Comments(0)
ダリア
f0056476_1424557.jpg

今年もケビンの育てたダリアが届いた。あー、もう、これ見ながら飲む酒は最高だ。









f0056476_1432071.jpg

力強さと憂いをダイレクトにめいっぱい感じさせてくれたよ、まったく、もう……。


ダリア。
by machikogunji | 2013-08-26 14:09 | 旬・季節もの | Comments(1)