ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
<   2012年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧
アルグラとレッドトレビスの湯豆腐
f0056476_113302.jpg

うちで、掃除と春夏の服の入れ替えと猫と長い時間戯れる。いちいち積み重ねた洋服の上に座ってみたり、グルグル回って匂いを嗅いでみたり。タマちゃん、うれしいのよね、一緒にいられることが、楽しいのよね。
早めの夕飯。ワインのつまみに、スイートピーの芽のおひたしと、茹で海老・豆板醤マヨソース、鰻の蒲焼きちょっと。
f0056476_11335896.jpg

今日はごはんを炊かずに、湯豆腐でお腹いっぱいに。なんせ豆腐1丁食べたもんね。昆布だしに豆腐を入れて弱火でゆっくりと温める。青物がなかったので、買い置きのサラダ用のアルグラとレッドトレビスを、火を止めてから入れてみたら、ぜんぜんイケるじゃないか。ポン酢とライムと刻み葱と七味で。
by machikogunji | 2012-04-30 11:34 | 和食 | Comments(0)
海苔イカ・パスタ
f0056476_10161797.jpg

釣ったイカ、これでおしまい。お昼ご飯は、イカと海苔とフレッシュスイートピー・シュート(豆苗)のパスタ。また釣りたいね。
by machikogunji | 2012-04-30 10:18 | 和食 | Comments(0)
素うどんとワイン
f0056476_5573019.jpg

ワシントンDCトンボ帰りで、さすがに疲れた。うちに帰ってまず、ワインを呑み、ホッとする。
珍しく老い猫のタマが、粗相もせずにきっちりと留守番ができた。褒美にうどんの上に載せた好物のチクワをたんまりあげた。うどんもくれくれと鳴くので分けてやる。旨そうにツルッと食べるのは、この猫唯一の特技である。今度生まれてくる時は、高松の人になりなさい。一日中、うどんやけん。
最近フィエスブックで頻繁に故郷の友人達と連絡を取り合うことができるようになった。真面目な話はなしで、ふざけたことばかりで、それがいいわけよ。毎日食べる「うどん」の更新が楽しい。そこで、ついにこちらでもうどんを打つ決心がついた、というか前々からいつかやろうと思ってたのだけど、実現しあいうちに20数年が経ってしまったわけ。来月一ヶ月、こちらで手に入るいろいろな小麦粉を使ってみて、友人からのレシピでうどん作りに励むことにした。一ヶ月後には料理教室でやってみようと思う。はははっ。
by machikogunji | 2012-04-30 06:11 | 和食 | Comments(0)
若冲の魚絵
f0056476_4535258.jpg

強風と低気温で、週末のイカ釣りに行けなかった。ならば、ここしかないと土曜日に釣りと同じぐらい早起きし、チャイナタウンバスに乗ってワシントンDCで29日まで開催されている、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の展覧会へ行ってきた。そもそも、木曜日の夜にめっぽうアートに強いトモさんがご飯を食べにきて、何かと一流と呼ばれるエキシビジョンにも常に辛口の評論をする彼女が絶賛したこの展覧会、話聞いてて行きたくなった次第。いつだったか忘れけど、ちょっと前に、今回一緒に行ったまさこ嬢と日本語放送でこの若冲の画法や見方を特集してたのを偶然に見ていて、「すごいおもろいやん」と感銘したこともあり、そしてトモさんの一言「鶏の絵ばっかじゃなくて、魚もおるよ。」ってのに、ますます惹かれた。ということで、いきなりワシントンDC。朝ご飯、中華街で食べて、テクテクと歩いてナショナルギャラリーへ。まっ、最終日の前日なんで、混んでいるのは覚悟してたけど、ありゃ、思ったほどでもなかったです。さすがにカメラ撮影は禁止とのことで、実物はお見せできないのですが、先週一人でここに乗り込んだトモさんから次々とメイルで一言アドバイスが来て、それが面白かったので、記録しときます。
●「今、ナショナルギャラリーで順番待ちしてます!」。
★「エーッ、やっぱりすごい行列?」
●「30分」 (と思ったら、10分もしないうちに入れてくれた。中はさすがに混んでいた。)
●「もう入れる。いま、カフェ横now」
●「さて、これからニワトリ!」
★「若冲、混んでても、ガラスの前でへばりついてディテール見てね。」(こんな間近で見られる事はここだけやろうと前もって言っといてくれた。距離ガラスはさんで20センチぐらい!筆跡の全て、そして絹の織りの1本1本まで見える状態!!)
●「はい、先輩、了解しました」。
★「グジが美味しそうよ」。
●「私はグンジです」。
★「鳥や魚の目は漆です」。
●「私はグンジです」。
★「作品は左右の壁で一対で見ますが、混んでたらむずかしいかも」
混んではいたものの、右壁に15作品、左壁に15作品、正面に3作品、言われた通り、右と左で順番に15組セットで対応している作品を見る事ができた。
その中でもお魚の絵、うれしかったな。だってやっぱり馴染みのある魚が勢揃い。
f0056476_5245737.jpg

(写真3枚はカタログから)
興奮して、魚の名前を次々に声に出して言ってしまったわ。回りのアメリカ人のおばさんが、ニコニコしながら話かけてくれた。「あなたっ、まぁ、この作品をほんまにほんまにエンジョイしてるのねぇ。いいことだわぁ。で、この魚なんていうの、教えて〜」と言うから「これが、トランペットフィッシュで、これがボニト。オクトパスに、足にからまってるのオクトパスベイビーね。この赤いのはタイルフィッシュで、こっちの赤いのはイトヨリだからレッドスナッパーでいいかな、こちらコッドフィッシュにこれがミュレット、ニードルフィッシュにモンクフィッシュ、そしてたぶんこれイエローテイル。」と止まらなくなって、横見たらおばさんいなかった。あらっ。
f0056476_5312234.jpg

この2つの魚絵の他、鮎も良かった。もちろん鶏もすばらしかった。
ってなことで、じっくりと展覧会満喫できました。興奮し過ぎて喉が乾いたので、ジュースだけ飲んで、4時のバスでまたニューヨークへ戻り、ペンステーションに9時には戻っていたという、とんぼ帰りのワシントンDCでしたが、中身のとっても濃い旅だったっす。あー、楽しかった。
by machikogunji | 2012-04-30 05:47 | ロードトリップ | Comments(1)
飲茶@ Washington DC
f0056476_4251880.jpg

土曜日のこの飲茶は、ワシントンDCからお届け。門構え、ご立派。
早朝、NYのチャイナタウンから、フィリー、ボルチモアを経由して4時間半バス。ワシントンDCのチャイナタウンに着いたのは午前11時半。展覧会を見に来たのだが、その前に朝兼昼めしとなり、それならば当然飲茶でしょ。どこに行っても中華街がある限り、私は飲茶を食べるのだっ! 何の自慢にもなりませんが、好きなんです、「処変わっても、変わらない飲茶」が。いろいろ探すことはせず、バス停留所近くの店へ。2階が飲茶ルームで、驚いたのは全員英語完璧。そしてウエイターに中国人でなさそうな中南米系のおにーちゃんがいた。客も中国人は少なく、白人系が圧倒的。ははぁ、このエリアのチャイナタウンはすっかり観光化されてるのね。たぶん、中国系の人がまとまって住んでいるエリアが郊外にあるに違いない。今度自分の車で来た時は探りを入れてみたいもんだ。で、とにかく超お腹が空いてたので、いつもの調子でいつもの品をすっかり覚えてしまった中国語(メニューだけしか言えない)で注文。ほぼありましたねぇ、ここにも。どこに行っても定番中の定番だからね。
f0056476_4391130.jpg

f0056476_4405941.jpg

f0056476_440191.jpg

ヌルッと蒸し物、内蔵ものをまず。美味しかったな、ここ。最初にラー油と酢醤油をたくさん持ってきてくれるのが良かった。
f0056476_443235.jpg

朝からマサコ嬢と食欲爆発的にあったので、追加で、ミニチャーシューパオを。
f0056476_444312.jpg

最後に、ローマイカイを。お茶飲んで、本日の飲茶終了。チェックください、えっ、けっこう高い。まぁ、ここは観光地だから仕方ないか。おしかったから許しましょう。(飲茶ですので、高いと言っても知れてます!)
腹ごしらえもできたし(ちょっと食べ過ぎやけど)、ほな、歩いて行くで、ナショナルギャラリー。
by machikogunji | 2012-04-30 04:48 | チャイナタウン | Comments(0)
小海老天 with 酢醤油
f0056476_1385394.jpg

今晩予定していたGPイカ釣りは中止にした。釣り友のグレッグからも電話で、彼のグループも中止とのこと。そうよね、風が強過ぎ寒過ぎ。また今度ね。なので、ゆっくりとビール飲みながらの晩ご飯。海老をちょっとだけ天麩羅にした。サラダ用に買っていたベイビーアルグラも揚げてみたら、あらっ、けっこうパリパリに。酢醤油で食べた。
f0056476_13135897.jpg

美味しい甘い甘いミニトマトをいただいた。いわゆるフルーツトマト系ね。そのままいくつか食べ、あとは胡瓜とアルグラとピー・スプラウトと一緒にサラダに。ドレッシングは、玉葱とハラペーニョとデジョンマスタードとレモンと塩こしょう。
f0056476_13164775.jpg

まだ続きます、イカシリーズ。イカ納豆をまた。ごはんにぶっかけて、しっかりと食べた。
明日は、ワシントンDCにちょいと行く。
by machikogunji | 2012-04-28 13:23 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
イカ客人
f0056476_17192416.jpg

初イカを毎年楽しみにして、お酒かついでごはんを食べにくる友人がいる。私は、お酒を楽しみにして、ごはんを作る。とてもいい関係である。
ロングロングなインゲンと里芋とイカわたの炊いたん。
f0056476_17239100.jpg

エンペラとコゴミのピクルスと乱切り胡瓜のマスタードドレッシング和え。
f0056476_17244969.jpg

刺身。切り方を3種類変えてみた。切り方で味わいがずいぶん違うと、友人喜ぶ。
f0056476_1726199.jpg

京都の人だけど、彼女は納豆が食べれるので、これでしょ、やっぱり、イカ納豆。ウケた。
f0056476_17273956.jpg

〆は、この前作って美味しかった新作パスタ、「練り梅+バター+白醤油+紫蘇+イカ」。「これは大ヒット!」とお褒めのお言葉。でしょ、でしょ。半分食べたところで、フレッシュのブラックペッパーをかけてみたら、和の味がググググッとイタリアンな味になった。これもおいし。
by machikogunji | 2012-04-27 17:33 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
イカ納豆ごはんとゲソ焼きソバ
f0056476_1546535.jpg

納豆好きにイカとくりゃ、コレだろ。イカ納豆ごはん、お昼ごはん。
f0056476_15471155.jpg

夜はゲソで、焼きそば。これも捨てがたいB級グルメ食ね。
by machikogunji | 2012-04-27 15:49 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
いか飯
f0056476_824377.jpg

ちっちゃいイカは「いか飯」に。面倒くさいけど、美味しいからね。ロシア語先生がどうしても作ってみたいというので。だいたい彼女が作りました。大したもんだ!自分でイカ釣って、イカめしまで作っちゃって、すごいすごいっ。
f0056476_8264857.jpg

生のイカに生ごはんを詰めるのでなく、今日は簡単に失敗しないように、先にさっとイカを茹でてあらかじめ少し縮めといて、ゲソを刻んで入れて炊いたごはん(糯米と白米半々)を詰めるやり方で。きれいに、ちゃんとイカの先までごはん詰めれました、先生。旨過ぎるぐらい御見事!
f0056476_8294575.jpg

砂糖と醤油の出汁で炊いていきます。
f0056476_8304518.jpg

いい感じでできた。少し冷まして、さぁ切るよ。
f0056476_832482.jpg

おぉ、いい感じ、いい感じ。ハラショー、ハラショー。
by machikogunji | 2012-04-27 08:33 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
シソウメ・イカパスタ
f0056476_5142012.jpg

イカ料理オンパレード。今回のは、冷凍したくないので、とっとと食べてます。
まずはいつもと違うパスタ。普段、イカ+紫蘇+練り梅=巻物なんですが、この食材でパスタにした。こりゃおいしいです。パスタはもちろんアルデンテ。茹で上がったら熱いうちにバターをからめ、そして切ったイカも入れます。イカが新鮮なので、パスタの熱でちょっと火が通ると、ますます甘味が増すな。そこにですね、練り梅を白醤油(色をつけたくなかったので)で溶いたソースを合わせて、最後に紫蘇の千切りをちょいと。これでOKです。簡単でめちゃいけたパスタになります。タラコイカスパより簡単にできるのでいいかもよ。
by machikogunji | 2012-04-27 07:06 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)