ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2012年 01月 ( 86 )   > この月の画像一覧
雲丹パスタ
f0056476_2357350.jpg

夜、友人がご飯を食べに来たので、雲丹パスタを作ってみた。今、うちに次回の料理教室のために2種類の雲丹がある。1つはカリフォルニアの大粒、1つはメイン産の小粒のバフン雲丹。粒の大きさも味も違う。カリフォルニアのは、大味でクセはあんまりないかな。「雲丹食べた〜〜!」という実感が感じられる存在感の大きい雲丹だ。もう1つのメイン産は小粒ながら、ねっとりと濃厚で、味的には私はこちらが好みかも。パスタはメイン産ので作ったんだが、隠し味のスパイシーなパプリカがドバッと入ってしまい、雲丹の味が半減もいいところ、から〜い雲丹パスタとなってしまったわ。まっ、友人は「大丈夫よ」とは言ってくれたものの、スプライトがぶ飲みしてたな。すまん。
f0056476_034847.jpg

サラダは、エンダイブ少しとクレソンをわしゃわしゃと、粒マスタードとはちみつ入りで作ったドレッシングを絡めて。粒だけのマスタード、たまに売ってるんだけど高いのよね。ブライトンビーチのロシア人街で見つけたのは1瓶2ドルもしない掘り出し物。こりゃもっと買いだめしとくべきだったな。美味しい。
by machikogunji | 2012-01-31 00:06 | 洋食 | Comments(0)
牡蠣ごはん
f0056476_6484483.jpg

トラウト釣りに行こうと思ったのに起きたら7時半。これではもう遅いの。餌のワックスワームも用意してたのに。で、朝ごはんにそれを食べる事にした、というのは嘘です。昨日の晩ご飯用に牡蠣を買ってカキフライにしようと思ってたのだが、おいしいお肉を友人宅でいただいちゃったので、牡蠣は今朝の朝ご飯に。1合だけ米を研いで、土鍋で牡蠣ごはんを炊いた。このところ、ご飯を炊いてなかったので、思わずガッツリ食べてしまった。炊きあがった後、「あっ、にんじんぐらい入れりゃよかった」と思ったが後の祭り。小粒の牡蠣だったんだが、なかなか味が濃くて美味しかった。
f0056476_74399.jpg

おかずは、クレソンとエンダイブのサラダのポン酢がけ、韓国風キューリのキューちゃん、カリフラワーと玉葱のカレー味ポン酢マリネ。
料理教室の生徒さんが、日本から私の大好きな「魚河岸茶」を買ってきてくれたので、丁寧に煎れて食後に飲んだ。うちにあったのは全部、旦那がモスクワに持ってってしまったので、寂しい思いをしてたところにこのお土産はありがたかった。おいしいですよね、このお茶。お店の人も言ってたけど、2煎目が美味しいってのはなんかうれしい気持ちになる。同じ茶葉で3煎目まで美味しく飲めるのもお得だし。お茶っ葉もそうピシャピシャとはもったいなくて使えない外国暮らしですもんね。さて、今日は一日だらだらして過ごします。
by machikogunji | 2012-01-30 07:00 | 朝めし | Comments(0)
ガツンと肉、いただく。
f0056476_180124.jpg

料理のプロ宅で、素晴らしいフィレ・ミニヨンを焼いてもらったぞ。

★続きを見る…。
by machikogunji | 2012-01-29 18:09 | 外ごはん | Comments(1)
マリコの露めし(1)
f0056476_17444890.jpg

ロシアからたんまり「食料」を日本に持ち帰ったマリコ。まりこワールドの「露めし」。
f0056476_17514019.jpg

f0056476_0152466.jpg

毎日彼女のブログを覗くのが楽しみだ。
by machikogunji | 2012-01-29 17:53 | ロシア趣 | Comments(0)
リピリンソースの効いたカレー
f0056476_545944.jpg

仔牛のショルダーと玉葱とにんじんでカレーを2食分だけ作った。要はあまった食材を食べ切ろうってこと。一人暮らしが続くので、「無駄なくせつなく美しく」ってのをモットーに今年前半はがんばろうと思ってるので、ここんとこきっちりと余りものは食してます。友からの話だが、アメリカの一般の家庭での作っても捨ててしまう料理の平均値は年間400ドルだと。ハァ〜、気をつけないと……。
カレーの味は、旦那流のもの。この前作ってもらったのがかなり美味しかったので、真似だ。コツはリピリンソースととんかつソースとはちみつと、市販のカレールーとは別に、カレー粉をたんまり入れてることらしい。教わった通りにしたら、あの味になった。めでたし。その味が食べたかったのだ。
この写真を撮る寸前、リピリンソースを瓶ごとカレーの中にドボンと落としてしまった。取り出して、気も取り直して、写真を撮ったので、瓶のラベルの裏までくっきり写ってますねぇ。ハハッ。
f0056476_51532.jpg

できたカレーは2食分、きっかりと分けてタッパーに入れ冷凍庫へ。鍋の底に少し残した肉の欠片とルーは無駄にせず、茹でたうどんを入れて一煮立ちさせて「カレーうどん」に。これを今晩の私の晩ご飯に。2食分が3食分に膨らんだぞ。
f0056476_5174134.jpg

野菜は、韓国マーケットで買った「ししとう」をフライパンで焼いて、焼鳥のタレを絡めた。やたら種の多い、そして辛いししとうであったが、カレーも辛いので良しとする。
by machikogunji | 2012-01-29 05:22 | 洋食 | Comments(2)
Eatalyに行ってよかったこと。
f0056476_444414.jpg

マンハッタン23丁目のメガイタリアン・グルメショップ「イータリー」でNY産の食品の試食販売会をやっているってーので、試食だけに行って来た。今日が最終日なんで、雨ん中がんばって行った。だいたい知ってるところだった。でも知ってるだけで味見したことないもんもあったので丁度よかった。それにしても普通の日なのにものすごい人。一人一人に職業を訊いてみたいものだ。酒も飲んでないのに人に酔った。
f0056476_4491596.jpg

ブルックリンのグリーンポイントに工場のある「ACME seafood」も出ていた。なんかきれいなお姐さんがブースに立っていて、あの工場のイメージとはぜんぜん違う。横に立ってるお兄さんも今時の垢抜けた人で、宣伝のためのカードなんかもアンティークの絵はがき風で、ずいぶんとイメージ的にお洒落になっていて、私としてはちょっとがっかりした。ものすごくたくさんの小さな煙突がある、あの工場の雑然とした雰囲気の中で、金曜日の朝、こっそりとスモークサーモンを買いに行くのが好きだったんだけど、最近メジャーになっちゃってちっとも面白くない。「あそこのスモークしてる魚は、美味しいけど、けっこうしょっぱくて、夏場は特にしょっぱいよ」とみんなに言いふらしていたんだが、今日食べてみて確信を持った。しょっぱい。書いてることも辛口で申し訳ない。
f0056476_4553815.jpg

ぐるっと試食して、戻ってきたのは魚売り場の前。貝コーナーに珍しい貝を発見。赤貝が売っていた。こりゃヒットだ。赤貝の鮨くいてぇ。と思ったが生きてるの半分ぐらいだったので買うのをよした。ドメスティックと買いていたので、うれしかった。よーし、この貝がどこにあるか探すぞ。この貝、開ける時に血が出るんですよね。人間の血と同じヘモグロビンがあるんだって。ギャ〜。
by machikogunji | 2012-01-29 04:59 | ショップ | Comments(0)
鰤と雲丹
f0056476_5372652.jpg

2月の料理教室の食材をいま集めている。鮮度を確認、味も確認。恒例の鰤。これを料理に合わせて分けて切る。何が大変かって、肉と違ってパーツごとに売ってないからこっちは。猫がはしゃぎまくってます。今年は、イタリア風刺身と照り焼きにする。
f0056476_5425065.jpg

カリフォルニア産の雲丹。粒がでかいです。見映えしますねぇ。雲丹ソースにはもったいないので、丸ごと使おうか。カリフラワーのフランと合わせる。
野菜は何しようか検討中、この週末に決めるつもり。ご飯は茶粥をと思ってます。乞うご期待を。
by machikogunji | 2012-01-28 03:46 | 教室 | Comments(0)
ゆで卵とコーヒー
f0056476_275640.jpg

朝ごはん、メロンジュースとコーヒーとパンと野菜とゆで卵。
f0056476_284932.jpg

うちの冷蔵庫のドアには、けっこうたくさんの「コケコッコー」系マグネットがへばりついている。
f0056476_2181414.jpg

毎年行われる近所のストリートフェアで、こつこつと集めた1ドルマグネット。あっ、50セントのも。
鶏と卵はけっこう毎年違うバージョンがお目見えして、私を喜ばせてくれる。
f0056476_2134072.jpg

ロシアでも買ったよ。ホフロマ塗りの目玉焼きフライバン・マグネット。やっぱり1ドルぐらいだった。
by machikogunji | 2012-01-28 02:18 | 朝めし | Comments(0)
フレッシュ・タラゴン
f0056476_18452794.jpg

タラゴンが南ロシア原産とは知らなかった。なんか和食と合わせた1品を作ってみたい。あまりにも鮮度がいいので、このまま冷蔵庫で眠らせるのも惜しいから、ちょっと1日テーブルの上に置いて甘い香りをじっくり楽しませてもらおう。
by machikogunji | 2012-01-27 18:48 | 旬・季節もの | Comments(1)
毛皮のコートを着たニシン
f0056476_1883560.jpg

ロシア人はお茶目だと思う。大好きなウォッカのつまみのニシン料理にめちゃくちゃ面白いネーミングつけてるんだもの、「毛皮のコートを着たニシン」って。夏はどーすんのよ。
ネーミングのお茶目さに惹かれて、ちょっと自分なりにアレンジして作っています。

★作り方
by machikogunji | 2012-01-27 18:42 | 教室 | Comments(0)