ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2011年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
仔牛のハンバーグきのこソース
f0056476_14441090.jpg

無性にこれが食べたかった。大きくて真っ白なマッシュルーム2パック分をじっくりバターで炒めて、ジャックダニエルのBBQソースとケチャップとブランデーで煮たソースをたっぷりとかけて食べた。副食はパンじゃないのよね、白いごはんなのよね、この場合。
by machikogunji | 2011-11-30 14:48 | 洋食 | Comments(2)
ブラックシーバスの刺身といちご汁
f0056476_149827.jpg

ブラックシーバス1匹買って刺身に。歯ごたえの良い身、ちょっと大きめに切って、大根&サニーレタスの千切りと一緒に。いちご煮の缶詰をいただいてたので、椀ものに。この「いちご煮」ってのは、知る人ぞ知る三陸の伝統料理の1つ。果物のいちご、ストロベリーじゃありません。ウニとアワビの入った潮汁のこと。ウニの赤色が「苺」の赤に似てるからこう呼ばれるようになったらしい。独特の風味です。
by machikogunji | 2011-11-29 14:15 | 和食 | Comments(1)
まずエビ食べた。
f0056476_140364.jpg

NCから持って帰ったエビ、蒸篭で蒸して、
f0056476_1411198.jpg

ドンッとお皿に盛り、海老の頭のミソをチュッと吸って、剥きながら、海苔にすし飯のせて、山葵塗って、海老いっぱいのせて、マヨちょっと塗って、クルクルッと巻いて「海老マヨレタスの手巻き寿司」。猫シッターしてくれた夫婦、大喜び。いいお土産になったかな。
by machikogunji | 2011-11-29 14:05 | 和食 | Comments(0)
フロリダシュリンプ
f0056476_126244.jpg

いいなぁ、ノースキャロライナは。海っぷちになんぼでもいい魚屋がある。このローカル具合が堪らないねっ。
f0056476_1265380.jpg

船から直送ってやつよ。
f0056476_12758100.jpg

このボードに書いてる略字、どんだけ判ります? 私も半分ぐらいしか判らないなぁ。
f0056476_127276.jpg

うちらが欲しかったのは、ローカル・シュリンプなんだけど、フロリダ州沖で穫って来たのがあるってことで、見せてもらったら、かなりいい感じ。この海老、NYで買ったら高いのよね。
f0056476_12104915.jpg

パウンド5ドルは安いねぇ。友達と12パウンド購入。発砲スチロールのバッグに氷たくさん入れてもらって、州内の友人に5パウンド持っていき、あとはNYまで持って帰ることに。道中、氷は2回入れ替え。
by machikogunji | 2011-11-29 12:34 | ロードトリップ | Comments(0)
紫オクラの種
f0056476_11403660.jpg

庭の畑に残っていた紫オクラの種もたくさん貰って帰りました。NYで畑やってる友人と日本の母に分けます。来年が楽しみだ。
by machikogunji | 2011-11-29 11:44 | いただきもの | Comments(0)
手作り南部ハム
f0056476_1127434.jpg

「どっかこの辺でローカルの美味しいハム売ってるところないかなぁ?」と訊ねたら、「あるよ。僕の作ったハムが冷蔵庫に。ちょっと食べてみるっ?」ってことで、出てきたのがこのハム。うわ〜〜っ、なんだっ、このタイミングの良さっ!
f0056476_11304829.jpg

これっ、うま〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ。
f0056476_11501283.jpg

表面に砂糖と秘密のスパイスを何回も塗って焼いてるんだそうだ。知人の息子はシェフの卵。いや、もう一人前だよ、こんなハム作れるんだから。サンクスギビングの家族のために焼いたんだって。いいねぇ。お土産分もたんまり貰っちゃいました。
f0056476_11363583.jpg

左奥の白いTシャツの青年がこのハムの作り手。ありがとう。
by machikogunji | 2011-11-29 11:37 | いただきもの | Comments(0)
NC蟹街道
f0056476_15525839.jpg

ロアノク・アイランドで、なかなか味のある「クラブ・シャック」を見つけた。古いんだろうな、ここ。
f0056476_1554382.jpg

どうよ、渋いねっ、カニの絵の看板。
f0056476_15562989.jpg

入り江にあるこの小屋に、船からおろされたクラブ・ブッシェルバスケットがたくさん置かれていた。
f0056476_15583127.jpg

あらっ、威勢のいい蟹ちゃんが蓋を押し上げてる。ブルークロウクラブです。メリーランドだけじゃないのね。南部の東海岸一帯にはわんさかいるのね、ここノースキャロライナも。
破格の値段で1ブッシェル購入。これを州を横断してウインストン・セーラムの知人の家まで持ってきます。
海から山に移動ってことです。車で6時間ぐらい。夕方島を出て、ひとまずローリーまでぶっ飛ばす。そこで1泊し、翌朝2時過ぎに知人宅に到着。みんなでカニを茹でてランチにすることに。
f0056476_16242848.jpg

まずは庭でカニを洗う。
f0056476_16254523.jpg

水をかけるとカニ大暴れ。で、しょーがないので、庭に籠をひっくり返して洗うことに。
f0056476_16274416.jpg

カニ、走り回る、逃げ回る。人間、同じく走り回り、追いかけ回す。
f0056476_16301277.jpg

捕まえたところで、一気に茹でた。カニさん真っ赤。さぁ、みんな食べるぞ〜い。蟹と海老のランチです。
f0056476_16323458.jpg

日本人に限らず、やはりカニを食べる時は、アメリカ人でも必死で無口になっちゃうのね。
あ〜あ、喰った、喰った。
お腹もいっぱいになったし、そろそろ時間、カニ半分をまたピックアップトラックの荷台に積み直し、ニューヨークに向かいます。ここから車で約10時間ね、家まで。混んでませんように。
by machikogunji | 2011-11-28 16:38 | ロードトリップ | Comments(0)
飛翔 @キティーホーク
f0056476_1457251.jpg

ウィルバーが兄さんで、オービルが弟。ライト兄弟。
f0056476_155211.jpg

遠くに見える丘「キルデビルヒル」から、兄弟の有人グライダーが飛行に成功した。1901年のお話。
f0056476_151584.jpg

そして1903年、この石碑の場所で、世界初の人間の操縦による動力付き飛行機が空を飛んだ。
f0056476_15185997.jpg

飛行時間12秒、飛行距離は36.6メートル。それが飛行機の最初の1歩だったのね。
日本とアメリカを往復何十回も飛行機での世話になっている我が身としては、キティーホークを通過する際、このライト兄弟の壮大なる夢の開花したこの地を素通りするわけにはいかなかったわ。閉園ぎりぎりで、その場所を見る事ができた。写真じゃただ、だだっ広いだけと思われるだろうが、違うんですよ、実際にこの野原に立ってみると、今にもライト兄弟が飛行機に乗って舞い降りてくるような気がした。自分が飛べるような気持ちにもなった。なんか夢心地な気がした。空へのロマンを感じたってことなんでしょうか。
by machikogunji | 2011-11-28 15:43 | ロードトリップ | Comments(0)
南部・揚げ物ヘブン
f0056476_7483378.jpg

船工場の近くの食堂で昼めし。
ここアウターバンクスと呼ばれるノースキャロライナの海岸エリアは、カキあり、エビあり、クラブあり。
f0056476_7553930.jpg

じゃぁと、お店のおねーさんに「本日のお薦め」を聞いたら、これがやってきた。
「フライド・オイスター」。
地元の小さなオイスターを揚げている。それが、中はジューシーに外はカリッと、非常にうまーく揚げていた。熟練の揚げ方だね、コレ。お皿に油、つかないもの。おっと、地元ごちそうにありつけたっ。
f0056476_7565647.jpg

地元民お薦めの、とうもろこしの粒をコーンミールで揚げてる「コーンフライ」と、南部定番「オクラフライ」。それと、ここで今岸からでもよく釣れているスポット・トラウト(ウイークフィッシュみたいな海鱒)ってやつのフライ。
フライ、フライ、フライ、フライで、もうほんまに、ここはフライ天国なんですねぇ。全種類ちょっとづついただきました。あとは腹ぺこの男勢がバクバク食べてくれました。
ローカル食堂で土地のものを食べるってのは、ほんまに楽しいなぁ。
by machikogunji | 2011-11-28 08:03 | ロードトリップ | Comments(0)
釣り船工場@Wanchese NC
f0056476_2445682.jpg

昨夜は、南部のサンクスギビングディナーを食べ、ワインを飲んでバタンキュー爆睡。今、とあるおっちゃんがオーダーしたカスタムメイドの釣り船を作っている工場に来てます。
f0056476_245447.jpg

でか=======っ。すごいぞとは噂に聞いてましたけど、66フィートって!!!
f0056476_2451427.jpg

ビルダーの人達とこちらサイドで綿密な打ち合わせです。そこに何故か私も立ち会わせてくれてます。が、横でジュース飲みながら見てるだけですけど。チャンスがあったら言ってみます「まっちゃん号」にしてって。たぶん却下されるか、首締められるでしょうけど。
f0056476_2551346.jpg

f0056476_2551969.jpg

釣りずっとしてたら、こういう面白いことに遭遇できることもあるんやなぁ。
by machikogunji | 2011-11-26 02:23 | ロードトリップ | Comments(0)