ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
<   2011年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧
4月@嘉日
f0056476_4372759.jpg

毎月楽しみにしている、ダウンタウンの嘉日さん。こんなかわいいお料理からスタート。本日は奮発して「筍スペシャルコース」の上、
f0056476_444415.jpg

ペアリングのお酒付き。
今日はカウンターで男前・西原君のしなやかで繊細な手さばきも拝見できてよかったです。このお店がだんだんニューヨークで人気を得てくるのと比例して、西原君のもみあげが長くなってる気がするのは私だけかしらん。この日の「京都の筍」を切望していたトモねーさんの、筍見るなり半泣き状態になったのも見ものでした。
・卯の花の春包み/Okara Summer Roll with Broccoli Rabe and Swiss Chard Turnip Puree, Avocado, Snow Peas, Sesame Seeds, Wasabi, Soy Sauce

★お料理を見る……。
by machikogunji | 2011-04-30 05:53 | 外ごはん | Comments(0)
柳に蛙……そして鮃
f0056476_404599.jpg

なかなか趣きのある絵柄の小皿。柳にカエル。これに鮃のヅケをちょと盛る。
おととい、海の鮃の様子がどうかいなとグリーンポートに行ってきたんだが、まだ水温が海の活性化に達せず、小魚も灯に集まってはくるものの小さな群れ。その小魚を追う魚もまだいないし、もちろんイカもいなかった。イカがいないと鮃もこない。5月1日の鮃釣りの解禁、ロングアイランドの北部はさぁどんなもんかなぁ。やはり通常の5月中旬から下旬頃じゃないかな。1日にはなんか釣れる気持ちがしない。まぁ、当たるか当たらないかは判りませんが。魚屋ではいい鮃が出てんですけどねぇ。今年も、カエルが柳に飛びつこうと努力するように、私も岸からの鮃釣りにがんばるぞ。風が吹いて柳がしなった時、カエル柳に飛びつけたというが、柳がしなるように、竿をしなりますように。
f0056476_410912.jpg

お弁当教室がやっと昨日終了した。あーぁ、長かったなぁ。みんな喜んでくれたようで、こういうのって教えていて一番うれしいことですね。さよなら椎茸さん、筍さん、煮貝さん、まっ、当分お会いする気がしないです、すいませんが。最後のお弁当のおかずの残りを噛み締めて食べた
f0056476_4131634.jpg

これもお弁当の時に卵焼に煎れたエビの剥き身の残りを使って、「小エビのビールフリッター」。辛子酢醤油で揚げたてを、使ったビールを飲みながら食べるとなおさら美味しい。
f0056476_4153484.jpg

これは手抜きですが美味しいのでお試しください。KEYFOODのデリコーナーで買ったローストポークの塊を生姜汁、醤油、蜂蜜で漬けておいたのを薄くスライスしたもの。今日で3日目漬けてるんですが、旨〜い。ローストポークでこうなるんだったら、ローストターキーでもローストチキンでもローストビーフでもできるでしょたぶん。試してみてください。もやしの塩ゆでを横にちょっと。
by machikogunji | 2011-04-30 04:19 | 和食 | Comments(0)
帳消しな夕暮れ
f0056476_3505470.jpg

朝から雷、そして雨、かと思ったら晴れ間も見えたが、ジトジトと湿気が多く、と思ったらまたにわか雨……、「ええ加減にせーよ」と天を恨んでみたものの、夕方雨も上がり、この夕暮れです。
f0056476_3481843.jpg

今日の天気の最悪さ、帳消しにしてあげよう、33丁目の夕陽@New York
by machikogunji | 2011-04-30 03:51 | 風景 | Comments(2)
白花豆とトマトとタコのサラダ
f0056476_1314145.jpg

白花豆に煮たグリーク・ジャイアントビーンズってのを一晩水で戻して茹でて、プチトマトとタコと一緒にサラダ仕立てに。プチトマトは。知人からいただいたもので、日本のフルーツトマトのように甘い! そして、この豆、おいしい。ドレッシングで和えなくても食べられるくらい!
f0056476_132126.jpg

白菜芯っていう中国野菜とお揚げと茹で筍のおひたし。出汁は凝って作りました。
by machikogunji | 2011-04-28 13:22 | 洋食 | Comments(1)
ドーバーソールの煮付け
f0056476_12381436.jpg

ドーバーソールのフィレが魚屋に並んでいたのだが、どうしても丸のまんま欲しくなったので、おっさんに頼んだら、「じゃぁ明日店に取りにおいで」と商談成立。はい、今日取りに行ったら、ちゃーんと氷の上に鎮座してました。おっさんありがと。
さてこのドーバーソール、ヨーロッパでもアメリカでも高級魚として人気があるが、今までフィレすら買うことはなかった。興味がなかったのよねぇ。ってのも、子供の頃、この魚はうちの田舎では「ゲタ」よ呼ばれ、安いもんだから夕飯によく出てきた。あんまり母がよく出すので、文句を言う事もしばしば。子供心に「もっと魚らしい形のものが食べたい」とずーっと思っていた。でも味は美味しかったですがね。これが世に言う「舌平目」だってことはけっこう大人になってから知った。驚いたなぁ、その時は。「なぜにゲタが高級魚なんやろ」とずーっと思ってきたが、アメリカに来ても同じ事、ここで高級魚だったわけ。丸ごとだったので、久しぶりにこの魚の顔をじっくりと見せてもらった。えっ、どんな顔だって。そりゃもう………。

★ゲタの顔を見る……。
by machikogunji | 2011-04-28 13:06 | Comments(0)
7mmのサティスファクション
f0056476_12245151.jpg

忙しさと忙しさの間のちょっとしたコーヒーブレーク。コーヒーと甘いお菓子がちょっと食べたくなるんだが。コーヒーはNYもおいしいものが見つかるようになった。でも、ケーキは、相変わらずでかく甘い。贅沢を言ってるわけではなく、がっつり食べたいわけでもない。一口、美味しいスイーツを食べたいだけなのだけど。と、ブツブツ言っていたら、このブランデーケーキをパテシエの友が焼いてくれた。私の大好物プルーンとレーズンにしっかりとブランデーを滲み込ませたやつ。ここんとこ毎日、私のベストカットサイズ7mmにスライスして美味しいコーヒーを煎れていただいている。あぁ、この数分の至福の時間、余は満足じゃ。
f0056476_1233231.jpg

こちらは夜の食事が終わってゆっくりとワインと一緒に……の13mmという薄いサイズのラムレーズンサンド。この2口サイズが最高。1日1個、1年分焼いてもらおうかな。
by machikogunji | 2011-04-28 12:35 | デザート | Comments(1)
牛百葉
f0056476_742549.jpg

飲茶に行って食べる好物をうちで作っちゃえ第2弾「牛百葉」。せんまいの生姜煮です。赤ピーマン入り。第1弾は、ニラ饅頭だったんですが、作り過ぎて飽きましたねぇ。こうやって1つ1つうちで飲茶の一品のレパートリーが増えていくのはうれしいです。半年に1つぐらいで増やしていきたいなぁ。
by machikogunji | 2011-04-28 07:47 | 中華 | Comments(0)
TPO卵焼
f0056476_7442.jpg

夜釣りに行ってきたんだが、その時の夜食の卵焼。これとおにぎりとあったかいお茶。
卵焼はうちはいろいろ作りますねぇ。その時その時の状況に合わせて焼いてます。なので、塩味の時もあれば甘い時もある。今日のこれは軽い味の甘じょっぱ味。柔らかくふんわり焼いてます。

★他の卵焼を食べる……。
by machikogunji | 2011-04-28 07:16 | 和食 | Comments(0)
春さば南蛮漬け
f0056476_16154575.jpg

春の鯖が出てきましたねぇ、魚屋に。型はいいのですが、身の締まりが冬に比べると緩い。よっぽど新鮮じゃないとしめ鯖にはきついな。で、ふと思ったのですが、春鯖は脂のノリも軽いので、鯖としてではなく「アジ」の感覚で料理した方がいいのではと、今日はディープに揚げて南蛮漬けをしたら美味しかった。いつも味噌煮か塩焼きなんだが、これは1つレパートリーが増えたぞ。サワーオレンジとスイートレモンとキーライムの果汁を合わせた三杯酢ってのがなかなかのヒット。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2011-04-24 16:28 | 和食 | Comments(0)
ギリシャな週末
f0056476_14135722.jpg

金曜日、グッドフライデーの夜9時。今年も、近所のギリシャ正教の教会から、大きな十字架を持った司教さんを先頭に、楽団、百合の花で作られた山車、そして信者の大勢の人が町内を練り歩いた。この街がギリシャの色に染まる春の夜。
f0056476_14184051.jpg

そして、日曜日の零時。教会にたくさんのギリシャ人が集まり、キリストの復活をお祝いする。
f0056476_14203864.jpg

1つのキャンドルの灯を分け合い、ろうそくを持つ人々みんなに灯がともる。これを各家に消さぬように持って帰り玄関に点しておくと、その年は家族が幸せに暮らせるのだそうだ。
ハッピーイースター
by machikogunji | 2011-04-24 14:30 | 風景 | Comments(0)