ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
<   2011年 01月 ( 56 )   > この月の画像一覧
お猫のぼやき……
f0056476_16453818.jpg

おかーはん、夕方からなんかソワソワしてると思たら、玄関に竿やら防寒着やらカセットコンロを並べて、また釣りでっか。ここんとこちょっとおとなしく家に居るかと思たら、またコレや。ねぇ、行かんといて、家で一緒に遊ぼうよ。えっ、そうはいかんて、なんで、なんで、なんでやねん。
うちのお猫さま、釣り道具を出すと、その前に居座って用意の邪魔をしてくれます。
f0056476_1653938.jpg

「明日ちゃんと釣れますように」と若狭の小鯛にお願いしながら食べた。しっかし、旨いなぁ、小さい小さい鯛だのにものすごく鯛の味がする。樽の香りと笹の香りが味をググッと引き立てる。漬け方抜群、塩梅抜群。
f0056476_16562942.jpg

高菜チャーハン。ケンタローの作り方を真似てやってみた。なるほどなるほど。
by machikogunji | 2011-01-31 16:57 | 和食 | Comments(1)
肉と芋とキャベツ
f0056476_1641446.jpg

ずっしりとハンバーグです。
f0056476_16262395.jpg

横にドカンとお芋ちゃん。
f0056476_1627593.jpg

キャベツとベーコンもしっかり炒めて。
でも、歳ですかな、半分ぐらいしか食べれなかったわ。ワインはガブガブ飲みましたけど。
f0056476_16284026.jpg

前菜のイカとセロリのオニオン・キャロットドレッシング和え。このドレッシング、玉ねぎとにんじんとポン酢とオイルと調味料でフードプロセッサー一発作りにしたんですが、パンチありました、バシッ。
by machikogunji | 2011-01-31 16:30 | 洋食 | Comments(0)
アイスフィッシング情報(1/30現在)
f0056476_10525742.jpg

ニューイングランド在住のYOSHIさん、もうブンブンと飛ばしてますねぇ。最新情報をいただきました。NYから行く身としては、ほんまにYOSHIさんの情報「釣りライフライン」であります。ありがとうございます。
f0056476_10503626.jpg

★YOSHIさん最新情報
『Sonny's に友人2人と行ってきました。土曜の夜10時半から2タイドでしたが、朝8時には切り上げました。潮がとまった朝5時前後以外はコンスタントに釣れて、結構な大釣りになりました。3人で900匹近くいったと思います。 帰りがけに Bath という町にあるGilmore's Seafoodというところに寄って、甘エビ(Maine Shrimp)を買って帰りました。ここで売っている甘エビはすごく新鮮で、前回友人のOさんが行ったときには、まだ生きていたそうです(今回は生きてはいませんでしたが、それでもとっても新鮮)。値段も1ポンドで1ドル50セントと格安です。』
by machikogunji | 2011-01-31 10:59 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
アイスフィッシング情報(1/29現在)
f0056476_16314019.jpg

メイン州ケネベックリバーのスメルト・アイス・フィッシング、先週より少し釣果が鈍ったみたいですが、それでもまだ豊漁は続いているようです。写真は、Jim's Smelt Campの光景。こんな感じで川岸近くにシャンティーという小屋を立ててその中で釣りをするんです。中はあったかいですよ。この施設が充実してるところってのがメイン州まで行かないとないんですよ。今週は、昼よりも夜が好調とのことです。5、60匹は堅いとのこと。いい感じですねぇ。川を北上していった、JIMMY WORTHING SMELT CAMPSの方は、やっぱり夜がいいとのこと。下げ潮が一番調子が良いようで、先週の一人200匹というピークは過ぎているようですが、誰もが100匹は5時間ぐらいで釣れてるって言ってましたねぇ。だからといって、この釣果がいつまで続くかは神のみぞ知るってところでしょうか。天候や気温によって左右されるので保証はできないでしょう。必ず行く2日ぐらい前に電話して釣果を確認していくことをお薦めします。来週早々、ちょっと行って確認してくる予定です。来週中頃に結果を詳しく報告します。
★メイン州ケネベックリバーののスメルト・フィッシングの詳細はこちらのサイトを参考にしてください。
★ニューイングランドの釣り名人YOSHIさんのブログで「JIMMY WORTHING SMELT CAMPS」での釣行が詳しく出てます。またYOSHIさん、しっかり釣られたようです、さすが名人! ブログはこちらでございます。
by machikogunji | 2011-01-31 01:09 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
Roberta's @Bushwick
f0056476_13135133.jpg

今日はめちゃくちゃ美味しいものを知ってるお嬢が絶賛する食材をどーしても食べてみたい見てみたいってことで、こぞってブッシュウィックのロベルタってレストランに行ってきた。
f0056476_1320445.jpg

おぉっ、とってもイマドキのお店。かっちょよか。
f0056476_13223923.jpg

人気のピザにトリッパ、梨とビーツのサラダにステーキも。どれもおいしいですねぇ、ここ。
f0056476_13242472.jpg

みんなが気を使ってくれて魚も頼んでくれた。若い人は優しいのぉ。ブラックシーバスとレーザークラムのソテー。レーザークラム、いいの使ってるなぁ。あんな立派なのはなかな見ない。そして私の馴染みの魚ブラックシーバスだが、おっと、ウロコ付きでグリルしてありましたよ。やるなぁ、キャ〜〜。今度うちでもぜひウロコごと焼いてみよう。新鮮だとできるんですもんね、このやり方。
さてと、で、今日ここに来た目的はこれだったんです。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2011-01-30 13:38 | 外ごはん | Comments(0)
二者選択の海老
f0056476_17182648.jpg

冷凍してない生海老ってのは美味しいですねぇ。魚屋で人気があるのですぐ売り切れてしまうんだが、今日は運良くあった。型も良好、身の引き締まった海老だ。今日は旦那と意見が分かれた。私は天麩羅にして「えび天うどん」が食べたいし、旦那は「エビフライ」が食べたいという。まぁ、油で揚げる時に衣を変えたらいいだけの話なのでそうすることに。まずはえび天を揚げ、
f0056476_1724739.jpg

そしてエビフライを揚げた。旦那はこれにサラダをつけて、エビフライ定食に。
f0056476_17252436.jpg

私は待望のえび天うどん。結局旦那も食べたいということで、2つ作った。
by machikogunji | 2011-01-29 17:26 | 和食 | Comments(0)
今週のアイスフィッシング情報(1/24現在)
f0056476_17221447.jpg

NY生活情報紙に連載している「NY釣り婆日記」の掲載が1週間ほどずれ込んでしまい、アイスフィッシングの情報が「釣れず」のままになってましたが、現在絶好調となってます。
昨年暮れ、メイン州までアイスフィッシングに行ったにもかかわらず、川の氷がぜんぜん張ってなく、やむなく食べて飲んで買い物して帰った「撃沈アイスフィッシングツアー」でしたが、今日、仲間が電話したところ、氷もばっちり張り、5時間ぐらいで2〜300匹ものスメルトが釣れに釣れまくっているとのこと。絶好調のようです。この調子がいつまで続くはわかりませんが、興味のある方は、電話で確認の上、潮の干満の時刻を聞いた上で、おでかけください。このアイスフィッシング、釣れてるよって言った時にすぐ行かないと痛い目に遭う可能性がありますのであしからず。行く前に必ず、スメルトキャンプに電話を入れてくださいね。なんせ遠くから行くわけですから。前年のアイスフィッシングの様子はこちらです。
★JIMMY WORTHING SMELT CAMPS
   145 Water Street, Randolph, MAINE
   Tel. 207-582-3199
f0056476_12194412.jpg

この地図はケネベックリバー沿岸のスメルトのフィッシングキャンプです。
私が去年行ったJIMMY WORTHING SMELT CAMPSの他、3年、4年前に行ったJim's Smelt Campも今大変好調のようです。ここも潮の上げ下げがあるので、電話をして時間帯を聞いてください。どちらもシャンティと呼ばれる小屋を借りれて、餌、道具などのレンタルもあります。ご確認の上。
★Jim's Smelt Camp
Fees: $15/person includes bait if 4 people, $4/bait if fewer than 4 people
Phone: (207) 666-3049
Email: smeltchaser@yahoo.com
Location: Route 24, Bowdoinham

なお、もっと詳しくメイン州のスメルト・フィッシングのことが知りたければこちらのサイトを参考にしてください。ケネベックリバーの9カ所のフィッシングキャンプの詳細がチェックできます。
by machikogunji | 2011-01-29 03:37 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
アドリア海サーディンとキュアード・ブラックオリーブのペンネ
f0056476_3203725.jpg

アドリア海サーディンとキュアード・ブラックオリーブのペンネ。パルメジャーノ・レッジャーノをたっぷり振りかけてます。と、言ったら、非常に気取ってますが、要は缶詰と加工品と乾燥麺のパスタであって、どこでもある食材なんだけど、こういうタイトルを付けると、まるでニューヨークの偉そうなレストランのメニューの1つのようになる。ガハハッ、オーバーなんだよ。タイトアル改めましょうか。「缶詰いわしとしょっぱ安い黒オリーブのパスタ」、はい、この方がうちのごはんにぴったりきますね。アドリア海じゃなくてもいいんだが、セールで安かったのでね…、キュアードブラックオリーブってのは、単なる濃い塩漬けの干しぶどうみたいな黒オリーブあるのでしょ、あれです。しょっぱいけどなかなか味にコクがあって私は好きです。パスタは、お久しぶりのペンネ。ワイン飲みながら、テレビ見ながら、無意識に皿の上のペンネをフォークで刺しては口に入れという単純作業が好きです。それだけに飽きない味にするのがコツでしょうか。
by machikogunji | 2011-01-29 03:35 | 洋食 | Comments(0)
おでん屋のロールキャベツ
f0056476_6332422.jpg

なんか、しっとりとしたロールキャベツが食べたかったので、かつおと昆布とで出汁をとったロールキャベツにしてみた。おでん屋さんっぽいやつですな。柚胡椒を少し付けて食べた。あったまるでぇ。
f0056476_13111427.jpg

で、なかなか渋めの遅い昼飯、完全版婆食よ。これに大根とにんじんのみそ汁。渋過ぎでしょうか。
f0056476_13341410.jpg

このところハマってるお漬けもんなんですが、これが食べ出すと止まらない。立派な九州の切り干し大根をいただいたんですが、これが、醤油、酢、砂糖、みりん、鷹の爪でお漬けもんなると教えてもらい早速作ったら、めちゃポリポリで美味しい。が、さすが切り干しで作るお漬けもん、ものすごーく大根の匂いがするわけで、容器を開けると家中大根の匂いになってしまうのだが、やめられない止まらないポリポリ。今日も人が来て、窓の外に置いたこの漬けもんの容器を見つけて、食べてみたいということになったんですが、匂いがものすごくするでと牽制したにも負けず、それでも食べたいというので、味見してもらったら「こりゃ美味しい!」ってことになって、みんなでポリポリ。お土産にちょーだいっていうんで、ラップでグルグル巻きにして持って帰って行ったんだが、電車の中で大丈夫だったでしょうかねぇ、お嬢さん方。
by machikogunji | 2011-01-28 06:36 | 和食 | Comments(2)
ソバ入りお好み焼き
f0056476_1331433.jpg

焼きそば用のソバをさっと茹でたのとキャベツの千切りを思いっきり入れたので、ずいぶんと厚いお好み焼きだできた。具は、豚薄切りと1本残っていたチクワちゃん。フライパンで夫婦一緒に食べれるように大きいのを1枚ドカンと作るのだが、裏返すのが大変………ではないのだよ、ハハハッ。
f0056476_13281954.jpg

日本から買ってきていただいた、大型のコテ、これがあったら特大分厚いお好み焼きも一発でひっくり返せるんだなぁ。これってとってもうれしいことです。大型コテ、お好み焼き以外にも炒め物なんかにおおいに活躍してます。
f0056476_131574.jpg

はい、こちらは薄いお好み焼きではありません、旦那が買ってきてくれたクレープです。デザートにちょうど良かったなぁ。こちらで食べるクレープ、チョコレートじゃなくて、ヌテーラ (Nutella)っていうイタリアのヘーゼルナッツペーストとココアを混ぜたスプレッド、これが多いです。チョコよりもなんか香ばしい味がするのよね。今日、日本のテレビでフードコーディネーターのおねえ・マロンさんが旨そうなクレープを作っていて、「よーし明日作ってみよう」と思ってるところに旦那が買ってきてくれたわけで、普段デザートと呼べるものはほとんど作らない私であるが、まあクレープなら手間もかからずちょっと食べるのにいいかな、作ってみようかしらん。
by machikogunji | 2011-01-26 13:22 | 和食 | Comments(1)