ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2010年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧
f0056476_18362765.jpg

いやぁ、最近、D’Artagnanというメーカーのダックブレストやソーセージが、Key Foodでも手に入るようになって、とっても便利になった。ここのダックはニューヨークじゃみんなよく使ってますよね。今日はテキサスから友人が帰ってくるので、彼女の大好物のダックを焼いて、イクラ丼を作ってお迎え。
by machikogunji | 2010-12-25 18:29 | 洋食 | Comments(0)
豆とチキンとリークのシチュー
f0056476_18235172.jpg

八百屋のレジに「グリーク・ジャイアント・ビーンズ」と書かれた、やたらとデカ白い乾燥豆が置いてあったので、「こりゃ水でふやかすとかなりの大きさになるんだろうな」と面白半分で買ってみた。うちに帰って一晩水に浸けておいたら、ウヒョ〜ッ、翌日びっくりするぐらい大きくなっていた。今日は、このデカ豆とチキンをシチューにすることに。リークなんぞもとろみと甘みが出て美味しいかもと入れてみた。リークはリーキって呼ぶ人もいるみたいだが、どっちなんだか?日本じゃポロ葱と呼ばれてかなり高いらしい。こっちじゃ年中どこにでもあるけど。見た目はデカい葱ね。硬そうな割には、煮るとトロントロンになってかなり美味しい。けっこう泥がついてるんで、縦に二つに切って、ザザッと水で汚れを落とす事が大事。そうじゃないと砂かみます。長時間煮込んだので、おいしいスープができた。豆の香りもいいし、チキンもリークもトロントロン。
by machikogunji | 2010-12-24 18:33 | 洋食 | Comments(0)
白菜芯とザーサイの炒め物
f0056476_17451839.jpg

この前、白菜芯という中国野菜を漬け物にしたら、これがなかなかのヒットだったので、また作ろうと旦那に買ってきてもらったら、大きなビニール袋いっぱい、しかも2パック買ってきてしまい、持て余していたので、チョップしてザーサイと一緒に胡麻油で炒め、炒り卵も加えておかずに。この白菜芯ってのは、白菜の芯のことではなく、茎の白い菜芯(茎を主に食べる野菜を菜芯というらしい)のことだ。ザーサイは、こちらでは丸ごとパックに詰められて売られているのが一般的で、それをスライスしてみじん切りにした。かなりしょっぱいので一度水に浸けておいて塩抜きしないと食べられないんです、こちらのザーサイ。独特のゲボゲボ言いそうな匂いがするのも難儀だが、刻んでちょっとこういう炒め物に使うと効果的。
by machikogunji | 2010-12-24 17:56 | 中華 | Comments(0)
肉団子と野菜の甘酢餡かけ
f0056476_17243872.jpg

最近よく買うソーセージのメーカーから「ミートボール」ってのが出てたので試してみることに。TERIYAKIと表示されてたんで、たぶん甘いと思ったらやっぱり。醤油で味付け直して、油を通した野菜と一緒に炒め、甘酢餡を絡めて中華の方向にもってった。
f0056476_1730138.jpg

野菜をバリバリと食べたかったのでサラダも。レタス、コリアンダー、きゅうり。
f0056476_1731213.jpg

いただきものの「たけし君」というたくわん、これがなかなか隅には置けない沢庵なんです。柚子味をいただいたのだが、やっぱおいしいわ、これ。ここの沢庵は、季節毎に大根の産地を変えて、おいしい大根を追求しているようで、いつもとってもいい大根を使ってるようだ。こだわってるのねぇ。
by machikogunji | 2010-12-23 17:35 | 中華 | Comments(0)
NY沖サバの寿司
f0056476_13324944.jpg

ブルックリンのシープスヘッド港からのサバ船が今週始めから出始めたそうだ。やって来たね、今年もニューヨークのサバの季節が。年末年始の楽しみです。昨日、魚屋で買った鯖もローカルもので、型はまだ小さいけど、やっぱ新鮮なのをさっと〆て食べるのは旨いっす。昨日はしめ鯖にして「初サバ」を食べたが、今日は、巻き簾で巻いて簡単にできる鯖寿司を作ってみた。一口で食べられる大きさに切り、すりごまたっぷり、葱とおろし生姜を乗せて食べました。
by machikogunji | 2010-12-23 13:39 | 和食 | Comments(0)
シュトレン
f0056476_12303981.jpg

シュトレン(Stollen)はドイツのクリスマスシーズンのパン。いろいろなスタイルのものがあり、中に入っているドライフルーツやナッツの組み合わせもいろいろ。なかなか食べる機会が私にはなく、なんとなくイメージとして、「パサッ」「ドシンッ」「アマッ」っという感じがしてた。
f0056476_13192226.jpg

でも今日は、「シュトレンってこ〜んなにもおいしいパンだったんだぁ」と、ためいきが出たほどの、味の指向がぴったり作り手の方と合ったものだった。甘さ、ドライフルーツ、バターの香り、パンの質感、ぜ〜んぶぴったりハマる贈り物だった。毎日楽しみにちょっとづついただきたいです。ありがとう。
by machikogunji | 2010-12-23 13:24 | いただきもの | Comments(2)
シーバスと鯖ともみの葉
f0056476_1754234.jpg

友人夫婦と4人でうちで食事。いつもおいしいものを食べさせてくれる夫婦なんで、旦那と「何を作ろうか」と迷ったんだが、すき焼きに決定。前菜のお刺身。魚屋で小さいけどなかなか身の締まった鯖があったんで、それをさっと酢〆に。シーバスは平切りとそぎ切りにして。ちょっとクリスマスっぽく、もみの葉をちょこんと乗せた。
f0056476_1794764.jpg

これも前菜。レーザークラム(マテ貝)の煮付け。これ、いくらでも食べれます。そしてすき焼きに、突入!
by machikogunji | 2010-12-22 17:11 | 和食 | Comments(0)
とんかつ
f0056476_16502314.jpg

昨日のお寿司の後、飲んでしまい、本日アルコールが夕方まで消化しきれないお体でございましたが、昨日夕飯をすっぽかしたので、旦那の機嫌を取る為に、とんかつ。このとんかつで機嫌が良くなるとは思わないが、いちおう反省してるってことをカツで表現してみました。キャベツも山盛りだし、赤出しも付けたし。
f0056476_16513468.jpg

手前は最近よく買う「はりはり漬け」。かなり夫婦で気に入っている。奥のおつけもんは、高知の人からお土産いただいた「しゃくし漬け」というおつけもん。龍馬ブームのご当地なので、パッケージにも凛々しい龍馬さんのイラストが書いてあったわ。おいしいです、このおつけもん。これでごはんいっぱい食べさせていただきました。赤出しを飲んで、しっかりごはんを食べたら、二日酔いが私の体から去っていった。
by machikogunji | 2010-12-22 17:00 | 和食 | Comments(0)
冬の寿司
f0056476_954498.jpg

この夏に逝ってしまったうちらの親分よっちゃんの誕生日だったので、毎年一緒にごはんを食べに行く会を残された子分2人でやった。2人でよっちゃんの分まで食べた。よっちゃんが贔屓にしていた板前さんににぎってもらった。
f0056476_9572916.jpg

まずはアメリカ産オンパレード。ボストンの活ホタテ
f0056476_9595860.jpg

メインの甘海老
f0056476_1015858.jpg

サンタバーバラのむらさき雲丹
f0056476_1034142.jpg

大西洋鮪・ブルーフィンのトロ。どうです、アメリカ産、堂々の寿司ねたでしょ。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2010-12-21 10:22 | 外ごはん | Comments(1)
マニラクラムで深川丼
f0056476_5482834.jpg

西海岸で養殖されている貝にマニラクラムってのがあります。このところ、NYに出回っているアサリはあんまりきれいなのがなく、貝殻の模様がアサリによーく似ている、アサリよりもひと回り大きい、ちょっと横長の「マニラクラム」を使うことが多いかな。チャイナタウンでこの貝を活きた状態で急速冷凍したパックが売っていたので試してみた。貝は新鮮な時に冷凍すると家庭の冷凍庫で保存でき、味も濃くなるのだが、私はやっぱり新鮮なまだ潮を吹いてるやつを料理する方が好きだな。でも、しょうがない時、面倒くさい時には冷凍も使います。時と場合ってことっす。で、昨日の夜は椀ものに貝の赤出しを作った(おすましにするんだったら活リトルネックや活チェリーストーンの方が美味しいと思う)ので、今日は、赤出しの余りの貝の殻を取り除き、大根を加えて「深川丼」ならぬ「マニラクラム丼」を作った。この深川丼っていうのは、東京の深川はむかしアサリの産地だったわけで、アサリで出汁をとり、野菜を加えたみそ汁をごはんにぶっかけ葱を散らせた丼、これを深川丼と言うんです。まだ東京の下町でこの丼を出してる店はいくつかあるんで、もし機会があったら食べてみてください。そりゃ、アサリで作ったらうめ〜〜〜だろ〜〜な!!今日作ったマニラクラムでも充分美味しくできるので、これならアメリカでもできますね。今日のは八丁味噌で作りました。
f0056476_615841.jpg

by machikogunji | 2010-12-20 06:02 | 和食 | Comments(1)