ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
<   2010年 08月 ( 59 )   > この月の画像一覧
ボケーッとする日も。
f0056476_13422220.jpg

8月は釣りに料理に気合いを入れた月であったため、かなり忙しかったなぁ。9月もいろいろな計画を実行するため、また忙しくなりそうです。で、今日はボーッとしてました。冷蔵庫から大魚も消え、すっかすかになり、ふと毎日の食事のことを考えると、野菜不足だったなぁ。冷房がガンガンに利いている中国の大型スーパーに夫婦で「避暑」に出かけ、数日分のうちらが食べる野菜を買った。柔らかそうな春菊に牛蒡、にんにく塩漬けにするための白菜、漬け物用に胡瓜、それから豆腐。
夕方、2人でビールを飲みながらつまむもんを作った。手間のかかったことはなし。このところ毎晩食卓に上がるのは、胡瓜の糠漬けと千切りミョウガ。まだまだ飽きない。ミョウガは冷や奴の上にたんまり載せて、生姜も載せて食べる。春菊はなんでもないおひたしに。ゴボウは茹でたてを出汁醤油で味付けしてマヨネーズで和えたサラダに。今日はコクを出す為に買ってきた「練り黒胡麻」を少し入れてみた。この練り黒ごまで、黒胡麻豆腐を作ってみようかな。
f0056476_13582136.jpg

豚肉ちょっとと、椎茸たっぷり、白菜たっぷり、もやしたっぷり、葱たっぷりの焼きそば。麺よりモヤシの方が多かったなぁ。
by machikogunji | 2010-08-31 14:01 | 和食 | Comments(0)
マグロ最終ラウンド
f0056476_10413167.jpg

友人の誕生日のプレゼントに「マグロのかま」ってのもなんですが、そうなりました。リボンでも付けてって思ったんですが、血がしたたるのでリボンの代わりにキッチンペーパーとラップでラッピング、そのまま紙袋に包んで「お誕生日おめでとう」です。なんという生臭いプレゼントでしょう、ガハハッ。
誕生会の宴会席で、奥方がドカンと焼いて食べさせてくれました。これで、今回のマグロのいろんな部位をくまなく食べ比べできたわけです。
f0056476_10472191.jpg

そして最後に食べたかったのが「マグロの山かけ」。なぜか私はこれが一番食べたかった。今年は大豊作と友人からいただいたみょうがを山盛りかけて、これもいただきもので、「なんかの機会にたっぷり食べたろ」と思い保管していた「日本産のうつくしいじゅんさい」もトロリとかけて、ガガガッと食べた。これでスコッティーマグロ終了。そして電話が……火曜日からマグロをまた釣りに行くので釣れたら連絡する……。えっ。
by machikogunji | 2010-08-30 10:51 | Comments(2)
マグロのタコス
f0056476_917394.jpg

マグロしっぽ手前の肉ってのはステーキなんかにいいんですが、今日は、サフランの代用として、アナトーという木の実の種とターメリックを入れて、こんな感じにソテー。マグロの他に、白っぽいのはストライプドバスの肉です。
f0056476_9192883.jpg

こんな感じのトッピングを揃えて、
f0056476_9203274.jpg

釣り場でみんなで「タコスランチ」とあいなりましたん。
カワハギ狙いで行ったんですが、ここにはぜんぜんいなかったわ。やっぱりスキッフでロックパイルに行くしかないのかなぁ。
by machikogunji | 2010-08-30 10:05 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
ポルトガルのタコ
f0056476_7505328.jpg

昨日今日の両日、料理教室は「たこちゃん」です。このところ「いい感じ」のタコが魚屋に入ってますねぇ。ポルトガル産、両日よいタコに恵まれました。その具合は茹でた時の皮の張りでわかるかな。
茹でてお刺身。醤油がうまく絡むようにギザギザに切ってみましょう。案外、難しい? 滑るからねぇ。
生姜醤油と、5種類の塩から試してみたいの選んで、すだち果汁やキーライムレモン、それと今日はサワーオレンジ、これは日本の橙に良く似た柑橘です。
f0056476_758255.jpg

タコ飯は土鍋で炊きます。煮物や刺身で余った部分を入れて一気に炊き上げる。薬味はいい山椒だな、やっぱり。うちは「原了郭」の使ってます。この山椒、NYでも「嘉日」で買えます。それといい海苔を散らして。海苔は築地の林屋さんのを大量に買って帰って(日本に一時帰国される人に頼んでる時もありますねぇ)、必ずここの海苔を使ってます。美味しい海苔です。今日は切り海苔を使いました。
f0056476_833565.jpg

タコ1本、ビール入れて柔らか煮に仕上げててます。残ったビールはその場で飲み干すってのがみんなうれしいみたいです。あっ、そこの酒飲み、一人でグビッといかないように。みんなで分けましょう。
このポルトガルタコのいい点は、頭の中もすでに掃除されていて、身の繊維もすでに崩されているので、手間はかからないこと。難点は繊維を柔らかくする際に皮まで薄くなり、時には破れたりしちゃってるのが多いので、それを皮が美しい形で煮るってのは難しいんです。まっ、うちは家庭料理ですから、「できるだけ……ね」程度にがんばってもらってるんですが、今日のタコは皮が破れなかったのは、私としてかなりうれしいかも。今日は頭も一緒に煮ました。タコをこうして煮る際に入れる昆布、これがまた美味しいんです。トロットロになります。このタコ煮の出汁で里芋を煮るとこれがまた美味しいんですよ。
by machikogunji | 2010-08-27 08:14 | 教室 | Comments(0)
8月・嘉日
f0056476_15263626.jpg

悪友3人での月イチの「嘉日の日」。完全に野菜不足の私にはうれし過ぎるほどのメニューでした。
今月の麺は「すだち蕎麦」でした。見事に薄くスライスしたすだち。さすが職人さん。
f0056476_1529465.jpg

夏野菜の胡麻味噌スープ。黒胡椒オイルがいいですね。パンチありのぶれてない味です。
この店のバスプロさんと近いうちにまた釣りに行きましょうと約束した。バス釣り、ぜひ教えていただきたい。彼のキャスティングほんとかっこいいもんなぁ。

★続きの料理を見る……。
by machikogunji | 2010-08-26 15:37 | 外ごはん | Comments(1)
マグロ試食会
f0056476_152574.jpg

マグロがうちに来てからの経過をブログを通して追ってきましたが、やっと試食会までこぎつけた。
このマグロに関わった人達を集めてささやかな「おつかれさまでした会」です。
いろいろなパーツを試食して思ったことは、「こんななめらかで香りのよい赤身はめったにない」ってことでした。もちろん、大トロも中トロも想像していた以上に旨かった。たまたま先週あるレストランで「近大マグロ」を食べる機会があったのだけど、やっぱり天然のブルーフィンの勝ちだな。トロのきめ細やかですっきりとした味。しかし今回一番感動したパーツは「赤身」だ。マグロはやっぱり赤身だよなと改めて思った。舌触りがぜんぜん違ったわけです。あと、マグロに香りがするってことが衝撃的だったな。
まず刺身で食べて、あとは全部にぎりで食べたのだが、それは正解だったと思う。寿司飯とマグロのコンビネーション、相性の良さってーのは、やっぱりうちら日本人の誇れる味だよ……とつくづく思った。
by machikogunji | 2010-08-25 15:51 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(4)
ボストン沖のマグロ
f0056476_0392499.jpg

このところマグロづいてますが、実は釣り友のマグロが釣れ始める前の8月の頭、ボストンのお医者さんである押見先生達のグループがケープコッド湾で120パウンド級のブルーフィンを一番に揚げてたんです。
f0056476_046662.jpg

この「正真正銘のボストン沖で釣ったボストンマグロ」についての記事は、今週木曜日に発行される日本語新聞「NY生活情報」の私の釣りコラム「NY釣り婆日記」で紹介してるんで見てみてちょ。
この釣りにお誘いを受けていたんですが結局行けなかったわけですが、押見先生とのメイルのやり取りで、ずいぶんとNYでのマグロの釣り方とボストンでは違うってことが判りました。これはかなり面白かったなぁ。そしてマグロ釣りのレギュレーションの複雑さにはびっくりしました。調べれば調べるほど私の頭ではよく判らないわけです。そのへんのことを9月はしっかりと勉強したいと思ってます。同じ魚の釣りにしても土地土地でいろんな違いがあるんですよ。ボストンとNYなんか近いわけですけど、いろんな違いがある。私にとっては面白過ぎる。とか言って、肝心のマグロ釣りには今年も行かず終いなのが情けないです。
by machikogunji | 2010-08-25 00:54 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
火曜飲茶
f0056476_0233399.jpg

久しぶりの朝の飲茶。あぁ、ゆっくりした。連日魚ばっかりだったので、中華が妙に旨く感じたなぁ。何にも考えないでボーッと食べる朝ご飯はいいですねぇ。
f0056476_0265468.jpg

今年の夏はジワジワと日焼けしてしまった。7月は調子が出なかったので、8月はずいぶん飛ばして釣りを始めいろんな事を勢いつけてやった。
f0056476_0304184.jpg

そんな夏もあとちょっと。今日はかなり涼しいもんなぁ。まぁこれでNYの夏がさっと終わるとは思わないけど、確実に秋の気配は感じます。だって、この料理の中に入ってるアツアツの大根の煮たやつが体に心地よく沁みたもん。
by machikogunji | 2010-08-25 00:32 | チャイナタウン | Comments(0)
NYの瀬戸内
f0056476_1342712.jpg

ニューヨークでも瀬戸内のおばちゃんしてるなぁと自分でもびっくりする。
ブラックシーバスの煮付け、お漬けもん、おにぎりの夕飯。
素敵なお洋服を着て撮る写真よりも、ストライプドバスとひらめを持ち上げて撮る写真の方が好きだ、というより似合ってるでしょ。
by machikogunji | 2010-08-24 13:44 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(3)
ストライプドバスのパスタ
f0056476_8194016.jpg

久々のストライプドバス。この魚は、魚屋で買ったことばないなぁ、今まで。釣ったものを食べている。どうしてかっていうと、スズキ系の魚があんまり味的に得意でないため、けっこう味に神経質になってしまってるからなんです。釣れる場所によってぜんぜん味が違う魚の一種で、NYで言うなら、私はロングアイランドの北東のペコニック湾、もしくは大西洋沿岸の流れのあるところで釣れるものが好みの味だ。
昨日は、シネコックの外海で釣れたので、これならOKとお昼ごはんに。前もって前日、腹の部分を刺身にしてちょっと食べたが、クセのないいい味だったので、今度は焼いて食べる事に。今MYブームになっている「ブルースモーク」の「マジックダスト」っていう香辛料をたっぷりかけて、低温のガーリックオイルでゆっくりと焼いてます。トマトペーストや白ワインや玉ねぎのみじん切りを足して、味が馴染んだら取り出し、表面をバーナーで焦げ目が付くまで炙り、ソースをからめたパスタの上に載せて、シラントロのみじん切りをパラリと、最後にキーライムをたっぷり絞ってできあがり。魚はゆっくり調理してるので中はとってもしっとり仕上がった。こういうパスタだから、昼間っから旦那と赤ワインを飲んでしまった。
by machikogunji | 2010-08-24 08:33 | Comments(0)