ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
お気に入りブログ
<   2010年 06月 ( 47 )   > この月の画像一覧
トマトのファルシー
f0056476_139853.jpg

今日のトマトは、今年に入って一番美味しいものだった。
1つはそのまま食べて、もう1つは湯剥きし、みじん切りしてさらした玉ねぎとコリアンダーをドレッシングで和えたものを詰めてファルシーにして冷蔵庫で1日寝かせておいた。
f0056476_13114163.jpg

お皿に取り分けて、桃と葡萄のサラダと一緒に。
f0056476_13124289.jpg

簡単にパスタ。ピーマンをたっぷりとカナディアンベーコンでナポリタン。
by machikogunji | 2010-06-30 13:13 | Comments(0)
飲茶で暑気払い
f0056476_3422311.jpg

朝食に飲茶。暑気払いってところでしょうか。中国の人は老いも若きも朝からガッツリ食べているのを見ると、こちらも食べる気が出てくるってもんです。旦那が散髪に行ってる間に少し買いもの。コリアンマーケットに野生のチャムナムルがわんさか売っていたので2束買ってみた。三つ葉に非常に似ているが葉がひと回り大きい。韓国では、茹でてナムルにしたり、天ぷらやキムチにもして食べるんだそうだ。うちではナムルにしてみようかな。
by machikogunji | 2010-06-30 04:15 | チャイナタウン | Comments(0)
葡萄ランチ
f0056476_22522157.jpg

葡萄のシーズン。といってもニューヨークには年中いろんな種類の葡萄が揃う。こりゃ使わない手はない。そのまま食べる時には甘いのが美味しいが、「こんな酸っぱい固いのどうすんの」というものもある。そこを買って失敗とせず、酸っぱくて固いのを逆手に使ってみるってのも挑戦だ。桃も同じ。葡萄をトマト感覚で、桃をりんご感覚で使ってみると幅が出るような気がする。
こちらは葡萄と桃のサラダ。プチトマトとリンゴをもっと甘くさわやかにした味を想像してもらいたい。シラントロとライムのドレッシングで。
f0056476_22525957.jpg

こちらは旬の魚ポーギーのソテーに葡萄ソースを合わせてみた。サイドには葡萄とフェンネルのサルササラダ。リースリングワインによく合う「さわやかランチ」ってところかな。
by machikogunji | 2010-06-29 23:00 | 教室 | Comments(0)
ライム風味の焼きビーフン
f0056476_19152100.jpg

昼、お腹いっぱい食べ過ぎて、夕飯時には食欲が出ない。てことは、夕飯に何を作るか頭が回らないわけで、ビーチの帰りにフラッシングの異常に冷房の効いたマーケットに寄って、中国人達が買い物かごの中に何を突っ込んでいるかを盗み見しながら食材を買うと、「うん、これはビーフンかな」と。ライス・バルセラミを買い足して帰宅。座りこんだり、シャワーを先に浴びると、作る気が失せるので、そのままキッチンに立ち、一気にフライパンを振り回して、海老、葱、もやし、さつま揚げ入りのビーフンを作った。友人から貰っていた「無印良品」の「しいたけの粉末パウダー」がいい仕事をしてくれた。最後にしっかりとライムを絞り入れ、コリアンダーを入れたら、おっと、なかなか南アジアの味に変身しておいしかったです。
by machikogunji | 2010-06-29 19:25 | Comments(0)
ビーチ・ランチ
f0056476_18583084.jpg

華氏90度のシティーを逃げることに。途中、気温は100度に。なんだこりゃ、暑すぎる。東へ一時間のロングアイランド・キャプツリーステートパークは72度でした。その上、海からの強風が吹くので、炎天下にいても汗をかくことはない。1時間の距離で地獄と天国だわ。フィッシングピアの横にはバーベキューエリアがあるので、チャコールされ持っていけば、備え付けの焼き台があって、大道具持参の必要もなく手軽にBBQができるんです。今日は4人だったので、いつものビーチパラソルと、
f0056476_18585470.jpg

いつの間にか旦那が買っていたレインボーカラーの派手なやつの2本を立てて、
f0056476_18592629.jpg

ビーチランチ。早速食糧を広げ、燃える鉄台の上に置いて焼き始める。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2010-06-29 19:12 | Comments(0)
チキンのサルサ・ヴェルデ
f0056476_16254496.jpg

鮃と鮪のお刺身サラダ。最近、葉の小さく柔らかいコリアンダーが出回っているんだが、これが軽くて美味しい。クレソンと胡瓜に混ぜて、ポン酢とグレープシードオイルで。
f0056476_16274841.jpg

鶏のもも肉を塩焼きして、今日Wカップメキシコの「おつかれさま」という意を敬してサルサヴェルデソースをかけて食べた。試合中、街中からメキシコ人が消えていた。道路ガラガラ。みんなどっかで応援してたんだろうな。このサルサヴェルデソースは料理教室ではカツオのタタキにかけて「高知とメキシコのコラボ」なんて言いながら食べていたんだけど、チキンにもめちゃくちゃ合います。トマティーリョ(オオブドウホオズキ)、ハラペーニョ、ライム、タマネギ、塩をフードプロセッサーにガガガッとかけるだけなんだがさわやかで美味しいです。夏らしい味。
f0056476_16345826.jpg

旦那のリクエストにより、おにぎり。
f0056476_16363312.jpg

この夏の定番にしようと思っている、ウリ(こちらではスクワッシュって呼ぶ)のお漬けもん。パリパリで気に入っている。
by machikogunji | 2010-06-28 16:39 | 洋食 | Comments(0)
びっくりドンキー風ハンバーグ
f0056476_0535211.jpg

帰国の際に絶対食べるものに「日本のハンバーグ」っていうのが私の中である。東京に寄ったならば断然「つばめグリル」、故郷では、従姉妹や姪っ子や甥っ子と一緒に「びっくりドンキー」がお決まり。なぜあの味に惹かれるんでしょうかねぇ。あの雰囲気ってのもあるんだろうな。ニューヨークにあの味や雰囲気はない。ダイナーはあってもファミレスはない。
で、友人に「びっくりドンキーのハンバーグっておいしいよね。あれどうやって作るんだろうね」とつぶやいたら、「味の決めては、マヨネーズと味噌にある」っていうんで、早速作ってみたら、似てるぅ〜〜〜〜。いい感じに焼き上がった。一つレシピが増えてうれしい。今度ソースに桃果汁を入れるって技も試してみたいもんだ。
by machikogunji | 2010-06-28 01:03 | 洋食 | Comments(0)
釣ってないのに豪華魚定食
f0056476_1773332.jpg

釣れてない割にしっかり魚を食べた。しかも豪華版。
刺身は、ポートオブエジプトの魚屋で朝穫れのポーギー。これは旦那のリクエスト。奥の赤身は、近所のグレッグが今日チキンキャニオンで釣ってきたビッグアイ(メバチ)のマグロ。今日はとりあえずと、夜クタクタになっているにもかかわらず50パウンド級のメバチの頭をうちに置いて帰ったのだ。エ〜〜〜〜ッ、さっきポーギーおろして、鮃おろしてキッチンきれいに掃除したばっりでやっとゆっくりできるのにってところへ私の頭よりぜんぜん大きい鮪ヘッドが来ちゃったわけで混乱。でもせっかく届けてくれたので、明日のトロのこともあるし、祖末には扱えないので、解体することに。血だらけになる写真はお見せできないわ。で、マグロの眉間の部分の刺身をとって味見にしてみたら、ウルトラ美味しい!!! 気を取り直して、解体に励み、スプーンで頭の端から端まで身をかき出した。これは明日みんなで食べよう。目玉も保存。
f0056476_17173848.jpg

これはマグロの頬肉のステーキ。あの鎧のような皮を剥がずと、貴重な頬の肉が出てくるわけです。醤油とみりんと酒に少し漬けておいて焼いた。ウッヒョ〜〜ッ!!!!な味。旦那と猫、大喜び。
f0056476_17202689.jpg

ポーギーのお腹に白子が入っていたんで、酒と塩と水で茹でてポン酢で。酒、うめ〜〜〜っ。
f0056476_1722133.jpg

この前、88歳の叔母に「パリパリになる漬けもんの作り方」を教わったので、こちらでも手に入るウリと胡瓜で作ってみたら大成功。ご飯のお伴。
f0056476_17235862.jpg

ポーギーのあらで赤出し。お揚げ入り。味噌は友人アヤちゃんのママからいただいた名古屋の秘伝の八丁味噌で。夫婦でお椀2杯づつ飲んだ。
再び台所を片付け、風呂に入り、爆睡。長い夏の一日だった。
by machikogunji | 2010-06-27 17:27 | 和食 | Comments(0)
夜釣り@Greenport
f0056476_1622971.jpg

こう暑いと、週末のロングアイランドは混むのが分かってるんで、金曜日の夜中から土曜の朝にかけて、ちょこっと夜釣りに行ってきた。日本では、うちの実家から自転車で五分のピアで、30センチ級のアオリイカが釣れていたにもかかわらず、野暮用で全く行けなかったため、欲求不満状態で帰国。週末のキャニオンへの鮪とタイルフィッシュ釣り、マッドホールへのシャーク&鮪釣りの誘いには、ちょっといきなりだったので体力的に自信がなく断り(ウルトラもったいない話だったのですが)、こっぽりと釣り相棒の女子2人でフニャッとグリーンポートまで。暑過ぎてダラダラの出発で、まずはフラッシングのコリアンマーケットに餌となるイカを買うついでに冷房の効いた店内でまったりしてしまい、釣り場に着いたら1時。呑気に糸を巻き替えていたらポリスが来て、女2人真夜中過ぎに車でゴゾゴゾしているわけだから、何を言われるのかと思ったら(最近この辺もハンプトンあたりにいたレズビアン軍団が移動してきており、坊主頭のチビな私は完全にこの辺ではそう思われているようだ)、「あぁ、君たち釣りに来たの。暗いでしょ。ライト当てといてあげるから早く糸巻きなよ」だって。警察の業務用懐中電灯の明るいことったら、昼間みたいで老眼の私はものすごく助かった。釣り人には優しいのよね。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2010-06-27 17:01 | Comments(1)
糸こんにゃくとクレソンのたらこ和え
f0056476_23524327.jpg

あぁ、暑いですねぇ。タラコがちょっとだけ残っていたので、焼いてほぐして、糸こんにゃくと軽く油を入れて炒め、クレソンのおひたしと一緒に和えてみた。ふんわりした味で、辛過ぎずいい感じ。
f0056476_23532714.jpg

冷や奴の季節。ご飯を少量にして、そのカバーに豆腐を食べる。薬味の工夫次第で美味しい冷ややっこになる。豆腐も絹ごしと木綿をうまく使い分けて飽きないようにするといいです。今日は絹ごしでミョウガが主役。
by machikogunji | 2010-06-25 23:59 | Comments(1)