ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2018
・冬ヒラメ@庵治沖(1/20)

★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
<   2009年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧
ジャンプ台は高かった。
f0056476_5512643.jpg

このレークプラシッドという町の風景は大変面白い。町に入って一番の高い建物が、このスキーのジャンプ台なのだ。町のどこからでもこのジャンプ台が見える。こういうのを見ると傍に行ってみたくなるよね。んで、行ってみました。でかいっ!120メートルだってよ。こんなところからスキージャンプ選手、滑って飛んでたのね。こりゃ、スポーツの中でもかなり異質だよ。怖い者なしだな、奴らは。
f0056476_5532967.jpg

写真は現場に飾ってあったもの。まだ雪ないからねぇ、今は。
年末から年始にかけてここで北米の大きな大会があるらしい。その時に来て一度見てみたい、真下で。日によって(現在は木曜日から日曜日)に、このジャンプ台の一番上まで一般の人も専用エレベーターで登れるらしい(しかし有料)。ぜひ登ってみたいと思ってたのだが、朝からフィギュアスケートの方をずっと見てしまっていたので、時間切れで行けなかった。残念。
ちなみに、この冬のレークプラシッドのウインタースポーツ競技の予定を紹介。
★ワールドカップ・ボブスレー 11/20-22
★北米スキージャンプ&ノルディック 12/29-1/3
★ワールドカップ・フリースタイル 1/21-24
★New Years マスターズ・スキージャンプ 12/30
★U.S. アルペン・ナショナルチャンピオンシップ 3/20-23

日本人選手も出るんじゃないかな。上村愛子選手は来るのかなぁ。うちから5時間ぐらいでこんなプチオリンピックな催しをわんさか見れるなんて幸せだ。みなさん、ちょっと足を伸ばして、冬のレークプラシッド、楽しんでみてはいかがでしょっかねぇ。
by machikogunji | 2009-11-15 06:09 | ロードトリップ | Comments(0)
「華麗なる氷上」スケートアメリカ公開練習潜入@Lake Placid
f0056476_4201645.jpg

お宿のロビーに飾られてあった昔のアイススケートの絵です。いやぁ、ウインタースポーツの聖地「レイクプラシッド」らしいなぁ。お宿の方は、昨日夜遅くまで、そして今朝は早くから、なんかみんなスケート関係の選手や報道陣だらけで、混み合ってましたねぇ。ぜんぜん関係なくここに泊まっちゃったのはうちら夫婦だけなんじゃないかなぁ。せっかくこういう状況だったんで、早起きしたし、ほんじゃ丘の下のオリンピックアリーナで9時から行われるフィギュアスケートの公開練習を見てみようと、5ドルのチケットを買って入ってみたら
f0056476_4274620.jpg

うひょ~~~~~~っ、すげ~~~~~~~っ、生で世界レベルのスケートってやつが、リンク際の最前列で見れるのか~~~い。午後からは本試合なので、これが選手の最後の練習とあって、一人づつ自分の曲を流して、本番さながらのスケーティングをしてるじゃないのさ~~~。
f0056476_431335.jpg

この人は、世界王者のエバン・ライサチェクじゃないか。目の前で3回転しちゃったよ。私はもっぱら「あらら、あらら、クルクル、あらら」のおばちゃん的驚き全開、旦那は「すっげぇ~~すっげぇ~~すっげぇ~~」しか言わないし。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2009-11-15 04:40 | ロードトリップ | Comments(0)
本屋@Lake Placid
f0056476_117569.jpg

宿の近くで晩御飯を食べ、プラプラと寒い通りを歩いて帰った。途中、いい本屋があった。名前もいいよな。
f0056476_1182496.jpg

明日から始まる全米のスケート大会に合わせてだろうか、ウインドウに年季の入ったスケートの本がずらり。この品揃えがレイクプラシッドだよな。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2009-11-13 11:21 | ロードトリップ | Comments(2)
アディロンダックで弁当の日
f0056476_1417195.jpg

ルート87の旅に出てます。朝うちを出て、お昼はアディロンダックの山中で弁当っす。思ったよりあったかいので、河原でおにぎりと卵焼きを。
f0056476_14173948.jpg

小川はけっこう急流で、なんて水のきれいなことか。思わず洗濯しようかと思ったよ。でも魚はいなかったぜ。
f0056476_14175769.jpg

夕方レイクプラシッドへ。今日はここで一泊。宿の窓から見える夕暮れの空が、あぁ、素晴らしい。
f0056476_14254652.jpg

こんなこと知る余地もなかったんですが、明日からこの町でフィギュアスケートの「スケート・アメリカ」っていうオリンピック出場をかけての大会が開かれるそうで、なんか偶然、韓国の選手キム・ヨナちゃんが一緒の宿だったみたいで、ロビーで報道陣に囲まれてたなぁ。そんな状況になっているにもかかわらず、最初なんかよく判らなかったので、彼女と報道陣の輪を真っ二つに割るかのように素通りしてしまったわ。しかも旦那まちがって「あっ、ユンソナだっ」って指差してましたねぇ。それを聞いて私も「あっ、本当だっ」と。周りにいた報道関係の人達が冷たい目でうちらを見てた。夫婦揃って、レイクプラシッドで、思いっきりスケートじゃなく滑りました。
by machikogunji | 2009-11-12 14:33 | ロードトリップ | Comments(1)
りんごがおかず
f0056476_13595540.jpg

掃除とかは好きじゃないんですが、りんごを見ると、ついついピカピカに磨いてしまうんです、アタクシ。ガスレンジ磨いた方がいいのだけど。
f0056476_145013.jpg

夕飯はマッシュルームのクリームパスタにしたのだが、前菜が何にもなかったので、りんごをおかずにした。サーモンの刺身が3枚だけ残っていたので、これと組み合わせた。サーモンはたたいて(叩き過ぎると脂がどんどん出てきてしまうので軽くね)、コチジャン、マヨネーズ、刻み葱、醤油ちょっと、マヨネーズで「スパイシーサーモン」にし、りんごは皮ごと(の方が色がきれいかな)千切りにして、塩水に漬けとく。一緒に盛って、混ぜて食べるわけです。サーモンのピリリとした味とりんごの甘いシャキッとした感じがなかなかのもんなんです。韓国のユッケでは、これをスパイシーな牛肉のたたきと梨とで食べるでしょ。その親戚みたいなお味。
by machikogunji | 2009-11-12 14:11 | 教室 | Comments(0)
日替わりおばんざい その4「カリフォルニア柿のわさび醤油和え」
f0056476_356122.jpg

こちらでも柿、あります。パーシモン(persimmon)って呼びます。イスラエル産のものだけは、シャロンフルーツ(Sharon Fruit)と呼ぶんだそうです。アメリカではインディアンの時代から干して保存食として食べていたという歴史がある果物だとか。2種類あるんんですが、涙型のものは涙が出ます。渋いんです。こいつぁー、甘くなるまで待ちましょう。早く食べたい人は、アルコール類に漬けて密封しておくとか、お風呂程度の温度のお湯に漬けておくって手もありますよね。今日買ったものは、一般のマーケットに出ているカリフォルニア産の富有柿。FUYUとラベルが付いている、四角をつぶしたような形の種無しです。こちらにはパーシモンプディングっていう蒸しケーキがあるんですが、最近あんまり見ないなぁ。どなたか作ってみてちょーだいな。うちでは、簡単なお酒のおつまみをこのシーズンに作ります。こりゃ、おばんざいじゃないかっ。まぁ、気にしないでください。御飯に合うとは思えませんが、お酒には合う季節の一品です。柿の中身をくり貫いて作ってみました。
f0056476_4144792.jpg

作り方は超簡単。柿、くり貫いてサイコロに切って、わさび醤油で和えるだけ。茹でたさやえんどうの千切りをちょっと散らして。柿と山葵醤油、ものすごーくいい感じで合うんです。固めの柿を選ぶことと、きちんと大きさを揃えたサイコロに切るってのがポイントかな。これは、会席料理なんかでこの季節に出てくるもので、母から教わったもの。
by machikogunji | 2009-11-11 04:19 | 教室 | Comments(4)
和風ミートソースから伊風ボロネーゼに。
f0056476_153460.jpg

何のこたーない。昨晩のバリバリ和風ミートソースをちょっと変えてイタリア風ボロネーゼにした。ミートソースは今日の方が汁気も飛んで美味しくなってる。それをですねぇ、パスタ茹でて、ミートソースも少しオリーブオイル足して煮詰めて、同じ温度の頃を見計らってしっかり混ぜ合わせただけなんですが、昨日とは違うんです。こってりする。パスタにソースの水分を全部吸わせるってのがコツかな。今日はパルメジャーノレジャーノをしっかりかけて食べた。
by machikogunji | 2009-11-09 15:08 | 洋食 | Comments(1)
日替わりおばんざい その3「ちんげん菜と木の実の胡麻和え」
f0056476_6593232.jpg

おひたしを作る=ほうれん草が一番無難で美味しい、っていう方程式を崩してから、こちらに売っている青いもんを見つけたらなんでも「炒める」「茹でる」を繰り返したもんだ。何でもだ。おいしかったものもあり、まずかったものもある。「炒める」「茹でる」の繰り返しで、茹でる時に少し油を入れて茹でるっていう技もできた。こうすると、野菜の甘味が増すのと、口当たりがいいってものもわかった。茹でた後、流水で洗うもの、汽あげの方がいいものってのも勉強になった。その中でもちんげん菜は茹でても炒めても何だって来い!だ。今日は、ちんげん菜を茹でて、おひたしにして、そこに炒った胡桃とぎんなんを混ぜ、炒り胡麻も入れ、それを摺り胡麻で和える。味はだし醤油とレモン。まっ、いつものパターンですが、こういうのがおばんざいなんだと思う。あるもので、簡単にできるほっこり味ってのが食卓に一つあると、なんか落ち着くってもんです。
by machikogunji | 2009-11-09 07:02 | 教室 | Comments(2)
ちんげん菜とイカのガーリックレモン炒めとミートソースパスタ
f0056476_14261412.jpg

家の部分的改装を夫婦でやり始めたら、収拾がつかなくなり、夕飯は簡単にということで。ちんげん菜とイカのゲソをニンニクで炒め、味付けは塩とレモン。真ん中に卵を落とし、スキレットで半熟になるまで焼いた。
f0056476_14264093.jpg

スパゲティー・ミートソース。たまに食べたくなるリストのトップ5には入るな。いつもは子牛のひき肉で作るんだが、今日はあいにくマーケットになかったのでグラウンドビーフで。2人前しか作らないので、あっという間にできる。ちとにんじんを入れ過ぎたな。隠し味にA1ソースとにんにく醤油を入れている。パセリのみじん切りは絶対必需だ。これをかけたのとかけないのではずいぶんと美味しさが変わってくる。簡単なパスタ料理だが、食べたい時にさっと食べるミートソースはうまいもんだ。明日のお昼は、このソースにオリーブオイルを足し、パスタと一緒にしっかり絡めたボロネーゼとなるのがお約束。
by machikogunji | 2009-11-08 14:19 | 洋食 | Comments(2)
週末飲茶
f0056476_13534370.jpg

週末の飲茶に夫婦で行くことは、仕事柄めったにないんだが、こういう時もある。
f0056476_13573483.jpg

私はやたらと今朝はおなかがすいていて、粥をしっかりと食べた。さすが、土曜日の朝ははよから混んでるんですね、お店。ここは暇な店だと思ってたら、しっかり繁盛してます。
by machikogunji | 2009-11-08 14:01 | チャイナタウン | Comments(0)