ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2009年 07月 ( 64 )   > この月の画像一覧
モクヤム
f0056476_611336.jpg

寝不足になっても釣り遊びだけは止められないので、その分コラーゲンで体力補給か。
f0056476_6125584.jpg

いつもの定番。
f0056476_6134913.jpg

新作らしい。食べてみろと言われたのでオーダーした。豆腐と貝柱の蒸しもの。
旦那が一言「トッピングで勝負する店じゃねーだろっ」。で却下だな、こりゃ。
f0056476_6171418.jpg

昨日一日、口にしてなかっただけで、恋しくなるごはんもの。日本人の証か。
いつものように、いつものごとく……の朝の飲茶でした。
by machikogunji | 2009-07-31 06:20 | チャイナタウン | Comments(1)
コーンスープ
f0056476_675491.jpg

釣りの帰りに農道で買ったコーンで、旦那が素晴らしいコーンスープを作った。
スープとコーンの粒の辛い甘いのコンビネーションが抜群だった。
これだけで満足な夕食だった。
by machikogunji | 2009-07-31 06:09 | 洋食 | Comments(0)
エルボールーム
f0056476_5513274.jpg

どーしてもこの店を通り過ごすことができない、うちら夫婦でした。
f0056476_5505991.jpg

真っ黒ステーキ、本日はランチだというのにフルサイズを。ランチサイズでは、ここの肉の焼き方を生かした肉の味が出ないというのが発覚したので、どでかいのを頼んだ次第。どーしても完璧なミディアムレアじゃないと嫌なの。
f0056476_552880.jpg

店の裏。いかにもアメリカ的だと思う。
f0056476_5523063.jpg

いかにも。
by machikogunji | 2009-07-31 05:56 | 外ごはん | Comments(1)
プラムガット
f0056476_530592.jpg

ロングアイランドの北部突端のオリエントポイントです。この先にはプラムアイランドという島があり、アメリカ政府が運営する動物の病理研究施設があります。この間に、ものすごく流れの速いポイントがあり、いつも渦を巻いてます。ここがストライプドバスの絶好のポイントなんです。写真の遠くに船が見えるでしょ。これ、ストライプドバスを釣っているんです。ここは底が岩になって起伏が激しいため、ただ仕掛けを底に付けて流すだけではひっかっかって魚が釣れない。ここの場所を熟知してないとダメなんです。師匠が元気だった頃、ここでよく釣りをしてたんだけど、ものすごい数の海鳥が魚を狙って集まるんだが、その数が半端じゃなかった。鳥の群れの中にクルーザーで突っ込んでいくんだが、もうヒッチコックの世界で、怖いのなんの。割り込んできた私達の船めがけて鳥が襲ってくるんだもの。
ここ数年、すいぶんプラムガットの鳥が少なくなってきている。魚が減ったのか鳥が減ったのか。
f0056476_5413117.jpg

このオリエントポイントの先端は、許可証がないと入れないので、あんまり人は来ていない。もし来ているとしたら、半端じゃない釣りキチ、しかもフライの連中だ。干潮の時は、写真の灯台まで海の中を歩いて行くことができる。ちょうど、今日行った時、潮が引いていたので、この車の持ち主はどんどん歩いて灯台まで行っちゃったようだ。遠くにかすかに人影が見えるのはたぶんこの車の持ち主なんだろう。でっかい獲物を釣ったのだろうか。私の一つの憧れの場所である。
by machikogunji | 2009-07-31 05:45 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
やどかり
f0056476_12503875.jpg

オリエントポイントに車で向かっていたら、浅瀬の汽水域で貝堀りをしてる子供達がいた。今年、せっかくシェルフィッシュの許可証を取得したにもかかわらず、タイミングをはずしていて、なかなか潮干狩りに行けてないので、ちょっと車を停め、彼らのところまで行ってみた。
f0056476_12542670.jpg

小さい子達だったので、貝堀りよりも水遊びに必死。旦那とその辺りの水の中を覗き込むと……。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2009-07-30 13:09 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
チューチュートレイン
f0056476_12193540.jpg

今日はグリーンポートに「チューチュートレイン」が走ってるったいうんで行ってみた。
チューチュートレインの「チューチュー」は、日本でいう「汽車ぽっぽ」の「ぽっぽ」のこと。こちらでは、汽笛を「チューチュー」と言うんだねぇ。クックドゥードゥルドゥー、バウワウ、ミャオとか…、こうも違うんだねぇ。
f0056476_12312653.jpg

墓地の横の茂みの中に、もう一つのグリーンポートの駅を発見。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2009-07-30 12:45 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
風止まず朝。
f0056476_11302821.jpg

今週もグリーンポートで徹夜釣り。風がねぇ、止んでくれなかったのよぉ、夜明けまで。いつ雨に降られるか降られるかと思いながら夜が明けた。夜明け直後の空は、まるで墨絵みたいだった。
f0056476_1133827.jpg

次第に紫に。
釣れた魚、ちび平目2枚、ブルー1本、サンドシャークの子1匹。さすがにこの一週間忙しかったので朝5時にはヘロヘロになってしまい車に戻って少し寝た。からだはヘロヘロだが、気持ちはすっきりした。好きなことをするということはいいことだと思う。
あっ、それと釣り場近くのセブンイレブンの店員さんが、「今夜も釣り、がんばれ」とコーヒーをタダにしてくれた。いやぁ、ありがとねぇ。
f0056476_11405452.jpg

今日はフランス人の親父さんがやっているコーヒー屋で「朝の1杯」を飲んだ。
でっかい真っ赤な焙煎機が格好いいんです。店主アルドさんもかっこいい。
by machikogunji | 2009-07-30 11:44 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(0)
8月料理のテーマは「タヒーニで和食」。
f0056476_661617.jpg

ソフトシェルクラブと半熟卵の天麩羅を揚げ過ぎて、油酔いで胃炎を起してしまった私だが、怒涛のごとく日は過ぎ、休む間もなく8月の教室になっちまっただ。昼間は油に、夜は胡麻ダレレシピ制作に明け暮れた7月。
土石流が胡麻ダレになって私に襲い掛かってくる夢さえ見せてもらったわ。で、今日から油地獄に代わって胡麻地獄に突入です。

タヒーニって知ってます? これ中東辺りでよく食べられる「練り胡麻」です。日本の練り胡麻はもっと固いですがこのタヒーニはさらっとしています。香りも日本のように濃厚ではないので、何をどう食べるかで量を決めていきます。すばらしい点は、やっす~~~い!こと。日本の練り胡麻はこちらでは高い、なんせ高い。普段の料理にバンバン使うものでもないし、けっこう冷蔵庫の中にいつまでも残っていたりする。無駄ができない主婦としてちょっとねぇ。で、このタヒーニ、使いようによっちゃぁ、和食に変身させることができますよーっていうのを披露することにした次第。

まずは前菜。今日は平目とエボ鯛の昆布締めを「タヒーニと豆腐のムース」と一緒にふんわりと食べてもらった。

★続きの料理を見る……。
by machikogunji | 2009-07-29 06:18 | 教室
陳さんの棒棒鶏ソースで。
f0056476_5512773.jpg

大好きな中華料理職人である、陳健一さんのバンバンジーソースというのをいただいたので、はりきって茹で鶏を作ってみた。スープを作って、そこに塩をして少し置いといた鶏の足を入れて、中火にかけ、そして余熱、裏返して再び火をつけて、また消して余熱でという方法をとると、びっくりするぐらいふんわりとした茹で鶏ができる。最後に氷水に入れて肉を締めるってのもお忘れなく。その後、胡麻油のスープにつけといて、食べる時に取り出すって感じで作ってます。なんだかんだと裏返したり火を止めたり消したりで、手間はかかるけど、美味しい。骨もびっくりするぐらいスコンとはずれます。
f0056476_5581547.jpg

陳さんのソース、とってもおいしいです。日本に帰ったら買って帰りたいなぁ。
by machikogunji | 2009-07-29 05:58 | 中華 | Comments(1)
タマレス食堂
f0056476_4511084.jpg

たまに立ち寄るメキシカン食堂。
最近改装して広くなった。
プエブラ出身の人たちってゆーのは、なぜか背が低く、それでいてポチャッとした体型の人が多い。みんな一緒の顔に見えるのは私だけか。そのプエブラ出身の労働者の人たちが食べに来る店がここだ。一人で来る人が多い。たぶん出稼ぎなんだろう。はるばるメキシコから。
f0056476_52132.jpg

席が埋め尽くされたという光景は見たことがないが、誰もいないというのも見たことがなかった。今日は私だけだった。飲み物を併設のグロッサリーで選び、席に座りオーダーする。この待ち時間が、時間が止まっているようで好きなのだ。おばさんの無愛想さと何の飾り気もないこの店が、返って気遣いすることもなく、たまらなく好きで、今日もいつものタマレスを食べた。
by machikogunji | 2009-07-28 05:11 | 外ごはん | Comments(0)