ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
<   2008年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧
豆パン食べ比べ
f0056476_13322487.jpg

高松ならではの菓子パン「豆パン」。甘い金時豆を入れて焼いているパンで、どこのパン屋にもまずはあるので、毎日自転車でいろんなパン屋を覗いては、豆パン1個だけ買って、3種類ぐらい集めてはコタツの上に並べて「一人豆パン食べ比べ」をしている。いやぁ、実に楽しい充実した時間です。

中央通りにあった「田中のパン」の豆パンは、もうこれでもかというくらい豆が入っていておいしかったのですが、もう店なくなったしなぁ。なんせ、パンが膨らまないほど豆が入っていたんですよ。

この金時豆の活用はいろいろあるみたいで、お隣の徳島県に行くとお好み焼きの中にこれが入っているらしい。
うちの実家のあたりでもう一つごく普通に売られている異常な金時豆料理に、豆の天ぷらがある。この豆天の衣は白くではなく、黄色くなくてはいけないのが鉄則であるわけよん。
by machikogunji | 2008-12-29 13:40 | 高松・旨いもん | Comments(3)
そやっ、クリスマスやったわ。
f0056476_13124088.jpg

そやっ、クリスマスやったわ。甥っ子達と一緒にケーキ作ったりはしてたんですが、親戚15人のまかないのおばちゃん役もやっていたので、何がなんだかで25日もばたばたと過ぎ、翌日NYの旦那さんから「メリークリスマスコール」があり、そやそやという感じで終わってしまった。
若い人はなんやけど、日本の中年以上は、クリスマスやなく、やっぱり正月って雰囲気です。もちろん私も含めてです。
f0056476_13131093.jpg

このかわいいカードは、早めに旦那さんに実家から送っておいたのだけど、たぶんメイルボックス開けるのがやっとこさで、NYに帰ってから私が封筒を開けることになるんでしょうが。
意外や意外、アメリカ製のカードでした。
by machikogunji | 2008-12-29 13:21 | 高松・旨いもん | Comments(1)
古漬けたくわんの煮干炊き
f0056476_856494.jpg

古漬けたくわんの煮干炊き。
これって普通のたくわんじゃダメなんですって。古漬けじゃなきゃ。こちらのスーパーにはこの料理用の古漬けたくわんが売っている。それを薄く切って一晩水に漬けて塩抜きする。翌日、油で炒めて煮干を入れて、とんがらしもちょっと入れて炊くわけです。煮干は瀬戸内海にある「伊吹島」産を使う。ここの煮干のえぇのの見分け方は「弓なり」になっているものがいいんです。まっすぐじゃダメ。というのが、地元の食べ方。
f0056476_974731.jpg

今日のお刺身は、さざえと、
f0056476_983228.jpg

引田のブリ。
f0056476_99344.jpg

あと、母のおにぎり。日本一。
by machikogunji | 2008-12-27 09:10 | 高松・旨いもん | Comments(2)
なすびの旨煮
f0056476_141528.jpg

うちの近所の私が小さい時からず~っとある中華料理屋の「なすびのうま煮」は伝説的なおいしさなんです。
伝説の味伝えるために甥っ子連れて行ってきた。甥っ子「また明日も食べに来ようよ、まっちゃん」。
伝わったようだ。
f0056476_1405540.jpg

by machikogunji | 2008-12-26 14:07 | 高松・旨いもん | Comments(2)
生海苔の佃煮
f0056476_13463548.jpg

この時期、高松の漁師の奥さん達は生海苔の収穫で忙しいんだそうだ。この生海苔、近所のスーパーに2,3週間だけ出るのだが、すぐに売り切れる。うちの86歳になる叔母はこのタイミングを逃さず何十年も地元の生海苔で佃煮を作って、近所に配り歩く。生海苔はあんまり搾り過ぎず、醤油と味醂同割で炊くのだそうだ。旨い。
f0056476_13465927.jpg

醤油豆。どこの醤油豆がおいしいかは、どこのうどん屋がおいしいかと同じで、各家庭で違うんです。
f0056476_13472285.jpg

おなじみ、マンバのけんちゃん。
f0056476_13474431.jpg

今日の刺身は、アジと太刀魚。
f0056476_13481464.jpg

あいかわらず海鼠、食べ続けてます。横の緑は今話題のアイスプラント。ほんまに軽い塩味がするんですが、むしゃむしゃ食べる味じゃないな。
by machikogunji | 2008-12-26 13:59 | 高松・旨いもん | Comments(1)
ゴッドハンドのうどん
f0056476_17583676.jpg

おいしいおうどん屋があるというのでお昼に食べに行った。
ものすごい名前の暖簾がjかかっている。
「ゴッドハンド」。直訳でいいんだと思う。神の手ときたよ。うどんを打つ神の手なんだろな。
いやぁ、コシがものすごく強いわ。
f0056476_17592100.jpg

セルフなので半熟卵のてんぷらをチョイス。
f0056476_1759281.jpg

ひやぶっかけで食べた。
by machikogunji | 2008-12-24 18:06 | 高松・旨いもん | Comments(3)
志度の牡蠣と海鼠の橙酢
f0056476_133638100.jpg

これまた高松の東に行った瀬戸内沿岸に志度町という町があるんですが、そこの牡蠣、おいしいんです。この季節になると「牡蠣小屋」というのが冬季限定でオープンし、採れたての牡蠣をスコップでザックザクと網の上にばら撒き、それを焼いてくれるんです。お酒は持ち込みってのがまたいい。小振りの牡蠣ですが、それだけにバカスカ食べれるっていうので、香川の冬のご馳走風物詩として人気があります。
冬にはめったにこちらに帰省しないので、ぜひ行きたかったんですが、うちの家族、毎年行っているようで、今年はもうえぇわと一言で却下された。あぁ、そーですかぁ、はいはい。
で、母が私を気の毒に思ったのかそうでないのかは知らないけど、朝ごはんに志度の牡蠣と大根のおうどん作ってくれましたぁ。めっちゃおいしいですっ、牡蠣うどん。いつもアメリカで大きいんだけど味はあっさりしている牡蠣に食べ慣れているので、この志度の牡蠣を食べたらものすごく濃く感じたわねぇ。なんか昔の味覚がよみがえってきました。うまっ。
f0056476_10555186.jpg

こちらは私の死ぬほど好物のなまこ酢でございます。こんなん、1本丸食べです。橙酢のおいしいことったら。毎日食べても飽きません。この際、赤なまこだろうが、青なまこだろうが、どっちでもいいので毎日酒のつまみにアメリカに帰るまで食べ続けたいです。
by machikogunji | 2008-12-24 11:08 | 高松・旨いもん | Comments(2)
引田鰤
f0056476_13415872.jpg

香川県の最新ブランド魚「引田鰤(ひけたぶり)」って~のを食べさせてもらった。
高松から東に行った徳島寄りの処に引田という町があり、そこはハマチの養殖で有名なんだが、そこのハマチをブリまで育てて、今全国展開で「引田ブリ」というブランド名をつけて売り出しているそうだ。
f0056476_13431222.jpg

この引田ブリの他にも「オリーブはまち」なんて名のハマチも売り出している。なにもオリーブの味がするわけではないのだが、餌にこれまた香川県の小豆島(しょうどしま)が産地のオリーブの葉を与えて育てたもんらしい。
f0056476_10112090.jpg

引田ブリ、コテコテ過ぎずけっこうあっさり気味で食べやすいです。
お刺身でちょっと、残りは寿司飯に乗せてミョウガも一緒に「ブリちらし」に。アクセントにすだちをきゅっとかけて食べるのがうちの家流。と、母がなんかえらそ~に言うてました。
f0056476_1738023.jpg

塩焼きはさすがに文句なしにおいしかったなぁ。地元のものなので鮮度抜群なのは当たり前ってーのが贅沢極まりない。一度機会があったら食べてみる価値はありまっせ。
by machikogunji | 2008-12-24 10:43 | 高松・旨いもん | Comments(0)
毛ガニ
f0056476_19112885.jpg

うちのおかぁちゃん、これが食べたいがために四国から東京にやって来たんです。
毛ガニのミソたっぷり。
f0056476_1912466.jpg

かにしゃぶ。
f0056476_19131611.jpg

松葉がにもごきげん。
f0056476_19134785.jpg

甲羅焼き。
f0056476_1914451.jpg

まぁ、きれいなお肉だこと。2人でぺろりや。
f0056476_1916838.jpg

前回、台風のせいで、このご馳走を逃した母、今回リベンジを果たし大満足で、翌日一緒に高松に帰った。

明日からは冬の瀬戸内のごちそうを紹介してみる。
by machikogunji | 2008-12-23 19:24 | 日本 | Comments(2)
冬のつばめグリル
f0056476_18332464.jpg

つばめグリル、好きなんですよねぇ。
f0056476_18342034.jpg

冬限定の牡蠣のグリル、シンプルでおいしい。
殻開けながら、アツアツを食べるんです。開かないのはご心配なく。お店の人がちょちょいのちょいで開けてくれます。
f0056476_1932648.jpg

これも冬限定かな。にしんの酢漬け。しっかりした味、ワインにいけます。
f0056476_1951012.jpg

定番もあれこれ食べて、母と二人でえぇ気分。
f0056476_1963527.jpg

ここのコーヒーシュガー、いい感じ。
by machikogunji | 2008-12-23 18:37 | 日本 | Comments(0)