ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
<   2008年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧
ポーギーの酒蒸し
f0056476_13104168.jpg

妻はさんざん行くとこ行くとこでビールを飲むという不良行為を一日中楽しんだのだが、夫は今日も仕事でヘトヘトになっていつもの時間に帰宅。おつかれさまでございます。「あれ、今日はおまえ、ビール飲まないの?」と言われましてもねぇ。「うん、今日はなんとなく欲しくない」。何が「なんとなく」なんだか、そりゃそうだろ、4本は飲めないよ、お腹ドボドボで。で、夫はそれ以上追求せず、私はそれ以上のいらないことは言わず……。
さて、今日の旦那の夕飯は、はい、時間がありませんでした。時間がない時の即効料理です。この酒蒸し、魚は昨日釣ったのを先輩方からいただいていたので、それをささっとおろし、フィレにして、塩を振り、豆腐、昆布、魚の順に重ねていき、最後に醤油、お酒、お水ちょっとを振りかけて、レモンとドライ柚子皮をのっけて、ラップして、電子レンジでチン!でできあがり。母のレシピ、ものすごーく役に立っている。
あっ、豆腐の角が崩れてしまっている。慌てて料理するとこれだよな……。
f0056476_13203335.jpg

酒蒸しができる間は、このお刺身で1杯飲んでてちょーだいな。はい、これは私の釣ってきたヒラメちゃん。縁側は梅和えにしてます。
f0056476_13225152.jpg

ごはん炊く時間なかったので、お蕎麦で笑って許してん。
by machikogunji | 2008-06-30 13:24 | Comments(2)
日曜・3本目のビール
f0056476_1293598.jpg


★続きを見る……。
by machikogunji | 2008-06-30 13:00 | 外ごはん | Comments(0)
世界のマメで豆を炊く:6月
f0056476_9303616.jpg

ニューヨークのマーケットに行くと、いろ〜んな豆が売っている。その数、ものすご〜い。そこでだっ、これからいろんなマメで豆を炊くことを毎月やってみよーかと思っている。
これは、6月に炊いたベネズエラのレッドビーンズ(元の豆は追って撮影して更新しときますね)。甘く「商店街のお惣菜屋の金時豆風」に炊いた。
by machikogunji | 2008-06-30 09:34 | 和食 | Comments(0)
日曜日・2本目のビール
f0056476_729147.jpg


★続きを見る……。
by machikogunji | 2008-06-30 07:51 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
日曜日・1本目のビール 
f0056476_7243020.jpg


★続きを見る……。
by machikogunji | 2008-06-30 07:26 | チャイナタウン | Comments(0)
ベッドフォード鯛の塩焼き
f0056476_23271155.jpg

釣り友に3人のハイエイジ黄金トリオがいる。3人とも60代の親爺である。それが、ものすごくパワフル。年寄りなんだから、近所の釣り場でいいじゃんと思うのだが、近所には行かない。毎週、ロードアイランドだの、マサチューセッツだのと3人で寝るのも惜しんで行っている。周囲の奥さんやお子さんはさぞ心配だろう。なのにガンガン行くのよね。私もそういう60代を過ごしたい。切望している。いよちゃん、野口さん、タラ島伯爵、釣り三昧のこんなすばらしい老後を送ってる方、そんなにたくさんいませんよ。うらやましい限りです。
爺様達の釣ったマサチューセッツ州ベッドフォードのポーギー、最高においしかったです。ありがとうございます。
f0056476_2333412.jpg

私は私の方で、ひらめの夜釣りに7月、8月は焦点を合わせてがんばってますよ、よなよな。この岸からの静かな釣りも、あとちょっとで50代に入る私の「50代を楽しく生きる」一つの手段なんです。捨て身じゃないのよ、希望なのよ。50代、ものすごく楽しみにしてますから。この「イカじゃが」。餌にするイカのゲソで作ってます。あぁ、古いイカにはヒラメは来ないんです。いいイカじゃないと。だから、このイカ、もちろん人間にとっても旨いんですよ。おいしいイカ刺しになるほど新鮮なもんです。
f0056476_2339574.jpg

まっ、そんなこんなで、毎日魚でごはんの日がこれからも続きます。ちょっと昨日、旦那に、「毎日魚でいやじゃないか」と聞いてみたんですが、「ぜーんぜんOK。こんなうまい鯛の塩焼きやヒラメの刺身が食べれるんだったら、毎日魚で充分だ」とのことだった。そうっすか、よかった。けど、釣れない時もあるのよね。その時は肉かねぇ。
焼きなす食べながら、そう思った。
by machikogunji | 2008-06-29 23:43 | Comments(0)
やりましたで、岸から21.5インチ
f0056476_7313899.jpg

やりましたで。いつものグリーンポートのおんぼろピアで、鮃21.5インチが釣れたで。ここからのリーガルサイズはもう無理かと思っていた矢先、ドカンときたよ。昨晩は、旦那達を差し置いておばさん2人で夜釣りに高じた。釣れてサイズを計って、見事20.5インチを突破したことを確認して、2人で万歳三唱。バンザーイ、バンザイバンザーイ。少年のようなおばはん達です。
by machikogunji | 2008-06-29 07:36 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(2)
穴子丼
f0056476_824405.jpg

日本へ来週帰国する友人に、涙ぐんで会った。うーん、つらい。ここニューヨークに長く住んでいると、たくさんの「別れ」がある。そんな時は決して「さよなら」とは言わない、言いたくない。「グッドラック」。

素敵な噐をいただいた。これは一度、彼女のお宅の食事に呼ばれた時に、とても印象に残った器ではないの。この力強さがたまらない。すご〜〜〜〜く私好みの噐であったので絶賛したのを彼女が覚えてくれていて、今日、それを譲り受けた。大事に使わせてもらいます。
まずは、炙り穴子丼。噐が料理をグっと引き立ててくれる。
by machikogunji | 2008-06-28 08:33 | 和食 | Comments(0)
刺身の残りで。
f0056476_8132328.jpg

魚を一匹おろして刺身にしていると、どうしても「かけら」が出てしまう。これをどう使うかこそ家庭料理っちゅうもんかと。一番簡単なのは、「つまんで食べてしまう」こと。こんなことばかりしていたから、お腹の肉もがっちりつまめるようになってしまいました。それはおいといて、この一品も「刺身のかけら」で作っています。

炙りヒラメのオレンジジュレ。いやぁ、おサレな名前ですな、はずかし。どうもジュレという言葉に私は弱い。ジュリーも好きですが、80年代、私の高円寺時代、オートモッドというパンクバンドがあって、そこのボーカルのお兄さん「ジュネ」という人がおりましたが、けっこう好きでした。
それもおいといて、この前、京都の「なかひがし」さんで、焼いたグジのオレンジジュレというのが出てきて、こういうの私も作ってみたいと思ったのがきっかけです。それから、キウイ、マスカット、トマトetcといろいろ、刺身が余ったら試作しているのですが、結局オレンジ系が一番いいんじゃないかと。あとは、濃度と味をどうするか研究中です。あくまでも和食の味で、シンプルにいきたいんだよなぁ。7月の料理教室で出そうと思っています。
by machikogunji | 2008-06-28 08:32 | 教室 | Comments(2)
子ジャガの磯辺揚げ/なめ茸奴
f0056476_10341174.jpg

子ジャガを皮ごとゆっくりと素揚げして、塩と青海苔をまぶしてみた。できたてをハフハフと爪楊枝で刺して食べるのがうまいんだな、コレが。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2008-06-27 10:42 | 和食 | Comments(0)