ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
お気に入りブログ
<   2007年 10月 ( 51 )   > この月の画像一覧
イカとポーギーにセロリの始末を手伝ってもらう
f0056476_10442455.jpg

セロリが冷蔵庫で泣いている。「早く食べてよ」と。はい、食べます、食べます。でもあなただけでは夕飯にならないので、イカちゃんとポーギーちゃんに手伝ってもらうわね。

イカとセロリの中華風塩炒め。セロリをガンガン細切りにして、イカは皮を剥いて輪切りにしてさっと茹でる。あくまでもさっとだよ。味が抜けないように。生で入れると水が出過ぎるのでそうする。そうして、セロリを熱々に油を敷いたフライパンにジャ〜〜〜ッと入れて、顆粒中華スープ、塩、胡椒でしっとりするまで炒め、茹でて汁をきったイカちゃんを加えても一度炒める。最後に溶き片栗粉でまとめてできあがり。塩味のシンプルなおかずの出来上がり。イカちゃん、ありがと。
f0056476_10533597.jpg

もう一品は、昨日霜降りにしていたポーギーの刺身をスライスし、醤油と山葵とすり胡麻と少しのオイルで粘りが出るようにマリネ。その横に、一生懸命に細切りにしたさらしたセロリを盛って、食べる時に一緒に混ぜ混ぜして、はい出来上がりっす。セロリがつまかいな。っと思うでしょうが、コレがけっこういけますねん。やってみてぇ。ポーギーちゃんありがと。これでセロリはすっかり片付いた。
f0056476_10581260.jpg

ご飯のお供に、白菜の塩漬け。
f0056476_10585858.jpg

ホーランドエッブプラント(オランダ茄子)の煮付け。
f0056476_10594342.jpg

これが、すっっごくおいしいのよね。京都の佃煮屋「やよい」さんのジャコと大豆の佃煮。うまいこと炊くよなぁ。こりゃ、うちではこうはいきませんね。すごく美味しいです。ジャム子さんありがとう。
by machikogunji | 2007-10-31 12:13 | 中華 | Comments(0)
アイアン小鍋
f0056476_11313493.jpg

朝、用事があってニュージャージーのエッジウォーターに。帰り、「まさかこんな朝はよからターゲット開いてないよな」と思ったら、この店朝8時からオープンなんですね。8時数分前、すでに3人のお客が表で待っていた。開店と同時に入店。こんなの久しぶりだよ。閉店直前が多い私なんですが。車で行ったので、普段買えない重いもの、でかいものの掘り出し品を買い、ジョージワシントンブリッジの渋滞が終わる9時半までショッピング。ここのキッチンコーナーには、けっこう掘り出しものがある。去年はト−ド・ボーンチェのワイングラスを買った。ターゲットは人気のアーティストと契約を結んで、面白い商品をけっこう出してるんだよね。洋服なんかもアイザック・ミズラーヒがこの店のためにデザインしてたりする。普通より安く手に入るのがうれしい。

今日はこのようなコラボレートアイテムではないけど、おもしろいものを見つけたので、また無駄使いしてしまった。この鉄の小鍋、かなり小さいく、グラタンとかオニオンスープにいいサイズのもの。で、これって、うち秋冬の定番「冷や奴」の逆、「温奴」にぴったりのサイズじゃないかと。食卓に出してもなかなか冷えないだろうなと。
2個で9ドル50セント。ええい、買っちまえ。今、台所の大幅改装をしていて食器を減らそうとしているのにまた増やしてしまったわ。レジでお金を払う手前まで、どうしようかと迷ったけど、買っちゃったぁ。
f0056476_11452231.jpg

で、豆腐を入れてみたら、わぁ、ちょうど半丁がぴったり入ったぁ。お見事っ。この鍋の今後の活躍に期待したい。
by machikogunji | 2007-10-31 11:49 | 食器 | Comments(2)
敵討ち・仔牛の牛タン定食
f0056476_5444258.jpg

わが町のトレードフェア・スーパーマッケットには、常時「仔牛の牛タン」しかも生のままのものが肉売り場の「仔牛コーナー」に二つ折りに畳まれて置いてあるってのは、やっぱり普通じゃないのかしらね。ちらっとそのことを言うと、みんなめずらしがり、ぜひ食べてみたいと言う。でも、そのグロテスクなものを買って自分で捌きたいとは思わないようだ。「うちで食べたい」というのが多数の希望。なので、料理教室でもリクエストがあったら、それにお答えしている。

みんな最初はベロリンチョとのびたベロを手に取り「ギャーッ」と恐れおののくが、皮を剥いてそして切って焼いて食べると「旨い、旨い」と、さっきの尻込みしたあの姿とは裏腹に、箸を休める暇もなくパクパク、いやガンガン食べる。それを見て、私はいつも思う。「食欲は恐怖を喰う」。今日も思った。美女3人が、お昼から大盛り皿の牛タンを卓台コンロでゴンゴン焼きながら、ドンブリ飯バクバクいってる姿は、美女と野獣ではく「美女は野獣」でしたん。

そのお一人、「この前、旦那だけが仕事に絡めて、私の行きたかった『焼肉屋の食べ放題』に行って、「かなりおいしかったよ」と言うじゃーないの。2人で行こうって言ってたのに、私を置いてきやがって。今日はその仇(かたき)を討つぞーっ。」と俄然ガンガンいってたわね。うーん、これだけ食べたら「仇討ち」はできたわね。
f0056476_9451510.jpg

サイドには、霜降りにしたポーギーのお刺身サラダも。今日のグリーンはベイビーアルグラ。それにグリーンアップルの千切りを忍ばせてます。ドレッシングはシンプルにオリーブオイル、塩、胡椒、お酢。お刺身には醤油とオイルで下味つけてます。これがなかなか焼肉に合うのよ。あっさりしてて。こうするとお刺身もたくさん食べれます。もちろん、3人の美女たちが丸ごとの魚を見事に3枚におろして、湯引きにしてるのよん。うち、いちおう魚解体教室ですから、これだけはこなしてもらいます。

最後にイカの沖漬けも鉄板で焼いて食べてしまった。イカはどうやって食べても旨いよな。みんなお腹いっぱいになり、「夕飯の準備のことが何にも考えられない」と悩みながら帰っていった。さて、彼女達のおうちの今日の夕飯、なんだったんだろうな。奥さんはお昼からご馳走を、旦那さんは、そのへんのテイクアウトでないことを祈ってます。
by machikogunji | 2007-10-30 09:53 | 教室 | Comments(0)
TAILOR
f0056476_14465091.jpg

うちに帰って、白菜の漬けもんでお茶漬けを食べてしまった。どうしてもお茶漬けが食べたくなる味だったのよぉ。
この話題のシェフ、彼のお料理に興味のある方はこちらへ。
by machikogunji | 2007-10-29 14:43 | 外ごはん | Comments(2)
松坂と松井を観ながら日本酒
f0056476_13422786.jpg

松坂もロッキーズの松井もアメリカで頑張っているなぁ。
久しぶりに1人で野球を観ながら日本酒を。
f0056476_1345084.jpg

シーバス1匹おろして、つまみの刺身に。そのうち旦那も帰ってきて一緒に。
f0056476_13463722.jpg

カマは、網の上で強火で炙って小さいウロコをパリパリに焼いたら、けっこうイケた。アメリカのテレビでこんなに日本人選手の顔を立続けに映した試合も、滅多にお目にかかれないよな。でも、レッドソックスとロッキーズの試合を観ながら、夫婦の話題は「ヤンキーズ」のジョー・トーリ監督のこと。やめて欲しくなかったよ。
by machikogunji | 2007-10-28 13:54 | 和食 | Comments(2)
渡り蟹のパプリカ・パスタ
f0056476_7581942.jpg

元気が良過ぎて、料理するのがしのびない。でもお腹もすいている。
f0056476_7585143.jpg

すべてメス。すべて卵入り。好物のパスタにするしかない。

★うちの「渡り蟹のパスタ」のレシピ
by machikogunji | 2007-10-28 08:12 | 洋食 | Comments(0)
チキンライスの海苔巻き
f0056476_1218572.jpg

遅い晩ご飯。オムライスにしようと用意していたのだが、「チキンライスを海苔巻きにしてちょ」という面白いリクエストがきたので、ハイハイとやってみた。果たして海苔とケチャップで炒めた洋風ご飯が合うのかいな。ところが、これがなかなイケた。なんの違和感もなくパクつけた。結局、オムライスにして食べるよりも、たくさん食べてしまった。海苔はエライ!
f0056476_12135466.jpg

晩酌のおつまみは、ジャガイモ炒めのとんかつソースがけ、卵焼き、れんこんのきんぴら。それと白菜の即席漬け。
明日も雨か。晴れると釣りに行ってしまうので、たまに雨ってのも歯止めが効いていいかもと自分をなだめてみたりして。
by machikogunji | 2007-10-27 12:16 | 和食 | Comments(1)
鶏腿のグリル with クランベリー
f0056476_12124979.jpg

魚料理が続いていたので、今晩はチキン。うちはいつも腿の部分「thigh」を買う。オーガニック・チキンは皮もおいしく焼けるので、今日はそれを。パックから出して、さっと洗い骨を取り、お酒、塩、こしょう、オイル、醤油少しに漬けてもんでおく。焼く時にもう一度塩をパラッと振る。こうして鶏肉を焼く時には、フィッシュロースターを使ってます。とってもきれいに焼けるのよね。魚だけではないのよね。重宝している。
f0056476_12215176.jpg

こんくらいカリッと皮を焼くとおいしいよ。タレに漬けているので焦げ色もよろし。
f0056476_12224675.jpg

サイドの野菜「玉葱」はスイートオニオン。厚めの輪切りにして、爪楊枝でばらけないように留めてフライパンでゆっくりと焼く。そろそろ八百屋の店頭にきれいなクランベリーが並び始めたので、ちょっと買って、生のまま玉葱と一緒にロースト。色も鮮やか、酸味がいい感じになります。レモン代わりに使うといいね。
f0056476_12263562.jpg

今日のサラダは、セロリとキュウリをピーラーで縦にゴンゴン削いでいったもの。こうするとフワッとして食べ易くなる。プラス、ベイビーアルグラ。とても柔らかくおいしいのを八百屋で発見。パセリの荒切りをざっくり混ぜ込むと香り良し。個人的にパセリが好きなのでかなりたくさん入ってます。
最後にいつもの定番「塩むすび」。新米おむすびだぞ〜っ。ついついご飯を食べ過ぎるわね。
by machikogunji | 2007-10-26 12:29 | 洋食 | Comments(3)
レトルトカレーで「魚フライ・カレーパスタ」
f0056476_3291745.jpg

旦那が半ドンなので、今日はちゃんと(してないかっ)、お昼ご飯の用意をしなくてはならない日。めんど〜くせ〜〜っです。愛情料理は夕飯だけで手一杯なので、お昼はもっぱら「ちゃちゃっと料理」なわけよ。
ハドックのフライとクリームコロッケをなんとしてでも食べきらなきゃ、釣った魚に申し訳ないので、今日は、レトルトのカレーを使って「お魚フライカレー」。ご飯は夜食べるので、簡単にパスタにした。
「この魚はやっぱりこうやってオイルで処理した方が旨いね。フライはなかなかイケるね」との旦那の感想。そうなんです。「フィレオフィッシュにすると旨いよ」と、この前の釣りの帰りに私が「ハドック料理って困ったちゃんなのよね。旨味が足りないのよね」と1人悩んでいたら、細ヤンが言ってたよな。その通り!だったわん。
久しぶりのレトルトカレー。長い間、食べてなかったなぁ。日本にいる頃は、やれ赤カレーだの、やれ激辛カレーだのが発売になっては、面白くて食べていたんだけど、最近食べたのってのは、友達からもらったスープカレーとさばカレーっていうやつ。普通のレトルトカレーは、本当に久しぶり。どんなに進化しているのか楽しみだった。SBの辛口を1つ買って、味見にしてみたけど、ぜーんぜんおいしいじゃん。日本の加工食品は、ラーメンに限らずどんどんおいしくなるのね。
冷凍していた魚フライとクリームコロッケをあっため直して、パスタを茹でて、カレーを温めて、パセリを切って、ほれっ、できあがり。旦那は魚フライを、私は魚クリームコロッケをのっけて食べた。安定食屋のランチって感じで、なかなか新鮮だった。今回の釣りのお魚「ハドックちゃん」、これで食べきり。もう当分ハドックはいいよ。鱈が釣りたい。鱈ちりが食べたい。
by machikogunji | 2007-10-26 03:41 | 洋食 | Comments(0)
イカ沖漬けの納豆和え/ブナシメジのサラダ・サワラの塩焼き
f0056476_9304265.jpg

f0056476_11315951.jpg

はい、ごちそうさまでしたっ。
by machikogunji | 2007-10-25 09:31 | 和食 | Comments(0)