ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ:風景( 240 )
黄色の中に。
f0056476_13172129.jpg
f0056476_13173466.jpg
f0056476_13172554.jpg
いつも行く産直は、
盆栽の町として世界に知られている「鬼無町」の近くなんですが、
ここはいろんなお花を造ってることでも知られている。
でね、きれいなんです、春の花が。
格安で新鮮そのもの、なので長持ちする。
1000円も買ったら、抱え切れないぐらいあるんですよ。
その中でも、私は黄色い花に惹かれるんだなこれが。
f0056476_13210690.jpg
そこから車で一時間ぐらいのところに、
国営の「まんのう公園」ってのがあるんですが、
菜の花畑がもうきれいできれいで。
黄色の花が好きな私としては、
ぜひともこの中に吸い込まれてしまいたいと。


f0056476_13230096.jpg
母との1枚。記録に残しておきたい写真だなぁ。







by machikogunji | 2017-03-14 13:24 | 風景 | Comments(3)
失楽園シリーズ#パラダイス通り

f0056476_12554171.jpg
f0056476_12241384.jpg
f0056476_12235383.jpg
f0056476_12563481.jpg

コトデン片原町駅界隈に、すごい通りがあるんです。
片原町駅を西に入る路地、三越の裏まで抜けてるんですが、
戦後間もなく作られたちょっと怪しいムードの
通称「パラダイス通り」です。
子供の頃からこの通りを自転車で抜けるのが大好きであった自分。
なんででしょうね。たぶん子供の頃から「怪しい」気配に
スリルを感じていたんでしょうかね。
なので、大人になっても気になります。
でもね、もう廃墟ばっかりなの。
たぶん、このパラダイス通りは時間の問題でなくなってしまうんだろうな。

f0056476_12570652.jpg
迷路のような横町のどんつきに「カナリヤ」っていう託児所があった。
ここで働く人達が子供を預けてたんだろうな。
自転車を道路脇に停めて歩きながらスマホで写真を撮ってると、
1人のおばちゃんに出くわした。
おばちゃん、ここの一画でまだ商売やってると店を指差してくれた。
表に造花の花を飾ってた。
玄関のガラス戸が割れてそのままになってた。
f0056476_12564042.jpg









by machikogunji | 2017-02-11 12:39 | 風景 | Comments(0)
雪雲@瀬戸内
f0056476_11222742.jpg
西日本は、冬将軍大暴れですね。
母の送り迎えの間に、
旦那と屋島南嶺の「長崎の鼻」ってところに
行ってみたんだが、かなりの風で、
さすがの瀬戸内海も大洋並に荒れてたなぁ。
でも、アメリカのマサチューセッツ辺りの大西洋や
ロシアのバルト海へ繋がるフィンランド湾とかの
「冬の海」に馴染んでいた身としては、
瀬戸内の冬の海は穏やかだ。春さえ感じた。

f0056476_11223500.jpg

f0056476_11225373.jpg
風の中、岬の先端で、お地蔵さんがふんばっていたよ。











by machikogunji | 2017-02-11 11:37 | 風景 | Comments(0)
庭掃除。
f0056476_06270191.jpg
春に向けての「庭掃除」の産物。
種。
今年は「紫蘇」を植え過ぎない事。
「胡瓜の苗」は2本。
「ししとう」は手間入らずなのでまたやろう。
新しく「茗荷」に挑戦。
「ハーブ」はほどほどに。
等、いろいろ去年を振り返る。







by machikogunji | 2017-02-08 06:30 | 風景 | Comments(1)
銭湯・えびす湯で、一番風呂。

f0056476_15583065.jpg
古き良き高松の面影を残す「銭湯・えびす湯」。
f0056476_15581889.jpg
今日は「銭湯でも行って、それから夕飯ね」という気分だった。
うちから歩いて5分、こういう昔ながらの銭湯が残ってるんです。
中の作りが、昭和そのまま。浴場の天窓がすばらしい銭湯です。
いつまでも営業続けてほしい。


f0056476_16062653.jpg
晩ごはんは、出汁巻卵を焼いて、ちらし寿司。












by machikogunji | 2017-01-28 16:02 | 風景 | Comments(0)
もう一つの松山旅・1人編。#1
f0056476_10260882.jpg
松山に行く前日、中間地点の「豊浜」まで車で。弟の家に1泊。
「萩の湯」近所の温泉に連れてってもらった。
遅い時間に行ったので、露天風呂、誰もいない。寒いしね。
ここの露天風呂、ジャクジーになっていて、ピンクの照明なんです。
とても怪しげ。嫌いじゃないなこういうの、ハハハ。


f0056476_10345021.jpg
翌日、朝5時半の豊浜駅。
小さい小さい駅です。
特急や急行は停まらないので、鈍行の始発で西に向かいます。

f0056476_10452505.jpg
ホームのJR四国のポスター。
みなさん、四国ってこんなイメージですか?


f0056476_10490316.jpg
ホームに始発列車が入ってきました。



f0056476_10471386.jpg
さて、出発。
田舎の始発を待つ駅のホームに1人…………って、
とてもいい雰囲気だったなぁ。
外国の駅の空気とは違う、日本独特の「駅の空気」を味わった。











by machikogunji | 2017-01-21 10:54 | 風景 | Comments(0)
リングリングサーカスの思い出。
f0056476_16182532.jpg


動物虐待ってことで、リングリングサーカスがなくなるんですね。
サーカスの価値観ってのがこの時代には合わなくなったんですね。
サーカスってアメリカにとって「文化だった」と思います。夢を売る文化だったと。

春のニューヨーク公演の数日前に、
クイーンズのウッドサイド駅に着いたリングリングサーカスの列車から子象をおろして、
真夜中にマンハッタンまで道路を行進してサーカステントまで行くというイベントがあったんです。
みんなそれを楽しみにしていました。
私も楽しみで、まぁ動物愛護協会とかの絡みもあって、
真夜中にそっと行われる行事だったんですけどね。
先頭はニューヨーク市警、そして象、最後尾は、象のフンを掃除する人だったんです。
昼間にはロングアイランドとかでも
子供達と一緒に象の行進のイベントがあったんですが、
真夜中のミッドタウントンネルを渡る象の行進は
格別のまるで夢をみてるような気持ちにさせてくれました。
このイベントもここ数年はもうなくなってしまってたんじゃないかな。
ついにサーカスまでもがなくなっちゃうんだね。

記録としてニューヨークに住んでいた時の
「リングリングサーカスのゾウの行進」について書いたブログを載せます。


f0056476_16162544.jpg

f0056476_16164028.jpg

f0056476_1616497.jpg

f0056476_1617331.jpg

f0056476_16171476.jpg

f0056476_16172680.jpg

f0056476_16174229.jpg

f0056476_16175388.jpg

f0056476_1618773.jpg

f0056476_16181729.jpg



ほんの数分の出来事なのに、ものすごい感動を今年も象からもらった。
明日から毎春恒例のサーカスが始まる。ニューヨークにも春が来た。
2008-03-19 15:29









by machikogunji | 2017-01-17 16:19 | 風景 | Comments(1)
銀杏がラブリー。
f0056476_20552334.jpg

今朝は雨だったけど、銀杏の落ち葉がラブラブラブリー。
by machikogunji | 2016-11-27 20:57 | 風景 | Comments(0)
今朝、雨上がり。
f0056476_10485992.jpg

今朝、雨上がって。モーニングうどん食べた後、道の駅に買い物。通りすがりのコンビニの横に池があったので、土手まで上がってみた。
空がきれい。
f0056476_10512492.jpg
   
水面に写る建物がゆるゆると綺麗。今日は日中22度ぐらいになるらしい。11月の中旬というのに、あったかい。
by machikogunji | 2016-11-19 10:54 | 風景 | Comments(1)
モモ、スカーフの中。
f0056476_10472628.jpg

by machikogunji | 2016-11-19 10:48 | 風景 | Comments(0)