ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
カテゴリ:外ごはん( 96 )
トルティーヤを教わる
f0056476_16161778.jpg

今日は夜1時間ぐらい、メキシコ人ホセオ君の家で、専用プレス器を使った本場トルティーヤの作り方を教えてもらった。ホセオ君の食卓です。彼女と2人、この席に並んで座ってごはん食べてるんだそうです。なかなかスタイリッシュ。
f0056476_16202298.jpg

メキシコのトルティーヤ用のコーンミール粉を使って、まずお団子を作り、プレスでキュッと押さえて伸ばして丸くする。それをホセオ君が焼いてくれる。
f0056476_16222714.jpg

伸ばす時に、今日はハラペーニョ、シナントロ、バジル、セイジの葉なんかを一緒に挟んでみました。練り込んだのも作ってみた。それぞれにとってもいい香りがして、なかなか。
f0056476_1625284.jpg

焼きたてのトルティーヤに彼女がモレとメキシカンチーズを振ってくれて、できたてをパクリ。素朴な清楚な味です。店で売っていたりレストランで食べるものとはぜんぜん違う味わい。これがホームメイドの味なんですね。
f0056476_16283524.jpg

お礼に私の作ったブラジリアンの鱈とロブスターのココナツミルク煮。豆を加えて、メキシカンのモレも加えて、3人でごはんにかけて食べた。ホセオ君、気に入ってくれたようだ。手作りのサルサヴェルデをもらって帰宅。
by MACHIKOGUNJI | 2011-02-25 16:32 | 外ごはん | Comments(1)
みどりいっぱいベトナムご飯
f0056476_5321043.jpg

昨日はバレンタインデーであったわけだが、我が家は旦那の職業柄「稼ぎ時」で、普段と変わりなく「遅い帰宅→風呂→ごはん→就寝」でおしまい。祝日、クリスマスイブ、正月もこんな調子。
翌日、今日の朝、知らないうちに旦那は出かけて行ったようで、お昼前にガサゴソと音がする。そして、なんか魚醤を感じる甘酸っぱい香りが漂ってきた。テーブルを覗いたら、おっ、なんだっ、美味しいそうやないですかぃ。
f0056476_5164914.jpg

みどりいっぱいのベトナム昼ごはんが並んでたぞ! 今日はお天気もいいので、なんだかとても春らしい気分になった。山盛りのサニーレタスにミントとホーリーバジル、甘めに焼いた薄切りの肉につくねちゃん、そして米粉のビーフン。レタスの芯をボキッと取って、これも一緒に野菜や肉やビーフンと一緒に巻いて、オレンジ色のヌクチャムに浸してガブリ、ブン・ティット・ヌォン(Bún thịt nướng)です。アタシ、これ大好きなんです。なんぼでも食べられるぞ。なかなか2人の休日の朝ご飯にはごきげんです。買ってきてくれてありがとっ。
f0056476_5254871.jpg

それと、おまけに、テーブルにきれいなオレンジ色のバラもあったなぁ。一日フェイントのかかったVTday。
by machikogunji | 2011-02-16 05:26 | 外ごはん | Comments(3)
フレッシュハドックのコンフィ
f0056476_1420954.jpg

釣り仲間にスペイン人の友達がいて(今年シネコック沖でキーパーサイズのひらめがメチャ釣れる場所を教えてくれた良い人!です)、そこの親父さんが、なんとこの前食べに行った会員制のタパス食堂のメンバーだということが発覚。いやぁ、みんなつながってるんですねぇ。日本人コミュニティーもがんばんなきゃいけないよね。で、釣り仲間と一緒に行ってきた。本日のメニューに鱈の他にハドックがあるっていう。友人はハドック大好きな人なので、すかざず注文。おみそれしました。こんなに美味しくハドックを料理したものを食べた事がなかった。脂の少ないこの魚をゆっくりとコンフィしてるんです。こうすると、美味しくなるんですね。とってもお勉強になったなぁ。今日もまたついついワインを飲み過ぎてしまった。
by machikogunji | 2010-12-13 13:36 | 外ごはん | Comments(0)
隠れたタパス
f0056476_1125090.jpg

カタルーニャ地方で生まれたというマヌエル翁さんの紹介で、あるタパスバーへ夫婦で行った。ここは会員制で、そこのコミュニティーに何かしらの形で貢献している人達の食堂になっているところだ。こういう形式をとっている食堂は、私の住む街にもけっこうある。NY中にこういうところはいろいろあるんだろうなぁ。「こんな場所にこういうところがあったんだ」と感動した。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2010-12-02 09:52 | 外ごはん
@Elmhurst
f0056476_6151161.jpg

f0056476_615405.jpg

f0056476_6161134.jpg

f0056476_6163811.jpg

f0056476_6213752.jpg

by machikogunji | 2010-11-10 06:23 | 外ごはん | Comments(0)
ガード下のメキシカンハンバーガー
f0056476_1036481.jpg

午後、小腹が空いたので、ちょっと何か食べようかと立ち寄った、ガード下のメキシカン、ホセさんの店。メキシカン・ハンバーガーってのがあったので、スパイシーポーク肉を注文。ギョッ、でかっ。でか過ぎ。私は小腹が空いてただけなんです。なのに、ドでかいハンバーガーが、しかも丈も高い。バンズが今までに見た事もないでかさ。「メキシカンバーガーのパンは普通この大きさよ」とニコニコ笑顔でホセさん。ウエイトレスの女の子もニコニコ。デリバリーのおじさんもニコニコ。客の子供もニコニコ。じゃぁ、あたしもニコニコしなきゃ。「あっ、そう、大きなのね」ギョエッな顔からニコニコ顔に切り替えた。
f0056476_10415373.jpg

手を大きく広げた幅はあるこのバンズにアボカド1個分、千切りレタス大盛り、玉ねぎ、レッドホットチリペッパー1本、スパイシーソースをくぐらせたポーク肉がたっぷり、そしてメキシコのシュレイテッドチーズわんさかが挟まっている。半分持ち上げると、数秒で手がだるくなる重さ。かぶりつくと、もちろんこんだけ具が入ってるので、まず重力の法則により、アボカドの塊がボテッと紙皿に落ちるのは当然だろう。もう一度しっかりとハンバーガーを握りしめて、口を開くというよりアゴの骨全開状態で喰らい付いて食べます。おぅ、案外とあっさり味です。それが救いでしたが、それにしても大きいハンバーガーだった。6ドル。大喰いにはお薦めです。
by machikogunji | 2010-10-10 10:51 | 外ごはん | Comments(0)
インドカレーとジンの関係
f0056476_15111735.jpg

夕方、久しぶりにダウンタウンのインド街でカレーを食べたんだが、その時、何となくジン・トニックを食事の前に1杯飲みたくなって頼んでみた。若い頃は、よくジンライムが好きで飲んでいたっけな(ふと蘇った記憶は、高円寺の氷川神社の辺りに「人形茶館」という店があって、そこのジンライムが美味しくてよく飲んでたなぁ。まだあるのかなぁ)。で、ジンといってもいろいろあるわけで、普通インドレストランだからボンベイ・サファイアとか飲めばいいんだろうけど、それじゃぁ面白くないので「ヘンドリックス」ってのを飲んだら、これがなかなか美味しかった。そして前菜とカレーとレッドスナッパーの超辛カレー味を食べたのだけど、ずっとジン・トニックを飲みながらの食事。合うんですよカレーにジン。ビールやワインよりも合う気がしたので、うちに帰って「ジンとはどういうお酒なのか」を調べてみたら……。偶然というか、びっくりしたわけですよ、このカレーとジンとの関係に。その関係は、「あるレストランで偶然出会ったカレンとジーン。2人は恋に落ち、そして誰もがうらやむほどの幸せなカップルであるのに、カレンの母はこの恋愛に猛反対する。なぜいつもは優しい母がそこまで自分の交際相手を執拗に拒むのかカレンは悩む。カレンが彼との結婚を決意したことを母に告げると、ついに母は自分だけが封じ込めていた過去を打ち明けたのだった。そこにはカレーとジンが……」ってよくわからないですよね、これじゃ。では続きを……。

★続きを読む………。
by machikogunji | 2010-08-16 12:18 | 外ごはん | Comments(3)
ロックフェラーのバインミー
f0056476_11134319.jpg

久しぶりの歩きマンハッタン。どんだけ遠くに住んでるのかって感じです。マンハッタンとアストリアは地下鉄で15分ぐらいなのに、最近は用がない限り行かなくなってしまったなぁ。で、今日は用があったので行ってきたついでに、2件ほどちょっと興味がある処へ歩いて行った。
1つはミッドタウンの真ん中においしいベトナムサンドイッチを出す店があるというので、テクテクと。その店の場所ってのがロックフェラープラザのこんなところかよ!!と驚く、マンハッタンの中枢なる場所。フツーの近所に働くサラリーマンがテイクアウトするよーな、ごくフツーのどこにでもある店構え。しかし、メニューが幅広い。いろいろあるのにちょっとびっくり。入り口にベトナムサンドイッチ「バインミー」コーナーがあり、そこに、はい、ありましたっ、友人お薦めの「ポークベリー入りバインミー」。ここのポークベリーは、とってもふわっとしており、トンポーローですな、こりゃ。それが、野菜の酢漬けと一緒にたっぷりと挟まれております。フランスパンはけっこうしっかり系のものですが、がっちりと挟んでいるので、こんくらいの方ががっつりいけますねぇ。
うまっ!!! けっこう脂っぽいかなという予想を裏切り、ポークの脂は余分な脂分は落ちており、酢漬けの野菜といい感じに馴染んでますな。たまに食べるバイミーですが、いつもはベトナムハムが入ってるのを食べるんだが、気に入ったぜこのポークベリー版。「1つランクアップのバインミー」ってとこですな。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2010-07-28 11:44 | 外ごはん | Comments(0)
お腹ドボドボ・スイカ焼酎
f0056476_123485.jpg

来週、友人がテキサスに引っ越す。彼は中欧出身者なんだが、アジアの食べ物が大好きなヤツ。「NYで最後に食べておきたいもんは?」の問いの回答は「生の動くイイダコの刺身」。なんて奴だ!!!!、そんなもん食べなくたってもっと他にあるだろ、旨いもんがここには。でもどうしても食べてみたいというので、彼女と一緒に3人でノーザンブルバード沿いにあるコリアン居酒屋「シッケ」へ。ここはとっても活気ある居酒屋でいつも賑やかだ。味よりもコストパフォーマンスを楽しむって感じです。前菜の目の前での目玉焼き(なぜかいつも殻が入って必死で店員がとるってのもパフォーマンスのひとつかもしれない)に始まり、早速「いいだこ活造り」が登場するやいなや、友人バクバク一気に食べちゃった。満足げ。巨大な鍋物がウリのこの店だが、意外と焼き肉が美味しいんです。カルビいけてますよ、ここの。無料でくれるトッポッギは、これまた大きな鍋で登場、ゆで卵がゴロンと入ってます。卵、好きだねぇ、韓国人は。釣りに行くと必ず韓国系の人から「ゆで卵どう?」と薦められるもんな。
で、そんな面白メニュー満載の中、見つけましたよ、夏限定お飲物。隣のテーブルのグループがオーダーしてたのを見て、うちら3人だけだのに興味津々、「飲めるだけ飲んでみようぜ」と頼んだのがこのスイカ焼酎。スイカをぶった切って、その中にたっぷりの氷とスイカ果汁(100%!)と韓国焼酎が入っている。これを専用おたまですくいながら飲むんですが、なんせこのカクテルの量に対して3人ってのは無謀であった。私なんか食べるのやめて必死で飲んだが、いくら飲んでも減らない。3人のうち気がついた者がすかざすどんどんカップに入れて完飲を目指したが無理でした。でも、これ、けっこうおいしかった。3人お腹ドボドボに無料のデザートが登場。スイカの実ときゅうりのジュース。まいった。
by machikogunji | 2010-07-27 12:55 | 外ごはん | Comments(2)
やってみた!フォーの進化した食べ方。
f0056476_12153438.jpg

ビールトラック第2弾。この前はコロナでしたが、またこんなん見つけました、ハイネッケン。夏空にスカッと。
f0056476_12183223.jpg

ベトナミーズのアイスコーヒー飲み出したら、他のが飲めなくなるねぇ。
f0056476_12192968.jpg

自分でこうやって作るのがたまらんね。
f0056476_12215260.jpg

この前、旦那から教えてもらった、フォーの食べ方、やってみました。
肉とスープを別皿で頼み、熱々のスープに自分でさっと肉を通し、好みの柔らかさに。オォォォォ〜〜〜〜、こりゃいいやっ。断然肉がいい感じに煮えるわい。ほら、ご覧の通り。
by machikogunji | 2010-07-27 12:24 | 外ごはん | Comments(0)