ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
カテゴリ:外ごはん( 96 )
ガリシア料理
f0056476_13221630.jpg

晩ご飯は、うちの近所のいつものガリシア料理の店に食べに行った。
f0056476_13374718.jpg

アルバーリョの白を1本たのんで、友達とチビチビいきながら、ガーリックのめちゃくちゃ効いたシーフードをつまむ。タコはさすがに2人じゃ食べきれないのでポーションを半分にしてもらった。いつものように、タコの他、ショーバスっていう小魚の丸揚げやマッセル貝、海老とワンパターンだが、友達はこの店初めてだったので、美味しいと喜んでくれた。そしてや安さにびっくりしてた。
f0056476_13383391.jpg

f0056476_13391561.jpg

こんだけガーリック食べて、美味しい酒飲んだから、たぶん風邪よくなるだろう。明日から蓮ちゃんで料理教室があるのでがんばらなくてはだわ。なんかエンパイヤの前が大変なことになってたみたいで。銃、なんとかならないのかなこの国。
by machikogunji | 2012-08-26 13:46 | 外ごはん | Comments(0)
オニオンスープ
f0056476_12442312.jpg

フランス人のおっさんの作るオニオンスープはやっぱり旨い。
f0056476_12452547.jpg

買い物帰りに立ち寄った、しけたモールのフランス・ケーキ屋で。おやつ。
by machikogunji | 2012-05-01 12:47 | 外ごはん | Comments(0)
先輩に励まされる。
f0056476_3122682.jpg

数年振りに、むかし職場が同じだった先輩の家に伺う。2人とも、子育て・家庭・仕事の3本立てでやってきた女性です。私は50歳なんで、先輩ってーと、んっ、アラシックスですね。NYで酸いも甘いも乗り越えてきた先輩方の手料理はとーっても落ち着く味、無理のない味。おいしい。ここまでいくのに、まだまだワテは修行だわ。楽しいお話、おいしい手料理、ごちそうさまでした。モスクワから帰ってきたらまた土産話と酒もって遊びに行かせてもらいます。今度は娘さんのユメコちゃんの某米系航空会社のスチュワーデスの制服、ちょっとお借りして記念撮影させていただきます。うふっ。
by machikogunji | 2011-12-13 03:24 | 外ごはん | Comments(1)
ガリシア煮込みが旨いぜ。
f0056476_13415559.jpg

友達親子とアイスフィッシングのミーティングも兼ねて、近所の公民館食堂へ。
ここのガリシア風煮込みはいつ食べても旨い。これに赤ワイン1杯あったら、あたしゃ夕飯になるですが、せっかくブルックリンから来てくれたので、いろいろ頼んだ。なんか今日は食堂満員。そういうこともあるのね。
f0056476_1344276.jpg

本日のスペシャルで、また煮込みを頼んだ。スキャロップのトマト煮込み。これまた旨し。
f0056476_13455821.jpg

今日の海老はすこぶるでかかった。
f0056476_13464491.jpg

いつもはガリシア産アルバーリョっていう葡萄を使ったワインを頼むんだが、彼らがこの前「ベルギー・ビール飲みまくりの旅」に行ってきた話を聞いてると、さすがにビールも飲みたくなった。でてきたのはコレ。珍しいっすねぇ、ガリシア地方のビールなんですね。飲みたい時のビールは旨いね。
by machikogunji | 2011-12-07 08:49 | 外ごはん | Comments(0)
何タベル?
f0056476_4392196.jpg

f0056476_4395052.jpg

旧友が1日からほぼ3週間の予定でうちに居候してます。うちでのご飯が多いのですが、「これだけは食べたい」というのが出てきたら、フラフラ2人で食べに行ったりしてます。彼女はニューヨークに15年いた人で、編集の仕事に携わっていたので、いろんな処を知ってるし、行ってる人ってこともあって、行きたい店というのが、ちと違うってのが面白いんです。まず選んだのは、うちの近所の「エル・シド」っていうキューバンレストランの朝メシ。36Aveの地下鉄駅の高架下にある店で、古い店だが、最近なんか急にモダンになっちゃってがっかりしてるんですが、味は昔と変わりません。そこのカフェ・コンレチェは旨い。私も通りがかったら必ずここのカフェコンレチェをカップに入れてもらって、フラフラ道を歩きながら飲んでます。それと、このコーヒーとセットで頼む「ハム&チーズ・サンドウィッチ」。キューバンスタイルで、何の変哲もないハムとチーズをバターを塗ったパンに挟んでプレスしてるだけなんだけど、まぁ、一回食べてみて、おいしいのよね。友人はキューバに行ったことがあるので、ここのこの珈琲とパンを食べると、その時のことを思い出すんだそうです。うねる様な暑さだったこと、100円ライターの修理屋のこと、路上に響いていた音楽のことを思い出すそうです。
f0056476_4525833.jpg

この店は、これまたうちの近所のスペインのガルシア地方の人々が集う公民館の食堂なんですが、これぞ隠れ家と言える店。安い、旨い、でも作るのは結構遅い、の2/3拍子揃った食堂ってのがいいんです。びっくりしてましたねぇ、外見と中の違いに。1つぐらい、何でも知ってる彼女を驚かすことがしたくて行った次第です。
あと、彼女がどうしても行きたいと言い張ったのが「アップルビー」。ちょっと郊外に行ったらあるチェーン店んなのですが、この手の店に彼女はアメリカを感じるんだそうです。実際、ここに住んでいたら行かないなぁ、あんまり。でも、日本に帰ると私は絶対「びくりドンキー」に行きたくなるので、同じことなんでしょうねぇ。仕方なく行ったんですが、行ってみると、確かに「アメリカだわね、ここは」という接客態度、空気、味を感じる事ができるものなのね。20ドルで2人分のメインディッシュとシェア用のアピタイザーが1品選べるっていうのを食べたんだけど、彼女が選んだグリルド・ステーキは悪くなかった。私はテリヤキチキン・サラダを選んで失敗だったな。今度一人で行って、もっと研究したいと思った。
2人でチョロチョロする日が、あと一週間続きます。
by machikogunji | 2011-11-12 05:05 | 外ごはん | Comments(0)
風邪ぶっとばしのスープ
f0056476_261790.jpg

2、3日前から風邪っぽく…でも、そんなことは言っていられない状況のため、何とか持ち応えなければってことで。このスープ食べに行ってきました。贔屓にしているスペイン食堂の「トリッパとチョリソとガーリックとガルバンゾ豆のスープ」。そして赤ワインちょっと。これ、私には効くんです。食べる風邪特効薬かな。ワインちょっとは2杯になっちゃいましたけど、グラス小さいし。

★続きを見る……。
by machikogunji | 2011-09-19 02:20 | 外ごはん | Comments(0)
シュリンプロール
f0056476_11493453.jpg

骨董屋の帰り道、レッドフックのロブスター屋で、ひねくれてシュリンプロールを食べた。これもなかなか美味しかったよ。これ2個分でロブスターロール1個分と変わらないお値段。さぁ、どっち。@Red Hook Lobster Pound
by machikogunji | 2011-09-10 11:56 | 外ごはん | Comments(0)
ニューヨークの中のウズベキスタン
f0056476_23591868.jpg

ロシアの土産話は、この小さな店で、ごはんを食べながらしたかった。ウズベキスタン料理の店です。ニューヨークでも珍しいんじゃないかなと思う。きちんと郷土料理を異国の地で受け継ぐしっかりした食堂だ。早く行ってよかった。今日はこの店で貸し切りのパーティーがあるようだった。どこからか集まってきたウズベキスタンの人達。子供も大人もおじいさんもおばあさんもだ。ここはニューヨークの中のウズベキスタンなんだね。
by machikogunji | 2011-08-24 11:16 | 外ごはん | Comments(3)
焼き鮎と雲丹のサラダ仕立て@どんぐり
f0056476_20375556.jpg

「ボストン沖のいい本鮪があるから、味見しに来たら」とのお誘いがあり、アッパーイーストサイドのどんぐりに。キリリと冷えたビールが滲みますぜ、五臓六腑に。モスクワの町の飲み物は全部ぬるかった。ビールもジュースもアイスコーヒーも。せめてビールだけは…、せめて夏のビールだけは……と思っていたので、今日のビールは心底おいしく感じたなぁ。
定番の胡麻豆腐。今日は、おっぱい型で出てきたね。
f0056476_2048123.jpg

焼き茄子・胡麻だれ。濃厚な美味しさ。
f0056476_20492747.jpg

お刺身、おいしいところをちょっとづつ、一人前に盛り込んでくれた。まず、鱧からいただき。そして最後に、ボストン鮪を。いい鮪だこと。ねっとりと、でもすっきりした脂とかすかな酸味ってのは、天然鮪の醍醐味。うまいっ。茗荷もうまいっ。
f0056476_20533816.jpg

本日のおすすめメニューの数がこんなに豊富だったっけ。シェフ加川君の意気込みを感じたよなぁ。真面目に妥協しないで料理作ってるよなぁ、仁ちゃん。お見それしやした。
「これ、食べてみたいやんけ」と思ったのがこちら、焼き鮎と焼き雲丹のサラダ仕立て。素直に天然鮎の塩焼ってのにしようかと思ったんだが、こちらにして正解だったな。雲丹と鮎なんて合うのかいなと思ってたら、
さすが加川君の腕にかかったら、こういう事になるのねとまたまた感心。めちゃくちゃ美味しかったです。
ニューヨークの和食の神髄だよ、ここの料理は。ごちそうさまでした。
by machikogunji | 2011-08-13 21:02 | 外ごはん | Comments(1)
エルムハーストのタイ料理屋
f0056476_3584256.jpg

グルメの人から「タイ料理を食べに行く時はタイ人と一緒に行くのが美味しいものにありつけるコツ」と教えてもらったが、いかんせん、私にはタイ人の友はおらん。残念。タイ人と行くと、必ず裏メニューってのが出てくるらしい。そっかー、裏メニューにねぇ。裏ってのは楽しいよなぁ。この店も「裏」があるらしいが、今日はそのへんは探らず、まず「表」でいってみた。ここ、表でも面白いのがありました。まずは、イサーンのソーセージ。2年ぐらい前にアストリアのブロードウェイにこのタイ内陸部のイサーン地方の料理を出す店があったんですが、そこが激辛なんだがものすごく味的にイケてて、けっこう通ったんんだが、今はなし。思わず「イサーン」とう文字に踊らされてこのソーセージを頼んだ。ふんわりした感じのおいしいソーセージだった。これをサイドの茹で生姜やきゅーりやピーナツと一緒に食べるわけです。茹で生姜ってのがいいですね。
f0056476_461251.jpg

この店はなかなか美味しいと教えてもらってて行ったので、やはり、ここは好物のソムタム(グリーンパパイヤのサラダ)を。おっ、ここの美味しいです。もちょっと辛くてもいいかな、ぐらいで辛さ止めてるのもいいかも。たぶんタイ人と来たら、歯が抜けるぐらい辛く味付けするんだろうなぁ。
★Ayada @Woodside Ave. Elmhurst
by machikogunji | 2011-08-01 04:11 | 外ごはん | Comments(1)