ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
お気に入りブログ
カテゴリ:外ごはん( 96 )
第3のクラムチャウダー
f0056476_7405560.jpg

おもしろい料理の仕事が舞い込んで来て、ロードアイランド州に6日間行ってきた。
どっぷりアメリカ食に浸かりっぱなしの日々だったけど、いろんな発見がありましたよ。来週あたり、もう一度ロードアイランドに、今度は仕事ではなく、おいしい「郷土料理」を求めて、改めてちょっくら行ってこようかなと思ってます。

今回の旅で、「アメリカの料理」のいろいろな面が見えたなぁ。数えきれないほど、気が付いたこと、目からウロコなことなど、山程あったよ。あなどれないよ。
まぁ、細かいことは、このブログでちょこちょこと紹介していくつもりです。あぁ、まったく日本の料理だけの感覚でいると、アメリカの料理を量りにかけることはできないねぇ。今日は、アメリカンフード漬けの旅の中で一番おいしかったものをまず紹介しますね。

アメリカ東海岸には、その名も名高いクラムチャウダーが二つあります。
一つは、マンハッタン・クラムチャウダー。これはトマトソースベースの赤いもの。
もう一つは、ニューイングランド・クラムチャウダー。クリーム仕立ての白いものです。
私もずっとニューヨークに住み、何度もニューイングランド地方に釣りに出かけていますが、今回ロードアイランドの地元の人から、第3のクラムチャウダーを教えてもらいました。それが、クリアー・クラムチャウダーです。透明なんです。まぁ、日本のハマ吸いほど透明度はありませんが、クリームもトマトソースも入っていない「おすまし仕立」のクラムチャウダーです。こういうのがあったんですねぇ。この辺じゃぁ、当たり前のチャウダーだそうです。知られざる「ニューイングランド名物」で、かなり感動しました。味もクラムの味がストレートに味わえ、そりゃおいしかったぁ。
f0056476_5232279.jpg

食べたのは、ローカル道沿いの小さなダイナー。シーフードが専門の店です。土地の人達で満員。人気の店なんですね。さすがにこの辺はクラムやオイスターという「ナマモノ」はメニューにはなく、全部火が通ったものだけってのも、アメリカの普通の田舎っぽくって気に入りました。ビールがないのは残念だったけどね。
それと、この辺で「フィッシュ」と言えば、「タラ」を指すんですね。本や人からそうは聞いてましたが、ほんまでした。この店では「コッドフィッシュ(一般的にでかいタラ)」ではなく、サイズの小さめの通称「スクロッド」と呼ばれているタラを使ってました。
f0056476_5292921.jpg

「シーフードプラター」ってのを頼んだ女性は唖然。こんなん出てきました。はぁ、ドカンと出てくるとは思ってましたが、予想を少し上回る量。もちろん、食べ切ることはできませんでしたが、何の粉を使っているのか、外はすごくカラリと、中はしっとりとした空揚げに仕上がってました。

スケジュールが立て込んでおり、今回の郷土食で食べられたのはこれっきりでしたが、その他にも、このロードアイランドには伝統の料理があります。砂浜に穴を掘って海藻を敷き、そこにどんどんコーンや、魚介類を重ねて、最後に大きな石を乗せ、ムシロをかぶせて「蒸し焼き」にするという「クラムベイク」というものがあったり、「ジョニーズケーキ」という地元のコーンミールとメイプルシロップを使ったパンケーキがあります。これは次回のお楽しみにとっておきましょね。
f0056476_5373236.jpg

こういうおいしいものを、教えてくれた「ジェリーさん」、あんがとさんです。また近いうちに、そちらのキッチンに置き忘れた「包丁研ぎ」取りに行きますね。
by machikogunji | 2007-08-24 04:05 | 外ごはん | Comments(1)
韓国冷麺専門店@フラッシング
f0056476_541678.jpg

3年前の今頃、ひと夏お昼ご飯に冷麺を食べて過ごしたことがる。あの味にハマり、ありとあらゆる冷麺関係の品々を韓国系マーケットで買い求め、卵を茹で、きゅうりと梨を刻み、とっかえひっかえ麺とスープを変えて毎日食べた。気が済むまで食べまくったことがある。一応、どれがおいしいか、自分はどういう味が好きかは見極めたつもりだ。それから、ちょっと遠ざかっていたのだが、この前この店に行った際、お隣に韓国冷麺の専門店があることを発見。しかも行列をなしていた。見逃せない、やっぱり。

今日、私と同じくこの店をどうしても見逃すことのできなかったこの人(店の詳細やお味の詳しい分析はこの人のサイトで近いうち紹介してくれるはず)と炎天下の中、暑さを横切りながらお味を確かめに行った。ただ、おいしいだけじゃ、さすが真っ昼間、フラッシングまで電車に揺られて行く気はしない。しかし、その店にはオチがあるのだ。

★そのオチとは……。
by machikogunji | 2007-08-01 06:28 | 外ごはん | Comments(2)
私的NYレストランウイーク
f0056476_9311526.jpg

おばさん2人で、いつもの格好で、買い物ついでにお昼ごはん。
素敵なコテコテ大阪食べもんツアーの案内人をしてくれた彼女へのお返しはベトナムのお好み焼き「バンセオ」。私はビール、彼女はアイスコーヒー。「お好み焼きってどこから来た食べもんなんやろな」「大阪より広島の方が古いらしいで」「中国にも韓国にもあるしな、やっぱり大陸から来たんやろな」と、お好み談義。
f0056476_9324855.jpg

バンセオがけっこう油っぽかったんで、お口直しに、南アジアの店が軒を並べる洞窟へ。シンガポールアイス。いちごシロップの中には小豆や練乳、見知らぬ果物が。あとコーンも。
f0056476_9332819.jpg

買い物も終え、旦那の夕飯のテイクアウトも仕入れ、もう1軒はしごして、いつもの店でサングリアとちっちゃなバカラオコロッケ、サーディンをつまんで帰った。これも一つの私的NYレストランウィークです。この町には、ピンからキリまでいろんな食べ物がある。それぞれの立場で、それぞれの趣きでいろんな料理が食べられる。ありがたい。
f0056476_11411033.jpg

by machikogunji | 2007-07-25 09:34 | 外ごはん | Comments(0)
Oちゃん家のソウル・ナイト
f0056476_23255650.jpg

夜、友人宅で「ごちそう」になる。「釣りの後は、あったかいスープモノが食べたくなるんだよね」のリクエストを叶えてくれましたん。まず、じゃがいもの摺りおろしで作ったパジャンがジャ〜ン。
f0056476_2333587.jpg

しっかし、オーちゃん、君の母さんはいつの間にこんなに「韓国料理」の達人になっちゃったんでしょーね。プロ並みのお味。「冬のソナタ」がここまで、一女性のライフスタイルを返えてしまった話は、聞いたことないよな。オーちゃんと母さん、あと2週間で長年住んだニューヨークを後に札幌に帰っちゃうけど、それも束の間、たぶん韓国に移住すると思うよ、君の母さんは。
f0056476_23403683.jpg

抜群のお味「カルビ・チム」。手間ひまかけて作ってくれた、彼女の得意料理。カルビ塊と野菜の煮物です。韓国レストランに足しげく通い、独学でこういう料理を研究して作っちゃうんだからねぇ、この人は。そして、それが、もうどれも旨いんだ。するどく冴えた料理のセンスを感じちゃったよ。
f0056476_2345693.jpg

待望の「豆腐チゲ」をバクバクいかせてもらった。そして、韓国の焼酎「イプソウジュ」もキュンキュン。
いろんな小皿のおかず。もう旦那も大受け。ここまで、味付けはもちろん、素材、切り方までくまなく「本場もの」を再現、忠実にコピーしてるわけよ。彼女の洞察力のきわめが、「韓国風ポテサラ」。みんな、韓国レストランで何気なく食べてるかもしれないけど、これって、日本のポテサラとは方向性が違うんだよね。あくまでも韓国スタイル。芸が細かいなぁ。いやぁ、まいった。帰る前に、今度は、君の母さんの得意とする「中島美嘉の冬の華・韓国語バージョン」をカラオケで歌ってもらいながら、カルビチムをもう一度ごちそうしてください、オーちゃん。
by machikogunji | 2007-07-19 23:53 | 外ごはん | Comments(0)
うんま〜いソウルからやって来たチキン
f0056476_1434263.jpg

このチキン、かなりうまいっす。サウナで思いっきり汗を流した後、直行したチキン屋「キョチョン( KyoChon)・チキン」。外のカリカリさと風味が抜群の韓国のソウルで人気のチキン屋が、ノーザンブルバード沿い(156 St.)にある。

ビール好きは続きを読む。
by machikogunji | 2007-07-09 14:52 | 外ごはん | Comments(0)
ドラム缶炭火焼の駅前韓国居酒屋
f0056476_13182685.jpg

ドラム缶に炭火を入れて韓国料理を食べさせてくれるイカした店が、ロングアイランド鉄道のフラッシングの次の駅「Murray Hill 駅前(149St. & Roosevelt Ave.角)」にある。これが、かなーり面白い店なんですよ。ニューヨークで一番ユニークな焼肉店じゃないかな。この店の一角、ものすごくレアなコリアンタウンです。うわぁっとレストランが固まっていて、NY一おいしいキンパッのお店ってのもあります。
f0056476_13211393.jpg

前から目をつけてた店なんですが、なかなか行けず、今日新しいサウナ「InSpa World 」に行ってきた帰りにやっとこさ寄ってみた次第です。この入り口、レトロな感じでしょ。映画のセットみたい。ガラガラと横にスライドして中に入ります。

中はこんな感じ。料理はこんな感じ。
by machikogunji | 2007-07-09 13:44 | 外ごはん | Comments(0)