ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
カテゴリ:人( 118 )
笑うアシカ「ナック君」@新屋島水族館
f0056476_0533815.jpg

もうすぐ閉館する高松の水族館「新屋島水族館」に再び行ってきた。年内には閉まるということだったんだが、チケット売場のおねーさんに聞くと「来年の3月までは開いてる予定」と。ちょっと延びてよかったよかった。ってゆーのは、ここの水族館のアシカ「ナック君」にもう一度会えるから。

面白い、実に面白いんですこのアシカ。体が大き過ぎて、そして年齢も20歳で、いわゆる「アシカなら演るであろう一般芸」、たとえば「ボールを鼻の先回す」とか「グングン泳いでジャンプする」とかができない。でもね、彼はもっと凄い「芸」を持っている。これってたぶん「世界で1匹だけ」なんじゃないかと。ベロ出して笑いながら、人間と「漫才」するアシカ! まぁこんな奴いないよね。大爆笑ものです。今日もずいぶんと笑わしてくれました。今日はこの前よりも「ごきげん」だったようで、かなりインパクトの強い動作だったなぁ。今日も最高だったよ、ナック君。たった15分ぐらいのお笑いショーなんですが、このためにこの水族館まで足を運んだわけだ。それだけ見て、あとちらっとカワウソのお昼ごはん食べてると見て、弁当食べて帰ってきた。屋島山頂から見る高松の風景は穏やかで美しかった。春までにまた来よう。

f0056476_1275039.jpg

アシカショーのプールサイドの壁画。さすが、高松、「アシカが瀬戸内海の島に座ってうどんを食べてる図」。ゲラゲラ。
by machikogunji | 2015-10-15 01:31 | | Comments(2)
大ちゃんファミリー来たる@庵治港
f0056476_1141030.jpg

茨城より友人来たる。
午前中にうどん屋3軒、庵治港でシラスを買って、栗林公園で物産品を、大潮だったのでマテ貝採りに行ってみたけどいなかった。けど、5歳の息子ちゃんがかなり楽しかったみたいでよかった。さわらや鯛やにぎり寿司で、うちで晩ごはんを一緒に。明日は小豆島へ行くそうだ。お天気よくてよかったよかった。
by machikogunji | 2015-10-13 11:45 | | Comments(0)
脱脂粉乳な思い出。
f0056476_1639489.jpg

晩ごはん、幼馴染みの「誕生日・おでん大会」に招かれる。ケーキでもと買いに行ったのだが、この歳になるとロウソクの本数で苦労します。54本、どーしよーとお店のおにーさんに聞いたら、「じゃ長いの5本と短いの4本で」と。なるほど、日頃バースデーケーキを買わないので、こんなことも知らなかった。

土鍋に丁寧に煮込んだおでんがたっぷり。いや〜〜〜旨いっ! このところ、ローソンやセブンイレブンのおでんしか食べてなかったので、やっぱし手作りおでんは旨いよ。誕生日の人に作ってもらって恐縮っす。友達と食べまくり。いや〜、ほぼ食べ切ってしまったなぁ。それほど美味しかったのであります。

f0056476_16411354.jpg

「旨い」「旨い」を連発していたら、調子に乗ってくれて、おでんの出汁で高菜ラーメンが登場。これがまたして美味し。りょうり〜〜〜〜〜めちゃくちゃうまい〜〜〜〜!!!
幼馴染みはいい。これは日本に帰国して一番楽しいことだ。君が脱脂粉乳の牛乳飲めなくて、昼休み最後まで泣きながら牛乳を見つめていたのが昨日のことのようだ。ゲラゲラ。
小、中、高校一緒で、あいだ数十年それぞれの道を歩み、またこうして会え、酒を飲みながらバカ話ができるのは何ともうれしい楽しいことだ。次回の「俺の自慢のカレー大会」楽しみにしてます。ごちそーさん。
by machikogunji | 2015-09-23 05:25 | | Comments(1)
ケビちゃんのダリア。
f0056476_105156.jpg

ニューヨークを離れる時に、とても残念だったことの1つに、もうケビちゃんが育てた立派なダリアの花束を貰えないことがあった。
今日、ノブコちゃんから写メが届いた。
今年もこんなに綺麗なダリアが育ったんだね。写真だけでもうれしいなぁ。
ニューヨークは明日「セプテンバー・イレブン」の日ですね。
遠くから祈ります。
by machikogunji | 2015-09-11 10:11 | | Comments(0)
新屋島水族館#2「アシカのナック」。
f0056476_181696.jpg

ナック君、君の「芸」は凄過ぎる。イルカ達の「芸」どころじゃないね。
タモリも認めた「芸」らしいね。今日見せてもらって、おじさんとおばさんは大笑いしました。
・あっち向いてホイができる。
・「アッ」と「ンッ」でおしゃべりができる。
・びっくりの顔ができるし、笑い顔の七変化もできる。
・舌ペロペロができる。

f0056476_18161457.jpg

ちょっとした芸人なんか、ぜんぜん叶わないね君には。
通常のアシカの芸とは一線を越えてるね確実に。

この水族館がなくなったら、君はどこに行ってしまうのだろう。
どこかの水族館で、またみんなを笑かしてちょーだいね。
おばさんとおじさんは、必ずそこへ応援に行くからね。

ナック、さよなら。おつかれさま。

f0056476_18254225.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 18:24 | | Comments(0)
読書とビーフカレー。
f0056476_21455882.jpg

ががっと本を読んだな今日は。1冊と2本。
1冊は、徳島の脇町に「デ・レーケ堰堤」っていうオランダ人の名前の付いた堰堤があるらしく、ぜひ機会があったら行ってみたいので、どういう人なのかヨハネス・デ・レーケって人はってーので読んでみた。
2本ってーのは、今年の芥川賞の作品2本。毎年芥川賞は文芸春秋を買って読んでるんですが、話題のお笑い人・又吉直樹がどんな小説を書いたのか興味があったわけだが、私は面白かったな。テレビ番組の「オイコノミア」とか観てましたし、「カキフライが無いなら来なかった」とか読んでましたし、彼の世界観、好きだわさ。ホッとするんですけど。しかし、芥川賞の選考委員達の書評がこれまた面白いというか……、作家ってどうよっ?!

f0056476_8204651.jpg

晩ごはんはビーフカレー。旦那は東京に出張なので、母と世界陸上観ながら。日本人高校生のサニブラウン君、素晴らしかったなぁ。

f0056476_22194072.jpg

今日の月。父の命日でありました。
by machikogunji | 2015-08-26 22:23 | | Comments(0)
ツインズ・讃岐うどんデビュー。
f0056476_8261737.jpg

ニューヨーク時代初期の悪ガキシスターズ、20年振りに再会。マユミ、ジュンコ、マチコのMJMトリオですが、ノリはぜんぜん変わってませんでした。ジュンコちゃんは、某テレビ局のディレクターなので、ニューヨークに取材に来た時には寄ってくれてたんですが、今年双子の赤ちゃん「花子ちゃん」と「愛子」ちゃん誕生。ハンガリー出身の旦那さんにそっくりだわぁ。めちゃ可愛いかったです。
「うどん食べたい」ってことで、栗林公園前の「上原」で本場うどんを味わってもらった。おいしいってよ!暖簾をバックに記念撮影。これから毎年会って、ツインズちゃんの成長を見守りたいもんだ。
ジュンコちゃんファミリー、これから京都の実家に帰り、茅ヶ崎のおうちに帰って、来週は、ツインズちゃんを連れて旦那さんの実家「ブタベスト」に孫の初顔見せに行くそうだ。マユミちゃんも、昨日沖縄に台風がこちらに来る前に帰って行った。みんなそれぞれの地でがんばりましょう。そしてまた会おうじゃないの!

f0056476_21571674.jpg

うどん屋の小上がりでスヤスヤ眠るアイコ&ハナコ組。
by machikogunji | 2015-08-25 08:39 | | Comments(0)
父の自転車。
f0056476_8253962.jpg

「亡き父と自転車」にはたくさんの思い出がある。父は亡くなる前日、この自転車で、大好きな「大判焼き」を買いに行き、その足で散髪屋ですっきりと髪を整え、そして翌日ポックリと亡くなったそうだ。私はアメリカにいたので死に目には会えなかった。なので、死顔を見ていないので、私の父の思い出は「元気な時の笑顔の父」なのである。自転車でフラリフラリと家を出て行く父を見送っていた。

父はこの自転車には2年ぐらい乗っていたそうだ。亡くなった後は、この自転車を母が乗っていた。母も自転車なしでは成り立たない生活をしている。買い物も朝のラジオ体操も自転車で行く。足がちょっと耄碌してきたにもかかわらず、自転車にはスイスイ乗るってのも不思議なもんだ。

昨日、母が買い物の帰り、自転車のタイヤが急にパーンと音と共にパンクしてしまった。後ろのタイヤなんだが、パンクしたまま乗って帰ってきた。見てみると何かを踏んだってのじゃなくて、もう古くなって耐え切れずにパンクしてしまったようだ。父が亡くなって7年が経つので、この自転車はもう9年近く毎日使われてたわけで、高い性能のいい自転車でもないので、ついに「乗り潰した」のだ。

今日、母と近所の馴染みの自転車屋に行って、新しいのを買った。
この自転車は店に引き取ってもらうことにした。
父の思い出のものをまた1つ手放すことになった。
でも、思い出はたくさんあるんで、まっ、こんなもんだろうなと自分に言い聞かせた。
最後に1枚、写真を撮った。
おとうさんの自転車、おつかれさん、そして、さようなら。

f0056476_8262225.jpg

今日の晩ごはん。マナガツオの刺身。

f0056476_8263219.jpg

アジの酢〆。

f0056476_8263823.jpg

魚屋のてんぷら。ゴボウとイカ。WITH スダチ。

f0056476_8264449.jpg

空芯菜とガーリックのオイスターソース炒め。
by machikogunji | 2015-08-22 09:55 | | Comments(1)
我らがコトデン。「どせこむで!」。
f0056476_8422381.jpg

f0056476_8421832.jpg

今日は朝8時過ぎに琴平駅で友達と待ち合わせしているので、朝7時のコトデンに片原町駅から乗って、ゆるゆる癒し系の電車の旅1時間。
夏休みで学生さん多し。この週末にまんのう公園で「モンスターバッシュ」があるのだが、会場に行くのもこのコトデンに乗って「岡田駅」で降りるらしい。週末はもっと若者で溢れることでしょう。いいことだ。コトデンとは「琴平電鉄」の呼称で、JRとは別に市民の細かな足となっている。最近、いろいろリニューアルしたようで、駅のデザインであったり、電車の色や柄であったり、地域の特色を大事にした「ほのぼの」した感じがいいんだよなぁ。
で、今日電車に乗ってて、これはわろたわ。
電車でのマナーを「讃岐弁」で書いているシリーズ。なんか8パターンぐらいあるみたい。
今日は、「どせこむで!」と「まくれるぞ!」意味わかりますか?
私はもちろん判ります。これ、おもっしょい。
by machikogunji | 2015-08-19 08:54 | | Comments(0)
ハッシー再会。
f0056476_1012366.jpg

西明石よりハッシーファミリーが高松まで来てくれた。ハッシー達はニューヨーク在住。赤ちゃんだった娘のユズちゃんはすっかり大きくなり、お父さんに似てめちゃくちゃ愛嬌のある子に育っていた。
昔は職場が隣り同士だったので、毎晩ヘラヘラとハッシーの働く店で「命の水の供給」をしていたんだけど、職場もお互い変わり、会うのはフラッシングの飲茶の店ぐらいになっちゃってたけど、いつも連絡をくれてて、彼のおかげでこうやってまた日本での再会を果たすことができた。ありがとね。
駅の改札に、マリンライナーから降りてきたファミリーが、私に向かってニコニコと近づいてくる。この瞬間をこちらに帰って数回経験したが、「仲間との再会@高松駅」ってのはなんかジワッとくるものだ。うれしくてたまらない。空港とはまた違った「再会」なんだなコレが。海に面した高松駅だからね。

f0056476_15152018.jpg


午後から小豆島へ向かうってことで、少しの時間でしたが、うどんも食べ、お茶を飲みながら話もできたし。来年もまた遊びに来てね。では、行ってらっしゃい。
by machikogunji | 2015-08-13 12:05 | | Comments(2)