ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
カテゴリ:食器( 49 )
にんじんシリシリっさぁ。
f0056476_1625452.jpg

マリコのリクエストで、沖縄から親友が「にんじんシリシリ器」を持って帰ってくれた。
これが、元祖・沖縄バージョンなのね。
ほー、こんなに「穴」が大きいんだ。実際に見てみなきゃわからないもんですな。

f0056476_1626340.jpg

で、にんじん、切ってみました。意外と力がいる。

f0056476_16262753.jpg

にんじんシリシリ、作ってくれました。やさしく、素朴な味がよかったです。
by machikogunji | 2016-03-13 16:31 | 食器 | Comments(0)
部屋ができたので読書する。
f0056476_1803089.jpg

家からチャリで2分の高松市立図書館。本屋に行くより近くてタダ、利用しないわけにはいかない。1階は混んでるんだが、2階はガラガラ。大学生が本格的にお勉強してる雰囲気がいい。
ロシアものを4冊借りた。連休にかけて読もうと思っている。今なら、頭の中に入ると思って。
まずは、この前ブログで書いた「愛人」の伝記、「マチルダ・クシェシンスカヤの回顧録」から読もうかな。プーチンものはアメリカ人のジャーナリストが書いてるからどんなもんかな。タイトルが「プーチン・戦慄の闇」ってのがすごいね。ついつい借りた。「ユーラシア世界」ってのはロシアでものすごくユーラシアってーのを感じたので、それを理論的に知りたいかなと思い。「ロシア革命下・ペトログラードの市民生活」ってのは記録ものなので、いろいろ街を歩き倒したので今なら事件や暴動の起きた場所がくっきりと判るかなと。

f0056476_1802631.jpg

あっ、やっと部屋が落ち着いた。と言っても結局荷物を10個ぐらいしか開けなかったんですけど。部屋がワンルームじゃ全部無理と判断。スチールのめちゃくちゃでかい重い棚を買ったんだが、これアメリカのもの。WHALEN STORAGEって会社のものなんだが、1人で組み立てて腰が痛い。
ガラクタ小物を片っ端から持って帰ったので、ニューヨークの部屋の雰囲気が再現できたって感じかな。落ち着くわ〜〜、ガラクタに囲まれたら。これ以上はやらないことにした。ここまで。結局こちらで買った大きなものは、椅子1個、ベット1個、棚1個、そんだけ。あとは貰い物。キッチン用品は、湯沸かしポットは1つだけ。ドケチに生きてます!湯沸かしポットは、コーヒーメーカーでお湯湧かすのに耐え切れず、好きなデザインのものを買った。どうしても日本製の電気保温ポットの形が好きじゃないんだよなぁ。レコルトの赤いケトルを購入。キッチンがないのも同然なので、料理はしない宣言をしているが、さすがにお茶ぐらいはあったかいのを美味しく飲みたいもんね。旦那に部屋をスカイプで見せたら、「僕が帰ってもそこでいいじゃないか」と。え〜〜〜〜〜〜〜っ。
by machikogunji | 2015-04-21 18:39 | 食器 | Comments(3)
我楽多ひっこし#4 [グラスとか編]
f0056476_4185826.jpg

この日が来るのが怖かった………笑

さぁ、何個割れるんでしょガラス。
by machikogunji | 2014-09-19 04:22 | 食器 | Comments(0)
我楽多ひっこし#3 [ロシア編]
f0056476_3163975.jpg

手前はウズベキスタンの楕円のお皿。楕円の小振りで少し深さがある皿ってーのは使い易いね。

まあるいグラスが6つもあるのは、初めてロシアに行った時に、みやげもの屋で買った10ドルぐらいのものなのだが、1つ1つ丁寧に「ロシアの田舎の農家のおばちゃんとおじちゃんの生活風景」がエッチングされてるのが妙にかわいく買った次第。で、私が行く毎に、旦那が帰ってくる毎に、毎回1つづつ買っていたら、そのうちお店にあった「柄ちがい」が全部揃ってしまったのだ。ハハハッ。

珈琲カップは「アイスフィッシング」柄。その奥は、藍の線とフォルムが気に入ったお皿。お刺身によく合い、これも日頃よく使った。
これもお皿もサンクトペテルブルグの焼き物「インペリアル・ポーセレン」製。ちょっと前まで「ロモノーソフ焼」と呼ばれていたんだが名称変更ね。近いうちに工場見学に行こうと思っている。ってーのは、ペテルブルグの中心街に、何軒か直営店があるのだけど、どこ行っても「在庫」を置いてない。そういう方針なのか、どうだか知らないが、そういうことで、「コレッ」と思った時に買わないとないの。貧乏性で、よっぽどでない限り一発買いはしないで、間を置いて「まだ欲しい」という気持ちがあったらもう一度足を運び、そこで「いやいや、今度来た時に縁があったら残っているはず。」と自分を説得し、3回目で買うという私なりの買い物方法がまったく通じなかったこの国。食器に限らず、スーパーマーケットや市場でも、「これ!」という時買っとかないと、翌日はなし、再入荷を聞いても「たぶん」「さぁね」「わからない」な国のようだ。

で、インペリアル.ポーセリンで買い物をすると、レジのところでお店の人が、菜箸みたいのを出して来て、陶器を軽く叩くのがお約束になっている。叩いた時に、澄んだ音が静かに響いて消えていくまで、お店の人とお客さんが耳を澄ませて黙って聞いてるの。で、割れていたり、ひびが入っているとその音の余韻は続かず切れてしまう……めちゃくちゃ丁寧にこうして割れていたりヒビが入っていないか確認した後に(在庫ないけど笑)、立派な箱に10ドルのお皿だろうが入れてくれる。アメリカのようにわら半紙でくるんで、セロテープ異常に張って、紙袋にスコンと入れるってことはしないな。なんせ丁寧に「割れ物」を扱ってくれるのには感激した。

で、ロシアには来年飛びますので、食器は増えていくだろうな。けっこう興味深いものがある。ひとまずこんだけは持って帰り、母に大して話してないし食べさせてないロシア料理を作りながら、近況そして今後のロシア行きの予定を話そうと思う。
by machikogunji | 2014-09-19 03:43 | 食器 | Comments(1)
我楽多ひっこし#2 [父の形見編]
f0056476_345695.jpg

亡き父から貰ったもの。
アメリカに居て、死に目に会えなかった。
最後に貰った「蕎麦の花の蕎麦セット」は一生使うだろう。
結婚したことに非常に喜んだ父が「旦那さんは東京の人だから」と、お祝いにくれたもの。
毎朝「うどん」を食べていた父ですが。
あと、若い頃お茶にはまっていた頃の「野点セット」は、父が亡くなって押し入れを整理していたら出てきたもの。アメリカでも「一服」のために、旅行の際、いろんな処に持って行った。これからも持っていく。

それと本を一冊、一緒の箱に入れる。
向田邦子の「父の詫び状」。
by machikogunji | 2014-09-19 03:14 | 食器 | Comments(1)
我楽多ひっこし#1 [モロッコ編]
f0056476_152961.jpg

さて、始まりましたよ。

「何を持って帰るか」「何を置いて帰るか」。
「何が私の思い出か」「何が日本で必要なものか」。

これを考えながら箱詰めをすることに。

瓦落多……されど………我楽多。

そういうことなのね………私の場合。

まず手始めに。

近所のモスリム圏の文化に影響されつつだな、ちょくちょく買ってたものをお盆に集めてみたら、お盆いっぱいになってしまった。ほぼアストリアで買ったものだ。

ちょっと面白いので、これからお盆に各国に分けて、持って帰るガラクタをまとめて、それから箱に詰めようと思う。

遊びながら準備することにしよう。
by machikogunji | 2014-09-15 01:15 | 食器 | Comments(1)
赤シュワッ、たまらん。
f0056476_13262532.jpg

赤シュワッ、たまらん。
サンクトペテルブルグ・夏の庭園を囲む柵をモチーフにしたグラス、けっこうお気に入り。
by machikogunji | 2013-07-20 13:36 | 食器 | Comments(1)
うちのキッチン
f0056476_22313390.jpg

キッチンこんなんです。小さいけど嫌いじゃないか。私の陣地だもの。各所いろいろ細工があるんです。からくってますです。
f0056476_22342598.jpg

友達が撮ってくれた気に入りのショットっす。おばはん、唐揚げ揚げてます。この二の腕で美味しい唐揚げが揚がるんですわ。
by machikogunji | 2013-04-09 22:40 | 食器 | Comments(2)
ベトナム式コーヒードリッパー
f0056476_1605374.jpg

「なんだ、こんな処に売っていたのか」と、拍子抜けするところにあったベトナム式コーヒードリッパー。けっこう前から探してたんだけど見つけられなかった「夢」の5ドルのお買い物。遂にうちでベトナミーズコーヒーが飲めるぞ。コンデンスミルクとコーヒー粉も買って来て作ってみた。アイスでいってみた。甘っ、ひやっ、うまっ。
by machikogunji | 2013-04-05 13:56 | 食器 | Comments(0)
「目くじら立てぬ」で。
f0056476_1149410.jpg

毎年1枚づつこの手ぬぐい。「目くじら立てぬ」。うどん食べながら「そうしたいもんだ」と。@浅草・ふじ屋
by machikogunji | 2013-01-03 04:36 | 食器 | Comments(1)