ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ:旬・季節もの( 318 )
ホームメイドぜよ、トマトケチャップ。
f0056476_16094903.jpg
瓶詰め保存プロジェクト#3は、トマトケチャップ。
幅広く使えるように、
ハーブなし(用途によって後で加える事に)、
スパイスはブラックペッパーの粒のみ。
トマト、塩、砂糖、酢だけで。
なかなか「手間」っす。
マヨネーズも手間だが、ケチャップも手間ね。
そこを何とか乗り越えると、
美味しいものができあがるもんです。
これで、箱買いしてたトマト使い果たしたぞい。

f0056476_16121538.jpg
f0056476_16123812.jpg

時間が経つと味が馴染むのよね。
楽しみ。













by machikogunji | 2017-07-17 16:15 | 旬・季節もの | Comments(0)
トマトのピクルス

f0056476_21104745.jpg

瓶詰め保存プロジェクト#2ってことで、
美味しかった黄色の小粒のトマトをピクルスに。
4瓶作ったのを記録。





by machikogunji | 2017-07-15 20:59 | 旬・季節もの | Comments(0)
土砂降りの日に鰻。
f0056476_20004501.jpg

郊外にある「鰻養殖場」の横に夏限定でオープンする「鰻小屋」に行ってきた。
めちゃウケたわ。
プレハブの小屋の中にテーブル一つ、折りたたみ椅子が4、5個。
そんだけかと………いや、ビールはあるんです。
それ以外のものは、………たとえば「ごはん」、自分で持ってきます。
ビールしかない(笑)ので、お茶とかノンアルコールビールとかも、
自分で持ってきます。
で、隣りの部屋でおっちゃんが、鰻を焼いてくれる。
その焼き方はもちろんプロです。あぁは家では焼けないね。
初めての所なので、さて、旨いかどうか、
半分半分の期待度ってところでしょうか。


あらかじめ「30分後に行くけんね」と電話しといたので、
ばっちりのタイミングで、焼きたての鰻が出てきた〜〜。
おぉ〜〜〜〜〜〜〜、いい匂い。焼き加減ばっちり。皮もパリパリ〜〜。
ここは鰻1匹単位の注文なんで、
この日は2匹をばっちり焼いてもらった。
f0056476_20021540.jpg
こりゃ旨いぜ、ウナギちゃん。タレも辛めですっきりと、
ローソンで買ったごはんと一緒に、バクバク食べたぜ。
養殖場の鰻だから、もちろん「養殖」なのだが、
下手な天然ものよりも旨いかも。
このシーズン、もう一回食べたいな。








by machikogunji | 2017-07-15 20:34 | 旬・季節もの | Comments(0)
山桃かしらん。
f0056476_18175632.jpg

釣りに行った時、朝は暗くてわからなかったんだけど、釣り終えて車に戻ってみたら、道が真っ赤。
え〜〜〜〜〜〜っっ。車の上真っ赤。ぎゃ〜〜〜〜っ。
f0056476_18214916.jpg

f0056476_18191953.jpg

見上げると、こいつかっ!もろこの木の下にパーキングしちゃったのね。
これって、山桃ですかね。
1個拾って舐めたら甘かった。
f0056476_18234884.jpg

山桃にしちゃちっちゃいっすよね。ラズベリーのサイズ。
アメリカで釣りに行ったついでにブラックベリーがものすごくたくさんある所があって、そこで採りまくってたことがあったんだけど、その再来かと喜んでます。
これ、食べられるかどうかが問題。どなたかご存知の方、おせーてください。
by machikogunji | 2017-07-04 18:26 | 旬・季節もの | Comments(3)
コーヒー持って、ビール持って。
f0056476_11304509.jpg
玄関先のうちの庭、この季節、いろいろ草花が咲いてくれる。
2年前には、瓦礫の殺伐とした、ただの空間であったのだが、
ちょっとづつ手を入れていくうちに、
地植えしたものが育ち始め、鉢植えの花達も増え、
蝶々、蜂、カエルちゃん、とかげちゃん……
まぁ、ダンゴムシ、毛虫、蟻、ナメクジ君も共存で、
鳥も来れば、野良猫もくる、そういう庭になってきた。
夜、ベンチに座って、毎日、旦那はここで1杯飲んだり、
前菜食べたりしてます。
うちのバーでもあり、野外食堂でもあるのです。


f0056476_11322018.jpg
f0056476_11531003.jpg
住宅地の路地奥に、ポツンと不思議な空間…それがうちです。
けっこう変わった空間なんで、
郵便屋さん、宅配便のおにーさん、新聞配達のおばちゃんが、
この玄関先の不思議な庭を楽しみにしてくれてるみたいで、
うれしいっす!
毎日の積み重ねで、庭ってできるんだなぁと
このごろ思います。

f0056476_11422553.jpg
出窓の外も今は草花で覆われるようになったなぁ。
カーテンみたいなもんですね。

f0056476_11330916.jpg
今年は一つ新しいコーナーができた。
昔、ここに大きな木があったみたいで、それを切り倒し、
根っこの株の部分だけが残ってたんです。
庭の掃除をする際、土とか葉っぱとかのゴミを
この株の中に捨てて1年、
これって自然のコンポースってところでしょうか。
土がいっぱいになったので、
枯れかけて、でも捨てるには忍びない苗、
もうダメだろなと思った苗とかを
この木株に植えていってたんです。
そうしたら、ほぼすべての草花が再生した、
生き返ったんですよ!ほんまです!
この木株、神様みたいなんです。
私1人で「奇跡の株」と呼んでますハハハッ。
今の季節、こんな感じに
みんな元気を取り戻し、イキイキ咲いてます。


f0056476_11592129.jpg
今日の午後からは、梅の収穫をしようと予定。
木から落ちない(高松弁ではドセクッゼルと言います!)ように
しなくちゃね。歳ですからねぇ。
56歳、おてんばおばさんっす。

f0056476_12013225.jpg
裏庭には食れるものを植えてます。
菜園とまではいかないなぁ。
まあいろいろは植えてますけどね。
料理にちょっと添えられるもの、
ハーブや普通に胡瓜、トマト、シシトウ他。
コリアンダーが、一番役に立っているかな。

ってなことで、これから梅雨になると、
またいろいろ手入れが必要ですが、
毎朝、起きて、コーヒーを持って外に出て、
庭の掃除と、植木の世話をする時間、
とてもいい小一時間が過ごせることに感謝感謝。
静かな1人の時間です。

f0056476_13242454.jpg
さぁ、今日も暑くなるぞっ。
















by machikogunji | 2017-06-03 12:11 | 旬・季節もの | Comments(0)
またまたタケノコ来る。
f0056476_22073648.jpg
またまた筍がやって来た。
今回は、細長淡竹(はちく)だよ。
飯山産。友達の知り合いの竹林より。
なんか贅沢だよね、お店とかじゃなくて、直接竹林からってのは。
ありがたく頂戴しました。
で、どーやって食べるかなんですが、
この前、家族から好評であった「春巻」を
またリクエストされて、じゃぁそうしましょうと。
豚肉の千切りと、たっくさんの筍が本日の具。
おぉ、外パリパリ、中ジューシーってのに仕上がった。
辛子酢醤油で。
いい筍だったなぁ。
こういうの食べてると
スーパーで売ってる水煮の筍が
別もんに見えちゃうよなぁ。
あー贅沢贅沢。









by machikogunji | 2017-06-02 22:15 | 旬・季節もの | Comments(0)
サワラの白子が美味し過ぎる。
f0056476_22353611.jpg
今年は、なんか、サワラの身を食べるより、白子食べてるなぁ。
母の知り合いに「サワラの味噌漬け」を贈るため、
久々の1本買い。
私にとって、1本買いのお楽しみは、
お腹から「真子」が出てくるか「白子」が出てくるかだ。
この日の立派のサワラからは、
立派な白子が出てきた。
グラタンにするか、茹でてポン酢にするか悩んだが、
母と旦那のリクエストで茹でてポン酢。
2日分はたっぷり楽しめた。

f0056476_22401361.jpg
これ、2日目のです。

f0056476_22403982.jpg
その他、先週のごはんのヒットは、五三竹。
小さいから、簡単に剥けると思い、
調子に乗ってたくさん買ったのが大間違い。
剥くのとってもたいへんだったわ。
でもね、ぜんぜんアクもなく、
滑らかな歯ごたえが最高でした。
すき焼き風の煮物で食べた。







by machikogunji | 2017-05-29 22:44 | 旬・季節もの | Comments(0)
隣りのサクランボ。

f0056476_13120213.jpg

お隣の垣根越しのサクランボが、鳥に食べられているので、
「いいですか、穫って」と了承をいただきに。
すると、
「いいわよ、いいわよ。ハシゴから落ちないでね」と。
うれち〜な〜、1人サクランボ狩り。
今日はこんだけいただいた。











by machikogunji | 2017-05-08 12:41 | 旬・季節もの | Comments(0)
みかんに負けてられまへんがな。
f0056476_11205399.jpg

みかん王国である四国に住んで、素晴らしいことは、
年中「柑橘」があること。
香川になきゃ、徳島、高知、そして愛媛に行って、
季節季節の「香り」を楽しむってのは、
楽しい遊びであります。
それぞれ、味も水分も違うのが、これまた面白いところ。
すっぱさの何もいろいろ段階があり、
それを何にうまく使おうかというのもまた楽し。
旦那の晩酌には、この一年間、
うちで絞った柑橘ジュース&焼酎というパターンが
続いている。これからも続くだろうな。
おかげで風邪をひかなくなったってのは本当の話。
f0056476_11211343.jpg

ジュース絞りは毎週のお仕事になったなぁ。
他、料理にひと絞りしたり、
ドレッシングにしたり、
皮はマーマレードにして、周りに配ったりで、
捨てるところなし。
しかし、「マメさ」は必要よね。
いただいたり、買ったりのみかんみかん。
時には大量にキッチンを埋める事もある。
どうしてって、人から頼まれるから。
「みかんあげるからジュースにして」とか。
おっしゃ〜〜、任せとけ〜〜と気合いを入れて。
みかんに負けてられまへんがな。

追記:この前、愛媛の南予地方に行った時に、
この季節外せない「河内晩柑」をぜひ食べてみたいと、
探したんですが……ない。
で、お店の人に聞いたら、
「このへんじゃ、河内晩柑という名前じゃないよ。
愛南ゴールド、御荘ゴールドって名前だよ。各地区の出荷先で名前が変わるの」
ってことだった。記録しておこう。聞いてみるもんね。
このミカン、異常に美味しい。

黄金柑ってのは、あんまりってかほぼ流通には出てない、
とても小さなユズぐらいの柑橘。
しかし、小さいながらめちゃくちゃジューシーで香りがいい。
で、こりゃ絞って焼酎で割るしかないっしょってことで、大量買い。
手で剥いて、一口で食べられるんですが、うちではマメさを発揮して
ジュースにした。
希少価値がとっても高い珍しい、
現地に行かなきゃ手に入らないみかんだったわ。



で、みかんみかんの合間に、
f0056476_10595969.jpg
イチゴが大量にきたりするわけで。
コンフィチュールにしたり
(なんかジャムより粒が丸ごと残って作り手としてうれしくなるのだ!)
f0056476_11011471.jpg
シロップをラムとソーダで割ったりしたりして。
結局、酒を混ぜるわけです。かわいくないねぇ、あっ、
パウンドケーキとかも作りましたねぇ。
ケーキはこの一年、パウンドケーキ一筋にしてますけん。
難しいケーキは作れないのだガハハ。

f0056476_11064291.jpg
そして、今朝、お隣さんから、サクランボもらった。
気になってたのよね、路地の塀越しに見えるさくらんぼが
日に日に赤くなってたの。
「鳥と人間のどっちが先に実を穫るか勝負なの」とのこと。
去年は鳥に負けたらしいお隣さん、
今年は早々と穫っただんそうだ。
さて、これは何にするべきか、考えなら、つまんでいたら、
ほぼなくなった。
まっ、それはそれで一番美味しい食べ方ね。

これからはスダチが出るねぇ。楽しみ。














by machikogunji | 2017-05-05 10:57 | 旬・季節もの | Comments(0)
コノシロな季節。
f0056476_23355075.jpg
f0056476_23355338.jpg
f0056476_23355863.jpg
f0056476_23363882.jpg






by machikogunji | 2017-04-28 23:36 | 旬・季節もの | Comments(0)