ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
カテゴリ:アジア( 143 )
子羊のあばらをしゃぶりつつ。
f0056476_1025616.jpg

冷蔵庫に隠し持っていたこんな調味料や、
f0056476_21283266.jpg

引き出しに隠し持っていたこんな木の実に、漬け込んだ安売りの子羊のあばらを
f0056476_10224294.jpg

スキレットでじっくり焼いた。ゆっくりと、底に貯まる油を取りつつ、アルミホイルを蓋にして焼いていくと、オーブンで焼くのと同じ状態にできあがる。テフロン加工とかステンレスではこういう風にはできないの。鋳鉄の威力じゃのう。3本も焼けば、一人ごはんやからこれで充分やろ。
f0056476_10211952.jpg

焼けたよ、いい感じで。グルジアのプラムとハーブのソース「トケマリ」の酸味と蜂蜜とがラムに合うねぇ。
f0056476_10202642.jpg

焼酎のクワス割り、サラダと一緒に、肉しゃぶりつつ。
by machikogunji | 2013-06-19 22:09 | アジア | Comments(2)
塩鮭プロフ
f0056476_19294993.jpg

このところ、猫のターさんが夜中の3時ぴったりに私の顔を舐め回し、起こそうとする。放っておくといつまでも耳元で鳴き、そして顔を舐めまくる。根負けして起きたら何をするでもなく、トイレでもなく、ソファーに座った私の膝の上に乗ってじーっとして、それで満足らしい。そのうち、私の膝の上に移動して、五十肩で痛い左腕を必ず枕にして寝始める……この繰り返しの日々。判らない、意味が。それから私は眠れず……何なんだろう。老猫だからねぇ、ボケてんのかなぁ。
で、今朝は朝早くから、ここんとこ力を入れている「プロフ」を再度作った。このところ一日置きにこのプロフというピラフを作ってるので、米と水の加減、目分量で判るようになっちゃったよ。塩鮭を焼いて炊いたごはんに混ぜてサーモンプロフにしてみたら、なかなか美味しい。ターさんのおかげでプロフの作り方、完全にマスターできたわ。食べたい人、リクエストあったらいつでも作るよ。
by machikogunji | 2013-06-11 19:43 | アジア | Comments(5)
茹でひき肉のヤムウンセン
f0056476_8345086.jpg

梅雨かと思う天気。よく降るねこのところ。岸からのヒラメ釣りに行こうと思ってるのにさっ。今日はバスルームの天井の修理のため、一日中家にいなきゃいけないハメに。修理する大家がにわかリペアマンで、直すどころかドロドロにして帰っていくわけさ。さんざん後ろから文句を言い続ける自分にも疲れてしまって、今日はなんか食欲が出ず、簡単に晩ご飯を済ます。お酒もなし。基本的に労働してない日は飲まないですから。冷蔵庫にあるものだけで、ヤムウンセンを作る。海老の代わりに茹でひき肉を入れてみた。やっぱり海老の方が美味しいな。
by machikogunji | 2013-06-11 08:43 | アジア | Comments(0)
金・土ごはん。
f0056476_205156.jpg

金曜日の夜はみんなでプロフで盛り上がった。で、その後はじっとうちで静かに一人ごはんっす。サメ釣りでまだ筋肉痛で、何かと動きがとれない有様。なのでジーッとしてます。緑の野菜の選択技のないロシアでしたが、ニューヨークは豊富だなぁと改めて思う。で、ワサワサと野菜を。やっぱり自分ちの自分のキッチンがボロながら使い易いやと思いながら。お昼はブロッコリーの芯とにんじんの刻んだもの(トレジョでパックで売っている。こりゃ便利だ!)のきんぴら、ブラックフォレストハム、胡瓜の中華風ピクルスでワンプレートランチ。ロモノーソフの皿、使い勝手がいいな。
f0056476_2053170.jpg

プロフをみんなで食べた時のサイドのチキンサラダ。茹でて冷やしてたのを切って、できあいのキヌアとフェタチーズのサラダ(これもトレジョ)と合わせて。胡麻ヨーグルトドレッシングってのが付いてたので使ってみたが、こういう味は苦手だ。ポン酢でよろし。考えながらサラダを食べたくないので。
f0056476_2054946.jpg

なぜ、アメリカには小さいパックがないのだろう。ベイビーアルグラが冷蔵庫からはみ出しそうなのでせっせと食べる。ロシアの葉ものの野菜は種類こそ少ないが、日本のようにとても柔らかくて食べ易い。久しぶりにアメリカの固い野菜を食べている。まっ、固いので食べた気になるっちゃーなるけどね。とか言いながらお一人様ステーキを焼いて、また肉喰ってる自分。サラダのドレッシングはオレンジ果汁、玉葱、醤油と塩と胡椒、オリーブオイルをフードプロセッサーにガガガーッとかけてちょっと作ってみた。ついにいただきものの焼酎一升瓶を開けちゃった。日本からわざわざ友達が持ってきてくれたもの「白銀坂」。こりゃうまい。減るのがやなのでウーロン杯で一日1杯に限定を自分自身に言い聞かさす。必ず守ろうね自分。
ロシアのプーチン大統領が離婚したねとみんなに言われる。………なぜ私に……あたしのせいじゃないんですけど………。
by machikogunji | 2013-06-09 20:21 | アジア | Comments(1)
鯖の味噌豆板醤焼
f0056476_10212845.jpg

あーぁ、外出とか外食が続き、花粉症も伴い、体のネジが緩んでしまったようで寝込んでしまった日曜日。「釣り船が家の前に泊まってストライプ釣ってるからおいで」というめちゃくちゃ魅力的な誘いも行く事ができず、家でじーーーっとしていた。いかん、水曜日には大きなイベントが待っているのに。必死で治す非常体制に入っている。しんど過ぎてデリバリーを頼みたいところだったが、店屋物のごはんよりも自分ご飯の方がいいに決まってるので、台所に立つ。この前、味噌煮を作った時に余った味噌出汁に豆板醤を混ぜ、生の鯖を漬けといたのを出し焼く。横にアンチョビドレッシングをからめたロメインレタスを。そしてごはん。なんとか晩ご飯できあがり。がっつり食べてお薬飲んでゆっくりします。

あっ、昨日のダッチパンケーキの記事で、Mollieさんより詳しい事を教えてもらいました。以下に記述しときますね。Dutchという言葉の使い分けをいろいろしなきゃいけないんですね。ニューヨークに住む限りこれはとっても知っとかなきゃいけないことだと思いました。。とてもためになる有効的な記述をありがとうごさいましたMollieさん。

★ダッチベイビーの別称がGerman Pancakeなので、Pennsylvania Dutch(ダッチって呼ばれてますがドイツ移民)が起源じゃないかな?と推測。
★イギリス系移民がドイツ系の「Deutsch(ドイチ)」を発音できなくてダッチになったらしいです〜。
by machikogunji | 2013-04-29 10:41 | アジア | Comments(4)
ちょいサマーロールと空豆ごはん
f0056476_8541676.jpg

酒、弱くなったなぁ、50過ぎたら。ハングオーバー気味なので、あっさりとした晩ごはん、早めに作って欲しい時に食べようと。生春巻、サマーロール。具はあるもので見繕う。茹で海老、きゅうり、水菜、ホーリーバジル、レタス、レモングラスでって、けっこう揃ってるじゃん具ってな感じかな。あっ、肝心の米粉はいれてないけど。海老に下味を付けてるのでソースはいらないな、なんせハングオーバーですから。
f0056476_514964.jpg

プリンターのインクを買いに行ったにもかかわらず、機種の番号を書いたメモを忘れ、手ぶらで帰るのも癪だったんで、八百屋でいんげんと空豆を買った。いんげんの炒め煮。これにすりゴマをいっぱい。
f0056476_512365.jpg

空豆ごはん。今日は豆も生からごはんと一緒に炊いたので、最後に混ぜる時にちと形がくずれたけど。
f0056476_503462.jpg

八百屋に梅干しにできるグリーンのアプリコットが出始めた。塩漬けにしたい人、梅酒作りたい人、いまですよ。期間が短いのでお見逃しなく。
by machikogunji | 2013-04-25 06:19 | アジア | Comments(2)
そろそろこのお皿。
f0056476_12571672.jpg

ヤムウンセン、ポメロサラダ、ピチトマトファルシーの3点盛り。
f0056476_1342938.jpg

そろそろ、このお皿登場の季節かなと……。
by machikogunji | 2013-04-20 13:03 | アジア | Comments(1)
ヤムウンセン
f0056476_16123084.jpg

揃えた食材でヤムウンセンはりきって作ってみました〜。だいぶん自分の好みの味になってきたぞ。しかし張り切り過ぎて、魚風味のナム・プリックっての入れ過ぎて辛すぎたわ。その上、ブラジルの超辛のレッドペッパーの汁入れてもーたからなぁ。火を噴く勢い……暑い国の辛味をなめたらアカンぜよ。教訓っす。あっ、それとこちらの中華系スーパーに行くと春雨系びっくりするくらい種類があります。米粉でできたライス・ヴェルミセル(イタリア語発音だとベルミチェリ/極細麺)が多いんだけど、これだと締まりの悪い料理になっちゃうので、緑豆でできたやつBean Vermicelliを買って作ってみてね。って自分にも言い聞かせてます。間違えて大量のライス・ヴェルミセル買ってもーた。どーするんだっこの量?!
by machikogunji | 2013-04-05 22:43 | アジア | Comments(1)
歩いて発見!フィリピンの巻
f0056476_14484777.jpg

今日の歩き発見の要はこれだったな、フィリピンっす。あるんだねクイーンズにはこういう処が。ルーズベルトアベニュー、地下鉄7番線の高架下沿い70丁目ぐらいからの2ブロック、フィリピン系が軒並み続くぜ、もうほんまにびっくりやわ。フィリピン料理と言えば、崩壊しちゃったワールドトレードセンターで働いてたM女史の印象が強すぎてあんまり行こうとは思わなかった部類じゃけんど。ってゆーのは、M女史としこたまイーズトビレッジで酒を飲んだ挙げ句、まだ飲み食べ足りないと連れてかれたのがマンハッタン東14丁目沿いにあったオーセンティック・フィリピンレストラン。こちとりゃ飲み過ぎで吐きそうなのに、彼女がオーダーしたのは豚とかの内蔵や骨で煮込んだかなんかの血入りソーセージをそれはもう美味しそうに食べてるあの顔を未だに忘れることはできない。あれ以来トラウマなんですぅフィリピン料理が。でも2、3年前、フィリピンじゃ有名なファストフードチェーンのジョリビー(Jollibee)がルーズベルトアベニューにできて、なんだかごはんもののメニューがあるってんで、その日かなり胃炎を伴った風邪をひいていたにもかかわらず、偵察に行ったんだけど、超混み混みの店のドアを開けた瞬間、ものすげぇ唐揚げの油の匂いがしてその場で倒れそうになったって失敗談ありのなんかアンラッキーな思いのフィリピン料理なんすよ。でもあれからずいぶん時間も経ってるので、今日はじゃぁこのリトルマニラ通り(勝手に名前付けた!)を歩いてみるかと。この辺、濃いなぁどのレストランも。フィリピン料理って歴史的に見てもいろんな国の料理がカオスのごとく混ざり合ってるよね。一言で私が思うに「脂っこいのも大概にせーよ」っていうイメージがあんのよね。まっ、フィリピンにももちろんベジタリアンもいれば粗食の人もいるだろうから、そう思っちゃいけないんだろうなと思いつつ大概にせーよですわやっぱり。でもでも、店を覗いてるとですね、ちょっくら興味のあるものがありました。この写真の「フィリピン流モーニングセット」っす。バナナの葉の上に目玉焼とごはん、そして肉、もっと詳しく言えば、目玉焼は目玉焼、そしてごはんはどーもガーリックライスらしい、そして肉はトシーノと呼ばれる甘煮。それとコーラとかコーヒー。モーニングって3時まで。そして7ドルか。ちょっと魅力があるな。モーニングセットって言葉に弱い自分が明らかだ。ものすごーく胃の調子のいい時に行ってみたい。
f0056476_14483876.jpg

2、3軒フィリピンレストランが続き、次のコーナーに食料品店があった。入ります、すかさず。荷物を搬入中でバタバタしてたけど、なんだか見慣れない食材がゴロゴロだわ。フィリピン名物バナナケチャップの種類も豊富。どうしても見過ごせないのが紫芋系のデザート。美味しそうには思えないが強烈な紫色が私を呼ぶ。独特ね品揃えが。物色してるうちに大量のパン類が棚に並べられ中。で、そこからなんか一つ買ってみようかなと。で選んだのがこの大きめなブリオッシュ気味の菓子パン。これは美味しそうだったの。でもけっこう高い2ドル20セント。ぼってないか?まぁそんなことはしないだろうと信じることにする。このパン面白かった。ジャックチーズを練り込んだチーズブリオッシュに珍しいココナツの種類の「マカプノ」のシロップ漬けの実が一緒に入ってた。このマカプノってのはほぼナタデココみたいなネチッとした食感なんだけど、これが悪くない。ナタデココってのは、普通のココナッツ水にアセトナタ菌という酢酸系菌を加えて発酵させるとジュースが凝固してあの食感になるという人工的な作り方をしているんだが、マカプノの場合は、ココナッツを割った中の空洞表皮が最初からニュルッネチッとジェル状になってるっていう天然のものだ。初めて食べたわ。ここから2軒行ったところにベーカリーもあったよ。好奇心旺盛な方、またフィリピン好きな方、ぜひ一度足をお運びあそばせ。しかしよく歩いたな本日。うち帰ったら夕方になっちゃってた。
by machikogunji | 2013-04-05 21:16 | アジア | Comments(5)
歩いて発見!タイの巻
f0056476_1415385.jpg

ここかよ。やっと見つけた、タイ東北部のメコン川上流・山岳地帯のイサーン料理の店。ちょっと前までアストリアのブロードウェイに1軒、このイサーン料理を食べさせてくれるタイ食堂があったんだけど潰れちゃった。超残念と言いまくっていたら、ある人が「もう1軒あるよクイーンズに」って教えてくれたので、少し前にパパッと場所を探しに行ったら見つからなかった。その店が今日歩いてたらあったぞ。そっか〜この前は反対方向に歩いて行ってしまったのね。で、地味、とても地味な店だ。お腹が空いてなかったので今日はガラス越しに中をジロジロ覗いて、入口に置いてあったメニューをもらってきただけに。で、メニュー見ると…出た〜〜〜っ、いろんなソムタムがあるぞ〜〜。カニ入りソムタム、魚入りソムタム…何でもあるぞ〜〜っ。こりゃ今度行かなきゃだわ。さて、イサーン料理ってのはと〜〜〜っても辛いのだが、このお店のはどこまで辛いんだろーなー。年々辛さに弱くなってる身としては……ちょっと怖い。辛いの大好きな方、誰か一緒に行ってください。私としてはちょっとづつ、いろいろ食べたいでごわす。イーストビレッジにもあるんだねここの店。ニューヨークじゃ珍しいイサーン料理です。価値あるぞ。「辛くしてね」と言ったらヤバいかもしれないぞ。泡ふくかもよブクブク。 ★Zabb Elee Thai Esarn Restaurant
帰りも荷物抱えて歩きだったんですけど、ウッドサイドのタイレストランで1番有名な、あのややこしい名前「SRIPRAPHAI (シープラパイだっけね)」の斜め向かいにあるタイ食材店に寄って、ヤム・ウンセンを作る材料を購入。けっこうベタな店だが、一通りはあるのでいいかもね。生のものはなくて、冷凍、瓶詰め、乾きものってところですけど。
by machikogunji | 2013-04-05 14:36 | アジア | Comments(1)