ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
カテゴリ:中華( 196 )
たけのこ酢鶏とか。
f0056476_20553425.jpg

独活(ウド)の炒め煮。いや〜、こりゃ旨かった。色気のある香りの食べ物だウドってーのは。

f0056476_215564.jpg

キュウリが2本寂しそうに冷蔵庫に残っていたので、キュッとお酢を効かせた中華風ピクルスを。

f0056476_20563424.jpg

冷蔵庫の整理をしたら、酢鶏の材料になるものが揃ったので、これを。うちの旦那もこの酢鶏が大好きなんだが、母も大好きなんだそうだ。そうか、じゃったまに作ろう。筍食べ切り。丸ごと貰った時に、塊で水煮にしといて、ジップロックに湧かして冷ました水を入れ、その中にた筍を漬けて保存しとくといろいろ使い易いね。冷凍はスカスカになるのでうちはやらない。

f0056476_2056714.jpg

ゴールデンキウイなんぞというものは、アメリカにいた時は、あんまり見かけなかったなぁ。普通のグリーンキウイは売ってはいるものの、あんまり美味しいとは思わかなかったなぁ。ロシアのキウイは、これがめちゃくちゃ酸っぱく、レモンぐらい酸っぱいのには驚いた。なので、レモンの代わりに使えるってのも覚えた。しかし、日本のキウイ、このゴールデンキウイってのは甘くて酸っぱいというバランスがとてもいいですね。美味しい。パイナップルとキウイが今日の晩ごはんの後のデザート。
by machikogunji | 2015-05-01 21:24 | 中華 | Comments(0)
さぁてと。
f0056476_12241096.jpg

さぁ高松生活また始まります。すっかり春です。いい季節。3ヶ月のロシア生活があったので、ニューヨークからの荷物……ぜんぜん片付いてなくパッキングされた箱のまま……10箱開けただけ……あと20箱………、家具も叔父からもらったものだけだし……まぁボチボチ部屋を落ち着かせなくちゃねぇ。どこから手をつけていいか……。ごはんは実家で母と食べることになってます。母と相談の結果「旬の安くて美味しいものを」というのを目指して、1品づつ分担して作ろうと。
母の一品は絶品でした。地元の天然の鯛を焼いて作った「鯛茶」。とてもシンプルで味抜群。出汁に練り胡麻が入っている。刺身をゴマだれでまぶした鯛茶もあるけど、鯛本来の味を出すならこっちがいいかも。

f0056476_12271464.jpg

「筍を炊いたんがたくさん残ってるから、それと海老があるから、それで何か作って」というので、こういうのを。海老はワタを抜いて、塩、片栗粉、水、卵白を混ぜ合わせた液でも揉み込んでおく。海老がプリッとなるのよねこうすると。30分ぐらい置いといて、液を作る時に残った卵黄を溶いて、海老にさっと通し、フライパンでゆっくり焼く。チンゲン菜の花付きを大きく切り、筍と一緒に炒め、オイスターソースで味付けし、火が通ったところで海焼いた海老と、千切りにしといた人参を入れて、さっと野菜と一緒絡めて、水溶き片栗粉でトロみをつけて、火を止め、胡麻油をかけて混ぜ合わせてできあがり。海老がきれいな黄色になって、なんか春って感じの色合いになる。

f0056476_12241927.jpg

妹作。これ、めちゃ旨。生なめこと昆布の炊いたん。昆布がトロトロになってるの。今度作り方を教えてもらおう。これ食べたら既製のナメタケの佃煮とか食べれなくなるわ。
by machikogunji | 2015-04-17 13:17 | 中華 | Comments(3)
久しぶりにアキレス腱。
f0056476_6504031.jpg

ダハ〜〜〜ッ、久しぶりに作ったわ、tendon(アキレス腱)と大根の煮込み。
by machikogunji | 2014-12-30 06:53 | 中華 | Comments(0)
海老と野菜と春雨と。
f0056476_0172623.jpg

海老入り八宝菜風に春雨を突っ込む。春雨入ると何だって美味しくなるよね。
by machikogunji | 2014-12-01 00:19 | 中華 | Comments(0)
適当な海南鶏飯
f0056476_2145381.jpg

「ロシアで何おいしいもの食べて来たの?」の友達からの興味津々の質問に「外食2回だけ、しかも中華とピザ、あとは家でばっかごはん食べてたから」と答えてみんなの期待を裏切る今日このごろっす。すまんすまん。で、帰ってきても家ごはん…続きます。
f0056476_22403673.jpg

約一ヶ月ロシアで「鶏肉」としつこく向かい合ったので、その延長で、鶏肉見るといいのを探し出し、ついつい買ってしまった。で、今日は、ロシアvsアメリカの鶏肉についてどう違うか検証しながら料理してみた。結果、ロシアの方がやっぱり美味しいかな。鶏本来の風味がしたような気がする。あと火の通りが早い。皮が旨い。この皮が旨いってのはダントツにロシアの勝ち。アメリカのは皮が妙に薄く、慎重に料理しないとすぐ破れる。帰って来てすぐ、その辺のことを浅草で大きな精肉店を家族がやってる友達に聞いてみたら「そりゃロシアのが旨そうだね。いい鶏肉で一番旨いところは皮なんだよ。皮が旨けりゃ身は旨いはず」と教えてくれた。なるほどな。それと「身にいい感じの弾力性がある」と言ったら「鶏、狭いところでじっとさせてないで、広いところで走らせてるんだよ。ロシアは広いから、走らせてるに違いないよ」とのこと。どうもその辺が違うみたいです。抽象的なようで、それでいて納得した。まぁ、子供の頃から鶏肉いじってる人がズバリと言った見解ですからねぇ。

とか、そういう話もあって、今日のごはんは適当な適当な海南鶏飯です。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2014-03-06 22:37 | 中華 | Comments(1)
海南鶏飯
f0056476_1413138.jpg

料理教室の後、1人で静かに、遅い昼ごはんというか、早い晩ごはんっす。
海南と書いて「ハイナン」って呼びます。で、海南鶏飯でハイナンジーファン。南アジアの食堂料理と言えばいいんでしょうか。茹で鶏、その茹でた汁でご飯を炊き、スープを作る……一石二鳥、いや一石三鳥、実に無駄がないよな。ごはんは今日はジャスミンライスを炊いて、鶏は辛子黒酢醤油、キャベツはマヨで。今日はビールだな。
by machikogunji | 2014-01-26 08:38 | 中華 | Comments(2)
麻婆茄子丼とビール。
f0056476_22545743.jpg

さてと、また当分一人と1匹暮らしになります。
旦那は無事ロシアの家に着いて、掃除して一週間分のごはん作りにすでに励んでおりましたねぇ、スカイプしたら。マメな奴であります。
こちらは猫のタマさんがライバル撤退で、天下をとった顔して私の膝に座っております。
タマちゃんはいいかもしれないけど、おかーさんはやっぱり寂しいよ。
旦那は、カレーを作るそうで、私はとりあえず昨日の残りの麻婆茄子にタレを加えても一度温め直して丼に。
明日から、またお互いがんばりましょーや。
by machikogunji | 2013-11-19 23:02 | 中華 | Comments(1)
鴨とデュワーズ。
f0056476_13453121.jpg

仕事、一段落。
うちに帰って、中華街の鴨をあてにデュワーズのオンザロックを1杯。
釣りの師匠が愛してやまなかった「デュワーズ」の瓶には、これまた師匠が大好きだった「ハマナス」の赤い実に、釣り糸を結んだ飾り輪を必ず引っ掻けてます。
明日も魚が釣れますように、釣りが上手になりますようにって。
by machikogunji | 2013-10-30 13:58 | 中華 | Comments(2)
ピーマンと茄子で中華な夜。
f0056476_1264778.jpg

今日はサクッと炒め物。いただきものの自家栽培のピーマン、これがめちゃきれいで小粒で、お久しぶりっす日本のピーマンさん!って感じっす。茄子と千切り牛肉と一緒に炒めました。うちで中華を作る時は「日本の中華の味」を。ニューヨークの中華街は大きいし、現在3カ所(マンハッタン、クイーンズ、ブルックリン)もあるし、町の至る所に中華料理屋はあるんだが、日本で食べる中華の味とはぜんぜん違います。美味しいもんもあれば、そうは思わないけど中国系の人には大人気ってのとか、アメリカ人だけにウケる料理ってのもあるし、まぁいろいろなわけ。
で、日本っぽい中華がどうしても食べたくなったら……自分で作るしかないわけで。
チンジャオロースーにしようかなと思ってたんですが、買い物に行くといい茄子があったんで、よーしこれも入れちゃえと。
f0056476_11321728.jpg

明日、みんなと一緒に作ろうと思ってる「あっさり海老春巻」っす。春巻の皮で揚げたんじゃなく、ギリシャ人や中東の人達がよく使うフィロという小麦粉とトウモロコシ粉で作ったうっす〜い紙みたいな皮で巻いてます。けっこう気をつけて巻かないと破れるんで丁寧に巻いて油でさっと揚げてます。普通の春巻よりも軽く仕上がります。それと、細く巻けるって利点があります。具は紫蘇とセロリと海老。明日はたくさん作る予定。
by machikogunji | 2013-09-07 11:48 | 中華 | Comments(0)
煮付けリメイクで中華。
f0056476_3465317.jpg

昨日の煮付け、半身残ったのでリメイクして、今日のお昼ごはんに。
さっと煮ただけだったので、形も崩れてなかったから、唐揚げ粉付けてさっと揚げました。
しっかし、日本製の唐揚げ粉は抜群だ。煮物でもここまでカリッと揚がるのね。
3種類の酢(ポン酢、オレンジシャンパンビネガー、黒酢)に、ショウガ、砂糖を少し加え、みじんに切った葱をたっぷり入れてガガガッと混ぜてソースを作り、揚げたてカレイにジャッとかけて味をしみ込ませる。味が馴染んだところでできあがり。揚げたまだ熱いオイルを少しかけて馴染ませたスライス玉葱、香菜を添えて、できあがりんりん。
by machikogunji | 2013-09-01 03:56 | 中華 | Comments(1)