ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
お気に入りブログ
カテゴリ:中華( 192 )
ガーリックシュリンプ with ブロッコリー
f0056476_20501094.jpg

3つあるガレージの1つを「ランドリールーム」、要は「洗濯部屋」にしたらどうかという案が出てるので、今日はとりあえず手つかずにしていた第3のガレージから、大家さんがそのまま放置していたガラクタとかを撤去することに。………しかし………本、200冊………これって、だいぶん前に200冊捨てたのにまだ200冊………、ついに本日、全てに紐かけて小分けにして次のゴミ収拾「紙の日」に出せる状態に。ビニール紐しばり過ぎて、手に豆ができてしまった。で、これで終わったかと思ったら、旦那によると、その奥に大きな段ボールが3つ4つ、この中も全部本らしい……………。まいった。また明日も引き続きゴミ処理班がんばります。
で、晩ごはん、今日の刺身は「スズキ」です。スズキなんてと思ってたんですが、これっ、めちゃくちゃ美味しかった。身の弾力がすごい。鯛のようだった。スズキを舐めちゃいかんな。

f0056476_21135334.jpg

アメリカで、一人暮らしの時に、やたら食べてた家の近所のチャイニーズデリバリー店の「ガーリックシュリンプwith ブロッコリー」がどうしても食べたくなり、それっぽく再現。まぁ海老の種類が違うし、ブロッコリーもぜんぜん違うしで、別物になってしまったわん。けど、それなりにまずくはないな。

f0056476_7213383.jpg

今日の「最高なこと」は、この焼酎。んまっ。濃ゆっ。
by machikogunji | 2015-11-19 21:01 | 中華 | Comments(0)
揚げ山芋入り酢鶏とか。
f0056476_20324255.jpg

今晩のおかずは、「ん〜〜〜っ、そっか、冷蔵庫にはこれとこれとこれがあるのか〜〜〜。」と、作った困った時の「酢鶏」です。
手順としては、鶏肉の皮をのけて大きめに切り、冷蔵庫にある既製のタレ(今日はエバラ焼肉のタレ辛口)をベースに醤油とか油とか調味料を足してビニールに入れてモミモミして空気を抜いて放置しとく。
にんじんはチン、玉ねぎはさっと油通しし、その油を生かして少し足して、片栗粉をつけた鶏肉をゆっくり揚げる。も一度その油で、片栗粉をつけた山芋を揚げる。油を少しだけ残しといて椎茸を動かさないでじっくり焼く。椎茸が焼けたらそこに全ての具を入れ、タレを絡ませる。火を止め、胡麻油をぐるりと入れて混ぜる。という感じでしょうか。
その他、茹でモヤシとシナチクと半熟卵(昼ラーメンだったので)の辛子醤油和え、おしんこ、ごはん。リノベに燃える旦那、展覧会に張り切る母、だーれもごはんの用意手伝ってくれないけど、まぁ残さずがっつり食べてくれるからいいかっ。今日もよく食べた。
by machikogunji | 2015-11-17 07:39 | 中華 | Comments(0)
とり天とか。
f0056476_1715415.jpg

「鶏って、たまに天麩羅で食べると旨いよな」と言った旦那のつぶやきを思い出し、とり天にした。フライよりも衣一発でいいし簡単で、ふわっとして美味しかったので、また作ろう。

f0056476_17155531.jpg

冷蔵庫の野菜をかっさらって豚肉と中華炒めなんぞ。
by machikogunji | 2015-11-13 17:16 | 中華 | Comments(0)
ゴーヤ入りシンガポールメイファン
f0056476_1414498.jpg

そうめんが大幅に残っているので何とかしようということで、お昼ごはんに「ゴーヤ入りシンガポールメイファン」。ニューヨークのチャイニーズでよくデリバリーで食べてたやつを遂に家で作る。といってもぜんぜん難しい料理ではありませんがなコレ。そうめんを硬めに茹で、炒めた卵、細切れ肉(本当は小エビで作るともっと美味しい)、ゴーヤ、玉葱、青葱も入れて炒めて、そうめんを食べ易い長さに切って入れて炒める。最後にカレー粉と調味料を加えてできあがり。コツは、たっぷりの油を熱して、そこに溶き卵を一気に入れて、卵に油を吸わせておくこと。フライパンから取り出して、野菜や肉、素麺を炒めた後に、その油を吸ったゆるめの卵を壊していきながら素麺と具に絡ませるとベタベタしない仕上がりになる。そう、炒飯と一緒。パッタイ作る時もこのやり方でやってます。アメリカの中華のメニューにシンガポールってつくのは、ほぼカレー粉が入っている、ただそれだけのネーミングなんです。ハワイならパイナップル、イタリアンならトマト的ネーミングと同じね。

f0056476_14232068.jpg

昨日食べてシャキシャキして美味しかった「青い柿」を記載しときます。こんなに青くて甘いのはなんかすごいな。
f0056476_14242994.jpg

柿のヘタって、なんかデカダンスだなぁ。好きだわ〜こ〜ゆ〜の。


f0056476_1426266.jpg

★ダーチャ日記:
本日午後イチで高松水道局のおにーさん2名が、お願いしていた「水質検査」に来てくれた。無料。ずっと使っていなかった水を、最近植木の水やりや掃除に使い始めたわけだが、今まで随分とアメリカだのロシアだのの「水道水」と向かい合って生活してきたわけで、日本の香川の高松の「水道水」がdpのようなものなのだかよく知らないこと、またロシアの水道水の白さ、カルキがキッチンに付着してしまうことにびっくりしたり、ニューヨークでは、テロでハドソン川の貯水池になんか入った疑いとか、水道管の老朽化で、管が破裂したり、ガリガリのサビが出てきて水がまっ茶色になったりなどという経験をしてきてるので…………不安………だったわけだ。
今日、係のおにーさんが基本的な検査をしてくれ、「PHはOK」「消毒OK」「濁りなしOK」で「ぜんぜん飲めますよこの水は」ってことだった。安心。いろいろな質問にも明確に応えてくれた。「どうしても付けたいなら別ですが、浄水器なしでも大丈夫です」ってことで。これから、魚も刺身で食べるだろうし、ウォシュレットのピ〜〜ッという水もお尻にあたるだろうし、二日酔いで水をがぶ飲みすることもあるだろうし……で、ほっとした。アメリカ、ロシアは硬水であったが、日本は軟水なんで、お茶の味とか料理の味も変わるわけで、そういう違いを味わうのもまた面白いっす。
by machikogunji | 2015-10-05 14:25 | 中華 | Comments(2)
油淋鶏と温奴。
f0056476_2161464.jpg

油淋鶏を久しぶりに。旦那の大好物。明日から一週間ほど出張なので、好物を作って送り出そうと。
私はこの2、3日風邪気味のため、作るのは作ったが食欲なしで、

f0056476_2171351.jpg

温奴のみ食べて晩ごはんおしまい。

f0056476_2184456.jpg

リノベ日誌:小雨の中、四国電力の請負会社の「電気流し部隊」7名が来てくれた。
この前は配電盤の設置、そして今日、この家に流れる電気の量がぐっとあがった。

f0056476_219321.jpg

足取り軽く電柱に登っていく姿を下からびびりながら見てました。

f0056476_2194426.jpg

通りではクレーンに乗っての作業もしてくれた。30分ぐらいで作業終了。さすがプロ軍団だ。

f0056476_2231307.jpg

玄関の軒に貼付けてあった、古いブリキの表示を剥がした。戦後間もなくに建った家なので、町名もずいぶんと昔の名前になっていた。昭和のにおいがプンプンしてるぜ。
by machikogunji | 2015-09-16 22:38 | 中華 | Comments(0)
冷やし中華とか。
f0056476_12393796.jpg

お昼、家で「釜揚げシラス丼生卵付き」食べて、近所の商店街で今年初のかき氷「宇治金時」を母と半分こ。

f0056476_12394538.jpg

晩ごはんは、「海葡萄のせ冷やし中華」を作った。具が大盛りで、なかなか麺まで行き着かなかった。

★続きを読む……。
by machikogunji | 2015-06-05 13:04 | 中華 | Comments(1)
たけのこ酢鶏とか。
f0056476_20553425.jpg

独活(ウド)の炒め煮。いや〜、こりゃ旨かった。色気のある香りの食べ物だウドってーのは。

f0056476_215564.jpg

キュウリが2本寂しそうに冷蔵庫に残っていたので、キュッとお酢を効かせた中華風ピクルスを。

f0056476_20563424.jpg

冷蔵庫の整理をしたら、酢鶏の材料になるものが揃ったので、これを。うちの旦那もこの酢鶏が大好きなんだが、母も大好きなんだそうだ。そうか、じゃったまに作ろう。筍食べ切り。丸ごと貰った時に、塊で水煮にしといて、ジップロックに湧かして冷ました水を入れ、その中にた筍を漬けて保存しとくといろいろ使い易いね。冷凍はスカスカになるのでうちはやらない。

f0056476_2056714.jpg

ゴールデンキウイなんぞというものは、アメリカにいた時は、あんまり見かけなかったなぁ。普通のグリーンキウイは売ってはいるものの、あんまり美味しいとは思わかなかったなぁ。ロシアのキウイは、これがめちゃくちゃ酸っぱく、レモンぐらい酸っぱいのには驚いた。なので、レモンの代わりに使えるってのも覚えた。しかし、日本のキウイ、このゴールデンキウイってのは甘くて酸っぱいというバランスがとてもいいですね。美味しい。パイナップルとキウイが今日の晩ごはんの後のデザート。
by machikogunji | 2015-05-01 21:24 | 中華 | Comments(0)
さぁてと。
f0056476_12241096.jpg

さぁ高松生活また始まります。すっかり春です。いい季節。3ヶ月のロシア生活があったので、ニューヨークからの荷物……ぜんぜん片付いてなくパッキングされた箱のまま……10箱開けただけ……あと20箱………、家具も叔父からもらったものだけだし……まぁボチボチ部屋を落ち着かせなくちゃねぇ。どこから手をつけていいか……。ごはんは実家で母と食べることになってます。母と相談の結果「旬の安くて美味しいものを」というのを目指して、1品づつ分担して作ろうと。
母の一品は絶品でした。地元の天然の鯛を焼いて作った「鯛茶」。とてもシンプルで味抜群。出汁に練り胡麻が入っている。刺身をゴマだれでまぶした鯛茶もあるけど、鯛本来の味を出すならこっちがいいかも。

f0056476_12271464.jpg

「筍を炊いたんがたくさん残ってるから、それと海老があるから、それで何か作って」というので、こういうのを。海老はワタを抜いて、塩、片栗粉、水、卵白を混ぜ合わせた液でも揉み込んでおく。海老がプリッとなるのよねこうすると。30分ぐらい置いといて、液を作る時に残った卵黄を溶いて、海老にさっと通し、フライパンでゆっくり焼く。チンゲン菜の花付きを大きく切り、筍と一緒に炒め、オイスターソースで味付けし、火が通ったところで海焼いた海老と、千切りにしといた人参を入れて、さっと野菜と一緒絡めて、水溶き片栗粉でトロみをつけて、火を止め、胡麻油をかけて混ぜ合わせてできあがり。海老がきれいな黄色になって、なんか春って感じの色合いになる。

f0056476_12241927.jpg

妹作。これ、めちゃ旨。生なめこと昆布の炊いたん。昆布がトロトロになってるの。今度作り方を教えてもらおう。これ食べたら既製のナメタケの佃煮とか食べれなくなるわ。
by machikogunji | 2015-04-17 13:17 | 中華 | Comments(3)
久しぶりにアキレス腱。
f0056476_6504031.jpg

ダハ〜〜〜ッ、久しぶりに作ったわ、tendon(アキレス腱)と大根の煮込み。
by machikogunji | 2014-12-30 06:53 | 中華 | Comments(0)
海老と野菜と春雨と。
f0056476_0172623.jpg

海老入り八宝菜風に春雨を突っ込む。春雨入ると何だって美味しくなるよね。
by machikogunji | 2014-12-01 00:19 | 中華 | Comments(0)