ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
カテゴリ:中華( 192 )
餃子にチャーハン。
f0056476_15371520.jpg

日に日にビールがうまくなってきますね、今日このごろ。ブッハ〜〜〜〜ッと1杯目、最高!

f0056476_15435123.jpg

久しぶりに「餃子」というものを真面目に作った。スピードが鈍ってましたん。ハハハッ。

f0056476_154571.jpg

ビール、餃子……とくれば、チャーハンでしょ。
貰い物の中華鍋、初出動。ちょっと小さ過ぎかも。まぁ、そう言わず使ってみるべ。
by machikogunji | 2016-05-26 15:47 | 中華 | Comments(0)
酢鶏好きな家族でスイマセン。
f0056476_21375576.jpg

雨が鬱陶しい。けど、苗植え決行。いろいろ植える。収穫まで立派に育ちますように。
MOMOの風邪の経過チェックに獣医さんの処へ。ほぼ風邪治り、でもまだ鼻が。で、ワクチンは来週以降に見送り。立派に育ちますように。
キッチンに棚が付いた。
路地から玄関までの通路に石を敷いてみた。雨の日のぬかるみ解消のため。
まぁ今日はこのような事で終わった。
そして、あっと言う間に晩ごはんの準備の時間。
スモークサーモンと水菜とレタスのサラダ。

f0056476_21365536.jpg

今日は5人分の「酢鶏」を作った。うちの家族の定番中の定番になりつつある。みんなコレが好きで。野菜を油通しするのが面倒くさいのだが、それをしないと美味しくできないのよね。今日は母が炊いてた味付きのタケノコも入れたけど、それが結構イケました。さすがにパック売りの茹でタケノコとは味が違うね、旬のタケノコ。
by machikogunji | 2016-04-29 19:37 | 中華 | Comments(1)
茄子はるさめ辛炒めとか。
f0056476_1257435.jpg

ただいま炒め中。右にしゃもじ、左にスマホ。足下にじゃれまくる猫。日曜の午後。
挽肉、茄子、青ネギ、緑豆春雨を、唐辛子と豆板醤入れて辛く炒めてます。観音寺市豊浜町の「土井さんのナス」登場です。弟が持って帰ってくれましたんで。うれちっ。これから時期なので、どんどん土井茄子食べるぞぃ!イタりアンっぽく料理することが多かったので、今回は中華で。しっかし、いい茄子なだなぁ。新鮮過ぎて、ヘタのトゲが手にささって、イタタタタッ。

f0056476_949127.jpg

蒸し腿肉とタタキきゅうり。蒸し器のいいのを貰ったので作ってみた。バッチシ!
いい具合に湯気が立つなぁ、昔の蒸し器は。昔のっていっても新品級で、茶碗蒸しだったら5つらラクラク入るね。大きい調理器具はアメリカ慣れしてるのでぜんぜん平気。かえってその方がマイペースで料理できるってもんです、はい。

f0056476_951544.jpg

焼き茄子2本ドカンと。ぶつ切り。生姜と鰹節で、醤油かけて。土井さんの茄子なごちそうでしたん。

f0056476_9405291.jpg

今日も思う存分暴れまくってくれたねMOMOさん。
by machikogunji | 2016-04-25 09:47 | 中華 | Comments(0)
タコ1匹勝負! ってほどでもないけど。
f0056476_15173349.jpg

今朝早く、いただきさんから蛸1匹丸買い。塩でしっかりぬめりを取って、たっぷりの塩水湧かして、さっと茹でる。今日のは小振りだったので、バシバシ叩くのはしてましぇん。
美味しそうな柔らかい足2本だけ取っといて、あとはサラダに。

タコブツ切り、アボカド、きゅうり、かいわれ、レッドキャベツの芽、ケイパーを、塩こしょうとピスタチオオイルで和えて、食べる直前にレモン果汁とポン酢かけてます。
蛸、味が濃い〜。うまっ。

f0056476_9181785.jpg

足の先っちょ、頭、セロリ、鶏肉をサイコロに切って、鶏は塩と油でマリネしてオーブンで一気に焼き、さっとパリッと炒めたセロリと、別焼きしたタコを合わせて、軽く再度中華鍋で炒めてます。味付けはオイスターソースちょっとと、塩胡椒。オイスターソースはあくまでもちょっとだけ。入れ過ぎるといやらしい味になってしまうので、使う時は、いつもちょっと。あとは、他の調味料でカバーするといいかと思いますけど、たぶん。ってか、その方が家族にウケる。

早く寝ちゃったので、熊本の地震のことを夜中に知った。被害が拡大しないことを祈ります。
by machikogunji | 2016-04-15 09:16 | 中華 | Comments(0)
セロリと豚肉の牡蠣油炒めとか。
f0056476_1153621.jpg

本日のお刺身サラダはCOOPで半額で買った「チヌ」と、JAで週末に仕入れる「山葵菜」「水菜」「コリアンダー」で。ドレッシングは鎌田醤油の「ポン酢」と、小豆島のオリーブオイルと、安く大振りのアメリカ産レモン。国内産のものが4月に何でも値上がりしたのとは対照的に、海外からのものが少しずつ安く手に入るようになった。けど、柑橘類とかに関しては「皮には○×という農薬が付着しています」と恐ろしそうに表示してあるのはどうかと思う。スーパーの国産野菜の農薬については無表示ですが。なんか表示の仕方が、とっても海外のものに対して抵抗してますって感じに見えるんですがどうですかね。これから徐々にしかしどんどん海外の食品が入ってくるようになるのだけど、さて、どうなるんでしょうか。どちらが農薬に関して「厳しいか」って言ったら難しいような気がする。国によって規定が違うからね。オーガニックにこしたことはないと思うけど、あれは「金持ちの食べ物」って気もします。高過ぎる、あまりにも……平民には。オーガニック、オーガニックって言ってる割に、青虫付いてたら大騒ぎしてるインテリおばさんや、神がかりっぽく傾倒しちゃった若者、結構見てきたからなぁ。それもなぁ……。そのへん、色々見極めていかなきゃなぁ。まっ、人ぞれぞれよ。

f0056476_1134717.jpg

日本の「セロリ2本だけ売り」とかに慣れるの結構時間かかりました。海外では、ドカンと一株ものすごく安く売ってますからねぇ。セロリ買ったら憂鬱になってた。「これ全部食べ切るのしんどいなぁ」といつも。……で、日本に帰るとショックだったです、あの少なさには。バジルもそうね。ハーブ類の量の少なさには倒れそうになった。……こりゃ自分で植えるしかないなと。今年はしっかり植えることにしてます。で、セロリなんですけど、これもアメリカ産が出回ってきたよね。母に言わせると「あんな筋のある固いの食べられない」ってさ。セロリが柔らかくてどうする!筋は切り方でなんとでもなるよ。アメリカ人なんか筋取らずにブルーチーズドレッシングかけてバリバリ食べるからね。ってーことで、アメリカ産のセロリで大盛りの「セロリと豚肉のオイスターソース炒め」を作った。母、「パリパリして美味しい!」と。なんじゃこりゃ。

f0056476_1181852.jpg

それと、かねてから旦那のリクエストであった「牛アキレスの煮込み」をば。これってけっこう柔らかくなるまで時間がかかるので、暇な時しか作れない。裏庭の「開墾」を開始して、一日中うちにいたので作ってみました。手でちぎったこんにゃく、大根、人参、椎茸入り。2食分はあるので、明日のつまみもこれでいく予定。ちなみにこれもアメリカ牛のアキレスなんだわ。
by machikogunji | 2016-04-05 11:12 | 中華 | Comments(0)
油淋鶏とか。
f0056476_195683.jpg

晩ごはん、油淋鶏とサラダ。私はお昼食べ過ぎたのでサラダだけで充分。
今日は別行動だった旦那は、お昼を食べてないらしく、腹ぺこ状態。昼、がっつり鰻を食べた罪悪感があり、リクエストの油淋鶏を、面倒くさいが作ってあげた次第。一人前の油で揚げるごはんほど、面倒くさいと思いませんか? ねっ、ねっ、ねっ。あと一人前のタレとかドレッシング作り、これも手間がかかるよね。なので、今日は料理が雑になりましたねぇ。そういう日もあるさ。
by machikogunji | 2016-03-07 01:19 | 中華 | Comments(2)
ブラッドオレンジのタレ活躍中。
f0056476_2134373.jpg

愛媛のブラッドオレンジ「モロ」を使った料理、追加しました。
香川県で「うどん」の次に人気の地元料理「骨付鳥」のブラッドオレンジ・バージョン、これっ、旨いっす!絵的にはブラッドオレンジ出してませんが、香りがすごいっ!

f0056476_21341180.jpg

かぶりついてもいいんですけど、今回の鶏の足、バカでかいの買っちゃったんで、アゴが外れる怖れがあるので、切り分けましたん。ビールにやっぱり合うなぁ。母、お墨付きにできた。80のばーさんが旨いって言ってくれたらやっぱり励みになるね。

f0056476_21355291.jpg

ブラッドオレンジ中華版です。これっ、やりたかった。
ニューヨーク時代に、さんざん「飲茶」を食べていたので、知らぬ間にそういう味が頭に叩き込まれてるってもんですな。ここでは、中華街があるわけじゃないので、この味を記憶しとくには自分で作るしかないわけで。この料理をするまでに、さんざん、セブンイレブンとかローソンのとか、陳健一監修の餃子や小籠包をおやつに食べたんだけど、今時の日本の冷凍食品の凄さには屈服しちゃったなぁ。しかしね、「チャイナタウンの味」ではないんだなコレが。洗練され過ぎで、考え過ぎで、日本の中華独特の味がする。あのなんとも言えない「香り」がしない気がする。

f0056476_21361973.jpg

飲茶で大好きな「腸粉」を身近な材料で簡単にできるようにアレンジしてみた。「腸粉」の決め手は、やっぱりあの甘い醤油ダレだ。ブラッドオレンジの皮を使った醤油ダレ、やってみました。

f0056476_2136772.jpg

こちらは水餃子とシュウマイの間って感じかな。合挽をふわっとさせるためにちょっと工夫してます。
肉にしっかりオレンジの香りをつけてます。器に餃子入れて、最後に熱いスープ注いでツルンと一口で食べれるようにした。

レシピは、DE-DEのサイトで近日紹介します。
by machikogunji | 2016-02-18 09:31 | 中華 | Comments(0)
牡蠣と青梗菜の炒め物とか。
f0056476_23171188.jpg

昨日のごはん、牡蠣と青梗菜の炒め物とか。
今日も中華で、恭賀新禧。
by machikogunji | 2016-02-11 23:14 | 中華 | Comments(0)
たいらぎ貝のヒモで中華。
f0056476_1850186.jpg

今日の晩ごはん、マニアックな食べ物です。タイラギ貝のヒモっす。
タイラギ貝って2枚貝なんだけど、デカいんですよね、これっ。小さいのでも扇子ぐらいはある。で、どこを食べているかっていうと「貝柱」の部分です。「あとはど〜してるんやろ〜。こんなでかい貝の中身?」って思ってました。貝柱は高級でとっても美味だけど、世に出回ってない「ヒモ部分」は、まずいのかなぁ?」「それとも美味し過ぎて世に出ないで、誰かが食べてるのかなぁ」程度のことは、魚屋で何回も考えた。本日、大型パックでこのヒモ部分を格安で売ってるのを発見。………貝柱に比べてあまりにも安い………どーして?と思ったものの「ミル貝のヒモ」をものすごく愛しているので、こういう「ヒモ系」があると買わずにいられない。買っちゃいました、大盛りで380円!なので今日は刺身なしね。

ささっと自転車飛ばしてうちに帰り、お腹がペコペコだという母に早速「タイラギ貝のヒモ売ってったんで買ってきた」と告げると、「そりゃ珍しいね、美味しいのかい?」………知らん。

塩でぬめりをしっかり取って、ささっと水で流して、水分よく拭き取って、適当な長さに切って下準備OKっす。

今日は「チャイニーズ・ニューイヤー」なので、中華でいきます!
まずヒモを昨日アナゴの頭をかち割って作っておいた甘辛のタレで炒めて……するとかなりの水分が出た時点で…………「あぁ、こんだけあったらおいしいクラムチャウダーができたのに」とハタッと気づいたけど、もう遅いわね。あまりにも水分が出てしまったので、笊で水気を落とし……捨てちゃいかん、この汁を。煮詰めます。ヒモ入れたまま煮詰めると、ヒモが固くなっちゃうもんね。味も飛んじゃうし。で、別にして青梗菜をジャッと炒めて、そこにさっきの適度に煮詰めた汁を加えて、最後にヒモを入れて一緒に炒めてできあがり。アナゴのタレがちょっと甘め過ぎたので、醤油とオイスターソースで調整してます。ってな感じの炒め物、できやしたぁ。
by machikogunji | 2016-02-08 19:51 | 中華 | Comments(1)
濃いめな感じの甘酢鶏団子とか。
f0056476_1642063.jpg

ちょっと濃厚に、鶏の揚げ団子とピーマンの甘酢がらめを。ビールをグビッと飲みたかったのだよん。
鶏の挽肉(お年を召した母に食べ易く、夜遅い食事の旦那の消化を考えて……とか言ったりして)に玉葱みじん切りと卵と酒・醤油・胡麻油、塩、片栗粉、それに多めの白胡椒でよーく練って、スプーンで丸めてキツネ色手前ぐらいまで揚げてます。
ピーマンは、残った油で「油通し」をさっと。フニャッとなるとまずいので、半生ぐらいで丁度かな。
あとは甘酢ダレでからめて、火を止めて最後に胡麻油をちょっと入れて光沢出してみました。

あっ、それと、新しい煎り胡麻を買ったので、残ってたやつ全部かけた。

f0056476_15581389.jpg

クレソン、レタス、生の小蕪、それと、最近よくスーパーで日本にみかんに並んでがんばって売っているイスラエルとかアメリカ産のグレープフルーツと文旦のハイブリッド「オロブランコ(イスラエルではスィーティーって言うんだってよ)」1個分皮剥いて入れてます。蕪は深く皮剥いて、塩ちょっととこのみかん剥いた時に出た果汁をふりかけてちょっと置いてから使うとしんなり、でも中はパリッとって感じになって「ええやん、この感じ」ってことになるよ。

……で、……こういう分厚い皮のみかんの剥き方が、皮をザクッと包丁で剥いて、実も包丁でペロッと剥がし剥きという手荒いアメリカ式のやり方を平気でやってる自分に気づく。はえーんだよな、この剥き方は!ギャハ。

そうだそうだっ、安いローストビーフ買ったら、かなりまずくそのまま食べるのはちょっと辛かったので、サラダに混ぜましたん。しかし、平均して、市販のローストビーフにもれなく貼り付いている「ソース」ってどうしてここまでまずく作ってしまってるんだろう。……と思いません?肉はそこそこ安いの買ってるから、まっ、こんなもんだろっと納得いくが、そのソースをかけると決定的に美味しくなくなるってのは困ったもんだ。今度買った時に、このソースの救済処置を考えてみるね。……時間あったら。
by machikogunji | 2016-01-29 16:24 | 中華 | Comments(1)