ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
カテゴリ:行ってきたゾ!( 163 )
海辺でちょっとランチ。
f0056476_1459871.jpg

今日の西浜港。

f0056476_14584690.jpg

手前で海苔の養殖。向こうに見えるは本州。

f0056476_14585946.jpg

桃太郎伝説のある女木島。その向こうは男木島。

f0056476_14593679.jpg

大的場。チャリで10分。天気がいいので、家の事ばっかりやってないで気分転換に、誰も来ない海辺の公園でランチ。12月でもこの気候。春のようだ。
ちょっと沖では、いま海苔の養殖が盛んだ。
by machikogunji | 2015-12-08 15:04 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
ちょっと高知。
f0056476_1741615.jpg

f0056476_1734620.jpg

四国4県またにかけてのおばさん2人の「ちと用があるき高知行くぜよ」なドライブっす。
まずは待ち合わせのこんぴらさんで有名な琴平駅まで「ことでん」で。
ことでんに乗った時に楽しみにしてる、車内貼り「さぬき弁のマナー講座」。
本日は「ぶっりょる」「せっとるけん、こんもにして」の2つ。さてどういう意味でしょうか?!

f0056476_1791228.jpg

琴平駅で待ち合わせして、ここから車。
国道32号線で高知に向かいます。1回目の休憩は徳島県阿波池田(そう、甲子園で有名な池田高校のある山の中)。ここの道の駅は冴えているので、「ゆず」「レモン」「阿波晩茶」「ひしおの素」「もち麦」等、朝の買い物。なかなかマニアックなものがあるんだよねココ。

店の裏には吉野川と池田ダム。ちょっと散歩。夏の豊稔ダムに続き2人でまたダム訪問。吉野川には大きな3つのダムがあるのだが、ここはこの中の1つなんだって。
f0056476_2031282.jpg

朝の吉野川。美しいなぁ。

f0056476_7223347.jpg

f0056476_7225443.jpg

で、少し行くと「黒沢湿原」というサインがあり、「ん! ちょっと興味あるよね」ということで意見が一致、山の中に入る。湿原を少し散歩して、高知県の大豊町方面へ。

f0056476_19592657.jpg

お昼ご飯、大豊町の「大盛りの聖地」と食堂マニアなら一度は訪れたいという店「ひばり食堂」で、名物の「カツ丼」を。しかし、ミニサイズです。お客さん同士の相席で、私達の席には、まず3人の青年が。3人共「カツ丼の並」を注文。すごい量の上、汁ダクなので、なおさらお腹がいっぱいになってしまうっていうここのカツ丼のスタイル。3人中1人は最初から「無理」と食べきり棄権。あとの2人は完食したが、感想を聞いてみると「もうギリギリの完食、これ以上は米一粒も無理」「動けない」ということ。ゲラゲラ。私のミニカツ丼でさえ、普通のカツ丼の大盛りはあったもんなぁ。彼らが帰り、また新たに2人の青年が相席に。1人は「並カツ丼」、もう1人はおっとっと、「大盛り」に挑戦。話を聞いてるとちゃんと「お腹の調整はしてきた」とのこと。細いスラッとしたお兄ちゃんであったが、残念ながら私達もそのお兄ちゃんの食べっぷりを見る時間はなく「がんばって完食してください」とねぎらいの言葉をかけて店を出た。大豊町に美空ひばり伝説があり、だからここの店の名前も「ひばり」なのね。興味のある方、「高知県大豊町 ひばり」でググってみてください。

ってことで、予定到着時間を2時間以上過ぎて、土佐山田の「トモねーさん」宅に到着。譲っていただく食器を見せてもらったり、ご近所の人も交えてゲラゲラ言ってるうちに日が暮れた。
by machikogunji | 2015-11-12 20:06 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
雨の観覧車@淡路島
f0056476_23155889.jpg

f0056476_23173476.jpg

家のリノベで毎日夫婦でドロドロなので、ちょっとリフレッシュってことで、神戸のIKEAまでドライブ。家具の下見をしてきた。ブルックリンのIKEA、ロシアのサンクトペテルブルグ郊外のIKEAには大変お世話になったが、日本の場合、四国にはないので、海外(今度は瀬戸内海を越えて)まで行く事に。車でざっと2時間半ってところでしょうか………高速代が高過ぎ。
で、その帰り、淡路島のサービスエリアで、「明石焼」と「玉葱ラーメン」を食べ、小雨にもかかわらず旦那がどうしても乗りたいというので大観覧車にも乗り、淡路島満喫で帰った。

f0056476_23195812.jpg

by machikogunji | 2015-11-09 23:31 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
剣山越え。
f0056476_16541476.jpg

今朝、モーニングうどんの後、高知へ向けてドライブ。塩江を抜けて、徳島県の吉野川流域に出たところで、「四国の山越えしてみたい」と東京人が言うので、「やめといた方がいいよ。四国の山を舐めたらアカンで。道、細いよ。対向車来たらややこしいよ」と忠告したにもかかわらず、「剣山方面」へ。最初は「面白いね。スリルあるよね」と言ってはしゃいでいたのだけど、なんかどんどん登り坂は山へ山へと……。いい加減クネクネ道、対向車来たらよけるけど、横は谷底。伐採した木をたくさん載せたトラックはぜんぜん進まないし、追い越しもできない状態で30キロで山越えですか。で、なんだかんだで剣山の頂上の手前のロープーウェイのりばまで来てしまいました。目的地は高知のはずが………。じゃぁ、せっかくここまで来たんだから、「祖谷のかずら橋」を渡ろうよということになり、寄ってきた。
f0056476_1791689.jpg

ぎゃ〜〜〜、なに〜〜これ〜〜、こわ〜〜〜。このかずらの木で作った橋、観光名所とて、こんな渡るの〜〜〜。私「おもろーい!」。旦那「………。」さぁ、渡るよと足下に注意しながら、まぁまぁ普通に歩いて対岸に到着、振り返ったら……、

f0056476_17122833.jpg

旦那、ぜんぜん……橋が始まった2メートルぐらいのところでロープだけギュッと握りしめてポツンと立ったままかたまってる……。ゲラゲラ。うけたわ。いつも偉そうに言ってるくせにコレですか!きゃーゲラゲラ。………笑い過ぎたわ。

f0056476_16564026.jpg

お昼ごはんは、祖谷名物の「祖谷そば」。これ、おいしかったです。何割かわららないけど、ボソッとしてるんだけど、優しい味でおいしかった。
ごはんの後、またクネクネ道を高知目指して。紅葉がきれいだった。旦那はさっきのかずら橋でかなり精神的エネルギーを消耗したみたいで、ぐったり運転。……ほれっ、がんばれ。

f0056476_1655911.jpg

途中、テレビで前に観た覚えのある「案山子の村」があった。なんでも、この村の人口よりも、案山子の方が多いんだって。なんか、この時期だったんで、「祖谷のハロウィーン」って感じだった。案山子に同化している自分の図。

高知の目的地、土佐山田のアリンコさんちに着いたのは午後2時半。朝8時半に高松のうどん屋を出たので、なんと6時間もかかってしまった、剣山越え。
by machikogunji | 2015-10-23 17:27 | 行ってきたゾ! | Comments(2)
秋晴れ、秋祭。@豊浜・ちょうさ祭
f0056476_1242964.jpg

f0056476_1243334.jpg

秋晴れ、秋祭。@豊浜・ちょうさ祭
by machikogunji | 2015-10-11 12:04 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
美味しかったホットドッグ。
f0056476_1211117.jpg

f0056476_1211675.jpg

愛媛県の山へ。紅葉始まってました。アメリカでは「黄葉」、日本は「紅葉」ね。
きのこも生えてた。右上のは食べれるらしいけど、何と言うんだろうこのきのこ。

f0056476_12111739.jpg

f0056476_12112714.jpg

麓のベーカリー、いいとこ見つけた。日本に帰ってきて食べたホットドッグで一番美味しかったかも。
@愛媛
by machikogunji | 2015-10-11 10:10 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
鮎小屋・再々訪。今日は旦那も。
f0056476_14142137.jpg

今年はこれで閉幕となるか、「鮎小屋」へ3回目のセルフ鮎焼きごはんに。
電話で「今日は予約いっぱいですかい?」の問いに、おっちゃん「ぜんぜん大丈夫。だれっちゃおらんでぇ」と。もう時期ぎりぎりだからなぁ。こちらにとっちゃ、家族4人だけの独占鮎小屋!

f0056476_14141413.jpg

左のここのおっちゃんの焼き方に対抗して、初めて訪問の旦那が何やら「自分流」で鮎を12匹焼いてました。1人3匹ペロリと食べちゃいますから、うちら。
炭を200円で買って、鮎も養殖場で買います。養殖場の生け簀から鮎をおっちゃんがすくって、氷入りのバケツに入れて、チャリンコで100メートルぐらい離れた「小屋」に持って来てくれます。
自分で火をおこし、網で焼いて、食べる、というシステム。

f0056476_14161192.jpg

おっちゃんは活きた鮎を網で炙るため、仰け反るので上下の網に挟んで焼くんだが、旦那はなんかめちゃ丁寧に遠火で弱い火の上で網もせずに、じっくり時間をかけて焼いてましたねぇ。
写真は焼き始め。しっかり塩をしといて、あんまりいじらないで焼いていく。すると内蔵までちゃんと火が通り、皮もパリッと、身も甘味を感じる焼き方になるねぇ。

f0056476_14164749.jpg

焼けました焼けましたっ! スダチをかけてかぶりつく。うんま〜〜〜い。こういうの食べると、なんか料理屋でチマチマ焼いたの食べれなくなってしまう感、大あり。

f0056476_14173968.jpg

鮎以外は全て持ち込み。いや、持ち込まないと「鮎」しかないからココ。で、ここに来る前に近くのJA
で買った、母が一番好きなブランドの「しょうゆ豆」をノンアルコールビールのつまみに。

f0056476_14173368.jpg

昨日の「糸こんにゃく大量の肉ちょっとの、なんちゃってすき焼き」の残りも持って来たぞ。こういう処で食べると、家で食べるのと違って、美味しく感じますよね。だからあるもの何でも持ってきた。あと、白菜の浅漬けとか、茗荷とかも。

f0056476_14172696.jpg

あっ、これはJAで、こんな珍しいの売ってたんで買ってきた。「あなごの刺身」。

今年はここでたくさん鮎を食べたなぁ。また来年。そしてもう少しで、今度は海っぷちで「牡蠣小屋」が始まる。こちらも楽しみ。
by machikogunji | 2015-09-12 14:39 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
新屋島水族館 #1
f0056476_17301248.jpg

新屋島水族館。標高300メートルの屋島山頂から、森の中を徒歩500メートルのところにある。全国でも稀な小さな地味な、しかし味わいのある水族館だ。
今日、霧の中、行ってきた。
国立公園内にあるということがネックなのようで、老朽化した施設の再構築ができず、年内いっぱいで45年の歴史に幕を下ろすことが決まっている。
高松には昔「栗林動物園」という全国にも稀なユニークな動物園があったが、これも閉園となっている。
高松から動物園も消え、水族館も消えることになる。つまらない商業施設はどんどん増えている。必要以上に増えている。それが豊かな街作りだと思ったら大きな間違いだぜ。子供達は、そこで、昼も夜もわからず、人工のモノで遊んでいる。何を学ぶのか。大人は何を教えるのか。

f0056476_17302887.jpg

f0056476_17324498.jpg

f0056476_17332563.jpg

f0056476_17293573.jpg

f0056476_17362915.jpg

f0056476_17363887.jpg

f0056476_1736252.jpg

f0056476_17353114.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 18:26 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
新屋島水族館 #3
f0056476_18322521.jpg

f0056476_18323016.jpg

f0056476_18323684.jpg

素敵な壁画。記念に。
by machikogunji | 2015-08-31 17:31 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
新屋島水族館 #4
f0056476_18344896.jpg

f0056476_18353470.jpg

f0056476_18355466.jpg

f0056476_1836617.jpg

f0056476_18361787.jpg

f0056476_18365360.jpg

f0056476_1837971.jpg

f0056476_18372791.jpg

f0056476_18371729.jpg

f0056476_18374530.jpg

by machikogunji | 2015-08-31 17:25 | 行ってきたゾ! | Comments(0)