ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
カテゴリ:行ってきたゾ!( 163 )
隅におけないクイーンズ・センター・モール
f0056476_16541215.jpg

今週は、買い物しても税金がつかない、タックスフリー週間なので…ってことでもないんだけど、友達のSさんとツルんで、クイーンズ・センター・モールに行ってきた。

まずは腹ごしらえ。「フォレストヒルズに日本人の経営する魚屋があり、その店内で寿司をにぎってくれる店がある」という噂を聞いていたので、そこへ寄り、お好みで10貫程にぎってもらい、ビールを飲んだ。ご主人はかなりユニークなキャラでよく喋る人だった。

再び電車に乗り、マンハッタン方向に少し帰り、クイーンズ・センター・モールに行った。数あるショップの中で、あるじゃん、おもしろいもの! それは……。(続きは次のページ)
by machikogunji | 2006-02-03 13:59 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
お菓子屋のような石鹸デリ「LUSH」
●お風呂で旬を楽しもう

f0056476_3214769.jpg
店内が、まるでお菓子屋のような石鹸屋「ラッシュ」。ボディーショップなんかに比べると、もっと「こだわり」と「おもしろ発見」ができます。とにかく、かわいい! ありとあらゆる、しかもユニークなネーミングがつけられたソープをはじめ、入浴剤、バブルバスボール、固形のシャンプーなど、どうしても長湯になってしまいそうなグッズがてんこ盛り。前ペ−ジの写真もその中の1つで、野菜とか果物を入れる八百屋の木箱にいろんな香りが並んでいて、材料、効能、賞味期限までついてまるで生鮮食料品のノリ。顔面パックなんかは、ベン&ジェリーみたいなアイスクリーム風のパッケージに入っている。1個売りもあるけど、切り売り、計り売りなんてのもあるよ。これはチーズ屋っぽいよな。
f0056476_3155251.jpg

 初めて行った人は「これって、どうやって使うんだろう」と、かなり困惑してしまうと思いますが、そんな時はこの店が出してるフリーの新聞「ラッシュ・タイムス」がカウンターあたりに置いてあるので、いったん店を出て、ベンチに座って読んでみるといいよ。超ていねいに、使い方とか商品の説明をびっしり書いてます。しかも、イラストや4コマ漫画で説明してるので、英語オンチの人でもだいじょーぶよ。この新聞はかなり「優れモノ」です。

 私の興味をそそったアイテムは、まずどう見てもアイスクリームやマカロン系のお菓子にしか見えない、まん丸の「Bath Ballistics」。あれっ、この感触、ナチュラルヒストリー・ミュージアムの売店にあるドライ・アイスクリームに似てる! これは、お風呂のお湯に入れるとシュワシュワッと溶ける入浴剤。中に花びらやプチプチに砕いたハーブやドライフルーツなんかが入っているんだよね。あんまり甘ったるい香りは苦手な私としては、シトラス系、ハーブ系がいいな。「サクラ」なんてのもあるんで、家のお風呂で「みかん湯」や「さくら湯」なんて季節モノの「湯」をアメリカ流の香りで楽しめます。

詳しく知りたい人はまず、ここのサイトに行ってみて。これがまたよくできてるんだよね。最初の画面で十数ヶ国のランゲージを選べるようになってます。日本にもあるんですね。各国によって商品はすこしずつ違うみたいだよ。こっちにあって、あっちにないってのもまた楽し。今はバレンタインもののハートとかピンク系の季節限定商品がたくさん揃ってて、これもまたどれもキュートです。

マンハッタンには34ストリートとアッパーに1軒づつお店があるそうですが、こんな素敵な店が、なぜ、クイーンズのこのモールにポツンとあるのかがハテナだし、クイーンズも捨てたもんじゃあーりませんと、ちょっとうれしくなった。

■ Lush
 Queens Center Mall
 718-699-8969
 http://usa.lush.com

by machikogunji | 2006-02-03 03:05 | 行ってきたゾ! | Comments(0)
ニュージャージーのスーパー銭湯!
f0056476_1645572.jpg


●アニハセヨー・スーパー銭湯「キング・スパ・サウナ」

「寒ーい冬にはやっぱ風呂だよな。って言っても、うちの風呂は狭い。お湯ザバザバ使って、髪の毛バシャバシャ洗える銭湯につかりてー。」これがニュージャージーで実現した。ジョージ・ワシントン・ブリッジを渡って15分ばかしの所にある、韓国サウナはジワジワと日本人にも人気がでてきてる。おばちゃんたちの間ではちょっとしたブームなのだ。

「スパ」と聞いて、マンハッタンのオシャレ・スパを想像してはいけない。「韓国サウナ」と聞いて、32丁目のコリアン街のせまーい閉鎖的なものを想像してはいけない。ここニュージャージーはパリセイド・パークにある「キング・スパ・サウナ」は、日本のスーパー銭湯気分。ビル1つが風呂屋になってるんです。

まず、ロビーで入浴料30ドル(帰りに割引券を2、3枚必ずくれるので次回からは15ドルになる)を払い、店のログマーク入りTシャツと短パン、バスタオルとタオル、そして歯ブラシ、ロッカールームのキーをもらい入場。男性は3階、女性は1階にあるロッカールームで着替え、まずお風呂に。この風呂が日本の銭湯とまったく同じなのには大感動。板の間の着替える所には、ローション、乳液、綿棒はもちろん、小型ドライヤーもありあり。真っ裸になっていざ浴場へ。ここで2回目の大感動。まず大きな湯舟が3つ。メインのちょうどいい湯加減のお風呂、薬湯(茶色のハーブ湯)、水風呂。この水風呂は浴場の奥にあるハーブのスチームサウナ用かな。湯舟の回りには、あの鏡の付いたシャワー付きの洗い場もある。もちろん風呂桶もいすもあります。うわー、お湯もジャージャー出るぞ!バシャバシャって具合で、私と友人の山田さんは、湯舟につかっては、気持ち良すぎてうなり、出ては「最高じゃん。最高じゃん」とはしゃぎまくりで回りの韓国人がちょっと引いてました。

あと1階には、韓国伝統のサウナ「よもぎサウナ」があるのだ。

お湯から上がって、Tシャツと短パンに着替え、タオルを首からぶらさげて、次は2階へ。うひょー、広ーいフロアーには、男女兼用の4つのサウナとラウンジがある。

f0056476_16541651.jpgサウナは、塩サウナ、入り口のライオンの置き物がいかにも臭い23金のゴールドのピラミッド型のサウナ、れんがを重ねたバイオ・セラミック・ブリック・オーブン・サウナ、炭サウナがあり、各効能があるみたい。私にはどれがどれやらゆくわからず終いであったが。どれも熱すぎずジワッとくる感じです。

ラウンジは大型テレビの回りにリクライニングチェア−を並べた一角、むしろの上で雑魚寝のできる一角(碁のセット、韓国新聞、雑誌、木製枕もあり、いびきをかきながら本気で寝ているおやじ多数)、ソファーセットのある一角に別れている。みんな、サウナに入っては出てきてゆっくり体を休めるを一日中繰り替えしている。

f0056476_16523587.jpg中2階はレストランで、主に韓国料理。日本ぽいのはカレーライスとうどん。若者にはかき氷が人気だったよ。味は、さあどうでしょうね。まっ、食べてみてください。お勘定は現金ではなくロッカーのキーを見せると番号を控え、帰り際にロビーで精算します。私は韓国式冷し飴「シッケ」を注文したんだけど、どんぶり鉢いっぱい出てきたので、飲み干すと冷えてしまい、も1回風呂に入り直した。ビールがないのは残念。あったかいお茶もないのが残念。

その他に全身マッサージ、足裏マッサージ、赤すり、床屋、ジム、男女別喫煙室まであって、うちの旦那は床屋以外全部挑戦してました。赤すりは浴場の一角に台があり、そこに寝そべってゴシゴシやってもらう。黒のパンツとブラジャーがユニフォームのあかすりおばちゃん達はみんなとびきり威勢がよくて明るいっす!

初めて行った時はまるっきり銭湯的浴場に、異常に興奮、感動してつかり過ぎて湯当たりしてしまったけど、2回目はここの設備や雰囲気にも慣れてゆっくりできた。今度、行く時は、ぜひ「マイ・お風呂セット」を100円ショップで揃えていこっと。ニューヨークに住んで温泉気分が味わえる絶好の場所だよ。車がなくてもマンハッタンのポート・オーソリティーからバス(NJ TRANSIT 11A、14、20(ローカルのみ))でも行けるのでいいかもね。

●キング・スパ・サウナ(King SPA Sauna)
 321 Commercial Ave., Palisades Park, NJ 07650
www.kingsaunausa.com
TEL:201-947-9955




●サムスン巻きでキメてみてね。

f0056476_13302098.jpgキング・スパ・サウナでは、若い人がとってーもかわいいタオルの巻き方を頭にしていた。タオルを縦に3つぐらい細長く折って、両側から輪になるように、外に外に巻いていく。するとボンボリみたいな丸い団子が2つでき、まん中の部分を開き、頭にかぶる。これは「私の名前はキム・サムスン」という韓国映画の中で主人公がやっていた巻き方(写真)で、韓国本国のサウナに行ったら、みーんなこれをしてるんだって。
これって、サウナに限らず、日本てぬぐいとか、お気に入りの布でやってもかわいいんじゃないの。この夏はこの巻き方をぜひニューヨークでも流行らせたいと張り切ってる友達がいる。サムスンって名前よりも「テレタビー巻き」にしたいと言ってました。
悪くないねえ。
by machikogunji | 2006-01-31 16:38 | 行ってきたゾ! | Comments(2)