ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ブラジルのビーフストロガノフは旨い
f0056476_536139.jpg

30 Ave.から少し住宅街に入ったところに、ブラジルのレストランがある。なんかそこだけちょっと流れている空気が違う。
このブラジリアン・レストランは、ちょっと前までは、一人のおばさんが切り盛りしていた小さな食堂(おばさんの焼くシュラスコが旨かった)だったんだが、いつの間にか素敵なブラジル・レストランになっていた。儲かって店を大きくしたのか、それとも誰か他のブラジル人に譲ったのかは定かでないが、まぁ、そこんとこは私にとってはどっちでもいい。
しかし、この店のビーフストロガノフは非常に旨い。
f0056476_14264690.jpg












ビーフストロガノフと言えば、私はロシアの特権料理だと思っていた。このメニューを見た時、なぜブラジルでビーフストロガノフなのか、ちょっと悩んだ。何かこの離れた国の接点はないかと調べてみたが、見つけることができなかった。しかし、現にブラジルで、このストロガノフという料理はかなりポピュラーで、へたすると国民的料理の上位をいくということが判明した。ブラジルの方、そ〜なんですか。

私の頭の中のビーフストロガノフってのは、にんにくの効いた薄切りビーフを茶色のデミグラスソースで炒め煮にしたものだ。20才の頃、初めて食べた東京の高円寺の高架下の定食屋のおやじの作るビーフストロガノフの味をいまだに覚えている。旨かった。ご飯ではなく炒めたスパゲティーの上にこのビーフストガノフをかけていた。おやじの得意料理であったようで、注文するとニンマリとした顔も覚えているが、店の名前は忘れた。バイトしてお金ができた時に食べに行く、私としての特別料理だった。

ブラジルのこの店のメニューに、ビーフストロガノフという文字を見つけた時は、それが邪道であろうがどうだろうが、フェジョアーダとかシュラスコとかそっちのけで「食べたい」という衝動にかられた。こういう食べ物に対して瞬発的に食べたいという意識はこのところなかったので、なんだかものすごーくウキウキした。

出てきたビーフストロガノフは、まず色が違った。濃い茶色じゃない。薄いオレンジだった。でも型抜きのご飯の裾に、薄切りではないがけっこう小さめに細切りにしたビーフが薄オレンジのソースにからまっていた。これはこれで旨そうだ。何も高円寺のビーフストロガノフを期待していたわけではないので、とりあえずうれしかった。

食べてみた。

旨い。日本の洋食っぽい味がかなりする。ブラジルには日系人がたくさんいるので、このような味になったかどうかは知らないが、これは、まさしく日本の洋食の味だ。思っていたほどしょっぱくなく、クリーミーで肉もとても柔らかい。マッシュルームも入っている。勢いよくガバガバ食べてしまった。食べている間も食べた後もおいしかった。

今日、友人が仕事帰りにお届けものを持って来てくれたので、またこの店に行った。頼んだのは、やっぱりビーフストロガノフ。今日は3人なので、他にも興味あるものを頼んでみたが、ダントツにビーフストロガノフがやっぱり美味しかった。今日は落ち着いてメニューを見ると、チキンの欄にもストロガノフがあることが発覚。ストロガノフはビーフだろと当然のように思っていたので、びっくりした。後で判ったのだが、ブラジルでは、チキンのストロガノフの方がポピュラーなようだ。シュリンプ・ストロガノフってのもあるようだ。次回はチキンの方も食べてみたい。

で、このストロガノフには、バタータ・パーリャという千切りポテトチップスが絶対付くらしい。これを混ぜ混ぜして食べるのが正統派らしい。ブラジルの方、そ〜なんですか。今回は、こんなポテチが付いてくるとは知らず、これまた「こりゃなんじゃい?」と「Mandioca(マンジョカ:別名マイオク、キャッサバ)のフライを頼んでしまったが、これがまたモッチリした食感でなかなかイケたのであった。

みなさんも、ブラジル料理店でぜひストロガノフを食べてみてください。
by machikogunji | 2008-08-05 12:32 | 外ごはん | Comments(1)
Commented by さばねこ at 2008-08-07 20:40 x
ブラジルの「食」って深いですよね。サンパウロに行ったとき、かなり本格的なイタリア風のピザがどこでも食べられるという話を聞いてびっくり。ストロガノフもファストフードとしてチェーン化しているほどポピュラーなんだそうです。日本のカレーみたいなものでしょうか。
<< やりようによっちゃぁ旨いシーロ... 気になるピラン >>