ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
5月・6月・7月 釣り婆日記
f0056476_23505976.jpg

週間NY生活というニューヨークの邦字新聞に書いている「釣り日記」の更新をしてなかったのでやります。
月に一度の記事なんですが、いつもグズグズしていてなかなか書けなく、編集長の三浦さんには迷惑かけてます。
釣りやっていると、記事書かなきゃいけないこと忘れてしまうんですよね、夢中で。
この記事には、画家の新田君の他いろんな人のバックアップがあって成立してるんです。皆さん、ものすごーく協力的(私がただ強引という言い方もありますが)で、釣り仲間の友情に改めてうれし泣きです。
写真上の5月の「ジャンボひらめ」は、オリエントポイントのプライムタイム号という乗り合い船のキャプテン・マイクが、ソールドアウトの中、特別に船に乗せてくれました。3月の鱈釣りの時もモントークのバイキング号のキャプテン・スティーブンに、これはもう絶対無理と言っていたにもかかわらず、乗っけてもらってます。
船のお客さんもみんながいろいろ協力してくれます。
f0056476_23511521.jpg

6月の「スキッフボート」での釣りには、釣り先輩クレちゃんが必死こいて、悪天にもかかわらず、船を出してくれました。貸し舟屋の主人フィルもなんやかんやとお世話になりました。
f0056476_2353850.jpg

今月、7月「海鱒・山鱒」(今週木曜日発行)については、魚イラストは、新田君親子が絵を書いてくれました。ここの息子のりゅうちゃんと娘のなみちゃんは釣りが大好きな姉弟です。時々、お父さんが彼等の釣りの写真を送ってきてくれるのを見るのが楽しみです。
今回は、渓流釣りのことにも少し触れているんですが、私はもっぱら海釣りばっかなので、釣り友の写真家・橋本ちゃまにいろいろお世話になりました。渓流釣りのことを教わるにつれ、一度行って「ブルックトラウト」あたりを釣ってみたいという気持ちになってます。釣り道具をこれ以上増やすと、うちの旦那に怒られるので、橋本ちゃまお薦めの子供用ミッキーマウス付の竿で挑戦したいと思ってます。

こうやって、みんなの世話になって続けている「NY釣り婆日記」ですが、おかげさまで、16回無事、毎月連載することができました。これは、亡き師匠森さんの意志を継いだ、私にできる「NYの釣りってこんなに楽しいよ」を伝える一つの意志表現であります。ニューヨークにはどんな魚がいるのか、どこにいるのか、どうやって釣っているのか、そんなことがお気軽に伝わればいいと思います。なので、みんなに分かりやすいように、文は少なめに、その代わり、写真をでかでかと載せてます。そして、これを参考に1人でも釣り愛好家が増えればいいと思ってます。私の釣り仲間はみんなそう思ってます。

毎月、釣りに行って、写真を撮って、話を聞いて、うちに持って帰り、文章を書いて、紙面のレイアウトデザインもやるんですが、この時間が私にとっての「至福の時間」です。まだまだ紹介したい魚、紹介したい人たちがいるんで、がんばらなくてはいけないと心してます。
f0056476_1272356.jpg

by machikogunji | 2008-07-22 00:26 | NY釣り婆日記・魚料理 | Comments(1)
Commented at 2008-07-24 16:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 湯葉を作ってみた。 バターフィッシュのたたき >>