ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
オマケにヤクルトがついてくる冷麺専門店
f0056476_925351.jpg

天気がいいので、お昼に冷麺を食べにフラッシングのコリアン穴場系レストランの密集しているマレイヒルへ。ここには、ニューヨークでも数少ない冷麺の専門店がある。30種類ぐらいのネンミョン(韓国冷麺)が食べられる。    
ちょっと他のコリアンレストランとは勝手が違うんです。




f0056476_905491.jpg

注文すると、まず、お茶の代わりにスープが湯呑みで出てくる。お茶かと思いこんで飲むと、おもわずプッハーッと鼻から吹き出すので気をつけて。スープです。
付け合わせの小皿が3種類。「トンチミ(大根の水キムチ)」、じゃがいものお焼き「ジョン(材料を薄く切って小麦粉と卵をつけてフライパンで焼いたもの)」、「トトリ・ムク」と呼ばれるどんぐりをすり潰してゼリー状に固めたもの。寒天とこんにゃくの間のような食感。このムクって私すきなんだよなぁ。四川系の中華料理屋さんなんかでも前菜に出てくるけど、辛いソースを付けて食べるとスカッとしておいしいのよね。今日のはどんぐり(トトリ)だったけど、緑豆(チョンポ)とかでも、このムクを作るみたいですね。韓国系スーパーのお惣菜コーナーに売っているので家でもこの一品作れますよ。
f0056476_22464281.jpg

さて、冷麺が出てきた。今日は4人で、具は同じで麺の種類を変えたものをオーダーした。っていうか、種類が多すぎて、お腹が空き過ぎて、ウエイトレスは韓国語ひとすじだしで、どれがなんやらよく判らず、とりあえずの注文になってしまったのが無念。
f0056476_22472551.jpg

麺の種類は、黒いのが葛、黄色のがどんぐり、緑のが緑豆、だったと思う。
f0056476_916233.jpg

まっ、こんな感じの冷麺です。どれもスープではなく辛いペーストを絡めて食べるビビンネンミョン。ひとつぐらいスープたっぷりのムルレンミョンにしたらよかったなぁ。遅し。どれにも半分に切ったゆで卵が入っているんですが、このトッピングの仕方が日本とは違うのにお気づきでしょうか。日本は必ず、切った面を上にして黄味が見えるように盛り付けるのが普通だけど、韓国冷麺は逆。切った面を下に伏せるのよね。どうしてなのかは不明ですが、文化の違いなんでしょうね。
f0056476_2254218.jpg

食べ終わってお会計。するとここでおねーさんが、人数分ヤクルトを持って来てくれるんです。これがこの店のうれしいところ。おばさん4人、なぜかこのオマケのヤクルトにものすごーく喜んだのでありました。
by machikogunji | 2008-05-08 06:36 | 外ごはん
<< プンオパンとラスマライ タイ料理の達人たち >>