ニューヨーク/ロシア/日本、まだ落ち着かないでうろちょろ。
by machikogunji
◆釣り日記
★2017
・ケンサキイカ@宇和島沖(8/23)
・ケンサキイカ@宇和島沖(7/19)
・鯛ラバ@雨の小豆島沖(6/29)
・鯛ラバ@瀬戸大橋(6/18)
・キメジマグロ遠征@愛媛(5/25)
・オキソメバル&鯵@庵治(4/29)
・マテ貝堀り@坂出・綾川(4/24)
・ヒラメ@屋島沖(4/11)

★2015
・シラス干し@庵治(6/20)
・マテ貝@綾川(5/21)
・マテ貝潮干狩り(5/8)
・メバル釣り@庵治沖(4/29)

★2014
・鯛釣り@庵治沖(10/26)
・NY最後の釣り(10/20)
・ブラック(10/10)
・秋イカ(10/8)
・旦那3NKF@GP(8/25)
・旦那ヒラメ@GP(8/20)
・旦那Iイカ@GP(7/22)
・岸ヒラメ(7/7)
・岸ヒラメ&イカ(7/6)
・メイコシャーク(6/26)
・スキッフ鮃@モリチェス湾(6/14)
・イカまぁまぁ@NY(5/11)
・イカ大漁@NY(5/3)
・トラウト@NY(3/10)
・アイスフィッシング@ロシア(2/20)

★2013
・MEスメルト(12/29)
・NP冬イカ(11/30)
・GPイカ終了(11/15)
・撃沈ブラック船(11/9)
・ブラックおかっぱり(11/5・6)
・イカ満足@M Lake(11/4)
・イカ接岸@GP(10/30)
・祝・タコ@Shinnecock(10/27)
・再イカ@M Lake(10/25)
・イカ@M Lake(10/23)
・イカ@GP(10/22)
・マグロ釣り@キャニオン(10/19)
・サバ釣り@NH州(10/13)
・タラ釣り@メイン州(10/12)
・Bシーバス@ロッカウエイ沖(9/29)
・スナッパー@GP(9/28)
・ピクレル@ティンバーレイク(9/22)
・ヒラメ撃沈@GP(9/15)
・ヒラメ@GP(9/12)
・蟹釣り@キャプツリー州立公園(9/4)
・岸から鮃@GP(8/20)
・スキッフボート(8/10)
・おかっぱり@ポンクオギュー橋(7/28)
・マグロ釣り(7/27)
・岸からヒラメ@GP(6/15)
・岸からイカ@GP(6/13)
・シャーク釣り(6/6)
・船ヒラメ@Orient Point(5/1)
・ニジマス@NY(3/24)
・アイスフィッシング@ME(2/3)
・ブラックフィッシュ@NY(1/13)

★2012
・台風痕釣り場@LI(11/13)
・ベロコ@庵治・高松(11/3)
・秋イカ@GP(10/22)
・NHサバ@NH (10/7)
・グロースターイカ@MA (10/6)
・撃沈イカ@RI(6/1)
・初ヒラメ@Primetime3(5/1)
・春イカ@GP.NY(4/21)
・ニジマス@LI(3/11)
・スメルト@maine(2/20)
・寒サバ@BRKLN(1/18)

★2011
・秋イカ@GP(11/4)
・夏イカ@NP(7/23)
・ポーギー@New Suffork(7/7)
・かわはぎ@Brooklyn沖(7/3)
・ブルーフィッシュ(6/26)
・ヒラメ(5/24)
・NP春イカ(5/11)
・レイクトラウト(4/10)
・ブラウントラウト(4/10)
・トラウト釣り(4/3)
・アイスFISHING(1/31)

★2010
・アイスFISHING@ME(12/28)
・秋イカ@NP(11/15)
・ブラックフィッシュ(10/18)
・ジャンボポーギー(9/18)
・ジャンボフルーク(8/22)
・ウィークフィッシュ(8/14)
カテゴリ
全体
NY釣り婆日記・魚料理
和食
洋食
中華
朝めし
チャイナタウン
アジア
旬・季節もの
ショップ
行ってきたゾ!
モノ
外ごはん
外ごはん
おみやげ
いただきもの
今日は何の日?
風景
食器
デザート
教室

家リノベ
ロードトリップ
ペテルブルグ/2015冬
ペテルブルグ/2014冬
ペテルブルグ/2013春
ペテルブルグ/13冬
日本
モスクワ/2013春
ペテルブルグ/2012夏
モスクワ/2012夏
ペテルブルグ/2011冬
モスクワ/2011冬
モスクワ/2011夏
ロシア趣
日本/2012秋
高松・旨いもん
テキサス/2010
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
オイスター焼そば
f0056476_1544785.jpg

食材が尽き、今日チャイナタウンへ買い出しに行った。週末の雪で道はびちょびちょ。雪を避けて道の端を歩くと、軒先からの雪溶けの水がボタボタ。交差点は水溜まりでドボドボ。街はまだ正月の続きで人はぐじゃぐじゃ。魚屋の前のぬかるみのすえた匂い、肉の生臭い匂い、できたての甘い菓子の匂い。すべての匂いが混ざり合って、この街だけの匂いが生まれる。それは私の触手をおおいに刺激する。なんちゃって、ハードボイルドか、ゆで卵かって感じだねぇ。

さてさて…………。
私のチャイナタウンでの買い物にはいくつかのルールがある。
まずは、何も考えず、うちの毎日の食事で必要不可欠なモノを買う。重くても買う。重い方が余計なモノを買わなくて安上がりになる。その食材は、大根、青モノ(チンゲン菜などの中国菜やニラ)、白菜、立派な生姜、魚のすり身、鶏の挽肉か牛肉のスライス。これらは家の近所では手に入りにくいので、必ず買うことにしている。買うものが決まってると、料理もあまり考えこまなくていい。そして、それらを買ってからアディショナルのモノを買うようにすること。アディショナルのモノとは、その日その日の目新しい新鮮な魚貝類(魚の他、海老、アサリ、ミル貝、オイスター等)や、未だ荷物に余裕があったら食パンの切ってないのを1斤(だって1ドルなんだもん。でも柔らかいから必ずパンを入れられるしっかりしたペーパーバックを持参しておくこと)、果物 等。

2つめのルールは、空腹で買い物をしないこと。家で御飯を食べてから行くか、チャイナタウンでラーメンなんかを食べて小腹を満たしておく。お腹がすいて買い物をすると、ついつい余計なものを買ってしまうから。

この2つを守ると、とっても無駄がなくなりますよ。スーパーマーケットに行っても同じことがいえてる。

f0056476_14154442.jpg今日の夕飯は「オイスター」。カキフライやバター焼きは定番メニューだけど、今日は冷蔵庫にネギと焼そばが1つ残ってたので、「オイスター焼そば」。
材料は、ビン詰めのオイスター(写真)。これは今の時期はどこの魚屋にも売っている。だいたいミディアムサイズで10〜12個入りで5ドルちょっと。「生のオイスターなんて怖くてぇー」なんて心配しなくても大丈夫よ。身はすごく綺麗だし、養殖モノだからへんな菌は入ってないよ。生で食べるには勇気がいるけど、火を通せばぜーんぜん問題ない優秀な食品です。これでカキフライ作るとでっかくて食べ応えします。うちの定番です。あと、材料は既製の焼そば(日本食料品店で売ってる冷凍のモノ)、青ネギ、ウースターソース、塩少々。これをゆっくり炒めて、程よい頃に焼そばに付いている粉末ソースを全体に振り、ウースターソースと塩で味加減して、ハイ、できあがり。ものの5分でできちゃいますよ。酒のつまみに合い過ぎて困ってしまう焼そばだよん。
by machikogunji | 2006-02-15 14:19 | 中華 | Comments(1)
Commented by ゆずれもん at 2006-02-16 06:23 x
うわ~、おいしそうな色と照り。これなら私にでも作れそうです。
真似してやってみます!
<< 中華街の甘エビ VOL.1「や... ベネデット・カヴァリエーリ登場 >>